Shenmue the Animation【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約13分で読めます。

アニメ『Shenmue the Animation』のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

さらにアニメ見逃し無料動画情報や『Shenmue the Animation』についての作品情報と動画もまとめています。

複数のネタバレ感想を掲載していますので、様々な角度から作品に対する評価を楽しんでいただけます。

スポンサーリンク

Shenmue the Animation【第1話】のあらすじとネタバレ感想

【第1話】 霹靂かみとけ

1986年、横須賀。芭月道場の一人息子である芭月涼は、厳格な父・巌の元で日々武術の腕を磨いている。その日、涼が帰宅すると、道場が謎の男・藍帝に襲われていた。巌にとある『鏡』の在処を聞き出そうとする藍帝。その圧倒的な強さに涼は太刀打ちできず、目の前で巌が殺されてしまう……。

Shenmue the Animation 公式サイトより引用

 

『高校生要素が見当たらない』

アプリゲームのアニメ化とあって、ゲーム経験者からは賞賛の声がチラホラ挙がっていたものの、如何せんゲーム未プレイの自分からすると、1話の段階ではストーリー及び世界観に対する理解にかなり骨を折ったのは言うまでもありません。率直に、よく分からないところも多くあり、早くも脱落せざるを得ないかもしれないというところまで考えてしまった次第です。

キャラクターに関しても、さほど魅力を感じる人がいなかったというのも、個人的には視聴継続を諦める要因の一つでした。やはり、主人公の見た目が明らかに高校生のものとは思えず、どこからどう見たって大学生だったのが非常に気になって仕方なかったです。

体格の良さだったり、挑発に乗らない堂々かつ落ち着きのある性格だったり、どこをとっても高校生要素が見当たらなかったです。少しくらいあどけない部分があれば良かったのになと、あくまで個人的な好みの問題でしかないものの、残念に思ってしまいました。

ヒロインポジションの女の子についても、何だかパッとしなくてガッカリ感は否めなかったです。もっとも、主人公に会いたくて、でもそれを直接口に出すのは恥ずかしいから借りたものを返すついでみたいに、口実ありきで会いに来たところは可愛いなとは思いました。

20代女性の感想

 

『芭月涼は何者?藍帝に襲われる!』

まず、主人公の涼が空手大会に代理で出たことについては涼は元々芭月流柔術を涼の父の巌から習っていて、そのため空手も出来たと思われます。だから、涼が空手大会に出たことで涼の知名度が上がったとも考えられます。ちなみに涼の役を声優の松風雅也さんが演じていて、松風さんは中国武術の呉氏開門八極拳をこのアニメのオーディション後に学んだそうです。

次に巌が謎の男性の藍帝に襲われたことについては藍帝が言ったとおり、巌は昔、チョウソンメイと言う人を殺したかもしれなくて、巌が恨まれている可能性があります。また、藍帝の探している鏡は何かに使う物だと思われますが、それを利用すると、そこに何かが写ったり、白雪姫の話のように鏡を使って、話しをするとか色々なことが考えられます。

藍帝の役は声優の櫻井孝宏さんが演じていて、前回はアニメの「群青のファンファーレ」で主人公の教官の役をやっていました。櫻井さんは他にも「鬼滅の刃」の隊士の柱の役をやったりしていて、落ち着いた感じの役が多いです。だから、今回は謎の男性の役なので、もしかしたら涼の敵になる人なのかもしれなくて、それをどう櫻井さんが演じるのか楽しみです。

3番目に涼が父がどうして殺されたのか確かめに行くことについては藍帝がチョウソンメイと言う名前を残したり、たまたま食べにいった中華料理屋で客がそれは中国の闇組織ではないかと言っていたので、余計に気になったと思われます。

最後に涼の家の使用人から手紙をもらったことについては、そこに朱元達と書かれていたので、また謎の名前が気になりました。これはまたチョウソンメイと同様にこれから明らかにされていくだろうし、まだ公式サイトにも載っていなかったので、これから公式サイトに載るのかもしれないと思いました。

50代女性の感想

 

Shenmue the Animation【第2話】のあらすじとネタバレ感想

【第2話】 彼誰かはたれ

突然の父の死に動揺する涼に、芭月家の家事手伝い・稲さんは一通の手紙を差し出す。父宛であるその手紙は、朱元達という差出人のほかは全く読めない文字で綴られていた。涼は自分の知らない父の情報を求めて手紙を調査するが、そのうちに横須賀港を裏で仕切る『マッドエンジェルス』のチャーリーに目をつけられてしまう。

Shenmue the Animation 公式サイトより引用

 

『鈍感野郎~!!』

導入として前回のあらすじがあったため、薄れつつあった記憶に刺激が与えられ、1話では何が起こったのかをほとんど全て思い出すに至りました。これに関しては、感謝せざるを得ません。このような親切設計は、作品によっては完全無視を決め込むこともざらにあるため、安堵した次第です。

肝心のストーリーについては、別段面白いと思うことはあまりなかったです。心を揺さぶられるような展開があったわけではなく、つまるところ平坦な印象を受けました。強いて言うならば、主人公のことが好きで好きで仕方がないといった風情満載のはるかちゃんが中々健気に行動してくれていたのが良かったかなと思いました。

もっとも、はるかちゃんの好意的な態度は、主人公には親切心としてしか意識されておらず、そこに恋情という熱っぽい甘美的な感情が伴っていることなんて露とも思ってないのが、なんとも残念でなりません。鈍感野郎とはまさしく主人公のことを指す言葉であることは、言うまでもなかったです。

非常に焦れったく、果たしてはるかちゃんの頑張りが報われる日なんて来るのだろうかと、同情心が芽生えてくるのを止められなくなりました。芽生えるどころか、よく分からない見るも恐ろしい禍々しい花を咲かせている始末です。父親のことに奔走するのは構わないけれど、その一方でちっとは自分のことを想ってくれている人の存在を意識してあげて欲しいなと、そう切実に願ってしまう回になりました。

20代女性の感想

 

『シェンファは誰?涼がたどり着いた人は?』

まず、最初に出てきたシェンファが言っていたことについては、公式サイトでもシェンファは中国の桂林に住む謎の少女と書かれていて、両親は幼い頃に亡くなっているそうです。シェンファは「その者、東のたつ国より海を渡りて、現れたり。」と言っていたので、その者は主人公の涼を指すのかなと思いました。

ちなみにシェンファを演じる照井春佳さんは去年、アニメの「結城友奈は勇者である ちゅるっと!」に出ていて、主人公役をやっていました。結城友奈も神秘的な役なので、今回の役も照井さんにぴったりな感じがします。

次に涼が家事手伝いの稲から受け取った手紙に書かれていた朱元達や中国語の読める者を探していることについては、父がどうして藍帝に殺されたのか、父はチョウソンメイを殺したのかどうかをどうしても確かめたかったのだと思います。また、涼のことを密かに思っている原崎が一緒に探してくれることは涼にとって心強いと私は考えました。

 

3番目に藍帝の手下が鏡を盗むために涼を狙っていることについては、涼の父の巌はもう死んでしまったので、後の一枚の鏡は涼が持っていると、藍帝の手下は予測したのだと思います。だから、藍帝の手下は涼を付け回っていると思われます。

4番目に職業不詳の山岸が涼を心配していることについては、巌の過去を知るために涼が危ないことをやっているのが心配でたまらないのだと思います。現に中国の組織について知っている者を探していたときにも、謎の男のチャーリーにたどり着くために危ない橋を渡っているし、チャーリーもなかなか中国の組織について教えてくれなかったので、それは秘密の組織なのではないのかなと思いました。山岸は劇中で、涼を止めなきゃと言っていたので、本当に危ないところに涼は行くのだと予測しました。

50代女性の感想

 

