RWBY 氷雪帝国 第10話のネタバレ感想【ネガワイスにはネガブレイク!】

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

アニメ『RWBY 氷雪帝国』第10話「Mirror of darkness 「白雪黒炎」」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

RWBY 氷雪帝国第10話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『RWBY 氷雪帝国』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

RWBY 氷雪帝国【第10話】のあらすじとネタバレ感想

EMOTION Label Channelより引用

RWBY 氷雪帝国【Chapter 10】「Mirror of darkness 「白雪黒炎」」のあらすじ

自身にナイトメアを取り憑かせてネガワイスに対抗するという、危険すぎるブレイクの提案。ヤンが反対するもブレイクの決心は固く、ワイスの切迫した状況にシオンとオズピンも了承する。悪夢に包まれたブレイクは、現れた禍々しい影の群れに向かって「シュニー・ダスト・カンパニーを葬れ」と号令をかける。その姿は、かつて彼女が決別したアダムそのものだった。グリムともホワイト・ファングとも判判別しがたい群れを引き連れ、ネガワイスに襲いかかる。怒りとともに、それに受けて立つネガワイス。ルビーはこの隙に、ナイトメアが根付く夢の中核へ向かう。

アニメ『RWBY 氷雪帝国』公式サイトより引用

RWBY 氷雪帝国【第10話】のネタバレ感想

ブレイクがナイトメアに取り憑かれる?ルビーは今度こそワイスを助けられるのか?!

ヤンが言った言葉でブレイクがもう一体いるナイトメアを自分に取り憑かせて戦うと大胆な作戦を思い付き、ブレイクはヤンとルビーがいるからワイスを解放した後に自分を解放してくれると信じているのは泣けました。

ワイスが迷っている中にホワイト・ファングがあって、ブレイクも取り憑かれたら真逆になるから自分が最適とは悲しいですね。

ブレイクは自分がワイスにしてあげられる唯一の方法だと友達思いで胸が熱くなります。

シオンとオズピン学長の許可も出て良かったけど、ピュラやライにノーラも心配しているので絶対に成功させて欲しいです。

 

ブレイクの体に模様が出て、かつての仲間であるアダムが登場すると悪夢が始まったとドキドキしました。

館が爆発して燃え上がり線路がネガワイスに向かって伸び、ホワイト・ファング達が飛び出して行き、ネガブレイクはシュニー・ダスト・カンパニーを葬れと叫んだのは心配になりました。

ヤンはバイクを見つけてジョーンの元へ駆け付けるけど、ネガブレイクも空を割ってホワイト・ファングと共にネガワイスを襲ってハラハラしました。

ヤンはルビーと再会してグリムを倒して来てとレリックを渡し、突っ走って巨大なニコラスを引き受けたのは格好良かったです。

 

ルビーが中へ入るとワイスの弟ウィットリーにレリックを取られるけどルビーが撃ち落としてお見事です。

ブレイクが意図的にナイトメアを受け入れているせいで進行が早いのは後で救い出す時に大変になると心配しているのは同感です。

ブレイクはファウナスが人間から非道な扱いをされてきた恨みをぶつけ、ワイスにシュニー家の娘として償えとは理不尽ですね。

ワイスがブレイクはそんな事は言わないと仲間思いな事を言うのは嬉しいし、仮面を剥いで正気に戻すと言うまでは良かったけど、二度と目覚めぬ眠りにつくために最後の裁きをすると言ったのは怖かったです。

ルビーは中核へ辿り着きナイトメアのイバラと戦いが始まったので今度こそ勝って欲しいです。

40代女性の感想

 

混沌とした状況だった

ワイスの夢の中ではまさに混沌とした状況が極まっていたなと思います。

まさに異形とも呼べるような存在がたくさん入ってきて、ワイスの帝国とも呼べる空間が、一気に変わって謎めいたものにさらに変わっていたなと思います。

ワイスと対峙していたはずなのに、気づけばそんな異形の存在たちの介入に気を向けられていた、そんな不思議な感覚になりました。

こんな混沌としている状況の中でも、ワイスは非常に冷静といいますか、的確に目の前の敵と対峙しているなと感じました。

 

中でもワイスにとって特徴的だなと思ったことは、剣術です。

ブレないといいますか、相手が強敵になるほど、その動きが研ぎ澄まされているなと感じました。

今回のワイスは相手がかなり手ごわかったので、よりいっそう動きに磨きがかかっていて、かっこよかったです。

 

やはりエンディングが凄まじいといいますか、本作の雰囲気をより引き上げているなと思いました。

ワイスの空間が崩壊していくような、混沌とした状況は、どこか儚いといいますか、神秘的で、特異的なものを感じます。

エンディングの雰囲気はいろんな角度から見れると思いまして、前回は氷の透き通って神秘的なイメージとあっているなと思っていたのですが、今回はそんな崩壊していく凄まじく壮大なイメージの部分と、曲の壮大さが非常にあっているなと思いまして、その部分が非常に良かったなと思いました。

ルビーも相手と対峙して、それぞれの思惑がぶつかり合うような、分散的な描写だなと思いました。

そんな部分もかなり状況が壮大に広がっていったなと感じたのでした。

 

ついにワイスの夢の世界の根幹的な部分に迫りそうだなと思います。

ワイスのキャラがさらに深堀されて、非常に気になりました。

20代男性の感想

 

RWBY 氷雪帝国【第10話】の口コミ・評判は?

 

▶『RWBY 氷雪帝国』第11話の感想はこちら

【RWBY 氷雪帝国】の関連記事

【RWBY 氷雪帝国】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【RWBY 氷雪帝国】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

アニメ【RWBY 氷雪帝国】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【RWBY 氷雪帝国】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】
ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV RWBY 氷雪帝国 Blu-ray BOX 特装限定版 2023/01/27 発売

アニメイト特典:シャフト描きおろしイラスト使用B2タペストリー(絵柄:ルビー&ワイス)※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『RWBY』が試し読みできます!