オーバーロードⅣ 第11話のネタバレ感想【土下座するアインズはどうしても話を聞いてもらいたい】

スポンサーリンク
この記事は約11分で読めます。

アニメ『オーバーロード(OVERLOAD)Ⅳ』第11話「張り巡らされた罠」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

オーバーロード4期11話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

アルベドがアインズにタメ口をきく衝撃の展開からスタートです!

 

📌【オーバーロードⅣ】はABEMAプレミアムで全話無料視聴できます(2週間無料で見放題)

『オーバーロードⅣ』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

オーバーロードⅣ【第11話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanimeチャンネルより引用

オーバーロードⅣ【Episode 11】「張り巡らされた罠」のあらすじ

ザナック率いる王国軍から連絡が途絶えたとの知らせを受け、
ランポッサ三世は終焉の時が来たことを悟る。
既に逃げられる者は去り、行く当てのない多くの民たちは家屋に隠れ、静まり返る王都。
そこに、コキュートス、アウラ、マーレがわずかな手勢を率いて迫る。
すると、再び紅い鎧――アダマンタイト級冒険者“朱の雫”のアズスが現れた。
アズスは空を飛んで魔導国軍の陣地を急襲。アインズの姿を見つけるや、攻撃を仕掛ける。

TVアニメ「オーバーロードⅣ」オフィシャルサイトより引用

オーバーロードⅣ【第11話】のネタバレ感想

新たな次元の戦いに突入していた

少々原作が見たくなってしまう情報量で、アニメだけでは難しかったと感じました。

というのも重要キャラが大幅に増えて驚きました。

アインズ達ナザリック幹部クラスが追いつめられることはまずないかなという認識だったので、それが根底から覆された謎の存在の登場に、衝撃が走りましたね。

アダマンタイト級冒険者から始まり、その上のような異質な存在、次々とステージの次元が変化していったなと思います。

 

とにかくアインズ達が無類の強さで敵を蹂躙する展開が多かった中で、その牙城に亀裂が入り始めているなと思います。

デスナイトを難なく倒すくらいの強さがアダマンタイト級冒険者であり、あの赤の鎧を纏う人物は凄まじいなと思っていたのですが、アルベドにとっては敵ではなく、さらに真打がいたことで、急速なステージの変化を感じました。

銀色の鎧を纏い、かつてないほどの強さを持つ存在、レベルの概念があるとわかりやすいと思うのですが、1~100レベルの間にはあまりにも乖離があると思います。

 

基本的に今まで出てきたNPC達は強くても30~40くらいの印象で、アインズ達ナザリック幹部が100クラスであると思うと、明らかにイージーな戦いだなと思っていました。

なのでデスナイトで十分な感じだったと思うのですが、今回ばかりはアインズ達のレベルに接近してくる相手ということで、90レベルクラスと評していましたが、明らかに強烈なインフレを感じたのでした。

とはいえ話を見ている限り、相手にとっては想定外でしたが、アインズの想定の範囲内だったのが流石だと思いました。

レベルが拮抗すると、アイテムや戦略性の戦いになってくると思うので、アインズはそんな戦略性の部分も最強なのかなと思います。

一つ次元が違った一風変わった雰囲気を今回の回から感じたのでした。

20代男性の感想

 

ツアーの強さがすごい!もしかして最強の敵?

まさかコッコドールが今期に現れるとは驚きでした。

本人が言っていたように脱獄させてまで彼を活用する意味がわかりません

コッコドールがシャルティアに恐怖公の部屋に連れていかれたということは、あの悍ましい行為をさせられるのでしょうね。気の毒です。

八本指のノア・ズィデーンが言っていたように、これは絶対服従をさせるための『洗礼』なのでしょう。

 

そしてこれまた久しぶりのアインズ様(実はパンドラズ・アクター)による連続詠唱とアルベドの完全武装姿

このシーンを見るだけで、ナザリック陣営の警戒心の大きさが伺えます。

今回初めてアルベドの長い戦闘シーンが見られましたが、敵が朱の雫のアズス・アインドラではかなりの役不足となっていたのが残念です。

アルベドが「弱!」と言っていたのも頷けます。

 

その後リク・アガネイア(実はツァインドルクス・ヴァイシオンで通称「ツアー」)と名乗る白金の騎士とアインズ様に扮したパンドラズ・アクターとの一戦がありましたが、ツアーの遠隔操作による騎士の攻撃は相当強く、パンドラズ・アクターが大苦戦していたのが意外でした。

演技かもしれませんが土下座までしてましたからね。ツアー、恐るべしです。

そして、ツアーとアズスが応戦後に語った「王国は滅びるのだな。」というセリフに寂しさを感じました。

王様やラナー王女の今後の運命が気になります。

まぁ、ラナー王女は裏でデミウルゴスと繋がっているようなので、死ぬということはないと思います。

 

最後に今回の戦いのネタバレのシーンがありますが、今期からこのアニメを見たパンドラズ・アクターの能力を知らない人たちには大きな驚きがあったと思います。

こういった話の流れがあるので、このアニメを見るのがやめられません。

50代男性の感想

 

王国はどうなる?アルベドは赤い鎧とアインズは白銀の鎧と戦い正体は判明したのか?!

