黒の召喚士 第1話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】ヒロインの顔が見れるのは強くなってから

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

アニメ『黒の召喚士第1話「記憶を無くした転生者」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

黒の召喚士第1話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

黒の召喚士【第1話】のあらすじとネタバレ感想

overlapinc公式チャンネルより引用

 

黒の召喚士【#01】「記憶を無くした転生者」のあらすじ

神様の手違いの事故により死んでしまった青年は、女神との契約により「ケルヴィン」として異世界に転生した。転生前の記憶や思い出などを引き換えにして得た豊富な初期スキルに加え、国に一人いるかいないかの希少な職業である「召喚士」のケルヴィンは、転生を司る女神・メルフィーナとともに、冒険者として新たな人生の幕を開ける。

TVアニメ 黒の召喚士公式サイトより引用

 

黒の召喚士【第1話】のネタバレ感想

召喚士は可能性の塊だと思った

お馴染みの展開が盛りだくさんだったので安心してみれましたね。転生した世界でジョブや冒険者ギルドや、クエスト、ヒロインらしきキャラの不遇場面など、凄く馴染深い光景でした。転生ものの世界観はまさにこの通りだと思うので、しっかり世界観の再現が出来ているなと感じましたね。召喚士は希少スキルということで、ケルヴィンはまだまだ活躍してくれそうな予感がします。

女神メルフィーナは結構いい女神様だと思いましたね。ケルヴィンの案内だけではなく一緒に冒険もしてくれるそうです。声だけだったので、かなりメルフィーナの真の姿が気になるのですが、きっと凄い綺麗なんじゃないかと思いました。

召喚士というと、魔法陣を発動することで、自身に忠実な魔物を出現させることができる印象があると思いますね。つまり、召喚できる魔物はあらゆるものだと思い、可能性の塊であると思います。今回はスライムを仲間にしていましたが、これからどんどんケルヴィンの召喚できるバリエーションが増えるに違いないので楽しみです。

ケルヴィンは現在ランクがFなのですが、これは始めたてだからであり、真の実力は底知れないと思いますね。ギルドのルールでは受けられるクエストは一つ上のランクまでとなっていたので、結構時間はかかりそうだと思うのですが、じわじわとケルヴィンのランク上昇と周囲への名声が上がっていきそうな予感です。それくらいケルヴィンの持つ召喚士の能力は、可能性の塊であり、ケルヴィン自身のポテンシャルは計り知れないのでした。

順調な滑り出しでクエストをクリアして、おいしそうなご飯をケルヴィンが食べていました。クエストに失敗してしまうとこのような楽しそうな場面が見れなくなってしまうので、是非ケルヴィンには頑張ってもらいたいなと思いました。

20代男性の感想

 

女神は旅行気分?転生したケルヴィンは女神に惚れてやらかしたようです?!

神様の手違いで死んでしまい別の世界で新しい生活をする事になったけど、女神が美人で喜んでいるとは気楽ですね。ケルヴィンとなった青年は森の中で目を覚まし「異世界へようこそ」という画面が現れると女神の声がしてファンタジーの世界に来たとはワクワクします。転生前の自分が記憶と引き換えてスキルを貰ったのは面白いけど、女神が淡々と説明を続けていくのも事務的で笑えます。女神に案内されて近くの街の冒険者ギルドに登録しに行くとは案内人がいるのは安心しますね。

転生前のケルヴィンは女神に配下になれと言ったらしく、会話が出来ているのは召喚士としてのスキルとは転生前のケルヴィンは大胆ですね。パーズの街は栄えていてテンション上がるけど、女神がケルヴィンに惚れたから一緒に来てくれと一時間ほど口説かれたと嬉しそうに話をして旅行気分で付いて来たとは笑えます。ケルヴィンが女神を口説く恥ずかしい話がいっぱい出て来て、記憶を失くしてもまた惚れるとは格好良いのに恥ずかしくなってしゃがみ込んだり走ったりと可愛かったです。

冒険者ギルドに着くと女神のアドバイス通りに登録を済ませて初仕事も決めて、受付嬢に武器屋を紹介してもらったらしく魔法の杖を買って格好良くなりましたね。スライムを見つけると隠れて鑑定眼を試すとケルヴィンはS級まで鑑定出来るチート能力を持っていて凄いです。ケルヴィンはスライムに遊ばれてしまって楽しかったけど、一撃を入れて契約に成功したのは良かったですね。契約したスライムは思ったよりも大きくてビックリだけど、スキルや補助効果もあって強くなったのは仲間として頼もしいですね。

冒険者ギルドお勧めの宿に泊まって食事を堪能するけど風呂なしなのは辛いです。宿に行く前にエルフの奴隷を見て目が合ったのは意味深だし、これから起ころうとしている景色が見えたので期待が膨らみます。

40代女性の感想

 

アルヴィンさんではなくケルヴィンさんですよ?

最初の声は内山昂輝!という声でした。しかし、ケルヴィンさんは意外にも内山昂輝っぽくない役どころ。声も少し高めでした。ちょっと今までにないキャラを演じているなと思いました。性格に内山昂輝要素が少しあるかなーと思うくらいでした。ケルヴィンさんがしばらくアルヴィンさん(このヒーラーめんどくさい)と一文字しか違わないという困惑に襲われました。

アルヴィンさんがよぎりながらも、設定にえ?と思い戻ってきました。記憶を代償にスキルゲットしたらどうなるの?記憶ないから、自分で選んだって言われてもわからないし、納得できるのかと疑問でした。ぱんぱかぱーんと共に現れた女神(案内役)はなんなんでしょう。

ストーリーが進むにつれてわかるケルヴィンさんの性格が結構すごいなと思いました。まさか女神に一目ぼれして口説くなんて、すごい。配下になる女神もすごい。休暇扱いと言うのもすごい。召喚できる日が来るのかと思うくらいです。召喚は難しくても、初心者のケルヴィンさんに案内役としては心強いです。そのおかげで初クエスト、無事に完了できました。なんならスライムも配下に加えられて順調です。(アルヴィンさんとはえらい違い)

スライムにつけた、クロトという名前も、可愛いです。スライム、なんだかでかい気がします。基準がリムルだからかな(転スラ)。何より、スキル効果が半端ないです。記憶を対価に払っただけありました。もうケルヴィンさん最初の契約さえうまくいけば怖いものなしです。スライムと戦う時に見せた笑み、あれが戦闘狂と言う感じがしました。これから本性発揮しそうです。CV内山昂輝な理由が出てきそうです。

ケルヴィンさんの異世界初の食事おいしそうでした。ただ、なにかの足が出てたのが、気になりました。なんの足なんだろう。お風呂にゆっくり入れる日が早く来るといいなと思いました。

40代女性の感想

 

黒の召喚士【第1話】の口コミ・評判は?

管理人
管理人

既視感ゆえに視聴を諦める人と安心感を覚える人半々くらいかな~。

 

▶『黒の召喚士』第2話の感想はこちら

★Amebaマンガで試し読みができます

【黒の召喚士】の関連記事

【黒の召喚士】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【黒の召喚士】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

 

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア