うたわれるもの 二人の白皇 第7話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】寝たふりをしながら強烈なオナラ

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『うたわれるもの 二人の白皇』第7話「奏上の時」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

うたわれるもの 二人の白皇第7話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『うたわれるもの 二人の白皇』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

うたわれるもの 二人の白皇【第7話】のあらすじとネタバレ感想

「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネルより引用

うたわれるもの 二人の白皇【第7話】「奏上の時」のあらすじ

突如、エンナカムイへと来訪したトゥスクルの皇女。
彼女はトゥスクル全軍によるヤマト全土の制圧を掲げ、オシュトル(ハク)達へ隠遁するよう告げた。
トゥスクル皇女の身勝手な言い分に憤激し、果敢にも挑みかかるアンジュであったが、一方的に打ちのめされてしまう。
己の無力さに涙するアンジュを奮い立たせたのは、ある男の言葉だった。

TVアニメ『うたわれるもの 二人の白皇』公式サイトより引用

【Blu-ray】TV うたわれるもの 二人の白皇 Blu-ray BOX 上巻 期間限定版 2022/12/21 発売 アニメイト特典:アニメ描き下ろしB2タペストリー (クオン・ネコネ)※特典は無くなり次第終了

うたわれるもの 二人の白皇【第7話】のネタバレ感想

オシュトルの覚悟とは?トゥスクルの皇女とアンジュは対等に戦う事ができるのか?!

トゥスクルの皇女に力なき者とハッキリと言われたアンジュは、あの平穏を取り戻すとエンナカムイに引っ込むのは嫌じゃと子供のように騒いで説得力が無いですね。闇雲に叫んで殴り掛かるアンジュは、皇女に額を一撃されて倒れたのは力の差があり過ぎましたね。オシュトルが止めに入るけど皇女に殴られてしまって、オシュトルがハクの扇子を取り出し友と言うと皇女が怒って一方的に殴り付けたのはビックリでした。

オシュトルは立ち上がれないアンジュを帝の寵愛に胡座をかき勉学を怠ったと酷い事を言うけど、誰よりも国と民を思い志は本物だとは良い事言いますね。オシュトルはアンジュが本懐を遂げるまで盾となり矛となるとは立派な心掛けだし、誰の支えも必要としない皇女には分からないと反論したのは気分上がりました。オシュトルはアンジュにハクならこう言ったと元気づけて、アンジュが立ち上がれるようになったのは嬉しかったです。

ハクの事をオシュトルが語るのが気に入らない皇女は、オシュトルを攻撃するけどアンジュが相手になるとは勇ましいですね。皇女はオシュトルがつぶやいた言葉に気を取られアンジュの攻撃を受けたけど、やっぱり強くてアンジュが吹っ飛ばされたのは可哀想でした。オシュトルは挫折を乗り越えた者は折れないからアンジュは負けないとは二人の絆が強い事が分かりますね。

カルラが崖から大刀を投げたのはビックリだし、アンジュが手に取って攻撃するとは驚いたけど場が収まって良かったです。オシュトルはトゥスクルの提案を退け、今戦わなくてもヤマトが弱りきった所を叩けば良いと言うと、皇女は不可侵を約束してくれて良かったです。

皇女はクオンでクロウとベナウィに背を向けて泣いていたのは切なかったですね。クロウが寝たふりをしながら強烈なオナラをしたのは笑えたけど、ベナウィはフミルィルから荷物を預かったとクオンに渡すと心の声に耳を傾けよと送り出したのは良い人ですね。クオンは来た道を走って行き、ベナウィは臭いのにクロウを閉じ込めてしまって笑えました。

40代女性の感想

うたわれるもの 二人の白皇【第7話】の口コミ・評判は?

 

『うたわれるもの 二人の白皇』第8話の感想はこちら

【うたわれるもの 二人の白皇】の関連記事

【うたわれるもの 二人の白皇】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【うたわれるもの 二人の白皇】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題最速配信の情報はこちら。

 

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア