5億年ボタン 第3話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】水増し発言は勇気ある

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

アニメ『5億年ボタン』第3話「大統一場理論」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

5億年ボタン第3話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『5億年ボタン』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

5億年ボタン【第3話】のあらすじとネタバレ感想

TVアニメ「5億年ボタン【公式】- 菅原そうたのショートショート -」公式チャンネルより引用

5億年ボタン【3PUSH】「大統一場理論」のあらすじ

トニオは5億年ボタンの空間の中であることを思い出していた。それは昔、博士と山で空を見上げたときの思い出。「宇宙ってなんなんでちょう?」と博士に尋ねたところ、VRで博士の説明がはじまるのであった…

TVアニメ「5億年ボタン~菅原そうたのショートショート~」公式サイトより引用

 

5億年ボタン【第3話】のネタバレ感想

何ボタンが欲しい?トニオと井上博士の宇宙とは何かにお付き合い下さい?!

トニオは井上博士から聞いた話を思い出して、宇宙とは何かと博士に質問するとバーチャル世界に連れて行かれたのはじっくり話をする気満々ですね。トニオは不思議な世界に喜んでいたけど、コメディなのに重力・電磁気力・強い力に弱い力をまとめたのが大統一理論で万物の理論だと真面目に話をしてビックリです。超紐理論やカラビ・ヤウ空間と色々と出てきて難しい話になっていくのは頭が痛くなりました。神とか哲学者とか出てきて精神論になってきたのは笑えてきたし、アインシュタインが登場して科学が好きな人にはたまらないお話でしたね。

ジャイ美とスネ子が待っていたけど飽きて来て気怠そうにトニオにまだと言うのは気持ち分かりますね。神の話になって古事記が登場してビックリしたのに汎神論的性質の系譜が現れて長々と話が続いて何時まで続くのかと思いました。トニオの脳内劇場も音楽に乗せて今まで聞いた神や宇宙の事を語って笑えました。まだ真実は解明されていないのはロマンがあるし、トニオには時間があるので毎日考えたとは5億年と言う時間を潰すのは大変ですね。

アドリブコーナーではジャイ美とスネ子と井上博士が自由に喋るけど、スネ子が水増ししている感が半端ないとは誰もが思っている事をハッキリ言ってしまって笑えます。今日のお題はギリギリいらない超能力ボタンを考えてみようで、井上博士が人生で赤信号に捕まらなくなるボタンとは便利だけど百万円と比べるといらないですね。ジャイ美は拍手をする度に美味いものが出てくるとは嫌だけどのりたまなら良いかもと思ってしまいました。スネ子は二センチ浮くとは意味が分からなくて考え込んでしまったけど、いらないのは確かですね。

次はアフレコ大喜利で、ハンバーガーショップで座っていた女性が倒れるというシーンを井上博士はノーパンでショックを受けた女性とは品が無いですね。ジャイ美は七股かけられていたとは可哀想を通り越して気付かない事にビックリだし、スネ子は床が冷たくて気持ち良いと眠ってしまうのは怖いですね。

40代女性の感想

5億年ボタン【第3話】の口コミ・評判は?

 

▶『5億年ボタン』第4話の感想はこちら

【5億年ボタン】の関連記事

【5億年ボタン】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【5億年ボタン【公式】~菅原そうたのショートショート~】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム