CUE!【アニメのあらすじと感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約63分で読めます。

アニメ『CUE!』のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

さらにアニメ見逃し無料動画情報や『CUE!』についての作品情報と動画もまとめています。

複数のネタバレ感想を掲載していますので、様々な角度から作品に対する評価を楽しんでいただけます。

目次から直接該当記事に飛べます。

 

  1. CUE!【第1話】のあらすじと感想
    1. 『「それが声優」を超えられるか?声優育成アニメ、スタート!』
  2. CUE!【第2話】のあらすじと感想
    1. 『陽菜ちゃん、まさかの天才?』
  3. CUE!【第3話】のあらすじと感想
    1. 『ばらばらの4人』
    2. 『陽菜ちゃん、良かったね!』
  4. CUE!【第4話】のあらすじと感想
    1. 『今日のラッキーカラーなの』
    2. 『プロジェクト・フォーゲル始動!』
  5. CUE!【第5話】のあらすじと感想
    1. 『台本もヘロヘロ』
    2. 『いよいよ本番!陽菜ちゃんのサクセスストーリーの始まりです!』
  6. CUE!【第6話】のあらすじと感想
    1. 『3チーム目のネットラジオ放送スタート!』
  7. CUE!【第7話】のあらすじと感想
    1. 『AiRBLUE(エールブルー)の産業廃棄物』
    2. 『ついに16人目の登場だ?!名前は凛音ちゃん!』
  8. CUE!【第8話】のあらすじと感想
    1. 『鹿野志穂は憂鬱で新たな可能性を引き出します』
    2. 『志穂ちゃんの笑顔が「100ぱーせんと」可愛い!』
    3. 『この声で大丈夫なのか?もっと感情を出した方がよい?』
  9. CUE!【第9話】のあらすじと感想
    1. 『柚葉お嬢様のワガママには秘密があった!』
    2. 『chun×4(フォーチュン)デビュー!』
  10. CUE!【第10話】のあらすじと感想
    1. 『舞花の失敗続きに背筋が凍ります』
    2. 『舞花ちゃん、頑張った!』
  11. CUE!【第11話】のあらすじと感想
    1. 『千紗ちゃんのギャップ萌えにやられました!』
    2. 『故郷への凱旋ライブは悩める乙女の試練でした!』
  12. CUE!【第12話】のあらすじと感想
    1. 『最後の収録でサプライズ!アニメ鑑賞会は全員集合できるのか?!』
    2. 『陽菜ちゃん!ももみちゃん役ゲット!おめでとう!』
  13. CUE!【第13話】のあらすじと感想
    1. 『次の声優デビューは誰だ?!全員参加のオーディションは予想外のアプローチだった!』
    2. 『利恵が何回もすみません?そのうちけんか?』
  14. CUE!【第14話】のあらすじと感想
    1. 『拾う神が来た!ラジオ組のファンからオファーが来たけど冒険の旅に出るの?!』
    2. 『危機感』
  15. CUE!【第15話】のあらすじと感想
    1.  『新たなプロジェクトスタート!聡里は憂鬱を乗り越える事が出来るのか?!』
  16. CUE!【第16話】のあらすじと感想
    1. 『新しいお仕事の開始です!タイムカプセルでまほろの小学生時代が判明します?!』
  17. CUE!【第17話】のあらすじと感想
    1. 『ほのかの悩みは声優の卵達の悩みです!ほのかは憧れのサンダーウーマンになれるのか?!』
  18. CUE!【第18話】のあらすじと感想
    1. 『初ステージはドキドキ!鳴が風邪を引いてしまって心配だけど利恵との友情に新発見?!』
  19. CUE!【第19話】のあらすじと感想
    1. 『リーダーは利恵?スケジュールはいっぱいだけど朗読劇の準備は間に合うのか?!』
  20. CUE!【第20話】のあらすじと感想
    1. 『解散の危機?美晴が留学すると聞いて悲しむメンバーが出した答えとは?!』
  21. CUE!【第21話】のあらすじと感想
    1. 『悠希の様子がおかしい?レッスンに遅刻して爆睡する悠希とメンバーが喧嘩した先に待っていたのは?!』
    2. 『悠希がおかしい!チームのメンバーはどうする?』
  22. CUE!【第22話】のあらすじと感想
    1. 『16人での初ライブは見逃せない!ライブまでの一ヶ月は紆余曲折だけど嬉しいサプライズが待っている?!』
  23. CUE!【第23話】のあらすじと感想
    1. 『ついにブルームボール最終話!演技に悩む利恵は自分を信じる事が出来るのか?!』
  24. CUE!【第24話(最終話)】のあらすじと感想
    1. 『次の夢は何?声優とは何かを考えて悩む皆だけど大きなオーディションを前に何か掴めたようで?!』
    2. 【おすすめ記事】
      1. アニメが見られる動画配信サービスの比較
      2. 動画配信サービスの見放題プランで見られる2022年春アニメの一覧
  25. CUE!(キュー!)【アニメの見逃し無料動画情報】
  26. アニメ【CUE!(キュー!)】について
    1. 【CUE!】の基本情報
    2. 【CUE!(キュー!)】イントロダクション
    3. 【CUE!(キュー!)】の動画
      1. 『CUE!(キュー!)』PV第1弾
      2. 『CUE!(キュー!)』PV第2弾
      3. 『CUE!(キュー!)』PV第3弾
      4. 『CUE!(キュー!)』PV第4弾
      5. 『CUE!(キュー!)』PV第5弾
      6. 『CUE!(キュー!)』PV第6弾
      7. 『CUE!(キュー!)』PV第7弾 2クール目直前Ver.
スポンサーリンク

CUE!【第1話】のあらすじと感想

episode 1 はじまりのはじまり

“実績なし、経験なし”の新規声優事務所『AiRBLUE(エールブルー)』に所属が決まった六石陽菜。迎えた初顔合わせの日、事務所に集まった15人の声優の卵たちは社長の鳳真咲の発案により『ハムレット』を演じることになる。子役出身の宮路まほろをはじめそれぞれが個性豊かなハムレットとオフィーリアを演じていく中、陽菜は緊張から前に出ることができずにいたが―。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『「それが声優」を超えられるか?声優育成アニメ、スタート!』

CUE!第1話「はじまりのはじまり」の感想です。

声優ものアニメと言えば、以前「それが声優」という作品がありましたね。

ここから高橋李依さん(リエリー)がデビューして、今では数々のアニメで主役級の役を演じる人気声優となりました。

「それが声優」を見て、「声優業界って大変だけど面白いな?」と興味を持っていたので、このCUE!も注目していました。

 

出演している声優さんは、私は勉強不足でほとんど知らない人ばかりなのですが、どうもCUE!の登場人物同様の声優の卵たちのようです。

この中からリエリーみたいな人気声優が出たらいいですね!

ちなみに1話を見て、この作品は16名の女の子たちの成長を追ったストーリーだと思いました。

にしてもこの人数はとてもいっぺんには覚えられそうもありません。

主役であろう六石陽菜ちゃんと鷹取舞花ちゃんは、とりあえずチェックできましたけどね。

 

できたばかりの声優事務所で、初日顔合わせだけのはずが、いきなりレッスンとオーデションを体験させるなんて、いかにもアニメといったストーリーですが、私は手っ取り早くて面白いと感じました。

まさか全員がオーデションに合格するとは思いませんが、「何人かはデビューしちゃうんじゃないか?」と予想しています。

次回、オーデションの様子を見ることができると思うので楽しみです。

50代男性の感想

 

CUE!【第2話】のあらすじと感想

episode 2 それぞれの色

所属が決まった声優事務所・AiRBLUEで同期の仲間たちとの顔合わせを済ませた陽菜たちは、そのままメンバー全員でアニメ『花爛漫! ブルームボール』のオーディションを受けることになった。オーディション現場に着くと、そこで読んだ原作や台本を元にして思い思いのキャラクターでオーディションを受けていくメンバーたち。そんな中で、陽菜は主人公の乱咲ヒバナ役に挑戦するのだが―。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『陽菜ちゃん、まさかの天才?』

CUE!第2話「それぞれの色」の感想です。

この作品、声優の卵が16人じゃなくて15人だったんですね。

前回、舞花ちゃんがギリギリに事務所に入ってきたのでプラス一人の16人だと思っていました。

 

今回はアニメ「ブルームボール」のオーデション風景がメインな話でしたが、もう陽菜ちゃんの一人勝ち!って感じでしたね。

まさかこんな展開になるとは思いもしなかったので驚きでした。

舞花ちゃんたちも、最後のカフェのシーンで陽菜ちゃんがオーデションに合格するだろうということを遠回しに言っていましたが、醜い嫉妬心なんて微塵も感じられない爽やかな会話で好感が持てました。

 

それにしても、陽菜ちゃんはいきなり何役もやらされるなんて、さすが今作の主役ですよ。

才能のある人は、原作を大して読んでいなくてもその場でその役になりきることができるって話、どこかのブログで読んだことありますが、あながち嘘じゃなさそうです。

現在声優業界で活躍している人気声優さんの中にも、陽菜ちゃんみたいな天才肌の人いますからね。

たとえば悠木碧さんとか。

でも、これは素人目線なので、やはり裏では相当な努力もしているのだと思います。

才能と努力と運、全てが揃った時、人は一気に花開くのかもしれません。

50代男性の感想

 

 

CUE!【第3話】のあらすじと感想

episode 3 この出会いは運命

花爛漫! ブルームボール』のオーディション結果が発表された。チャンスを掴んだ者、そして逃した者がいる中で社長の鳳真咲は「誰かが受かって、誰かが落ちるのがこの世界よ」と声優業界の厳しさを口にする。そんな悲喜こもごもの裏では、AiRBLUEにクラウドファンディング企画「プロジェクトVogel」の話が舞い込んできて。一刻も早く実績を作りたい天童悠希は新プロジェクトに真っ先に立候補するのだが……。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『ばらばらの4人』

