異世界薬局 第8話のネタバレ感想【夜明け薬局に改名?】

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『異世界薬局』第8話「インフルエンザと薬局の夜明け」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

異世界薬局第8話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『異世界薬局』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

異世界薬局【第8話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanime公式チャンネルより引用

異世界薬局【第8話】「インフルエンザと薬局の夜明け」のあらすじ

平民で構成される薬師ギルドに所属する三級薬師のピエールは、深夜、高熱にうなされる娘を背負い途方に暮れていたところ、偶然出会ったファルマに診療してもらうことになる。丁寧な対応と高い知識に感心したピエールは、事の次第をギルドに話すが、異端を認めないギルドから嫌がらせを受けてしまう……。

TVアニメ『異世界薬局』公式サイトより引用

異世界薬局【第8話】のネタバレ感想

薬師ギルド長の真意が明らかに!娘を助けたいピエールが勇気を出して決断した事とは?!

薬師ギルド長ベロンがファルマの異世界薬局を妬んで荷馬車を突っ込ませた犯人だったとは最低だし、ギルドに加盟している薬師達に接触を禁止して営業認可証を没収するとは酷いです。ピエールは病気の娘を抱えて医者を訪ねるけど留守で、通り掛かったファルマに声を賭けられるけど仕事が出来なくなると話をするのを躊躇っているのは可哀想でした。

ピエールは苦しんでいる娘の為に付いて行く事にして、ファルマは裏口から入るよう案内すると身分のせいだと卑下すると、他の人に感染させない為とはこの世界では珍しい行為のようですね。丁寧に問診する事にピエールは感心して、体重を量る事で薬の量を決めるのに驚いていたけど、思い風邪との診断には信じられないようでファルマの説明に聞き入っていたのは嬉しくなりました。ファルマは薬の説明に熱が入ってピエールがちょっと引いていたのは笑えるけど、帰りは感謝してくれたのは安心しました。

家に帰るとピエールが薬の勉強をしていたのでファルマに影響されたようだし、豊富な知識と病人に対する姿勢に感銘を受けたのは嬉しくなりました。ファルマを羨ましがるけど異世界薬局と関わるのは薬師として自殺行為だと妻と話し、今のままじゃ妻も娘も守れないと泣いていたのは貰い泣きしました。

ピエールはギルトで異世界薬局の素晴らしさを語るけど、ベロンは娘を病気で亡くしていて貴族は助けてくれなかったと恨みを持っていて、異物は排除しろとは恐いし、ピエールがギルドから追い出されてしまって酷いです。ピエールの店は滅茶苦茶にされ、薬も営業許可証も剥奪されて可哀想だけど、ファルマが作った新しいギルドに誘われて手を取ったのは泣けました。

ピエールはファルマと同じ制服を来て、同じ商品を取り扱っているけど、ファルマじゃない店主の店に来てくれるか心配していてドキドキしました。ドアを開けるとお客さんが大勢待っていて、ピエールが泣いて喜んで店名を「夜明け薬局」と改名したのも心機一転で気持ち良いですね。

40代女性の感想

 

ファルマが与える希望が凄い

ピエールはファルマから神の啓示のようなものを受けたなと思いました。ファルマがいなくてはあんな状況にはなっていなかったのとは思いますが、そもそもギルド事態がかなり腐敗している部分があったので、多かれ少なかれ、維持できたとしても、ピエールのような純粋な人は心が荒んでいったのではないかと思いましたね。

薬師として本来やりたいことはどういうことなのか、その部分について考えることは非常に重要なことであるのですが、平民という身分に立たされる以上、利益を出すことが要求されるため、どうしても純粋な本来の目的とはそれてきてしまうのもしょうがないのだと思います。やりたい本質を保ちながら、安定的な生活を手に入れる、そんなことは正に誰もが夢見る素晴らしいことなのだと思いますね。

圧倒的実力と、知識、更に家柄、全てがそろっている、そんなことは普通はありえないことなのだと思います。なのでファルマはもはや普通の人からしたら無敵の存在であり、そんなファルマと対峙するなんて言うことは、無理なことなのだと思いました。

ギルドの腐敗は、過去にされてきたことが色濃く反映されているなと思いました。根本的な身分の格差、これがなんとも難しいことで、だれが悪いとかという次元ではなく、根本的な構造上の問題なのだと思います。

ピエールの前に現れたファルマは本当輝いて見えました。絶望から希望に変わる感じがなんとも心地よかったです。ファルマのオーラはすさまじく、なんだかこんな状況になった根本的な構造自体をなおしてしまうのではないかというくらいの素晴らしさを感じたのでした。絶対的に盤石なファルマの持つ手札、その凄みからそんな期待を抱いてしまいます。

20代男性の感想

 

イイ話だけど、色々と考えさせられる内容でした

今回インフルエンザに冒された少女と助けたことで、薬師の一人がファルマ側につきました。これ自体は良い話だとも思うのですが、諸事情を考えると手放しに喜べないんですよね。その辺りを踏まえて感想をお伝えしていきます。

薬師ギルドにおいてファルマの異世界薬局が問題になっていました。ギルド長はお怒りモードでしたけど、この気持ちはよくわかるんです。だからといって異世界薬局に馬車を突っ込ませたのはナシですけどね。とった手段は最悪でしたけど、その気持ちもわかるといいましょうか。

ファルマは前世の知識と薬神の力によって薬を作り出しています。恐ろしい事に材料を必要とせず、無から有を作り出しているわけです。つまり元手はゼロなので、必要経費は人件費のみ。ですのでいくらでも安く出来るんですよね。そしてファルマは誰でも気軽に治療を受けられるようにと平民の方でも気軽に買えるような値段設定にします。

薬とは違いますが、ファルマが付きっきりで手当てをしてあげた少女の代金はパン一枚程度と言っていたぐらいですし。今の日本と比較しても相当安いと思います。半日病院でお世話になり、薬まで処方してもらった上で100円程度っていってるわけですから今の日本でもありえないレベルです。まあ子供限定としていても異常なんですよね。そんなことされたら、他の薬局がやっていけるわけがありません。

ファルマと違って薬を作るのは薬草等の原材料が必要ですし、その原材料だってタダではありません。薬草等を作っている人もいるわけですから。ファルマは誰でも治療が受けられるように!と善意でやっているつもりでしょうが、実際は薬に関係する人々をイジメているようなもの。薬師達はもちろん、薬草等を栽培したり原材料を調達している方達を飢え死にさせようとしているようなもの。

そして薬師が根絶やしとなってしまった後、ファルマがどういう行動に出るかわかりません。またファルマがいなくなった時も問題です。一度全滅した薬師を以前のレベルにまで戻すのは相当大変でしょうし。そういう事を危惧してギルド長は暴挙に出てしまったんですよね。ピエールとのやり取りはほっこりしましたけど、この辺りを考えるとまだまだ課題は残っているなあと感じさせられました。

50代男性の感想

 

異世界薬局【第8話】の口コミ・評判は?

 

▶『異世界薬局』第9話の感想はこちら

【異世界薬局】の関連記事

【異世界薬局】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【異世界薬局】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

アニメ【異世界薬局】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【異世界薬局 】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

初月無料なので、今登録すると最終回まで楽しめます。

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV 異世界薬局 第1巻 2022/09/28 発売

アニメイト特典:アニメ描き下ろしイラスト使用アクリルキーホルダー2個セット(全巻購入)※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『異世界薬局』が試し読みできます!