NieR:Automata Ver1.1a 第1話のネタバレ感想【お仕事頑張ります】

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

アニメ『NieR:Automata Ver1.1a』第1話「or not to [B]e」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

NieR:Automata(ニーアオートマタ) Ver1.1a第1話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

NieR:Automata Ver1.1a【第1話】のあらすじとネタバレ感想

アニプレックス チャンネルより引用

NieR:Automata Ver1.1a【Chapter.1】「or not to [B]e」のあらすじ

▶▶ポッド042より報告

西暦5012年。
<エイリアン>と称される生命体が地球侵略を開始。
人類が月へと逃れて以来、地上では人類が生み出した<アンドロイド>と、エイリアンが生み出した<機械生命体>による戦闘が、長きに亘り続いていた。

当機は、随行支援ユニット<ポッド042>。
11945年3月10日より決行される「第243次降下作戦」にて、<ヨルハ部隊>所属のアンドロイド<2B>の支援を担当する。
以降、同作戦にてヨルハ機体<9S>の随行支援を担当する<ポッド153>と共に定期的な任務の報告を行う。

『NieR:Automata Ver1.1a』公式サイトより引用

NieR:Automata Ver1.1a【第1話】のネタバレ感想

2Bと9Sに友情は芽生える?感情を持ったアンドロイドは戦闘の中で何を思う?!

少女2Bは戦いに疑問を持ちながら自分に問いただし、9Sを抱えたまま叫ぶ事しか出来ないのは悲しくなりました。

 

2Bは黒い戦闘機に乗って複数の敵を相手に攻撃するのはドキドキしたけど、多数の弾丸で攻撃しクルクルと旋回して敵の攻撃を躱しているのは目が釘付けになりました。

大型の敵にダメージを食らうと戦闘機はロボットに変形して、大型兵器を一刀両断したのはお見事でした。

 

2Bへの次の指示は9Sと合流して地形情報の入手と超大型兵器の破壊と情報収集とは危険な任務が続くのは緊張しました。

建物へ入った2Bは戦闘機がボロボロに砕け散って、サポートの声により敵に囲まれている事が分かったけど、直ぐ側まで来ていて見れば分かるとは格好良いです。

9Sに2Bの支援要請が出てけど、お仕事頑張りますと飄々としていてオペレーターとのやり取りも気が抜けた感じなのが和みましたね。

 

2Bは一人で複数の敵を倒していたけど、ノコギリのような超大型が登場して襲って来るのはハラハラするし、行動を共にしている機械から高威力の攻撃が発射されたのは胸に響きました。

超大型は再稼働して焦ったけど、9Sが助けてくれてホッとしたのに、ノコギリは超大型では無く防衛装置だったとは残念です。

2Bは任務に必要なこと意外は興味が無いし感情を持つ事を禁止されているとは真面目だけど、9Sはお喋りで2Bと一緒に仕事が出来る事を喜んでいたのは可愛かったです。

 

目的のコアユニットを見つけたけどジャミングを受けて敵が複数現れたのは怖かったし、工場の機械が合体して超大型ロボットになったのは大迫力でした。

9Sがハッキングすると不思議な世界に入り込んで機能停止に成功するけど、物理攻撃をされて落下してしまったのは衝撃でした。

2Bが助けに向かったけど9Sは足が壊れていてボロボロなのに、戦士としての誇りを大事にしろと敵に止めを刺すよう促すのは泣けました。

 

超大型は遠くまで届くビームを放って圧倒されるけど、2Bは壊れろと叫んで飛び込んだのは勇ましいです。

9Sはブラックボックスを取り出し覚悟を決めて、2Bもブラックボックスを取り出し2つを合わせると自爆してしまったのは可哀想でした。

基地に2Bと9Sの姿があったのはホッとしたけど、9Sには2Bに会うまでの記憶しか無かったのはせっかく心を通わせたのに寂しいですね。

40代女性の感想

 



 

NieR:Automata Ver1.1a【第1話】の口コミ・評判は?

 

▶『NieR:Automata Ver1.1a』第2話の感想はこちら

 

スポンサーリンク

【NieR:Automata Ver1.1a】の関連情報

【NieR:Automata Ver1.1a】の感想一覧

\感想一覧ページはこちらから/

感想一覧はこちら

広告:【CPI※iOS・Android対応】ライフアフター!終末サバイバルとオープンワールドが融合したMMORPG

 

【NieR:Automata Ver1.1a】の関連商品

「NieR:Automata」の小説が出版されています。

 

コミックスも出版されています。

Amebaマンガで『ヨルハ 真珠湾降下作戦記録』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

【NieR:Automata Ver1.1a】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「NieR:Automata Ver1.1a」は動画配信サービスのDMM TVで1話から最新話まで視聴できるのに加え、見放題サービス最速で地上波放送の直後から配信が開始されます。

アニメの他にも国内・海外ドラマやバラエティ、映画、ライブ配信もあり、DMM TVでしか観られないオリジナル作品も多数あるので色々観たい方にオススメです。

▶【NieR:Automata Ver1.1a】を30日間無料トライアルで楽しむならこちら(DMM TV)

  • DMM TVの30日間無料トライアル期間中は、いろいろなアニメが見放題♪
  • 無料トライアル期間内に解約でき、解約金もかからないので思う存分お試しできます。
  • アニメ以外に映画・ドラマ・バラエティなどを楽しみたい方にもオススメです。

※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。