今回は新プロジェクトの応募の話でしたが、最初は新プロジェクトに応募した動機がバラバラで、それも曖昧な動機で大丈夫かなと思いました。

でも、社長の鳳がそれでいいと言った時はそんなのでいいのだと思いました。

確かに所属事務所のAiRBLUEの天童らの4人が出会ったことは運命だし、そのプロジェクトがなければ、4人が揃わなかったと思います。

また、天童らはそれぞれ個性があって、その役をやっている声優さんも個性があって、声優にはそういうのが大事なのかもしれません。

今回の声優さんは新人の人が多いのですが、それぞれがこれから羽ばたいていって欲しいなと思います。

声優のことは私はよく知らなかったのですが、このアニメを見ていると、よくわかります。

多少は作り話もあると思いますが、実際このように声優が育っていくのだなと思います。

 

先ほどの4人の中の九条柚葉役の村上まなつさんはアニメの「明日ちゃんのセーラー服」の主演でもあり、明日小道の役と違い、よく演じられていると思いました。

また、鳳の役の日笠陽子さんも落ち着いた女性社長の役がアニメの「SHAMAN KING」の麻倉葉の役とは全然違い、大人っぽく感じます。

50代女性の感想

 

 

『陽菜ちゃん、良かったね!』

CUE!第3話「この出会いは運命」の感想です。

今回は、前半がアイドルプロジェクト「プロジェクト・フォーゲル」についての話で、後半がアニメ「ブルームボール」のオーディション結果発表後の陽菜ちゃんたちの話でした。

こんな風に前半後半って、はっきり分かれていたわけでは無いのですが、感想述べやすいのでご勘弁ください。

 

まず、アイドルプロジェクトについてなのですが、最近は声優のアイドル活動は常識みたいな風潮になっているので、この話がきた時は想定内で少しも驚きませんでした。

それより、一体誰が立候補するのかと予想する方が面白かったです。

一番意外だったのは恵庭あいりちゃんの立候補ですね。

彼女、ホワホワしてて占い通りに行動するちょっと不思議ちゃん入っているキャラなので、「アイドル務まるのか?」と心配になったほどです。

でも、見ていて守ってあげたい感は一番有るので、これがうければ大成するかもしれません。

 

次に後半の話ですが、最後の最後に嬉しい知らせが入ってきた時は、自分のことのように喜んじゃいました!

それは、オーディションに受からなかった陽菜ちゃんが、初日のアフレコに呼ばれて「生徒A」役をやることになる知らせです。

たとえチョイ役だって良いですよ。

「彼女みたいな性格のいい子が報われなきゃ嘘だ!」と、皆さんも思いますよね?

でも、前回あんなに思わせぶりなシーンがあったのに、最初不合格にするなんて、作者さんにしてやられちゃいました。

50代男性の感想

 

 

CUE!【第4話】のあらすじと感想

episode 4 ラッキーカラー?

すでに役が決まっていた舞花、志穂、ほのかに加えて、女の子Aやガヤなど名前の決まっていないキャラクターの声を担当する番組レギュラーとして『花爛漫! ブルームボール』への参加が決まった陽菜は、この朗報を聞いて精一杯がんばることを誓う。一方でVogel組の悠希、千紗、あいり、柚葉の4人は“未来からきたアイドルユニット”としてデビューするため、本格的なダンスレッスンが始まっていたのだが

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『今日のラッキーカラーなの』

今回は前回に引き続いてVogerの組の話でしたが、Vogerのあいりがラッキーカラーや占いを気にしているのがそういう人がいそうで共感出来ました。

また、社長の鳳がD何をしたらいいのか応えを言わなかったのはきっとあいりたちに考えさせたかったからだと思いました。

4人でどうしたらいいのか考えている過程は滑稽なこともあるのですが、一生懸命でいいなと思います。

 

今回の答えは4人が同じ方向を向いていなくてはいけなかったのだと思います。

それは前回と同じだと思いました。

また、今回、寮の部屋が公開されましたが、個室もあって、お風呂も広くて、きれいですてきな寮だと思いました。

冷蔵庫にある物に名前を書くというのがよくある話で、それも共感出来ました。

50代女性の感想

 

 

『プロジェクト・フォーゲル始動!』

CUE!第4話「ラッキーカラー?」の感想です。

今回は、ほぼ全体が「プロジェクト・フォーゲル」についての話でしたね。

特に恵庭あいりちゃんにスポットが当たってました。

予想通りというかやっぱりというか、彼女何事にも自信が持てなくて、すぐに占いに頼ってばかり。

これが彼女の個性であり魅力なんだけど、今回はやりすぎでしょう。

挙句のはてに桐香コーチからメンバー全員失格を言い渡されちゃうし、踏んだり蹴ったりですね。

 

こんな危機を脱するきっかけが悠希ちゃんの稲荷寿司(しかも100個!)だなんて!

ちょっと無理がある展開かと思いましたが、稲荷寿司を綺麗に作れてあいりちゃんが自信をつけたり、みんなで稲荷寿司食べて元気が出たりで、これはこれで効果があったみたいで良かった良かった!です。

 

さて、主役の陽菜ちゃんはといえば、「番組レギュラー」という役で毎回アフレコに行けることになり、これでめでたく仲良し4人組全員で一緒にデビューとなりました。

主役一人が出遅れるなんて、ストーリー的にも暗い流れになりそうだったので、この展開はこのアニメの明るさにぴったりだったと思います。

これから陽菜ちゃんはいろんな役を演じることになるようで、次回から彼女の演技に注目したいです。

50代男性の感想

 

CUE!【第5話】のあらすじと感想

episode 5 スタートライン

性格も考えもバラバラなVogel組の気持ちがひとつになったころ、陽菜たち『ブルームボール』組はアニメ第一話のアフレコを目前に控えていた。翌日に備えて眠りにつく志穂とほのかとは対照的に、緊張や不安から眠れない舞花と陽菜は翌日の本番に備えてふたりの掛け合いシーンを練習していた。そして迎えた本番当日。陽菜たちは同じ事務所のメンバーに見守られながら、はじめてのアフレコに挑んでいく。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『台本もヘロヘロ』

前半の、Voger組が疲れて帰ってくる話は彼女たちがレッスンを一生懸命やっているのがわかりました。

それに負けずにブルームボール組も負けずにアフレコを練習しようとしているのも良い流れだと思いました。

 

また、後半のブルームボール組のアフレコは初めてアフレコするので、主人公の陽菜たちの緊張感が伝わり、こちらも緊張してきました。

また、原作者の人がちゃんとアフレコに入ることで、キャラクターがどんなキャラクターなのか、確認しているのが丁寧な作りだと思いました。

 

それから、この業界は正解がないと聞いていましたが、このアニメを見て、正解はあるのに驚きました

陽菜達の一生懸命やっている姿は新鮮で、初々しくて、よかったです。

50代女性の感想

 

 

『いよいよ本番!陽菜ちゃんのサクセスストーリーの始まりです!』

CUE!第5話「スタートライン」の感想です。

今回は、「ブルームボール」の初アフレコシーンが中心の話でした。

改めて声優という仕事の凄さ&楽しさ、また、「アニメ制作というのは、これほどこだわって行われているのか!」ということが分かる、とても興味深い回でした。

だからアニメって、めちゃくちゃ面白いんですね。

現在のアニメブームや声優ブームの本当の理由もわかった気がします。

 

「ブルームボール」の中では、陽菜ちゃんはただの「生徒A」というちょい役で少し可哀想と思っていたら、やはり才能の片鱗をのぞかせましたね。

原作者さんの話では、「生徒A」には重要な役としてモデルがいたような感じの話もしてましたし、これからの話の流れでそれがはっきりしていく事にワクワクです。

また、声優の卵たちが憧れる録音ブースをまじまじと眺めながら、「ここが私の...夢見た場所。」と言っていた陽菜ちゃんの瞳はキラキラしていてとても素敵でした。

やっぱり夢に向かって突き進む人って、とても魅力的に見えますね。

『AiRBLUE(エールブルー)』に所属している新人さんたち全ての夢が、これから叶っていくようなストーリーであってほしいと、原作を知らない私は期待しています。

50代男性の感想

 

 

CUE!【第6話】のあらすじと感想

episode 6 向かい風を捕まえて

風船に導かれるようにレッスン室へと集まった神室絢、宮路まほろ、日名倉莉子、そして夜峰美晴。予告もなしに顔を揃えた4人を見た社長の真咲は「すべては必然ということかしら」と意味深な笑みを浮かべた。そんな折、絢が弱っていた仔猫を保護。まほろは手術痕から野良猫ではなく、迷子の猫だと気づき飼い主探しが始まるのだが、情が移ってしまった絢はなかなか乗り気にはなれなかった。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『3チーム目のネットラジオ放送スタート!』

CUE!第6話「向かい風を捕まえて」の感想です。

今回は、美晴ちゃん、絢ちゃん、まほろちゃん、莉子ちゃんのチーム(ウィキでは「Wind」というチームになってました) の、ネットラジオが始まったお話からスタートしました。

そういえば、声優の仕事にネットラジオがあるということをすっかり忘れていましたよ。

今まで2チーム分の話が進んでいましたが、残りの声優たちの話はいつ始まるのだろうと心配していたので、今回やっと3チーム目がスタートし、ほっとしましたね。

風船や猫といった小道具(?)を使った話の流れは面白く、特に猫のエピソードで他のチームの人たちを絡めたシーンはとても良かったと思います。

やっぱり、主役の陽菜ちゃんが1度も話に登場しない回は寂しいですからね。

 

また、ラジオ放送初回にこの4人が仲良くなるまでのエピソードが話されることで、視聴者はメンバー一人一人の人物像(性格)を理解できたと思います。

原作を知らない私のような人には、とても助かる回だったのではないでしょうか?

ちなみに今回の最高のシーンは、猫と別れることが辛そうな絢ちゃんを最初は叱咤していたまほろちゃんが、飼い主が現れた時に絢ちゃんをいたわる見事なフォローを見せていたところですね!