Shenmue the Animation【第3話】のあらすじとネタバレ感想

【第3話】 陰陽おんよう

朱元達の手紙を読める人物にたどり着いた涼。その手紙には「陳大人に助けを求められよ」と記されていた。涼は手がかりを追って朱元達の知人・陳大人と出会い、そこで父・巌を殺した藍帝という男について聞く。藍帝は中国の闇組織『蚩尤門(しゆうもん)』の幹部であり、二枚の『鏡』を狙っているという。

Shenmue the Animation 公式サイトより引用

 

『中国語を読める者が現れる!陳大人とは?』

まず、チャーリーがやられたと闇組織で話題になっていることについては、チャーリーは闇組織のボスのような存在で、その人がやられるとは主人公の涼はどんな人なのかと話題になると思います。次に涼が助けた黄文が中国語の読める人物を知っていたことについては、黄文は涼に危ないところを助けてもらったので、何かお返しをしたいと思ったと私は思います。黄文の祖母が黄文は中国語を読めることを知っていたのだと思われます。ちなみに黄文の役は声優の日野まりさんで、現在、放送されている「ハナビちゃんは遅れがち」にもこれから出てくる予定です。

3番目に涼が陳大人(たいじん)の居場所にたどり着いたことについては、黄文の祖母に涼の父の巌が持っていた手紙の読み方を教えてもらったので、そこまでたどり着いたのだと思います。大人は手紙に書かれていた朱元達の香港時代の古い知人で、朱が鏡を持ち出したことも知っていたので、まだ行方がわからない鏡の行方ももしかしたら知っているのかなと思いましたが、そうでなかったので、残念です。陳大人の役をやっている宇垣秀成さんは前回、「群青のファンファーレ」にも出ていて、悪役声優として常連になっています。

4番目に涼が鏡の行方を涼を密かに慕っている望に相談したのは、涼は望のことを信頼しているので、鏡をどこに隠すのか聞いてみたと思われます。また、望が涼に進路のことを相談したいと言ったのはもしかしたら涼への告白でないかなと思われます。

最後に鏡を巌が持っていたことについては、朱が巌宛てに手紙を書いているなら、朱は中国から持ち出したら、巌がやはりもう一枚の鏡を持っているだろうと予測できます。鏡が闇組織の「しゆうもん」の幹部の藍帝の手下に渡らなくてよかったです。

50代女性の感想

 

Shenmue the Animation【第4話】のあらすじとネタバレ感想

【第4話】 桎梏しっこく

父・巌の仇である藍帝を追うため、涼は香港へと向かう決意をする。しかし旅の費用が足りず、港町でバイトをすることに。涼を慕う不良・ゴローに案内され、バイト先の周囲がマッドエンジェルスの縄張りであることを知る。藍帝と繋がりを持つというマッドエンジェルスに接触しようとする涼だが……。

Shenmue the Animation 公式サイトより引用

 

『香港まで15万円?涼はどうする?』

まず、主人公の涼が涼の父の巌の過去を探りに香港に行きたいが、香港まで15万円かかることについては、涼は高校生なので金がなくて当然だと思いました。でも、そこで涼の同級生の望の友人を頼って、アルバイトをしているのは偉いと感じました。次に貿易商を営む陳大人(たいじん)が本当の目的は涼を見張ることと言ったことについては、涼は巌の過去を探っているので、父に関することなら危ない橋を渡っても進みそうなので警戒していると思われます。

3番目に大人の子の貴章が涼に技を教えたことについては、貴章はボディガードなので涼のことを守るが、涼にも自分自身を守って欲しいと思ったと考えられます。ちなみに貴章役は声優の木島隆一さんで、豚が好きだということが意外です。前回はアニメの「天才王子の赤字国家再生術」や「リアデイルの大地にて」に出ています。

4番目に望が涼に相談しなかったのは、涼も巌のことで大変なことになっているのと、望はカナダに行くと涼に会えなくなるので、まだ迷っていると思われます。5番目に涼の同僚のマークが涼に易しく教えてくれるのは、劇中でも言っていた通り、マークの弟がマッドエンジェルズに入っているから涼が巌の過去について探しているのに共感出来たと予測されます。

