シュート! Goal to the Future 第4話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】ヒロイン不在のアニメ

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

アニメ『シュート! Goal to the Future』第4話「揺れる」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

シュート! Goal to the Future第4話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『シュート! Goal to the Future』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

シュート! Goal to the Future【第4話】のあらすじとネタバレ感想

アニメ「シュート! Goal to the Future」公式チャンネルより引用

 

シュート! Goal to the Future【04】「揺れる」のあらすじ

神谷からの厳しい指導に3年生全員が退部してしまい、9人で戦わざるを得なくなってしまった掛川高校サッカー部。絶望的に思える状況だったが、神谷の設けた廃部までの期限は刻一刻と迫っていた。そんな中、ボールを使った練習も再開され、最初の一勝に向けて神谷から個人メニューも発表されることとなる。
しかしフォワードである秀人のシュートは一向に決まるようにならず、残された部員たちには焦りや戸惑いが広がっていく。対戦相手すら居ない彼らは、果たして一勝を上げることが出来るのだろうか……?

アニメ「シュート! Goal to the Future」公式サイトより引用

 

シュート! Goal to the Future【第4話】のネタバレ感想

秀人と成は仲良くなれる?練習試合が決まって良かったけど足りない人数と実力はどうするのか?!

やる気の無かった3年生が抜けたのは良かったけど部員数が足りないのは困るし、練習試合をしてくれる高校は神谷の名前をだしても2校しか無いとは残念です。9人体制で2校と戦って負けたら廃部とは厳しいけど頑張って欲しいですね。

試合する事が決まったので練習を強化し、個人練習も取り入れていくと各自にメールしてあるとはクールな感じで気が引き締まります。部室で皆は気落ちしているし成が叫んでいるけど、個人メニューは長所を伸ばすように考えられていて前向きになって良かったです。

部室に神谷が入って来て全員にボールと一緒に生活しろと言うと、昴流はお風呂に一緒に入って、秀人は電球の傘にボールをぶつけて母親に怒られたのは和みました。練習で秀人はシュートを打てないでいると成がまた吠えて昴流が宥めるというパターンが定着していて笑えるけど、3年生が練習を見に来ていたのは戻って来てくれるかもと期待しました。

雨谷は3年生に会って部に戻るように説得しているけど断られたり遊んでいるのを見かけたりして可哀想でした。雨谷は神谷からキャプテンに選ばれ、チームの為に何をすべきか真っ先に考え動けと雨谷がしていた事を知っていて後の事は任せて今のチームに全力を尽くせとは格好良いですね。

 

掛川北との練習試合は7点差で負けてしまって予想通りだけど、皆は悔しがって成が秀人に噛みついて喧嘩になってしまって熱いですね。頭を下げるのが嫌だと言っていた成が先輩達に土下座して戻って来るようにお願いしたけど、先輩達は俺達の居場所は無いと去ってしまって残念でした。

秀人がどうして掛川サッカー部に拘るのか聞くと誤解が生じて険悪な雰囲気になったけど、成と昴流は秀人を部室に連れて行き歴代の優勝写真を見せて、成の父親が掛川サッカー部の連勝を止めてしまったと話してくれたのは衝撃でした。成は掛川サッカー部を立て直して父親に見せたいと、必死になっていた理由が分かってスッキリしました。

練習試合の相手が断って来て成が泣き崩れてしまったのは可哀想でしたね。神谷が佐原と園田に会いに言って話をしてくれたのは嬉しいし、懐かしの平松が監督をしているサッカークラブに頼んで練習試合が出来るのは楽しみです。

40代女性の感想

 

【チケット】→『シュート!Goal to the Future』×SMALL WORLDS TOKYO

 

9人で試合するのか?ボールと一緒に生活?

まず、3年生の園田らが辞めて、9人で練習することになったことについては、園田らは後輩に「やる気のない先輩と一緒に練習をしたくない」と言われて辞めましたが、劇中で描かれていたとおり、サッカーに対する未練もありました。しかし、辞めた以上、またすぐには戻れないのは自分自身のプライドも邪魔していました。

そういうことがみんな監督の神谷に見透かれていて、神谷は学生をよく見ていると思いました。ちなみに園田の役は声優の斉藤隼一さんで、前回は「賢者の弟子を名乗る賢者」に出ていました。趣味はサッカーではなく、野球だそうです。

次に2年の雨谷が園田らに戻ってくるように声をかけたのは、9人ではサッカーが出来ないと思ったからだと思います。雨谷の役は声優の鈴木崚太さんが演じていて、前回はアニメの「錆喰いビスコ」で主人公の役をやっていました。また、鈴木さんも中学の時の部活はサッカーではなく、陸上部でした。

3番目に雨谷がキャプテンに選ばれたのは、公式サイトにも書かれているとおり、「チームの屋台骨」であるからだと思います。雨谷は先ほども書いたとおり、先輩とのつながりもあり、チームプレイが要求されるサッカーにはそういうコミュニケーション能力が高い方がよいと思われます。

4番目に主人公の辻と同級生の風間がけんかしていたことについては、掛川北高校との試合に負け、あと1試合しか練習試合がないので、どうしても勝つしかなく、焦りのため、けんかになったと思われます。風間らはこの後、園田らに頭を下げて、戻ってくれるようにお願いしますが、園田らもプライドがあり、なかなか戻れませんでした。そこで神谷はうまく園田らを説得したので、すごいなと思います。二人は次回戻ってくるのではないかと思われます。

50代女性の感想

シュート! Goal to the Future【第4話】の口コミ・評判は?

 

▶『シュート! Goal to the Future』第5話の感想はこちら

★Amebaマンガで『シュート!』が試し読みできます!

【シュート! Goal to the Future】の関連記事

【シュート! Goal to the Future】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【シュート! Goal to the Future】が無料視聴できる動画配信サービスと先行配信の情報はこちら。

 

本作品の配信情報は2022年7月25日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dTVの登録はこちら

dTV

PR:エイベックス通信放送