50代男性の感想

 

 

CUE!【第7話】のあらすじと感想

episode 7 月と太陽

ほかのメンバーが声優としての第一歩を踏み出す中、丸山利恵、宇津木聡里、遠見鳴の3人はひたすらレッスンを積むだけの日々を送っていた。「我輩たちだけ、扱いがぞんざいなんじゃないか?」と不満を漏らす利恵に対して「私たちはあまり者の寄せ集めみたいなもんじゃない?」と自虐で返す聡里。こうしてイマイチやる気が上がらない3人の前に、明るく元気な明神凜音が現れて……!?

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『AiRBLUE(エールブルー)の産業廃棄物』

まず、前半の、声優の卵の利恵たちのチームに声優の卵の凛音が入っていた話ですが、それぞれの個性が全然違うのに凛音はさらに違うので、最初は相性が合うのかなと思っていました。

でも、凛音は新しいことを提案したり、コミュニケーション能力が高いので、チームを引っ張っていけるのではないかと思いました。

 

それから、後半の、他のチームの見学ですが、利恵達のチームのメンバーが何に強いのか、どんなことに興味を持っているのか、引き出すことが出来て良かったと思いました。

また、凛音の前向きな明るさが次につながるような感じがして、これからやりたいことも見つかるような気がしました。

それから、それぞれの個性もこれから発揮できると思いました。

50代女性の感想

 

 

『ついに16人目の登場だ?!名前は凛音ちゃん!』

CUE!第7話「月と太陽」の感想です。

あえて原作を読まないでアニメから作品に入っていく派の私にとって、このアニメが始まった時からずっと抱いていた謎がありました。

それはウィキペディアでは「16名の新人女性声優」と書いてあるの『AiRBLUE(エールブルー)』に所属した最初のメンバーは全部で15人しかいなかったことです。(ウィキペディアは見ますよ。メンバーの名前を覚えるために。)

「後から1人追加されるのか?」と頭をよぎったこともありますが、待てど暮らせどその最後の1人が現れません。

今回7話になってようやくその16人目が登場し、モヤモヤがスッキリしちゃいました。

 

この16人目、 メンバーの中で1番の天然ちゃんでしたね。

明神凛音(みょうじん りんね)という名前もインパクトありました。

この凛音ちゃんが、利恵ちゃん、聡里ちゃん、鳴ちゃんのチームに入ることで、チームの雰囲気がガラッと変わったことが驚きです。

何事にもポジティブな凛音ちゃんに、チームのメンバー全員が引っ張られる感じで、これからこの4人に何かいいことが起こりそうな雰囲気満載な回でした。

この子たちがまだ何を始めるかは今回では分からずじまいでしたが、きっと面白いことを始めるに決まってます。

次回それが分かればいいですね。

50代男性の感想

 

CUE!【第8話】のあらすじと感想

episode 8 100ぱーせんと

アフレコも折り返しを迎え、充実した日々を送っている陽菜たちブルームボール組。現場の雰囲気にも慣れてきた舞花やほのかがセリフの数で一喜一憂する傍らで、なぜか意味深な態度を取っていたのが志穂だった。アフレコでもNGを出さずに、常に監督から求められる芝居を続けてきた彼女の悩みとはいったい何か? 感情をあまり表に出さない志穂が、いま変わろうとしていた

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『鹿野志穂は憂鬱で新たな可能性を引き出します』

アフレコ帰りに陽菜たちのグループがお茶しているのは華やかで可愛い。

ほのかは見学で残念そう。

陽菜は頑張れしか言ってないけど声を変えて何度も言うのは上手でした。

 

舞花は大御所と人気声優さんに挟まれて勉強になるはずが他の人が失敗して空気悪くなるのはストレスのようで大変ですね。

プロジェクトフォーゲルのホームページが更新されて自己紹介を見ると少しやっとスタートに立ったようで気分が上がります。

支援金も集まって顔出しすると人気が出るんですね。

 

悩みが無いと思っていた志穂が台本の100%というセリフを見てため息を付くなんて心配になります。

貰った遊園地のチケットは皆で行くなんて仲良しですね。

志穂は台本を持って来ていて真面目です。

売れっ子声優さんも持っていて頑張っているのは皆同じなのは嬉しくなります。

 

志穂はNGを出した事が無いから何がダメか分からないなんて贅沢な悩みだし、声が武器と言われたのは凄い事なのに本人は好きじゃないみたいで悩みは尽きないですね。

舞花が担当しているつばきというキャラが主役のスピンオフの話が持ち上がって嬉しいですね。

原作者が陽菜と舞花を気にいって二人の演技で作品が出来上がったとは人を動かす力があるのは素敵だしアニメ化が楽しみです。

 

アフレコ現場は座る場所が何となく決まっているらしく大御所がいつもと違う場所に座るとは緊張します。

志穂はあえて演技で勝負したのは偉いです。

監督にも最初は喋れなかったけど皆の励ましでちゃんと説明する事が出来て安心しました。

何がダメなのか分かったのは進歩ですね。

おかげで少し自信が付いたようで実力だと調子乗ったのは笑えました。

40代女性の感想

 

 

『志穂ちゃんの笑顔が「100ぱーせんと」可愛い!』

CUE!第8話「100ぱーせんと」の感想です。

今回は鹿野志穂ちゃんにスポットを当てた回でしたね。

こう言っちゃなんですが、志穂ちゃんが演じてる「あまぎ」といい志穂ちゃん自身といい、この手のアニメには彼女のようなキャラってかなりの高確率で登場すると思いませんか?

今パッと思い浮かぶのが、「天使の3P!」のドラム担当の金城そらちゃんとか...。

これが悪いというわけじゃなく、むしろ作品にアクセントをつけてる存在として必要不可欠だと思うんです。

無機質なようで、実はちゃんと内に秘めてる熱いものがあるんですから、やっぱり魅力的に映るのは当たり前かも?ですけどね。

 

まだ一度もNG出されたことがない志穂ちゃんでしたが、自分の解釈で最後に出したセリフの「100ぱーせんと」は、私にはものすごく良かったと思います。

「あまぎ」のその時の確信の無さがしっかり伝わってきましたから。(でも結局NGになったみたい。)

そして、テスト後に音響監督の斉田さんに、自分の意見を言うシーンも良かったです。

両脇で志穂ちゃんの手を握り無言で後押しする仲間。

最高のチームじゃありませんか!

そしてとどめは最後の志穂ちゃんの笑顔!

いかにも彼女らしい、しかも初めて見せた笑顔に、彼女のファンになった人も多かったのでは?と思わせてくれる回でした。

50代男性の感想

 

 

『この声で大丈夫なのか?もっと感情を出した方がよい?』

このアニメの感想はまず、ブルームボール組の志穂が生まれつきの声で実家のお寺の法事に向いていなくて、悩んだ時期があったのが共感出来ました。

というのは私も変な声でクラスメートに笑われたり、馬鹿にされたりしたことがありました。

次に志穂の声をブルームボール組の舞花がその声も実力だと言ったのは声優は声に特徴があることの方が武器であることもあるので、それを生かした仕事をすれば、コンプレックスが利点に変わるということだと推測しました。

 

3番目に志穂がアフレコの時に浮かない顔をしていたのはきっと感情を出さないことは良くないのではないかと思ったのだと私は思いました。

志穂はNGを今まで出したことがないのですが、もっと感情を出すべきなのではないかと思うのは他の人を見ていると、感情を出しているからこれではいけないのではないかと思ったのだと私は考えました。

最後に志穂の役をやっていた守屋享香さんは子役から芸能界で活動していて、志穂と同様に声にコンプレックスを持っていて、声優オーディションを受けたら褒められたそうで、この役にぴったりだと思いました。

自分もそういうふうに生きられたらいいなと自分の声に対する考えが変わりました。

50代女性の感想

 

CUE!【第9話】のあらすじと感想

episode 9 We Can Fly!!!!

「プロジェクトVogel」のクラウドファンディングも目標額の300万円を無事突破し、悠希たちは宇宙から来た超時空アイドル“chun×4(フォーチュン)”として本格的に活動をはじめることとなった。用意されていた衣装とデビュー曲を前にしてテンションが上がる4人。曲を引っさげてのリリースイベントも決まった。しかしそんなお祝いムードに水を差すかのように、柚葉の元に謎の影が迫っていた―。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『柚葉お嬢様のワガママには秘密があった!』

プロジェクトVogelの目標金額が達成されて嬉しいですね。

キャラクターに声を付けたのが当たったようでリアル感が増しましたね。

なのに柚葉はシンガポールでんびりしていてお嬢様は流石です。

柚葉は直ぐに帰って来てちゃんと練習に参加するのは偉い。

用事が済んだのかはぐらかして自由ですね。

 

マネージャーの五十鈴が新曲を用意していて出来る女とドヤ顔なのは笑えます。

アイドルとしてデビューするので始めてのレーコーディングは楽しそう。

ライブ会場の下見に柚葉がショッピングに出かけてしまって自由だけど後ろに映った黒ずくめの男が怪しいですね。

学校の帰り道にも男が現れたけど柚葉は知っているようなので安心です。

逃げるように走り出した柚葉がクレープで誤魔化そうとして隠すのはやっぱり怪しいですね。

男はずっと柚葉を見守っているように見えるし、寮にも電話が掛かって来たけど柚葉は居留守を使って怪しいし、あいりからの質問にも逃げて事件が起きそうで心配でした。

 

柚葉が居なくなって3人は似顔絵を書くとタッチが違っていて面白い。

悠希は見ていたアニメにすっかり影響を受けて中二病発言して笑える。

千紗は恋愛脳で現実離れしていて皆落ち着いた方が良いですね。

3人は柚葉を探すけどプラモデル屋と占い師に黒服カフェと自分達の趣味の場所を探して呆れます。

3人の趣味が分かったのは楽しかったですね。

 

