本ページはプロモーションが含まれています。
PR

伊藤潤二『マニアック』【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約9分で読めます。

アニメ伊藤潤二『マニアック』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

伊藤潤二『マニアック』の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

伊藤潤二『マニアック』【第1話】のあらすじとネタバレ感想

伊藤潤二『マニアック』【第1話】のあらすじ

「怪奇ひきずり兄弟 降霊会」

引摺家は六人兄弟。父母は既に亡くなっている。長男の一也はある日、公園で写真を趣味としている美しい女性サチヨに出会う。怪奇現象が好きだというサチヨに気に入ってもらいたい一也は引摺家主催の降霊会に彼女を誘う。
そして始まる降霊会。サチヨの目の前で亡くなった父の霊が次男、四五郎に降りてくる。そして、奇妙な出来事がサチヨの目の前で次から次へと起こるのだった。

TVアニメ伊藤潤二『マニアック』公式サイトより引用

伊藤潤二『マニアック』【第1話】のネタバレ感想

不気味な家に住む兄弟は仲良し?公園で出会った女性を巻き込んで降霊会をすると?!

墓地で人形を燃やしている兄弟は不気味だったし、長男の一也が出勤するのを兄弟皆で見送るのは仲良しでした。

 

一也は会社に行かず公園のベンチで寝ていると写真を撮る女性・サチヨに話し掛け、池で子供がよく溺れるからと心霊写真を撮っていたのは怖いです。

一也は自分の家が霊気漂う怪しい家だとサチヨを家に招き、大きな門を潜った奥に家と代々の墓があるのは本当に不気味でした。

 

一也がサチヨに説明をしていると四五郎が案内すると横から入って来たのが気に入らず、四五郎がご飯を零しながら食べているのをイラッとして注意したのは八つ当たりですね。

末っ子のみさ子が泣き出して皆が世話をするのを嫌がったのは最低だけど、ヒトシが慰めると顔を引っ掻かれたのは可哀想でした。

四五郎は成美が母親に一番似ていると言うと、黄子が自分は父親に似て不細工だと言いたいのかと怒り出し、一也も参戦して文句を言うと四五郎が泣いて部屋へ行ってしまったのは可哀想でした。

 

一也がみさ子を両親に会わせる為に降霊会をやろうと言い出し、サチヨを呼ぼうと言うと黄子にバレバレだったのは呆れます。

サチヨの撮った写真には霊のようなものが写っていて、特にヒトシの背後は真っ黒だったのは不気味でした。

 

サチヨを降霊会に誘うとボーイフレンドを連れて来て、みさ子が騒ぐと兄弟はヒトシに任せ、ヒトシがみさ子に頭を齧られて父親の墓の前で泣いていたのは可哀想でした。

降霊会では四五郎が苦しみ出し口から何かを吐き出したのは汚いけど、父親の霊が降りて一也が働いていない事がバレてしまい、家族は四五郎に任せると言うと一也が家出したのは情けないですね。

 

四五郎がまた降霊会をすると言い出して一也がサチヨの所に行くと、四五郎の口から出たのはうどん粉で四五郎の演技だった事が分かったのはビックリでした。

一也が四五郎と喧嘩になるとヒトシの口から父親が出て来て、皆で父親の墓まで逃げると後から来たヒトシを見て悲鳴を上げたのは笑えました。

40代女性の感想

 

伊藤潤二『マニアック』【第1話】のキャスト・声優

引摺一也:櫻井孝宏
引摺黄子:朴璐美
引摺四五郎:飯島肇
引摺成美:清水理沙
引摺ヒトシ:朝井彩加
引摺みさ子:金田朋子

 

伊藤潤二『マニアック』【第2話】のあらすじとネタバレ感想

伊藤潤二『マニアック』【第2話】のあらすじ

「トンネル奇譚」

五郎はあの場所に戻ってきた。母が自死を遂げた、忌まわしいトンネル。母だけではない。数々の死がここに結びついているのだ。

 

「アイスクリームバス」

音楽を鳴らしながらバスがやってくる。アイスクリームは子供たちしか食べることが出来ない。アイスクリームバスではアイス食べ放題! 子供たちはアイスクリームバスに夢中だが、そのバスの中では奇妙なことが起こっていた。

TVアニメ伊藤潤二『マニアック』公式サイトより引用

伊藤潤二『マニアック』【第2話】のネタバレ感想

トンネルに飛び交う謎の物体は何?アイスクリームバスに乗った子供達に異変が?!

「トンネル奇譚」

五郎は雪の降る日に母親と線路を歩いていると、母親だけトンネルの中に消えて行ったのは怖かったです。

 

仲間達に誘われトンネル探検をする事になり、皆は怖がりながらも中へ入ると天井に引っ掻いたような痕があってリーダー格の少年が水滴で驚き、五郎が何かを見つけると皆が逃げ出したのはドキドキしました。

五郎がライトを拾っている間に誰かが近づいて来たのは怖かったけど妹のマリで、知らない間に来てしまったとは不思議でした。

 

雪が降って五郎は母親の葬儀の夢を見てしまい、風邪で寝ているはずのマリがいなくなって父親がトンネルに探しに行ったのは心配になりました。

五郎もトンネルに探しに行くと懐中電灯が落ちていて、宇宙線観測所と書かれたドアを見つけて中を覗くとマリがいたのはホッとしました。

 

研究所の人は父親を見ていなくて反対側の出口まで車で連れて行ってくれたけど、父親は行方不明になってしまったのは可哀想でした。

研究所の人が撮った写真に幽霊らしきものが写っていて体調も悪くなったので閉鎖する事にしたけど、研究所の人達もマリも引き寄せられるようにトンネルへ来てしまい土や壁に飲み込まれたのは怖かったです。