ランポッサⅢ世はザナックの死を聞いて城内の者に暇をだし、自分は最後の王として残ると覚悟は素晴らしいけど侘しいですね。

八本指の幹部コッコドールがヒルマや仲間達からアインズに会うように言われるけど陛下と呼ばなかっただけでヒルマが怯えるし、コッコドールがシャルティアに恐怖公の部屋へ送られたのは想像するだけで気持ち悪いです。

ヒルマは助けられなかったと嘆くけど、仲間は洗礼だと思えば良いと言うとアインズにお礼を言うとは掌返しが過ぎますね。

 

戦いの時が来たとコキュートスとアウラが進軍する中、アインズはアルベドに赤い鎧の正体を確かめさせるために戦うと、赤い鎧はアダマンタイト級冒険者の朱の雫のアズスだったとは驚きです。

アズスは空を飛べるし魔法を使って攻撃するので強いかと思ったら、アルベドの一撃で鎧が壊れて相手にならなかったのは残念です。

アインズの後ろに漆黒聖典が現れて攻撃をしたのはビックリだし、体の周りを大きな武器が周っていて結界も張るなど強力な力を持っているのはワクワクしました。

アインズは漆黒聖典を配下に誘い、配下になるなら王国を攻めるのを止めるとまで言ったのはビックリしました。

 

アインズは結界に閉じ込められ殴打され、アインズの攻撃が効かないのはハラハラしました。

アインズは破滅の王を召喚して漆黒聖典の力を全て見せてもらうとは格好良かったのに、エレメンタル・スカルを出しても攻撃して来る漆黒聖典に待って下さいと土下座したのは笑えました。

アインズは言い訳を始めたけど漆黒聖典は世界を守る為に滅びろとは容赦無いし、アルベドが結界を破って助けに来たのも怖かったです。

アズスは漆黒聖典と合流すると、どちらも倒せなくて王国は滅びるとは悲しいけど、漆黒聖典の中身は世界最強の竜王プレイヤーの言葉が出たのは驚きでした。

 

アズスはツアーと愛称で呼び親しげだけど、ツアーの方は鎧を来た駒のようにしか思っていない印象を受けたし謎の多い竜王でした。

アインズがナザリックに戻ると実はパンドラズ・アクターが変身していて緊張感が緩んだのは笑えるけど、アインズは漆黒聖典を警戒していて気が引き締まりました。

40代女性の感想

 

まさかアインズ様が?!ええ?あー本当によかった。

アインズ様が支援、強化魔法をかけている?戦う?誰と?と思いながらアルベドの態度にえ?と思いました。ため口?上から?演技?と混乱するまま普通にアルベドはいつも通りになっていました。

?はついたまま話は進んでしまいました。アルベドはアズズと戦闘。アルベドも戦うとかっこいいなーと思いました。

 

一方アインズ様は不意打ちされて、え?と驚きましたが、流石アインズ様対策はばっちりでした。現れた白金の鎧、かっこよかったです。

アインズ様情報によるとMPなしHPがたくさんと、どうやって戦うの?と思っていましたが、強い。強くてびっくりでした。

アインズ様が苦戦?いつものように余裕たっぷり、負けるはずがないという感じがしない。

なんだかいつもと違うのは結界を張られたからかなと色々と考えていました。

 

威厳がない。威圧がない。強いけれど、やっぱり違うと思っていました。

なんか軽いし、説明がやたらと多い、よくしゃべるアインズ様。

白金の鎧ことリクは、全くひるむことなく、アインズ様の提案にも乗らず、立ち向かってきて、アインズ様ピンチかも?と思った時にです、まさか、まさかのアインズ様土下座!

えーー!!まって、思考が追い付かない、何が起きているんですか?

アインズ様とあろうお方が命乞いに近い行動をとるなんて、とパニックでした。

 

リクも止まってくれてびっくりです。

もうここで何が起こっているのかがわからず、パニックのままアルベド突入&激怒!

アインズ様を助けに来たから本物?

まだ思考は追い付かないけれど、戦いは終り、落ち着こうとしていたら、大きなドラゴン?

本体はこちらなようで、ツアーさん?こちらのツアーさんプレイヤーのこと知っている?色々知っていてまた驚きました。

 

さらに、アインズ様が跪いているなんて?!

ともうパニックが尽きない間に、アインズ様がいて、跪いたアインズ様はパンドラズ・アクターでよかった、ととても安心しました。

パンドラズなら、あり得る行動、アルベドの対応も納得です。

とにかくよかったです。

40代女性の感想

 

📌【オーバーロードⅣ】はABEMAプレミアムで全話無料視聴できます(2週間無料で見放題)

オーバーロードⅣ【第11話】の口コミ・評判は?

 

▶『オーバーロードⅣ』第12話の感想はこちら

【オーバーロードⅣ】の関連記事

【オーバーロードⅣ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【オーバーロードⅣ】が先行配信で無料視聴できるABEMAプレミアムについてもっと知りたい方はこちら。

アニメ【オーバーロードⅣ】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【オーバーロード】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV オーバーロードIV 1 2022/10/26 発売

アニメイト特典:アニメ描き下ろしイラスト使用B2タペストリー(全巻購入)、メーカー特典:アニメ描き下ろし特製A3クリアポスター※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『オーバーロード』が試し読みできます!