あいりがクレープで釣って本当に柚葉が来たのは単純ですね。

戦闘ヘリにワゴンを付けて現れたのはビックリだし、男はボディガードで王族に求婚されていたとはスケールが大きいですね。

皆でクレープを食べているけどライブに間に合うのかドキドキしながら見ていました。

柚葉は自分の力で何かをしたいと声優を頑張っているのは見直しました。

ライブも大成功で安心したし、CDを手渡しで渡すとはテンション上がってライブに行きたくなりました。

40代女性の感想

 

 

『chun×4(フォーチュン)デビュー!』

CUE!第9話「We Can Fly!!!!」の感想です。

今回は「 プロジェクト・フォーゲル」の4人組が、「chun×4(フォーチュン)」というアイドルグループとして活動を開始した話がメインの回でした。

4人がゲームキャラクターに声をあてた後から、いきなりクラウドファンディングの額が上昇し、一気に目標額に到達しちゃうなんて凄かったですね。

この4人の声がそれだけ魅力的だったということが、証明されたようなもんですよ。

 

デビュー曲が発売され初ライブの日程も決まり、とんとん拍子に事が運んでいるな?と思っていた矢先に、柚葉ちゃんの謎の失踪事件が勃発したのにはビックリでした。

しかもデビューライブ当日にですから尚更です。

まあライブ前に無事帰ってきてくれたので事なきを得ましたが、失踪理由が「王族との結婚を正式に断るため。」というのには更にビックリでした。

柚葉ちゃんがお金持ちのお嬢様だということは、薄々気付いていたのですが、スケールが大きすぎてもう笑うしかありません。

 

でも、彼女は自分の親がお金持ちであって自分じゃないということをよく知っていて、

「自分で登ったというものが欲しいの!私は、私の力で立ちたいの!」

という決意があり、だからこそ

「何がなんでも声優になる!」

とみんなに言ったのでしょうね。

この時、あいりちゃんみたいに私も何か美しいものに触れた気がしました。

柚葉ちゃん、純粋にかっこいいです!

50代男性の感想

 

 

CUE!【第10話】のあらすじと感想

episode 10 この後、空いてますか?

順調にアフレコをこなしてきた舞花だったが、アニメも佳境に差し掛かるころ、大きな壁に直面していた。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『舞花の失敗続きに背筋が凍ります』

アフレコで舞花だけやり直しになって何度も失敗してしまった時は焦ってドキドキしました。

舞花は周りがベテランや人気者ばかりでプレッシャーに負けそうになっているし、食事に誘っても誰も来てくれなかったのは可愛そう。

ミスした事も気にしていたけど頑張って欲しいです。

 

寮ではグループ毎に練習をしていて活動内容がバラバラなのが面白いですね。

Vogelはイベントが盛り沢山で紹介して欲しいですね。

利恵達はボランティアで劇とは子供達に喜ばれそうです。

美晴達の配信も順調のようで人気が出ると良いですね。

舞花が弟達に良い暮らしをさせてあげたいと願っていたのは良い子ですね。

陽菜は舞花に寄り添ってあげて優しいですね。

 

舞花はまた注意されてしまって可愛そうでした。

居残りになってしまって追い込まれていくのは心が痛いです。

人気声優さんが電話でスケジュール調整をしているのを見ると申し訳無い気持ちになるし、ベテランはいるだけで圧が掛かるし、舞花は呼ばれているのに気づかないほど心に余裕が無くてハラハラしました。

 

陽菜達も居残って見守っていてくれて仲間思いですね。

マネージャーのりおも頭を下げてくれて皆に支えられている感じがします。

監督さんからアドバイスを貰って全然違う話し方になって凄いです。

付き合ってくれた二人も怒ってなくて気持ちが読めないだけの良い人達で安心しました。

乗り越えた後の舞花の顔がスッキリした笑顔になっていたので今後のアフレコは仲良くできそうで良かったです。

40代女性の感想

 

 

『舞花ちゃん、頑張った!』

CUE! 第10話「この後、空いていますか?」の感想です。

今回は鷹取舞花ちゃんの回でしたね。

いきなりのアフレコシーンから、舞花ちゃんだけダメ出しをもらっていましたが、これ1回でも辛いと思うのにこの後何回も続きます

見ているこちらの胃が痛くなる程きついシーンでした。

 

新人でありながら主役級のツバキ役をもらえたこのチャンスを生かそうと、舞花ちゃんは寮に帰ってからも繰り返し繰り返し練習しますが、こういう時ってもがけばもがくほど空回りしちゃうもんなんです。

周りはそれを分かっているのに、自分だけがそれに気づけない。

 

何かきっかけがあれば...と思っていたら、優しい陽菜ちゃんが部屋に来て「私、付き合うよ。舞花ちゃんが納得いくまで何度でも。」と声をかけてくれます。

陽菜ちゃん、最高です!

これで幾分元気が出た舞花ちゃんでしたが、次のアフレコでまさかの居残りを命じられます。

しかも、先輩声優さん二人も舞花ちゃんのせいで付き合いで居残りになり、「ああ、もうダメか!こんなの自分なら耐えられない!」と私もガックリ。

けれど音響監督さんとの会話の中で、ツバキと自分の重なっていた部分や自分の大事なもの(友達)に気づき、その後一発OK をもらいます

 

素人の私が聞いていても、実に素晴らしい演技に変わっていてびっくりしました。

結果、声優という仕事の辛い部分と素敵な部分の両方が感じられる、良い回となったのでした。

50代男性の感想

 

 

CUE!【第11話】のあらすじと感想

episode 11 飛び立て小鳥たち!

地方ツアーを開始したchun×4(フォーチュン)。そのスタートは千紗の出身地・新潟だったのだが……。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『千紗ちゃんのギャップ萌えにやられました!』

CUE!第11話「飛び立て小鳥たち!」の感想です。

今回はchun×4(フォーチュン)のコンサートツアーがスタートした話でしたね。

最初のライブが千紗ちゃんの故郷の新潟ということで、さぞや千紗ちゃん嬉しいだろうと思っていたら、何やら表情があんまりパッとしない様子です。

この時ちょっと嫌な予感がしていたのですが、案の定千紗ちゃんがライブ当日に具合が悪くなってしまいました

大好きなお姉ちゃんがライブに来れそうにないことも原因していたみたいで(結局は来てくれましたが)、実は繊細な心の持ち主の彼女は、かなり緊張もしていたみたいです。

 

でも、やっぱりここで助けてくれるのが他のメンバーたちでしたね!

みんな本当に優しい良い子ばかりで、これからchun×4が成功することは間違いないと思います。

ファンって、アイドルの性格を敏感に感じるみたいですからね。

今回1番のハイライトシーンは、ライブ最後の千紗ちゃんの挨拶のところじゃないでしょうか?

この時の彼女は、普段のお姉さんキャラじゃなく完全に悲しげな少女になっていて、このギャップにやられた人もたくさんいたのではないでしょうか?

正直私も、こんなに弱々しい千紗ちゃんを想像だにしていなかったので、完全にギャップ萌えにやられてました!

50代男性の感想

 

 

『故郷への凱旋ライブは悩める乙女の試練でした!』

フォーチュンの4人は真咲からの話にドキドキで騒いでいるのは若いですね。

集客が伸びていないのは残念だけどクラウドファンディングをしてくれた人達の声に答える為にイベントツアーが決定したのは楽しみです。

最初は千紗の故郷でやる事になって皆は盛り上がるけど千紗はイマイチなのが気になりました。

 

ステージ衣装は可愛くて盛り上がっていたので良かったです。

千紗は父親の会社が倒産して貧乏で苦労したみたいなのが気になっていたようですね。

マネージャーのりおがお弁当を取り出して空気を変えたのは良い仕事しました。

元気いっぱいに頑張ってお仕事をしている姿は応援したくなります。

千紗は有名人扱いされるのが邪魔だと一人出ていってしまったのは心配ですね。

母親から連絡があったけど姉がライブに来てくれないと寂しく感じていたのは可哀想でした。

 

千紗が元気になってライブが楽しみになって来たけどステージを見た千紗は緊張しているようで応援の垂れ幕を見て吐き気をもよおしたのは可哀想でしたね。

千紗のお姉さんから連絡があって気弱な千紗の対応策を聞けたのは良かったです。

お姉さんもわざわざ連絡をしてくれて優しいです。

 

3人が交代でシェーカーを全力で振っていたのは笑えます。

千紗に特製ドリンクを作ってあげて落ち着いて眠ってしまったので安心しました。

千紗が立ち直ってライブは大成功で盛り上がりました。

千紗が挨拶でお姉さんを見つけて本音を言ったのは泣けましたね。

40代女性の感想

 

 

CUE!【第12話】のあらすじと感想

episode 12 声優のタマゴ

アニメのアフレコもついに最終話。これまで番レギュとしてがんばってきた陽菜の元にひとつの奇跡が届く―。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『最後の収録でサプライズ!アニメ鑑賞会は全員集合できるのか?!』

ブルームボールのアフレコが終わって一息付いているのは和みますね。

キャラの夢について語るなんて真剣にお芝居をしていて微笑ましいです。

ブルームボールを寮の皆で見ようなんて仲良しですね。

フォーチュンはライブがあるからと慌てていたけど柚葉がヘリを飛ばすなんて格好良いです。

最終話なのに新キャラ登場で陽菜が任されたのは嬉しいですね。

実は最初に共演した時のキャラだったのは懐かしい。

最終回で再登場するなんて粋な演出ですね。

 

アフレコが始まると緊張するし、外ではマネージャーも見守っていてドキドキします。

陽菜の担当する言葉は少なかったけど原作者さんの心には響いたようで嬉しくなりました。

収録が全て終わったのはホッとしたけど寂しい気もします。

和やかな雰囲気で花束に原作者から色紙を貰えるなんて羨ましいです。

陽菜にも原作者から色紙が贈られてありがとうの言葉にお互いが感謝していて雰囲気の良さに和みます。

陽菜が泣いてしまって原作者に抱きしめられたのは感動しますね。

 

フォーチュンが慌てて帰って来たけどアニメの放送には間に合って良かった。

志穂が高速で震えていると言う割に普通なのが笑えました。

アニメの初回放送は色が付いている事に感動して皆で見たのは和みますね。

それぞれのグループが頑張って活動しているので次はどのグループが声優として活躍するのか楽しみです。

40代女性の感想

 

 

『陽菜ちゃん!ももみちゃん役ゲット!おめでとう!』

CUE!第12話「声優のタマゴ」の感想です。

今回とうとう最終回になっちゃいました。

そして サブタイトル通り、声優のお仕事メインの話になっていてとても面白かったです。

何よりも、主人公の陽菜ちゃんが名前のあるキャラの役を担当することになり、自分のことのように喜んでしまいました。

このままで終わるはずがないと、「いったい陽菜ちゃんにまともな役がつくのはいつなんだ!」とヤキモキしてみていたら、まさかの最終回だなんて!