 

「アイスクリームバス」

アイスクリームバスが毎週土曜日に来て、子供達はアイスを食べながら街を一周するとは怪しいけど、最近引っ越して来た園原家では息子の友樹が夕飯よりアイスがいいと駄々をこねていたのは可哀想でした。

園原は友樹にママの所に行くか聞くけど、アイスクリームバスが来ると園原が友樹にアイスを買ってバスにも乗せたのは優しい父親でした。

 

友樹が帰って来てバスの中での出来事を教えてくれて、ストロベリーアイスの山を皆でペロペロしたとは不思議だけど友達が沢山できたのは良かったですね。

園原がアイスクリームマンに自分も乗りたいと言うけど断られ、玄関やおもちゃがベトベトしていて、友達が遊びに来ていたけど溶けてアイスになったとは衝撃でした。

友樹が友達を舐めていたので園原が止めさせようとすると友樹の首が落ちたのは怖かったです。

40代女性の感想

 

伊藤潤二『マニアック』【第2話】のキャスト・声優

「トンネル奇譚」
五郎:堀江瞬
マリ:嶺内ともみ
小山:水野理紗

「アイスクリームバス」
園原:置鮎龍太郎
アイスクリームマン:近松孝丞
友樹:松本沙羅

伊藤潤二『マニアック』【第3話】のあらすじとネタバレ感想

伊藤潤二『マニアック』【第3話】のあらすじ

「首吊り気球」

窓の外に自分そっくりの巨大な顔をした気球が浮かび、話しかけてくる。その声を聞く和子は微動だにできない。始まりは人気アイドル輝美が自殺したことだった。輝美の幽霊が出るという噂が広がり、その真偽を輝美の恋人だった白石と和子は確かめようとする。輝美の幽霊と言われていたのは、彼女と同じ顔をした巨大な気球だったのだ。その時を境に、空には街の人々と同じ顔をした気球が飛来するようになる。

TVアニメ伊藤潤二『マニアック』公式サイトより引用

伊藤潤二『マニアック』【第3話】のネタバレ感想

アイドルの友達が自殺した理由は?上空からロープをぶら下げた気球が襲って来る?!

和子は部屋で隠れるように膝を抱えて座っていて、窓の外から開けてと声がするけど、その手には乗らないと無視して辛そうなのはドキドキしました。

 

一ヶ月前、マンションの外壁で人気アイドルの輝美が自殺し、和子は輝美の葬儀で友人代表として挨拶するほどの友達だけど、悩んでいる理由は分からなかったのは残念でした。

輝美のボーイフレンドの白石がファンから因縁をつけられたけど和子達が助け、白石も輝美が自殺した理由が分からないのは不思議でした。

 

2週間前、後追い自殺する者がいて問題になったけど輝美の幽霊を見たと言う噂が広がり、顔だけが浮かんでいるのが目撃されたけど心理学の先生は不安定な心が集団で幻影を見たと分析していたのは無理がありますね。

白石も輝美の顔が庭に浮かぶと言って、和子に輝美が出たと電話で呼び出されると、白石はいなくて輝美の顔が浮かんでいたのはビックリでした。

和子は輝美を追うと白石が木に登って許してくれと叫んでいて、白石が木から落ちて首吊り状態になると大きな顔の気球が現れ、輝美の気球とキスしていたのは衝撃でした。

 

白石は行方不明になり和子達が噂をしながら歩いていると、上空に気球が見えロープをぶら下げた自分の顔が近づいて来たのは怖かったです。

友達2人がロープに引っ掛けられて上空へ連れ去られ、和子達は路地裏に逃げると建物の中にいた男がボーガンで追い払ってくれたけど、友達が気球と同じように萎んでしまったのは怖かったです。

 

五日前、日本中の上空に謎の首が浮かんでいてテレビではレポーターまで首吊りに遭い、和子の父親が仕事に行くと外に出て捕まってしまい、弟が食料を手に入れる為に外へ出ると傘を囮にしたのはグッジョブでした。

 

三日前、母親が庭に出て連れ去られてしまい、弟が食べ物を持って来たから開けてくれと言うと、弟は死んでいて喋っていたのは気球で和子の前にロープが垂れ下がったのは怖かったです。

40代女性の感想

 

伊藤潤二『マニアック』【第3話】のキャスト・声優

「首吊り気球」
森中和子:杉山里穂
白石晋也:岸尾だいすけ
藤野輝美:野水伊織

スポンサーリンク

【伊藤潤二『マニアック』】の関連情報

【伊藤潤二『マニアック』】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月7日 22:00~
最速配信 2023年1月19日~
Netflix独占配信
キャスト・声優 ※各話の感想に記載
スタッフ 原作:伊藤潤二『伊藤潤二傑作集』『魔の断片』『伊藤潤二研究ホラーの深淵から』(朝日新聞出版刊)
監督・キャラクターデザイン:田頭しのぶ
脚本:澤田薫
音響監督:郷田ほづみ
音楽:林ゆうき
制作スタジオ:スタジオディーン
オープニングテーマ(OP) MADKID:「Paranoid」
エンディングテーマ(ED) JYOCHO:「云う透り Maniac ver.」
公式サイト https://ji-anime.com/
公式X https://x.com/itojunji_anime
原作 漫画:伊藤潤二(著)
Wikipedia Wikipediaへ

 

【伊藤潤二『マニアック』】の原作漫画

Amebaマンガで『伊藤潤二傑作集』が読めます(50%還元有り)。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。