ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第9話のネタバレ感想【綾小路グループ発足】

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ2nd Season』第9話「過ちを犯しながら、それを改めないことをこそ、真の過ちという。」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season第9話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

『ようこそ実力至上主義の教室へ』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season【第9話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanimeチャンネルより引用

ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season【第9話】「過ちを犯しながら、それを改めないことをこそ、真の過ちという。」のあらすじ

ペーパーシャッフル対策の勉強会が開かれ、
幸村を中心としたグループに参加することになった綾小路。
同グループの長谷部・三宅ペアは得意科目も苦手科目もまったく同じであり、
問題によっては簡単に共倒れしてしまう。
だが、綾小路は試験問題の傾向を探る方法があると言い……。

TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』公式サイトより引用

ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season【第9話】のネタバレ感想

堀北が主人公で軽井沢がヒロインだなと思った。

軽井沢が二期のヒロインなのだと思いますね。堀北は一期のヒロインだと思うのですが、二期からは主人公的な部分が強いなと思いました。軽井沢の何が凄いのかという部分もだいぶわかってきたと思いますね。あれだけ綾小路に無関心だった軽井沢が、今では凄い好感度ぶりですから、そのギャップが凄まじいと思います。今回もとにかく綾小路に対していっぱいアプローチしていまして、あの秘密の関係というのが、軽井沢にとってはなんとも心地が良いものなのだと思いました。

佐藤との件もかなり面白くて、あからさまに突撃してきた感じが、わかりやすくて可愛らしかったですね。また流石綾小路がパートナーに選んだだけに、かなりの演技派で、綾小路のお願いを完璧にこなしていたなと思いましたね。綾小路に認められたいという気持ちが高まっていたのも、軽井沢の素晴らしい演技力に反映されているなと思ったのでした。

ヒロイン力が最高潮に上がってきたところで、不穏な状況も感じられました。その状況に巻き込まれるというのも、裏を返せば本格的に軽井沢も正式にヒロインとして存在感を発揮してきたからという証明になっていたと思いました。

櫛田ですがかなり取り乱していて、危うい感じだと思いましたね。確かに狡猾なのですが、やはり戦術が少し緩いかと思います。まだ何か企んでそうですが、なんだか相手が悪すぎないかと逆に心配になりました。堀北はやっぱり凄い成長ぶりで、そこが主人公らしいと思いましたね。

さて、物語は二期最大の見どころになってきそうだと思います。ついに龍園が動きそうですが、果たして、どこまでの実力なのか気になるところです。ある意味で龍園がチャレンジャーなのかと思ってしまうのでした。

20代男性の感想

 

堀北は勝利したものの、その甘さが後々響かないか心配

綾小路なりに対策は打っていたものの、それを使う事なく堀北が勝利しました。ただ気になる点も残ってしまったなとは感じましたが。今回はそういった点も踏まえて感想をお伝えします。

最初は綾小路達がテスト対策をしているところに龍園が来ました。これはこの四人の中に裏で糸を引いている者を見つける為のアプローチだったのでしょうが、見事なポーカーフェイスで綾小路はやり過ごしました。堀北とかだったらこうは上手く誤魔化せなかったでしょうし、流石は綾小路といった所。

お店を出てからコンビニ前で四人は組む事になったわけですが、そこに佐倉が加わるとは予想外でした。話している時に物陰に隠れている人がいるな~と気づいてましたけど、まさかそれが佐倉だったとは。なかなか行動的でビックリしました。

堀北達と集まった時のことですけど、軽井沢見事過ぎました。本作にはヒロイン的な女子キャラって沢山いますけど、一番良いかな?と感じる程ですね。最初の印象が悪かったというのもありますけど、綾小路の指示に忠実に従っていますし。またその指示を遂行する能力も相当高め。櫛田から怪しまれずに上着をゲットする事に成功したわけですし、なかなかの手腕です。

また綾小路と他の女子が一緒に居てたらヤキモチっぽいことをしてみたりと可愛い所もあります。映画の話を言われただだけで自分が誘ってもらえたとウキウキしているところもグッド。今回で軽井沢の好感度がかなり上がりました

色々ありつつシャッフルテストは終わったわけですけど、見事櫛田は出し抜かれていました。もしもの事を考えて綾小路は仕込んでいましたけど、結局取り越し苦労に終わりましたし。堀北も成長しているということでしょうか。

ただ自分が退学するというリスクを冒した割には得るものは少なかったかなって思います。櫛田に対して甘すぎるといいましょうか。堀北の邪魔はしないという言質は取れたものの、これでは抑止力になってなさそうでした。櫛田からすれば矛先を変えればいいだけですし。この甘さが後々どう響くのか?と気になりました。

50代男性の感想

 

錯綜する思惑、出し抜くのは誰か

「櫛田さんって良い子ぶっている、綺麗事ばかり」先週危惧したことがおきましたね。これは恐らく綾小路に言わされているだけだけど心からそう思う人は絶対にいるはずなんですよね。良い子としてポジショニングしているから表向きは今回のように誰かが庇ってくれるだろうけれども裏では……。裏の鬱憤が結託して追い落とされる可能性を示唆してくれたような、そうでもないような感じでした。

制服クリーニングの件で、カンペを仕込んでいざと言う時に退学させられるようにする+指紋のついた制服をクリーニングで綺麗にするという2つの目的を果たせました。そして櫛田の次のターゲットは綾小路であると示されましたね。対綾小路用の切り札である指紋付き制服は失ったわけですが、どこまでそれを櫛田は気付いているのでしょうか。龍園含め、来週から綾小路への攻勢が強まると予測されます。

今回堀北の成長が描かれましたが、今後の攻防にもひと肌脱いでもらうことになるのでしょう。それにしても櫛田の声優の演技が光る回でしたね。試験中の苛立ちはもちろん龍園とのやりとり、そして、なんといっても最後の堀北とのやりとりは圧巻でした。

「賭けはあなたの勝ちだよ」で投げやりな態度、「あなたが大嫌い」でいつもの作り笑顔の声で表面上は和やかに話が終わるかと見せ掛けて、「忘れないでね賭けの対象はあなたの邪魔をしないことだけ」でどんでん返しをし相手の心を落とす、その目まぐるしさは目が離せませんでした。

加えて演出でいうと終盤、教室に一人携帯を触る綾小路の顔が意味深にセンターで光と影に分かれる所、何を表現しているのか気になりました。敵か味方か、天使か悪魔か。このアニメは大切なシーンは夕方のことが多い気がします。昼と夜が入り交じる時刻。櫛田のことも含め裏と表など二面性が重要な要素なのかもしれません。

40代女性の感想

 

ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season【第9話】の口コミ・評判は?

 

▶『ようこそ実力至上主義の教室へ』第10話の感想はこちら

【ようこそ実力至上主義の教室へ】の関連記事

【ようこそ実力至上主義の教室へ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

アニメ【ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【ようこそ実力至上主義の教室へ】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第1巻 2022/10/26 発売

アニメイト特典:キャラクター原案・トモセシュンサク描き下ろしイラストB2タペストリー(全巻購入)※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『ようこそ実力至上主義の教室へ』が試し読みできます!


 

【原作小説は特典付きのモノもあります】

【小説】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編(7) アニメイト限定セット【アクリルプレート付き】