ちょっと引っ張りすぎですよ?(笑)。

 

原作者の無量坂先生は、「梅ノ木モモミを見つけてくれてありがとう」と陽菜ちゃんに お礼を言っていましたが、陽菜ちゃんは逆に「私を見つけてくれてありがとう、ももみちゃん」と言っていましたね。

このシーンって本当に素晴らしく、お互いがももみちゃんを通してハッピーエンドに導いてもらったようで最高でした。

第1話から比べて声優の卵たちである登場人物一人一人が、何か一回り成長して見えたのは気のせいでしょうか?

第1期だけでは全く足りないので、第2期、第3期と話の続きを見ていきたいと感じさせてくれるアニメでした。

やっぱり、若者の成長過程が見られるアニメって、見ててジーンとしちゃいますよね。

50代男性の感想

 

管理人
管理人

Nice boat.

CUE!【第13話】のあらすじと感想

episode 13 2期制作決定!?

『花爛漫! ブルームボール』2期のオーディションに挑む利恵たちは、その審査中に口げんかを始めてしまうが……。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『次の声優デビューは誰だ?!全員参加のオーディションは予想外のアプローチだった!』

利恵が収録で何度も失敗して謝っている姿は応援したくなりました。

自分を悪魔だと言う中二病だけど落ち込む心を奮い立たせるのに使うなら明るくなって良いと思います。

陽菜が自分は取り直しなんて何回もあると励まして優しい。

声優の道は遠いと呟いて利恵が元気になって良かったです。

 

集合時間ギリギリで走っていると陽菜が転んでしまって痛そう。

利恵が助けて下さいと収録の時のセリフを上手く言えたのは嬉しくなりましたね。

社長からブルームボールの2期が決定して新しいオーディションに参加出来るとはチャンス到来でワクワクしました。

チーム毎に分かれて受けるのは面白そうです。

上手くいけばアニメの先の活動も見込まれるのは期待が膨らみます。

アニメに登場する学園はそれぞれ特色があるので自分達で選ぶのも楽しそうです。

珍しく凛音が聡里に文句言っていてビックリだけど、見守っていたはずの利恵が秒で答えてと責められていて大声出したのは笑えました。

オーディションのトップバッターはフォーチュンのメンバーで悠希の明るい声と皆の息の合った演技に合格は間違いなしと感じたし、フリートークは歌いながら喋って楽しかったです。

 

次は夜峰美晴達のグループでちょっと落ちついた雰囲気だけどフリートークはラジオ風で安定した演技が良かったです。

次は丸山利恵達のグループでセリフの内容が喧嘩していた時みたいだし彼女達の個性にピッタリで選んだ学園も良かったです。

喧嘩を始めてしまったのはヒヤヒヤしたけど原作者はアニメの設定だと気づいて流石です。

フリートークだったとはビックリしました。

利恵達のグループは見事に合格して安心しました、カラーが決まってないと不安だったけどこのアニメで自信が持てると良いですね。

40代女性の感想

 

 

『利恵が何回もすみません?そのうちけんか?』

このアニメの感想はまず、第13話の前にCUE! 2nd Party「Sing about everything」特別編集版があり、それを見たのですが、声優さんがどんな顔をしているのか分かり、彼女たちが楽しく歌って踊っているのがとてもよくて、感動してしまいました。

次に第13話ですが、利恵のグループは以前、凛音が新しく入ったばかりで、まだ自分たちが何をやりたいのかが決まっていなくて、今回4人揃って、やっとオーディションが受けられることになりました。

だから、まだ自分たちのカラーが決まっていなくて、ぶつかることもしょっちゅうで利恵がアフレコが上手くいかなかったのは経験不足でないかと思いました。

でも、オーディションに今のありのままの自分たちを出したのはきっとこれが私たちだと言うことを出したかったのだと推測します。

結果的にそれをフリートークに出したのは本当にけんかしているように見えて、正解だったと思います。

以前の話しを見ているので、彼女たちが成長しているなとひしひし感じられて良かったです。

 

最後に利恵自身ですが、上手くいかないことを他人に相談したり、実際困っているときに「助けて下さい」が旨く言えたり、そういうことが声優でなくてもありそうで、共感出来ました。

利恵は真面目で責任感が強いと公式ホームページに書いてあるので、ちゃんとやらないといけないと思えるのだと私は思いました。

だから時には人に頼ることも大事なのだと利恵を見て感じました。

50代女性の感想

 

 

CUE!【第14話】のあらすじと感想

episode 14 運命の仕事

まさぴーと名乗るリスナーから届いた一通のメール。莉子はこれを仕事の依頼だと信じて差出人探しをはじめたが…。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『拾う神が来た!ラジオ組のファンからオファーが来たけど冒険の旅に出るの?!』

美晴たち四人はWEBラジオでオーディションに落ちてしまった事を報告したけど、効果音を使って発表するまではドキドキしました。

落ちる方が多いとは声優のお仕事は大変ですね。

美晴はその役と出会う運命じゃ無かったと前向きに考えて偉い。

ラジオを聞いている男性が君たちの運命になりたいなんて口説き文句にキュンとしました。

書き込みには仕事の依頼が入っていたけど事務所に連絡が無いのは怪しいですね。

熱心なリスナーなのは分かるけど信用出来なくてマネージャーのりおが対応してくれたのは心強いです。

 

莉子は依頼者に会ってみたいと行動に出たのは危なっかしいですね。

美晴も一緒に行く事になって手掛かりは絶品オムライスとはまほろも連れて行ってあげた方が良かったですね。

ヒントは2つの塔が一つに見える場所とは謎解きも楽しい。

莉子のバイト経験が役に立っているけど坂の下でバイクがガス欠になったのは笑えました。

 

寮ではブルーム組がセリフの練習をしていて和やかですね。

フォーチュンは何やら重大発表がある見たいだけど秘密にされていてドキドキです。

まほろもオムライスを探していてお店で合流するなんて仲良しですね。

莉子と美晴を心配して待っていたなんて素直に最初から言えば良かったのにと思いました。

 

依頼者がいそうなビルに行くとデジタルで誘導されて怪しい雰囲気が楽しい。

最後の部屋では冒険者パーティーに扮した四人が映って凄い。

依頼者は声を変えて映像の中に現れたのは怖かったです。

声が変なのは翻訳ソフトのせいだったとは納得です。

世界中の人達で仕事をしているので顔が分からなくても問題無いのも分かりました。

美晴たちのラジオでワンチームになれたのは嬉しいし大勢が返事を返してくれたのは盛り上がりました。

事務所にも仕事の依頼が来て安心したので彼女たちの声優姿が見られるのが楽しみになりました。

40代女性の感想

 

 

『危機感』

こんなにも危機感も何もない危なかっかしい集団だったなんて、呆れてものも言えません。

いくら声優の卵とはいえ、自分の身を守るために何をしなくてはいけないのか、その程度のことくらいは誰もがわかることであるし、それがわからないと言うならば事務所側が徹底的に危機管理をあおぐくらいのことは当然やる必要があります。

今回、いずれも中途半端な具合になっていたため、見ていて不快にならざるを得なかったです。

普通は、たとえ常連のリスナーからの手紙だったとしても、警戒心を持って無闇に応じることなんてご法度です。

 

もっとも、声優さんに対する意見であれば例外ではあるものの、曖昧な日本語で綴られた訳のわからない手紙の要求に応える必要は全くありません

それなのに、よくもまあのこのこと手紙に書いてあることを信用して外に出ていけるものだなと、こればっかりは呆れるほかなかったです。

不用心にも程があるし、万が一にでも事件に巻き込まれででもしたら、それこそ文句のひとつも言えやしません。

自分の好奇心に任せて行動するなんて、言語道断もいいところです。

 

事務所側だって、声優さんたちを止められなかったことに対する罪は大変大きく、非難されたところで致し方ありません。

今回のことで、個人的には信用はゼロになりました。

少なくとも、自分があの子たちの親だったら、そんな怠慢行為が平気で行われている事務所に娘を預けることは絶対できません。

すぐにでも家に帰らせます。

20代女性の感想

 

 

CUE!【第15話】のあらすじと感想

episode 15 やっぱりこの仕事、お断りします

『花爛漫! ブルームボール』のオーディションに受かった聡里に、後日とある大物声優が出演するアニメへのオファーが届く。
アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

 『新たなプロジェクトスタート!聡里は憂鬱を乗り越える事が出来るのか?!』

ブルームボールの台本が届いて利恵達のグループは盛り上がっていてアフレコが楽しみですね。

聡里は何にでもルーティンが有るようで朝はチーズトーストだし、靴の履き方から大学へ行くまでなど細かく決めていてビックリですね。

悠希達はプロジェクトが中止になるかもと呆然としていて笑えました。

早く勘違いだと気づくと良いですね。

 

