Extreme Hearts 第3話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】試合中なのに大好きだと言い合う二人

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『Extreme Hearts』第3話「Rise up Dream」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

Extreme Hearts第3話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『Extreme Hearts』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

Extreme Hearts【第3話】のあらすじとネタバレ感想

「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネルより引用

Extreme Hearts【EPISODE 03】「Rise up Dream」のあらすじ

RISEは順調に予選試合を勝ち上がり、予選ブロック決勝までたどり着く。
予選を勝ち抜いたチームはイベントステージで楽曲を披露するチャンスが与えられる。
予選突破と初ライブの開催に向けて気合いを入れるRISE一同。

競技はバスケ、対戦相手は強豪チーム「スマイルパワー」。
スマイルパワーの選手兼監督・北条恵美はRISEの戦力を分析し、司令塔の純華とエースの咲希を封じ込める作戦に出る。
陽和を「ただ足が速いだけの素人」と評した恵美。
だが試合の後半から、陽和の練習の成果が発揮される——。

TVアニメ「Extreme Hearts」公式サイトより引用

【Blu-ray】TV Extreme Hearts vol.1 アニメイト限定セット 2022/10/26 発売

Extreme Hearts【第3話】のネタバレ感想

陽和の特訓は実を結ぶのか?人気投票があるステージを新人の陽和達は盛り上げる事が出来るのか?!

いよいよ神奈川予選決勝の日がやって来て、ライバル達は有名なグループばかりで緊張します。勝負はバスケで対戦相手のスマイルパワーは強豪チームな上にRISEを研究していて勝てるのかドキドキしました。相手チームは勝ったらステージで告知とボーナスゲットを狙っているけど、負けたら打ち上げ無しのランニングで帰宅とはスポーツ系の部活動みたいですね。

対策はバッチリと思っているスマイルパワーはRISEに先制点を取られて油断していましたね。陽和も特訓の成果を発揮したと思ったらゴールを外して焦ったけど咲希がフォローしてくれてホッとしました。第2クウォーターが終了した時点でスマイルパワーが勝っていたけど接戦なので楽しくなってきました。

後半は陽和の足の早さを活かしてボールを取りまくって点数に繋げているのはテンション上がりましたね。陽和は自分の足りない所を補う努力をして純華のやる気に火を付け新しい夢をくれたと、試合中なのに大好きだと言い合う二人が微笑ましかったです。昨年の神奈川本戦王者であるMay-Bee がRISEを褒めてくれて嬉しいし、試合に勝ったのでどんなステージを見せてくれるのかワクワクしました。

イベントステージは小さいけど高い位置にあって目立つので絶好のアピールチャンスだけど、直前になって咲希と純華が緊張していて可愛いです。ステージは他のグループもいて人気投票から始まりRISEが1票とは、少ないとは予想していたけど悲しいですね。陽和の挨拶はソロとしては事務所からクビになったと言って悲しかったけど、二人と再出発する事の喜びが伝わって来て幸せな気分になりました。

陽和は3人の歌は自分達の気持ちを伝えたいし、聞いている人に喜んで貰いたいし、一緒に笑顔になりたいとは楽しかったです。いいねと拍手を沢山もらえて盛り上がったステージになって良かったです。

40代女性の感想

Extreme Hearts【第3話】の口コミ・評判は?

 

▶『Extreme Hearts』第4話の感想はこちら

【Extreme Hearts】の関連記事

【Extreme Hearts】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【Extreme Hearts】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題先行配信の情報はこちら。

 

【今なら31日間無料で楽しめる♪】

U-NEXTの登録はこちら

U-NEXT