6番目に望が涼のことを心配して、マッドエンジェルズの仲間に捕まってしまったことについては、マッドエンジェルズの仲間は仲間のチャーリーがやられたことで、涼を警戒していると思われます。また、マッドエンジェルズは大人の組織とは敵対しているため、大人のところでうろうろしている涼を大人の一味だと思ったかもしれません。涼はマッドエンジェルズのテリーが言ったとおり、貴章を倒したのですが、地面に17と書くことで、涼のことを兄貴だと慕っているゴローに助けを求めたのでしょう。

50代女性の感想

Shenmue the Animation【アニメの見逃し無料動画情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『Shenmue the Animation』は、ABEMA、GYAO!、niconicoなどで見逃し無料配信が行われます。見逃し無料配信ではだいたい最新話だけが1週間前後視聴可能となっていて、放送時間が固定されていたり次話が放送されると前のものが見られなくなったりするので残念ですよね。

ただ、動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます無料期間中の解約もできるので安心ですね(^^)♪有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られるということに尽きます。休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。

テレビ放送や見逃し配信ではCM・広告があるので時間がもったいなく感じるんですよね。作品への没入感も削がれますし、アニメを見る時はアニメを見るためだけに時間を使いたいです。すでに放送が終了しているアニメは1話から最終話までイッキ見出来るのも動画配信サービスの嬉しい点です。

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。時間はお金では買えませんからね!

 

アニメが見られる動画配信サービスの比較

動画配信サービスを使ったことがない、どんなものかわからない、そもそもテレビを見ないという方にぜひ見ていただきたい記事があります。

無料体験期間を廃止するサービスが増えている昨今ですが、まだ無料体験できる動画配信サービスについて比較記事を書いてみました。タイプ別におすすめのサービスを紹介していますのでどの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方は必見です。

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

 

アニメ【Shenmue the Animation】について

【Shenmue the Animation】の基本情報

シーズン 2022年春アニメ
放送スケジュール 2022年4月7日~
キャスト・声優 芭月涼:松風雅也
藍帝:櫻井孝宏
シェンファ:照井春佳
原崎望:伏見はる香
陳貴章:木島隆一
ジョイ:M・A・O
レン:平 修
ウォン:葉山 翔太
斗牛:鷲見 昂大
スタッフ 原案:鈴木 裕(YS NET)
原作:セガ
監督:櫻井親良
シリーズ構成:下山健人
キャラクター原案:雨鷹
キャラクターデザイン:石川健介
美術監督:村本奈津江
色彩設計:スタジオ・ロード 小島真喜子
音響監督:えびなやすのり
音楽:澁江夏奈
音楽制作:ウェーブマスター
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作:Shenmue Project
オープニングテーマ(OP) 伊東歌詞太郎 「UNDEAD-NOID」→Amazonへ
エンディングテーマ(ED) 鳴ル銅鑼 「Sympathy」→Amazonへ
公式サイト https://shenmue-anime.jp/
公式Twitter https://twitter.com/shenmue_anime
原作情報 アクションアドベンチャーゲーム→Amazonで一覧を表示
Wikipedia Wikipediaへ

【Shenmue the Animation】イントロダクション

Shenmue the Animation INTRODUCTION

1986年、横須賀。芭月道場で生まれ育った芭月涼は、厳格な父のもとで芭月流柔術の腕を磨いていた。しかしある日、謎の男・藍帝に父を殺され、父が守っていた『鏡』を奪われてしまう。必ず事件の真相を解き明かすと決意する涼。しかし父の過去に通じる手がかりを追い求めるうちに、闇組織の抗争に巻き込まれてゆく……。横須賀から香港を舞台に、涼の長い旅が今始まる!

Shenmue the Animation 公式サイトより引用

 

【Shenmue the Animation】の動画

アニメ『Shenmue the Animation』【特報】『シェンムー・ジ・アニメーション』(2021)

 

アニメ『Shenmue the Animation』【本予告①】『シェンムー・ジ・アニメーション』

TMSアニメ公式チャンネルより引用