牧場の小公女カトリーヌというアニメの主人公を聡里の母親が担当したとはテンションあがりましたね。

いつもクールで有名人の子供な感じが無かったから新鮮に見えました。

社長からプロジェクトVogelの終了が知らされると悠希達はガッカリして可哀想でした。

新たなプロジェクトとして再スタートするとはワクワクしますね。

 

寮にいる全員で挑む事になったのは心強いですね。

最初に4人のゴスロリ系キャラが発表されて可愛かったです。

凛音が元気よく手を上げて勢いは大事ですね。

利恵がステージに立つ事を怖がっていて緊張してきました。

聡里も一歩一歩確実に力を付けた方が良いと思っているけど内心は嬉しいようで笑顔になっているのは可愛いです。

聡里に指名依頼が来たのは嬉しかったけど母親が一緒に出ると聞いて速攻で断ったのはビックリ。

母親とは共演したく無いようで理由が知りたいですね。

 

聡里が朝からラーメンを食べたり、靴を履く順番も違うし心配ですね。

凛音が正面から突撃インタビューするけどスルーされて笑えました。

利恵は魔眼で全てを解決すると中二病を発揮させて楽しいけどやっぱりスルーされて笑えました。

鳴が部屋を訪ねて来て断った本当の理由を聞くと聡里が母親と比べられて自分の方が劣っていると思われるのが嫌だとは素直に話をしてくれて嬉しいですね。

鳴に話した事でスッキリした聡里はプロジェクトも楽しみになったので安心しました。

衣装を来て人前に出るのは恥ずかしそうだったけど勇気を出したのは可愛かったです。

映画の話は断ってしまったけどブルームボールのアフレコは一発OKだったのは微笑ましくなりました。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

密かに井上母娘が共演してて震えた!

 

CUE!【第16話】のあらすじと感想

episode 16 二十歳になった私へ

地元の小学校からタイムカプセルを保管していると連絡が届いたまほろ。受け取りに行くつもりはまったくなかったまほろだったが…。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『新しいお仕事の開始です!タイムカプセルでまほろの小学生時代が判明します?!』

元子役のまほろは小学生の時から仕事で早退していて教えて欲しい事があるなんて意味深で気になります。

まほろ達はモーションキャプチャー用のスーツを着てピッタリしたのが恥ずかしそうだけどスタイルが良いからバッチリですね。

丸いセンサーが付いているのは可愛い。

運命の出会いをしたまさびーとの仕事だけどスタッフが普通に日本人でビックリだし、まさびーが何だか明るい声で別人と仕事してるみたいですね。

冒険をしてもらうと道具を渡され室内が暗くなったのはドキドキしました。

アバターが出現して道具は武器だったんですね。

RPGのように魔王城を目指して進むのは面白そう。

始めてしまうと皆ノリノリで仕事だという事を忘れて楽しそうですね。

 

まほろの所にタイムカプセルを掘り出されたと連絡が来て捨てようとしたのは寂しいです。

美晴に取りに行った方が良いと言われて一緒に行く事になったのは心強いですね。

美晴は食べ物やお酒目当てで笑えるし、絢や莉子はミカンを持たせてくれてお婆ちゃんみたいだけど優しいですね。

まほろは街が懐かしくなったとは来て良かった。

嫌な事も思い出して帰りたくなったのは可哀想だけど美晴が付き合ってくれて掘り返すところからとは粋ですね。

 

結構深くまで埋まっていてビックリ。

中から出てきた作文には今も変わらぬ自分の事が書いてあったけど大丈夫と応援してくれる言葉は嬉しくなりますね。

涙を流して友達がいる事に喜んで小学生の自分を抱きしめたいなんて泣けました。

美晴がまほろの手を取って友情を確かめているのは心が温かくなります。

 

アバターで魔王城を目指すはずがスタート地点でラスボスに勝ったら何が貰えるかで止まってしまって笑える。

まほろは小学生の自分に大丈夫だと伝えて今は幸せそうなので良かったですね。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

PRINCESS PRINCESSのOneを思い出した。

 

CUE!【第17話】のあらすじと感想

episode 17 サンダーウーマン!

ほのかが演じる菖蒲アヤメのお当番回。セリフの多さに戸惑うほのかは、音響監督から冷めた口調で突き放されてしまう。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『ほのかの悩みは声優の卵達の悩みです!ほのかは憧れのサンダーウーマンになれるのか?!』

アフレコで失敗してしまった利恵は落ち込んでしまって可哀想、ほのかはノーミスで褒められて照れていたけど志穂にツッコミを入れられて笑えました。

次のアフレコはほのかの出番が多くて良かったですね。

ほのかが弱気な発言をすると音響監督から冷たく辞めたいなら辞めても良いなんて言われてお仕事は厳しいですね。

 

まほろ達が出演するアニメの配信が決まって皆で見るのは微笑ましい。

ファンタジー世界で魔王を倒しに行く話しなのに行く方向をネギで決めようとしたり、杖を使うけどグルグル回って倒れないとか緩い話で和みました。

ほのかが色々と気にして練習に打ち込むけど沼にハマっているように見えて可哀想でした。

一人レッスン室に残っていると由良コーチが厳しい事を言うけど話を聞いてくれて優しいですね。

ほのかはサンダーウーマンのように強くなりたいとはビックリ。

煮詰まった気持ちを払拭しようとトレーニングしていたとは前向きで安心しました。

由良がアフレコに付き合ってくれてありがたいですね。

 

ほのかは自分が思っているアニメキャラと台本のイメージが違うと役に悩んでいたけど、由良はキャラを理解する事とアドバイスして流石は先輩ですね。

監督からいつもと違うアヤメを演じるように言われてやっと分かったみたいで良かったです。

聞いていた皆が自分達の事みたいだと思ったのは頑張っている証拠ですね。

皆の気持ちが切り替わったのが分かって監督がもう一度、皆で取り直しをしようなんて粋な計らいですね。

アフレコを聞いた由良がほのかにサンダーウーマンになれたとは最後の褒め言葉で嬉しくなるけど次も頑張って欲しいです。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

励ましあえる仲間は人生において貴重な存在。

 

CUE!【第18話】のあらすじと感想

episode 18 光

利恵のことならすべて知っていると思っていた鳴。しかし聡里や凜音から自分の知らない利恵を聞かされて、静かに心が揺れてしまう。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『初ステージはドキドキ!鳴が風邪を引いてしまって心配だけど利恵との友情に新発見?!』

鳴の表情は分かりづらくて愛想が悪い印象を与えてしまうのでドキドキしたけど、聡里に指摘されても気が付いて無いのはちょっとズレていますね。

利恵が作ったトマト魔王の生き血スープはミネストローネで納得でした。

鳴は利恵が声優をやるからやっていると言い将来の目標も考えた事が無かったのはビックリです。

幼い事に利恵に声を掛けられて友達になったようで、利恵は鳴の家をお城みたいと褒めてくれるけど幼い頃から母親は仕事で海外に行っていてメイドさんが出て来たのは寂しいですね。

 

利恵は鳴が調子悪いと直ぐに気が付いて明日はステージがあるから楽しみにしていると指摘して自分がはしゃいでしまうのは笑えました。

幼い頃も鳴は遠足の日に熱を出して利恵がサボって付き合ってくれたのは良い思い出ですね。

聡里が看病に来てアフレコの事を謝って仲直り出来たのはホッとしました。

利恵は中二病だけど皆の事をしっかり見ているアネゴ肌で頼もしいです。

鳴は幼い頃に七夕の短冊に何を書いたら良いか分からなかったけど利恵はいっぱい書いて鳴とずっと一緒にいたいなんて泣けました。

 

凛音は騒がしくて余計に具合悪くなりそう。

利恵は聡里をカラオケに誘ってアフレコの練習をしたり走り込みをしたりと鳴の知らない事が次々と分かったのは新鮮ですね。

鳴は皆と一緒に過ごすようになって自分を出すように変化したのは成長を感じます。

変化しても利恵は隣にいてくれると中二病的に言って分かりづらいけど友情に目頭が熱くなりますね。

 

鳴の風邪もすっかり治って初ステージは緊張するけど、利恵が毎日飲んでいる飲み物を鳴が渡すなんて分かっていてくれるのが良いですね。

鳴が利恵は私の光だなんて大事な人がいるのは幸せだし心が熱くなりました。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

付き合いの長い友人の存在は貴重。

 

CUE!【第19話】のあらすじと感想

episode 19 3びきのこぶた

スケジュールが詰まる中、子供たちへの朗読劇もやることになった利恵たち。はたして朗読劇は無事開催できるのか?

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『リーダーは利恵?スケジュールはいっぱいだけど朗読劇の準備は間に合うのか?!』

新しいプロジェクトが始まって全員で参加できるのは嬉しいですね。

それぞれのグループが取材を受けているだけで楽しくなってきます。

利恵が待っている間にサイン会の為に新しいサインを考えていて見てみたいですね。

利恵達はリーダーを決めていなかったけど記者の人に言われてその場で決めてしまって軽いですね。

利恵がリーダーとは何をするのか考えていてパンを焦がしたりぼーっとしたり集中できてないのは心配です。

社長やマネージャーにも心配されたけど何か考えてくれるみたいなのでホッとしました。

 

公園で凛音が子供達と遊んでいると聡里も一緒で微笑ましいです。

聡里は利恵がリーダーだった事を忘れているしどうでも良いとはサッパリしていますね。

凛音が今度の日曜日に朗読劇をやると言い出して時間が無くてビックリ。

子供達が楽しみにしているとはズルい。

出来ないと言うと子供達は泣いてしまったけど利恵には何か考えがあるようで安心しました。

 

衣装がボロボロで新しい服を作った方が早いと自分達でやるのは凄い。

利恵は他のグループにも頭を下げて手伝って貰うなんて偉いですね。

大勢で作業をするのは仲間意識が高まって楽しそう。

台本も妥協しないで聡里が作ってワクワクしました。

 

