黒の召喚士 第4話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】正直すぎる第三王子

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

アニメ『黒の召喚士』第4話「悪魔」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

黒の召喚士第4話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『黒の召喚士』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

黒の召喚士【第4話】のあらすじとネタバレ感想

overlapinc公式チャンネルより引用

黒の召喚士【#04】「悪魔」のあらすじ

エフィルが仲間になってから一か月。クロトやジェラール、エフィルとともに順調にモンスターを倒し、A級昇格間近となったケルヴィンは、アンジェの誘いで、エフィルとケルヴィンの三人で出かけることに。

仲を深め楽しいひと時を過ごす3人だったが、そこに東の軍国・トライセンの第三王子タブラが乱入し…。
そこでリオから自分以外の異世界人「勇者」の存在と、「魔王」が近く復活する話を聞く。勇者と魔王の存在に気分が昂るケルヴィンは、パーティ増強のため、奴隷商を訪れるが…。

TVアニメ 黒の召喚士公式サイトより引用

 

黒の召喚士【第4話】のネタバレ感想

ケルヴィンの本質な部分が見えた

エフィルが凄く綺麗になっていたと思います。元から綺麗なのですが、服装がケルヴィンの仲間になったことにより、凄くいいものとなっていて、元から綺麗だからこそ、更に輝いて見えたのでした。そんなエフィルの綺麗さは狙われやすいといいますか、道を歩けば是非一緒に居たいと思ってしまう人も多いのだと思います。なので中々に厄介なことになっていたなと実感しましたね。

やっぱりかわいいキャラは狙われやすいので一緒に連れていくときは、連れていく人も強くある必要があるのだと思いました。そういった意味ではケルヴィンは正に最適な人物であり、いくら絡まれようと、実力で分からせることができるので、そこが爽快だと思いましたね。これが弱かったらせっかく一緒になれたエフィル達などが連れ去られてしまい、かなりしんどい展開になるのだと思います。

そんな展開は許容できないといいますか、やっぱりエフィルが一番一緒に居たいと思う人のところにいるべきなのだと思います。その人物はしっかりとケルヴィンであり、その思いに答えられるケルヴィン、とこの構図がなんともいいのだと思いました。ケルヴィンの実力なら、もし報復があっても安心して見られるので、凄いスッキリします。やはり主人公が最強であることの安心感は、非常にいい方向に働いているなと感じたのでした。

メルフィーナですがやっぱり真の姿が見れるかもしれないと今回の描写を見ていて思いました。凄く声が綺麗なので前々からどんな姿なのか気になっていたので、非常に楽しみです。ケルヴィンは思えば戦いのときに、恐れや戸惑いなどの普通の人が感じる感情が薄いと思います。後半の描写でケルヴィンのコアな部分にある、性質がそんな原因であると知り、凄く盛り上がったのでした。

20代男性の感想

 

甘々お菓子屋デートで波乱の予感?ダンジョンに悪魔が出てケルヴィンのやる気スイッチが入った?!

ケルヴィン達は暗紫の森で魔物と戦っていたけどエフィルもレベルアップしてケルヴィンも新しいスキルを習得したのは凄いです。あと一つ依頼を熟せば昇給試験を受けられるとはケルヴィンもエフィルも優秀だけど、エフィルが優秀な試験官を簡単に倒してしまったのは試験官が気の毒でしたね。

アンジェの誘いで新しく出来たお菓子屋に行くと、ケルヴィンが待ち合わせ場所でデートみたいだと思っていたのは穏やかな日常という感じで和みます。エフィルが気合いを入れて支度して来たのは可愛いし、外でケルヴィンが女子二人からあ~んをしてもらっているとは熱いですね。

東の軍国トライセンの王子タブラが絡んで来たのは面倒くさいし、女を差し出せとはケルヴィンが怒るのも当然ですね。タブラはパーズの街に優秀な冒険者がいると聞いて配下にしようと思ったらしいけどケルヴィンの事で残念でしたね。

神皇国のデラミス大聖堂で祈りを捧げている巫女の前にメルフィーナが現れ、勇者4人の様子を聞いて神託を授けるとパーズには近づくなとはフリみたいで危険ですね。勇者達が駆けつけると巫女は神託があったと変態みたいな顔になったのはヤバい巫女さんみたいで怖かったです。

宿でケルヴィンとエフィルが同じベッドで寝ていると、エフィルが迫ってドキドキだけど、ケルヴィンは奴隷の首輪を見て思い止まるなんてヘタレですね。メルフィーナが帰って来て勇者の情報を持って来てくれたけど期待外れで逆に魔王復活に間に合うのか心配するとはお人好しですね。

ダンジョンに悪魔が出てギルド長から討伐依頼をされるけど、タブラ王子に手を出した不届き者がいて後始末が大変だったと遠回しに脅して来たのは流石です。入り口は普通の小屋で床下に入り口があるとは不思議だけど、中は暗くてゴツゴツした岩の道が続くのは雰囲気ありました。扉の中にはアークデーモンのビクトールがいて、中央に女の子が囚われていたのは怖かったです。

囚われているのは魔王グスタフの娘セラで鎖は人間じゃないと解けないから、人間を食って特性を奪い解放するとは恐ろしいです。ビクトールは本当の娘みたいに思っているセラを食って自分が魔王になるとは最低な奴ですね。ケルヴィンは圧倒的な力を前にすると笑ってしまうバトルジャンキーで二人の戦いが楽しみです。

40代女性の感想

黒の召喚士【第4話】の口コミ・評判は?

 

▶『黒の召喚士』第5話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで『黒の召喚士』が試し読みできます!

【黒の召喚士】の関連記事

【黒の召喚士】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【黒の召喚士】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

 

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア