オーバーロードⅣ 第12話のネタバレ感想【いつもの深読みとは違う覚悟ある言葉】

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

アニメ『オーバーロード(OVERLOAD)Ⅳ』第12話「王都侵攻」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

オーバーロード4期12話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

やっぱりアインズの姿で土下座した事をアルベドに怒られてしまいました・・・

 

📌【オーバーロードⅣ】はABEMAプレミアムで全話無料視聴できます(2週間無料で見放題)

 

▶『オーバーロードⅣ』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

オーバーロードⅣ【第12話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanimeチャンネルより引用

オーバーロードⅣ【Episode 12】「王都侵攻」のあらすじ

時は少し戻り、コキュートスをはじめとする魔導国軍が王都に進軍する直前。
ラナーのもとに残っているのは、護衛のクライムとブレインだけ。そこに蒼の薔薇が訪れた。
王都を守るため戦うと決めているラキュースは、ラナーに別れを告げにきたのだ。
ところが、イビルアイたちが策を講じてラキュースの自由を奪う。
驚くクライムに、国外へ逃げるというイビルアイ。
魔法でラナーやクライムたちも一緒に連れていけると告げるが……。

TVアニメ「オーバーロードⅣ」オフィシャルサイトより引用

オーバーロードⅣ【第12話】のネタバレ感想

いよいよ王都での戦いが始まる!蒼の薔薇やブレインが選んだ道とは?!

パンドラズ・アクターがアインズの姿で土下座した事をアルベドが怒ったのは怖かったけど、アインズは相手が自分を見下したと思ったと褒めてホッとしました。

結界を破ったのはワールドアイテムを持った者だと推測したけど、パンドラズ・アクターはHPが減っていたのでスキルではないかと議論するのは面白かったです。

この世界で死んでも復活できるか分からないから死を回避する為に敵に負けて情報を得ようとするのは賢いですね。

 

ラナーが孤児院に食料の差し入れをして帰りの馬車の中でクライムと良い雰囲気になっているのはキュンとするけど、それが演技だと思うと恐ろしい姫です。

蒼の薔薇がラナーを訪ねて来てリーダーのラキュースが話をしようとするとメンバー達が必死にお茶をしようと時間稼ぎをするのはドキドキしました。

お茶が入ったとラキュースに毒を飲ませた途端にメンバーが攻撃して精神支配したのはどうなるのかとハラハラしました。

 

衝撃な場面だったのにラナーは落ち着いていて流石だったけど、蒼の薔薇は王都を守るというラキュースを連れて逃げる為だったとはリーダーの強さにビックリです。

王都よりも仲間の方が大事だという思いには感動したけど、ラナー達は逃げなかったのは心配です。

ブレインも魔導王へ挑むとガゼフから預かった剣をクライムに託して行ってしまったのは寂しし、ラナーが剣を振ったのは意外に似合っていて怖かったです。

 

コキュートスが門を壊し王都の中に入って来たのはワクワクしたし、アウラが魔術師組合を狙っていたけど連れて来た魔獣達がアウラの言う事を聞いていたのは可愛かったです。

ブレインはコキュートスと出会して武士のように戦ったけど一撃でやられてしまったのは残念ですね。

コキュートスはブレインを武人として称え氷漬けにして、ブレインが守っていた場所を迂回して王城へ進んだのは心に染みました。

40代女性の感想

 

「蒼の薔薇」メンバー達の裏切り?!コキュートスvsブレインの決着の行方は?

パンドラズアクターの独特の口調で始まった今回はいきなり爆笑させられてしまい、楽しい第12話になると思いきや、やはりそんな事にはならなかったのはいかにもこのアニメといった感じでした。

前回からの流れではリ・エスティーゼ王国を殲滅する最初となる回なわけですからね。

 

また、往年のメンバーが、今季一番活躍してくれたという点が私には一番嬉しく、特に「蒼の薔薇」メンバーが登場するシーンの時間が比較的長かったのは良かったです。

その内容はというと、ショッキングなラキュースへの裏切り?!ではなく、「蒼の薔薇」全員で王都から脱出するためのイビルアイたちの計画でした。

このことを後から知ってホッとしましたよ。

 

それにしても、ティナ抜きの3人のメンバーにほぼ同時に攻撃されてもなかなか倒れないラキュースのスペックは本当にすごい!

この後のラナー王女の剣の一振りといい、女性登場人物の強さが目立つアニメなんですよね。

 

ちなみに今回一番胸にきたセリフが、ブレインの「クライム、あの時お前とセバスさんと出会ったおかげで俺は生き返れた。お前たちに会ったこと、それが俺の幸せだ。」です。

セバスがアインズ様配下の者とも知らぬままコキュートスと戦い敗れるブレイン!

切ないですね。

50代男性の感想

 

ブレインを見届けられた

先ずは青の薔薇のみんなのやり取りが面白かったですね。

ラキュースを止めるにはあの手を使うしかなかったのだと思うのですが、あんまりにもぼこぼこだったので、ラキュースが気の毒でした。

イビルアイでも複数の魔法を要するなんて、かなり手間がかかっているなと思います。

それに何やら装備も手薄にして、ガガーランやティア、ティナが総出でダメージを与えていたので、ラキュースの強さが伺えますね。

これだけ本気のやり取りは、それだけ思いが強かったのだと思いました。

 

それに王国を守るなんて絶対無理であり、魔導国の力をあらかじめ青の薔薇が知っておいてよかったのと思いました。

ラナー王女はあの場面でも動じていませんし、しかもあの剣筋は明らかに何か隠している気がします。

それくらい只者ではない感じがあったのですが、裏の顔はわかっていたのですが、まだ正体が明らかになっていないのでそこが気になります。

 

後はやはりブレインの意気込みが痺れました。

体感では数年前から主要キャラじゃないのに登場していて、サブキャラの中でも特に思い入れが強いキャラだったので、遂にこの時が来てしまったのだなと深い感情を覚えます。

ブレインは思えば、シャルティアと出会ってから、次々と絶壁をみて、何か悟っている感じがしました。

越えられないけど、それでも腕を磨く、その成果は確かに出ていたと思いました。

20代男性の感想

 

かっこいい最期にしてくれて、ありがとう

パンドラ―ズが土下座したまま報告は、らしいなと思いました。

報告を聞くアルベドの怒りがこみ上げるのが、よくわかりました。

アインズ様の姿で土下座したのは、やっぱりアルベドは許せないですよね。

しかしアインズ様はよくやったとほめているではないですか!

いいんだ、アインズ様土下座して。

でも土下座するのはアインズ様ではなくて、パンドラズですからね。いいですよね。

 

そして蒼の薔薇とラナー王女のお話も驚きました。

まさかブレインがお茶を入れるなんて、そんなことあるんですね。

慣れてないのがよくわかる。

それよりもラキュースを総攻撃は驚きました。

大事な仲間ということですよね。

命を守ることを選択しただけですよね。

 

その後のブレインとコキュートスの戦いがメインでした!

コキュートスに名乗るブレインに対してちゃんと名乗って、正々堂々と迎え撃ってくれたこともいいなと思いました。

コキュートスの対応すごいな。

ブレインも悔いのない一撃を打ったはずです。

コキュートスに当たった?

当たる前に決着がついてしまったのだと思いますが、コキュートスのブレインに対する敬意が素敵でした。

ブレインも悔いがないはず。感動でした。

 

しかも突き進まず回り道してくれるところも、最後まで、敬意を表してくれて感動的でした。

ブレインの最期は悔いがないものにしてくれてありがとうと思いました。

コキュートスの周りの雪女が可愛かったです。

コキュートスとのギャップいいですね。

40代女性の感想

 

📌【オーバーロードⅣ】はABEMAプレミアムで全話無料視聴できます(2週間無料で見放題)

オーバーロードⅣ【第12話】の口コミ・評判は?

 

スポンサーリンク

【オーバーロードⅣ】の関連記事

【オーバーロードⅣ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【オーバーロードⅣ】が先行配信で無料視聴できるABEMAプレミアムについてもっと知りたい方はこちら。

アニメ【オーバーロードⅣ】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【オーバーロード】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV オーバーロードIV 1 2022/10/26 発売

アニメイト特典:アニメ描き下ろしイラスト使用B2タペストリー(全巻購入)、メーカー特典:アニメ描き下ろし特製A3クリアポスター※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『オーバーロード』が試し読みできます!