朗読劇は三匹のこぶたで木の家は分かるけどコンクリートの家が登場したのはリアルですね。

お菓子の家では狼がお腹いっぱいで倒れるお話は面白かったです。

手伝ってくれた皆も楽しんでくれたようだし、利恵の気配りに感心してまた一緒にやりたいと言ってくれたのは嬉しいですね。

利恵は周りを巻き込んでしまったと落ち込んでいたけど、聡里が振り返って見ると朗読劇が原点なんて格好良い。

利恵がいなかったら出来なかったと励まして、リーダーだと気負わなくても何時も通りで良いなんて心が温かくなりました。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

リーダーになると自分のために割く時間が減ってツラい。

 

CUE!【第20話】のあらすじと感想

episode 20 The Voice

メンバーの精神的支柱だった美晴に海外留学の話が持ち上がった。これを受けて絢たちはその真偽を問いただすも……。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『解散の危機?美晴が留学すると聞いて悲しむメンバーが出した答えとは?!』

ラジオ番組を担当している美晴達は波の音を聞いて夏を感じているのは季節感ありますね。

莉子が南の島へ行きたいと言い出して皆の行きたい所を話すのはほのぼのしました。

皆それぞれ行きたい場所が違っていて面白いし、莉子は南の島と言っていたのにスキーと言い出してやりたい事がいっぱいあるのは素敵です。

アニメ冒険サバイバーズが始まって冒険はお休みで特別トークの日になったけど普段から冒険してないとは良いツッコミですね。

配信は好評でアドリブでのセリフが受けているとは実際に見てみたいですね。

合同ライブも決まって順調だけど仕事を掛け持ちする難しさも知ったようで嬉しい悲鳴ですね。

美晴は新しい一歩を踏み出すのは勇気がいると意味深な事を言ってドキドキしました。

 

美晴はピアノ留学でオーストリアに行きたいと申し出たのはビックリです。

その期間は休みたいとはどうなるのか不安ですね。

まほろが聞いてしまってメンバーに衝撃が走るのは可哀想でした。

大人しい絢が嫌だとハッキリ意見を言って美晴がいないなんて考えられないとはすっかり仲良くなりましたね。

美晴には皆がお世話になっていてなくてはならない存在になっていたとは胸が熱くなります。

美晴に会ったら絢は引き留めると言うけど莉子が頼り切りは駄目だし応援してあげようと言うなんて良い子ですね。

 

皆は美晴の事が気になってラジオはボロボロで応援したくなりました。

美晴はピアノを弾きながら大切な歌を歌ってくれたけど今までの事を思い出して皆で号泣していたのは貰い泣きしますね。

留学の話がどんどん進んでいくけど短期留学だった事が分かって安心したし笑えましたね。

美晴が声優を続けていきたいと思ってくれているのは嬉しいです。

皆はラジオの配信中なのをすっかり忘れていて笑えました。

留学してもリモートでラジオは継続できて変わらずに活動できるのは良かったですね。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

仲間っていいね。友達や仲間がいないとツラい人生になる。

 

CUE!【第21話】のあらすじと感想

episode 21 飛べない小鳥

最近はレッスンでも精彩を欠いていた悠希。千紗たちはそんな悠希を心配するも、喧嘩になってしまい――。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『悠希の様子がおかしい?レッスンに遅刻して爆睡する悠希とメンバーが喧嘩した先に待っていたのは?!』

悠希は実家の手伝いでレッスンを遅刻したのは駄目だけど、皆が食べに行こうとしたのを断ったのは何か事情があるかも知れなくて怪しいですね。

別の日のレッスンでは転んでしまって集中していないように見えます。

見学のはずが爆睡してしまったのは笑えました。

納豆を混ぜる回数には拘りがあってオヤジという単語が出て来たのは気になるけど皆のショッピングも断ってしまって心配になってきました。

皆も心配して悠希の部屋に行くと柚葉が元気になるお茶をくれて優しいですね。

 

悠希の実家の手伝いを申し出てくれたけど断って残念。

何でも言ってとは優しいけど悠希は甘いと壁を殴ってしまって何があったのは皆に話して欲しいですね。

悠希にあげたお茶が捨ててあって衝撃だったけどあいりが確認しようと言い出したのは真剣に悠希の事を考えてくれていて嬉しいですね。

悠希は頑張る気持ちだけじゃ駄目だと爆発してしまって本音を言ってくれたのは嬉しいですね。

いつかは一人になると話し合いは決裂してしまって残念でした。

 

悠希の父親が入院して仕事と声優の両立が大変だから声優を辞めると社長に連絡したとは誰も聞いてなくて衝撃ですね。

あいりが悠希を助けなきゃと飛び出して行ったのは青春でした。

皆で悠希の部屋に押し掛けたけど自分のせいで周りに迷惑掛けたと話が平行線で子供の喧嘩みたいになって面白かったです。

社長が父親と話をしてくれて声優をやる事を認めてくれたのは嬉しいですね。

悠希は泣いて皆といたいとやっと素直になってくれて良かったです。

悠希は自分の船に乗る者は下を向く事を許さないと皆で拳を突き上げたのは微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

 

『悠希がおかしい!チームのメンバーはどうする?』

まず、声優の卵の悠希がレッスンに遅れたり、レッスンが終わっても実家の手伝いをしていることについては悠希の父が倒れて、悠希が店を手伝っているのだろうと予測が出来ました。

でも、悠希がチームのメンバーの千紗らに言わなかったのはメンバーに心配掛けたくなかったのだと思います。

それは悠希がチームのリーダーだから、チームをまとめるために自分がメンバーに心配を掛けるわけにはいかないと思ったと私は考えました。

 

また、メンバーが実家の手伝いを申し出てくれても断ったのは今起こっている問題を悠希自身の問題だから、メンバーを巻き込みたくないと思ったとそれも考えました。

そう考えると、悠希は責任感が強くて、もし声優と実家の手伝いの両立が出来なければ、声優をやめようと思ったのも頑張っても出来なければ諦めるしかないと思ったと考えます。

悠希はもう少しメンバーを頼っても良かったのだと思います。

それを上司の真咲が教えたかったのだと思いました。

 

真咲は今回、助け船を出しましたが、悠希がこのまま声優をやめてしまうのももったいないと思ったと私は考えました。

真咲の言ったとおり、悠希らはよいチームになったと思います。

真咲が悠希らにチームを組ませたのは声優は一人でやるものではなく、チームで一つの作品を作っていくからだと真咲は教えたかったのだと思います。

50代女性の感想

 

管理人
管理人

結局お茶を捨てた理由って何だったんだろう?

 

CUE!【第22話】のあらすじと感想

episode 22 Forever Friends

いよいよ迎えたProject Himmelのライブ当日。それぞれの思いを抱えながらも、16人の気持ちはひとつにまとまっていた。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『16人での初ライブは見逃せない!ライブまでの一ヶ月は紆余曲折だけど嬉しいサプライズが待っている?!』

ライブまであと一ヶ月となってプロデューサーとなった望月から16人体勢になったので皆で歌う曲を作ろうとは楽しみですね。

美晴が海外留学から帰って来るのはライブの三日前とは間に合うかドキドキします。

まほろが心配するのも無理は無いけど気分が沈んでいるので逆に心配です。

準備もレッスンも順調に進んでいて過程も楽しいですね。

 

絢が屋上で電話していた相手は家族の中で唯一応援してくれたお婆ちゃんでライブも見に来てくれると号泣していたのは泣けました。

まほろはネットで叩かれる事を怖がっていたけど皆がいると元気を取り戻して良かった。

美晴が一日早く帰って来てサプライズ成功とは可愛かったです。

舞花はほのかが大根を捨てたと怒って、ほのかのシェーカーに志穂が花を飾って、志穂のプリンを舞花が食べてしまって仲良しですね。

陽菜がこんな毎日がずっと続けば良いと思うほど楽しいとは幸せですね。

 

ライブの前日という事で必勝祈願に悠希がお稲荷さんを作ってくれたのは嬉しいですね。

炭水化物は取らないとか言う人もいたけど盛り上がって良かったです。

知り合い達からお花が届いているのは嬉しいですね。

ステージは何時もより広めに使うなんて大きな会場だと実感できて気分上がります。

精一杯頑張ろうと言う掛け声で始まったステージは最初から盛り上がってドキドキしました。

マネージャーのりおが心配で拝んでいるのは笑えましたね。

 

利恵が陽菜に褒められて泣いてしまったけど必死に違うと否定して可愛かったです。

悠希が自分は声優だけど今は歌で頑張ると改めて気持ちを強く持ったのは応援したくなりました。

16人でのステージは最高に盛り上がって楽しかったです。

TVアニメ化決定の発表があったのはサプライズで嬉しいですね。

それぞれの喜びの反応に笑ってしまいました。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

今までの集大成って感じで良かった。

 

CUE!【第23話】のあらすじと感想

episode 23 最終回

自分の演技にいまひとつ自信が持ちきれなかった利恵だったが、そんな彼女がアフレコの最終日に覚醒する。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『ついにブルームボール最終話!演技に悩む利恵は自分を信じる事が出来るのか?!』

利恵が看板にぶつかるという天然を発揮したのは笑えたけど凛音が話半分でスルーするのは面白かったです。

大きなライブが終わって落ち着きが無くなっているようで可愛いです。

悠希達が急いで出ていったけど時間を間違えていたなんて残念。

美晴達はリモート会議で忙しそう。

利恵達はブルームボールの台本が届いて皆で読み合わせしたのは微笑ましいけど最終話とは寂しいですね。

社長が二度と同じ役を演じる事が無いかも知れないという気持ちで後悔の無いように最高の演技を見せて欲しいとは良い事言いますね。

利恵が何か悩んでいるのを見つけて自分を信じるようにアドバイスしたのは嬉しいですね。

 

