本ページはプロモーションが含まれています。
PR

NieR:Automata Ver1.1a 第12話(最終回)のネタバレ感想【2Bの手で終わらせて欲しい】

この記事は約9分で読めます。

アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』第12話「flowers for m[A]chines」のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を掲載しています。

NieR:Automata(ニーアオートマタ) Ver1.1a第12話の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

▶『NieR:Automata Ver1.1a』第11話の感想はこちら

\感想を最初から読む方はこちら/

感想を初めから見る

 

スポンサーリンク

NieR:Automata Ver1.1a【第12話(最終話)】のあらすじとネタバレ感想

NieR:Automata Ver1.1a【Chapter.12】「flowers for m[A]chines」のあらすじ

▶▶ポッド042&ポッド153 両機より報告

ポッド042
報告:暴走した<アダム>は、9Sのハッキング、レジスタンスによる迎撃、そしてバンカーからの支援砲撃によ■■■■

――― 通信エラー ―――

――― 通信エラー ―――

――― ポッド042との通信を復旧しています 復旧まで12秒 ―――

――― ポッド153との通信を復旧しています 復旧まで15秒 ―――

ポッド042からポッド153へ:地上及び上空からの大規模攻撃により、一時的な通信エラーが発生。現在復旧作業中。
ポッド153からポッド042へ:当機においても、同様の障害を確認。記録システムには異常なし。
ポッド042からポッド153へ:了解。当機のシステムも、現時点で異常は見られない。引き続き随行支援対象2Bとの調査任務と、その記録を遂行する。
ポッド153からポッド042へ:了解。当機も同様に、9Sとの任務と記録を遂行する。

『NieR:Automata Ver1.1a』公式サイトより引用

NieR:Automata Ver1.1a【第12話】のネタバレ感想

アダムとの戦いの行方は?9Sがバンカーのサーバーで見たものとは?!

司令官が月面人類会議からの使用許可が無いのにレーザーを使ってくれて、存在していなくても神は必要だとは意味深でした。

まだ機械生命体の反応があったとは驚いたけど、アダムは上半身だけになってもイヴを思い泣いていたのは貰い泣きしたのに、9Sは容赦なく止めを刺してショックでした。

アダムが消えると9Sが苦しみ出したのは焦ったし、ハッキングした時に汚染されてしまったのは最悪です。

 

9Sは2Bの手で終わらせて欲しいと願い、2Bのマスクが取れて目が見えたのは綺麗だったけど、首を絞めたのは人間のようで切なさを煽りました。

2Bが泣いて悲しんでいたのは貰い泣きし、側に転がっている機械生命体の目が緑色に光りだし共鳴しているとは不思議でした。

瓦礫の中から現れた機械生命体は9Sだったとはビックリしたけど、また会えたのは嬉しかったです。

 

対アダム戦の2時間前にポッド153からバンカーにある9Sの予備機体の起動許可を申請していて、9Sはデータチェックを受けるけど散歩しているように見えました。

バンカーのデータサーバと同期するとノイズが走り、念のために2Bとのデータ同期は保留にして、ノイズの原因を調べる為にサーバーへ行くと月面人類会議のサーバーを覗いてしまったのはハラハラしました。

月面への資材搬入記録に空のコンテナの搬出記録があって、調べようとするとアクセス許可が出ていないと攻撃されたのはビックリでした。

 

データの中を追い掛けられてハラハラしたし、ポッドと連絡が付かないし、箱の中に閉じ込められると新しい空間に出たのはコロコロ場面が変わるので見入ってしましました。

赤い二人の少女が現れて、9Sの体が動かなくなり、少女達はアンドロイドを監視しているとは穏やかじゃないですね。

機械生命体に様々な情報を与えてアンドロイドがどう対処するのか観察して来たけど、それもおしまいとは怖いです。

 

9Sは水の中に落とされてしまい、少女達が準備は整ったと言い、男性の声に変化して9Sには真実の果実を与えなければならないとは意味深ですね。

9Sは画面越しに自分と同じ声と顔を持った人物を見たけど記憶には残っておらず、9Sがいなくなった部屋の画面に少女の怖い笑みが浮かび上がったのは敵に見えました。

2Bは機械生命体が意思と感情を持った事でアンドロイドとの違いを考え、死の間際に振り絞る最後の叫びが残っているとは切なかったです。

40代女性の感想

 

NieR:Automata Ver1.1a【第12話】の口コミ・評判は?

 

スポンサーリンク

【NieR:Automata Ver1.1a】の関連情報

【NieR:Automata Ver1.1a】の感想一覧

\感想一覧ページはこちらから/

感想一覧はこちら

 

【NieR:Automata Ver1.1a】の関連商品

「NieR:Automata」の小説が出版されています。

 

コミックスも出版されています。

Amebaマンガで『ヨルハ 真珠湾降下作戦記録』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

 Amebaマンガとは?

Amebaマンガは日本最大級の電子コミックサービスです。

100万冊以上の電子コミックに加え、無料漫画も10,000冊以上あり時間がいくらあっても足りないくらいです。

特に放送中のアニメは、期間は短いですが◯冊分無料というキャンペーンが多いのも見逃したくない特徴です。

作品ごとにみんなのレビューが見れるのも面白いポイントです。

 

今なら新規会員登録(無料)で、マンガがどれでも100冊まで50%即時還元になるクーポンがもらえます。※期間によってクーポン内容に変動がある場合があります。

一気読みしたい漫画がトータルで100冊以内なら狙い目ですね。

 

マンガ購入で溜まったポイントは50種以上の国内主要ポイントに手数料無料で交換可能できるのも嬉しいですね^^

 

\お得すぎる!Amebaマンガはこちらから/
Amebaマンガ
▶Amebaマンガ

 

【NieR:Automata Ver1.1a】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「NieR:Automata Ver1.1a」は動画配信サービスのDMM TVで1話から最新話まで視聴できます。

DMM TVは2022年12月に新しく始まった動画配信サービスで、月額料金550円(税込み)と低額です。

アニメの他にも国内・海外ドラマやバラエティ、映画、ライブ配信もあり、DMM TVでしか観られないオリジナル作品も多数あるので色々観たい方にオススメです。

 

無料トライアル期間が30日間あり、期間内に解約すれば料金は一切かかりませんので安心してお試しできます。

時間に縛られない、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフが待っています(^^)

 

▶DMM TVの詳細はこちらの記事でまとめています。

 

▶【DMM TV】を30日間無料トライアルで楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

  • DMM TVの30日間無料トライアル期間中は、いろいろなアニメが見放題♪
  • 無料トライアル期間内に解約でき、解約金もかからないので思う存分お試しできます。
  • アニメ以外に映画・ドラマ・バラエティなどを楽しみたい方にもオススメです。

※本ページの情報は2023年7月時点のものです。最新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。