本ページはプロモーションが含まれています。
PR

EDENS ZERO 第2期 第40話のネタバレ感想【水着が燃えるより顔を晒している方が恥ずかしい】

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

アニメ『EDENS ZERO 第2期』第40話「恋する機械」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

EDENS ZERO 第2期第40話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

▶『EDENS ZERO』第39話の感想はこちら【ピーノの水着も見られる水着回】

 

\感想を2期の最初から読む方はこちら/

感想を初めから見る

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

EDENS ZERO 第2期【第40話】のあらすじとネタバレ感想

EDENS ZERO 第2期【第40話】「恋する機械」のあらすじ

マザーのレリーフのあしらわれた神殿の中で、シキたちは守り人ナディアと出会う。神殿の奥にマザーへの手掛かりがあることをナディアから聞いたシキたちは最深部へ道を進むが、そこは灼熱の洞窟だった…炎に行く手を阻まれ引き返すシキたち。様子をモニタリングしていたウィッチは”ある策”を思いつき惑星ブルーガーデンへと向かった。

EDENS ZERO公式ウェブサイトより引用

EDENS ZERO 第2期【第40話】のネタバレ感想

マザーの手掛かりとは?ナディアと墜落した宇宙船の謎が明らかに?!

神殿にいた旧型のロボットで守り人のナディアからマザーの手掛かりがある事を聞いたのはワクワクしました。

マザーの手掛かりは扉の奥の最深部にあるけど、生きて帰れる保証が無いとはゾクゾクしました。

皆で最深部へ行くと洞窟が現れ、炎の領域になりホムラが真っ先に倒れてしまい、シキが一人で突破しようとしたけど炎の領域が広がって通るのは無理だったのは残念でした。

かつてジギーはマザーの手掛かりを掴んだようだけど、魔王四煌星では無理で、ウィッチがブルーガーデンに行ってラグナに協力を頼んだのはビックリでした。

 

神殿にはマザーへの標が隠されている宝があって、人々が宝を見に来ていたけど二百年前に宝が盗まれて、ロボット達は宝が動力源だったので動きが止まり、ナディアだけはアンドリューが直してくれたけどケーブルに繋がれた状態になったとは可哀想でした。

ナディアはアンドリューに恋をしていて、宝を取り戻して来ると出て行ったアンドリューを待っているとはキュンとしたけど、墜落した骸骨がアンドリューで、シキが人間は二百年も生きられないと言おうとしたのをレベッカが止めたのはナイス気遣いです。

 

ウィッチがラグナを連れて来てシキと3人で炎の領域に挑むけど、ウィッチは水着が燃えるより顔を晒している方が恥ずかしいと女子になったのは可愛かったです。

シキが泣いてラグナが水化し、ウィッチがコーティングして、シキが炎に飛び込むと奥の部屋へと辿り着き、光が集まってマザーが現れたのは気分上がりました。

マザーの一部であるエーテルを手に入れ、宇宙に散らばったマザーの一部をレリックと呼んで、エーテルを吸収していけばマザーに辿り着けるかも知れないとはロマンがありますね。

 

旅立つ前にウィッチがナディアにアンドリューが亡くなっている事を伝え、宇宙船から持って来たデータを見せると、アンドリューは宝を取り戻したけど隕石にぶつかって操縦不能となり二百年後に墜落したとは可哀想でした。

ナディアはケーブルを引き千切って宇宙船へと向かい泣いていたのは可哀想だけど、宝がロボット達を動かして、ナディアがアンドリューと見た星に戻ったのは泣けました。

40代女性の感想

 

EDENS ZERO 第2期【第40話】の口コミ・評判は?

 

▶『EDENS ZERO 第2期』第41話の感想はこちら【人間がペットのように首輪に繋がれている】

 

スポンサーリンク

【EDENS ZERO 第2期】の関連情報

【EDENS ZERO】の感想一覧

\感想一覧ページはこちらから/

感想一覧はこちら

 

【EDENS ZERO】の原作漫画

Amebaマンガで『EDENS ZERO』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【EDENS ZERO 第2期】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「EDENS ZERO 第2期」は動画配信サービスのDMM TVで第1期1話から最新話まで視聴できるのに加え、見放題最速で地上波放送終了直後の25:30~配信が開始されます。

DMM TVではアニメの他にも国内ドラマ・海外ドラマ・バラエティ・映画・ライブ配信に加えて、DMM TVのオリジナル作品も多数あるので安い料金で色々観たい方にオススメです。

 

動画配信サービス(VOD)にはメリットがたくさん!

メリット 録画派 非録画派 TV未所持
いつでも好きなときにサクッと視聴できる
深夜に起きている必要がない
録画の手間がかからない
予約失敗のリスクがない
連続視聴でイッキ見できる満足感
視聴速度を自由に変えられる柔軟さ
未放送のOVAや劇場版作品が視聴できる
過去の名作アニメを漁れる喜び
テレビやワンセグがなくても視聴できる
無料体験できるので得はあっても損がない

 

時間に縛られない、のびのび自由で満足できるアニメライフが待っています(^^)

 

▶【DMM TV】を30日間無料トライアルで楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

※本ページの情報は2023年7月時点のものです。最新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。