利恵が悩んでしまっていたけど凛音はブルームボールが終わったら何をしているのか一年後や未来は何をしているのか聞いて皆で考えるのは面白かった。

利恵に鳴が大丈夫だと言うと安心しますね。

最後のアフレコだけど利恵が上手くいかなくて溜息を付いたのは心配です。

キャラ的には利恵と似た感じなのでピッタリに見えました。

スタッフも驚いていたけど原作の先生に完璧だと言わせて安心しました。

皆も前日の稽古とは全然違う演技を見て驚いていたけど自分らしくの答えを見つけたようで後悔の無いように自分全部で演技したとは良かったです。

 

陽菜やアフレコに参加している皆が今までの事を思い出して最後のアフレコを楽しんでいて胸が熱くなりました。

最後に皆で記念写真を撮って終わりとは寂しいけど成長した証のようで誇らしいですね。

凛音は天気が良くて何処かに行きたいとは平和ですね。

いつも通りの生活は楽しいけど社長とりおは劇場版アニメの企画書を持っていたので次のお仕事に期待が膨らみます。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

CUE!自体もいよいよ最終回か。。。

 

CUE!【第24話(最終話)】のあらすじと感想

episode 24 はじまりのおわり

オーディションを受ければ合格するよりも落ちる確率の方が遥かに高いのが新人声優の現実。デビュー間もなく華やかな活躍をしてきたように見えるAiRBLUEのメンバーも例外ではなく、不合格が続くなか、何をすべきか解らなくなる日もある。そんな重苦しい空気を振り払うかのように陽菜が声優を目指すきっかけとなったアニメ、『蒼き谷のアルマ』のオーディションの話が舞い込んでくる。

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

『次の夢は何?声優とは何かを考えて悩む皆だけど大きなオーディションを前に何か掴めたようで?!』

陽菜がオーディションを受けて頑張っているけど先日受けたアニメには事務所の誰も受かって無かったのは残念でしたね。

千紗がバイトしている姫カフェにチームの皆が遊びに来たけど、最初のキラキラは可愛かったのに冷静になって昆布茶を出していたギャップが笑えました。

利恵達も新人だからオーディションも数を受けないといけないし、落とされても慣れるしか無いとは厳しい世界ですね。

 

鳴が朗読劇は楽しいとやる気を見せてくれたのは嬉しいし、子供達も次を楽しみにしていてくれているので続けて欲しいですね。

美晴達のラジオはリスナーが減って悩んでいたけどサバイバーが始まってリスナーが流れたとはラジオを止めるのもアリとは寂しいですね。

莉子と千紗が夢への距離感を考えて前に進む為に手放さなきゃいけないものがある事に共感していたのは和みました。

 

大規模なオーディションが開催されると発表があったけど社長の鳳が過去に声優として参加した作品「劇場版蒼き谷のアルマ」なんて素敵です。

前作から時間が経った世界で新しいキャラも出るし全員オーディションに参加できるのは嬉しいですね。

蒼き谷のアルマに出演する事は陽菜の夢だったのでオーディションを受けられるのは良かったですね。

志穂は皆が事務所に集まってちょうど一年だと気づいたのは嬉しくなったし、成長した皆の事を思うと感慨深いですね。

 

一周年のお祝いに何かしようと考えて美晴達がやっているwebラジオに全員参加してしまおうとは思い切りましたね。

全員が自己紹介するのは名前を言うだけでも大変だけどチーム毎に夢を語ってくれて、陽菜が自分一人ではなく皆といたから頑張って得られた力だと思うようになったとは胸が熱くなりました。

今までの事を振返り、これからもこの場所で頑張っていく決意をした皆が眩しくて応援したくなりました。

オーディションが始まるとアルマ役の社長と読み合わせとは贅沢で、誰が合格するのか楽しみなので続きが見たいですね。

40代女性の感想

 

 

管理人
管理人

誰にでも、羽ばたける空がある!

 

スポンサーリンク

 

【おすすめ記事】

アニメが見られる動画配信サービスの比較

無料体験期間を廃止するサービスが増えている昨今ですが、まだ無料体験できる動画配信サービスについて比較記事を書いてみました。

タイプ別におすすめのサービスを紹介していますのでどの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方は必見です。

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!
アニメが見放題の動画配信サービスが色々ありすぎてどれを選んだらいいか分からない。 自分に合ったものを選びたいけどサブスクタイプは毎月利用料金が発生するものだから、できるだけ安いサービスにしたい。そんなお悩みを解決すべくアニメが見放題のおすすめ動画配信サービス(VOD)の徹底比較と、選び方の解説をします。ここで紹介するサービスはおためし無料期間のあるものに限定し、おすすめできる6サービスについて解説します。

 

 

動画配信サービスの見放題プランで見られる2022年春アニメの一覧

2022年春アニメについて、どのサービスで何のアニメが視聴できるのかチェックしたい方におすすめです。

2022年春アニメ見放題動画配信サービスの配信状況一覧

2022年春アニメ見放題動画配信サービスの配信状況一覧
2022年春アニメの配信状況一覧を作ってみました。 レンタルや都度課金ではなく、動画配信サービスの見放題プラン内で見られるかどうかで○印をつけています。 見たいアニメが多く配信されているものを探したり、地上波先行や同時配信がどれだけされているか比較するといった使い方ができると思います。 登録すべきサービスに迷っている方はぜひご活用ください。

 

CUE!(キュー!)【アニメの見逃し無料動画情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『CUE!(キュー!)』は、ABEMA、TVer、GYAO!、niconicoなどで見逃し無料配信が行われます。

見逃し無料配信ではだいたい最新話だけが1週間前後視聴可能となっていて、放送時間が固定されていたり次話が放送されると前のものが見られなくなったりするので残念ですよね。

 

ただ、動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます

無料期間中の解約もできるので安心ですね(^^)♪

 

有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られるということに尽きます。

休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。

 

また、CUE!は第1話の登場キャラクターが多すぎるので、ある程度各キャラの特徴をつかんでから見直したいという欲求にも駆られます。

母親が大御所声優で共演したくないというエピソードでは、裏で密かに井上喜久子さんと井上ほの花さんが共演していたというオチもあり、ますます見直したくなります。

 

テレビ放送や見逃し配信ではCM・広告があるので時間がもったいなく感じるんですよね。

作品への没入感も削がれますし、アニメを見る時はアニメを見るためだけに時間を使いたいです。

すでに放送が終了しているアニメは1話から最終話までイッキ見出来るのも動画配信サービスの嬉しい点です。

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。

時間はお金では買えませんからね!

 

 

おすすめ動画配信サービスについては別の記事でまとめました。

⇒アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

 

アニメ【CUE!(キュー!)】について

【CUE!】の基本情報

 

シーズン 2022年冬アニメ
放送スケジュール 2022年1月7日~
キャスト・声優 六石陽菜役:内山悠里菜
鷹取舞花役:稗田寧々
鹿野志穂役:守屋亨香
月居ほのか役:緒方佑奈
天童悠希役:鷹村彩花
赤川千紗役:宮原颯希
恵庭あいり役:飯塚麻結
九条柚葉役:村上まなつ
夜峰美晴役:安齋由香里
神室 絢役:松田彩希
宮路まほろ役:山口 愛
日名倉莉子役:鶴野有紗
丸山利恵役:立花日菜
宇津木聡里役:小峯愛未
明神凛音役:佐藤 舞
遠見 鳴役:土屋李央
スタッフ 原作:リベル・エンタテインメント
キャラクター原案:シソ
監督:片貝 慎
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:谷口元浩
サブキャラクターデザイン:西村理恵
美術監督:松本浩樹
色彩設計:松森より子
撮影監督:加納 篤
編集:近藤勇二
音響監督:ハマノカズゾウ
音楽:中西亮輔
音楽制作:ポニーキャニオン、アップドリーム
アニメーション制作:ゆめ太カンパニー×グラフィニカ
製作:CUE! Animation Project
1期主題歌 OP:AiRBLUE 「スタートライン」
ED:AiRBLUE 「はじまりの鐘の音が鳴り響く空」
1期主題歌CD→Amazonへ
2期主題歌 OP:AiRBLUE 「Tomorrow's Diary」
ED:AiRBLUE 「ゆめだより」
2期主題歌CD→Amazonへ
公式サイト https://cue-animation.jp/
公式Twitter https://twitter.com/cue_anime
原作情報 スマートフォン向けアプリケーションゲームより→AmazonでCUE!関連グッズを表示
Wikipedia Wikipediaへ

 

【CUE!(キュー!)】イントロダクション

CUE! INTRODUCTION

プレイヤーがマネージャーとなり、新人声優たちを成長させていくアプリゲーム『CUE!』。
2019年の結成以来ライブやイベントと精力的な活動を積み重ねてきたAiRBLUE(エールブルー)の16人がいよいよアニメに登場!

 

実績も経験もない、できたてホヤホヤの声優事務所『AiRBLUE』(エールブルー)。そこに所属するのは個性豊かな声優の卵たち。

彼女たちはいまの自分に何ができるのかを考え、それぞれが信じる形で夢へと駆け出していく!

 

しかし、夢を抱きつつも直面する厳しい現実。

苦悩、挫折、葛藤—。

いくら練習を重ねても、全員がオーディションに合格することは叶わない。

声優を目指す者なら誰もがぶつかる壁を前に、彼女たちはどう立ち向かっていくのか?

新人声優たちによる物語が、いま始まる。

 

アニメ「CUE!」公式サイトより引用

 

【CUE!(キュー!)】の動画

『CUE!(キュー!)』PV第1弾

 

『CUE!(キュー!)』PV第2弾

 

『CUE!(キュー!)』PV第3弾

 

『CUE!(キュー!)』PV第4弾

 

『CUE!(キュー!)』PV第5弾

 

『CUE!(キュー!)』PV第6弾

 

『CUE!(キュー!)』PV第7弾 2クール目直前Ver.

CUE! YouTube OFFCIALより引用

 

 

おすすめの記事
無料おためしができるアニメ見放題動画配信サービスおすすめ2選!

 

『CUE!(キュー!)』を配信している動画見放題サービスはこちらから確認できます。

>>2022年冬アニメ見放題配信サービスの配信状況一覧