デッドマウント・デスプレイ 第5話のネタバレ感想【知性が残っている霊をボールペンに憑依させる】

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

アニメ『デッドマウント・デスプレイ』第5話「The Monster-怪物-」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

デッドマウント・デスプレイ第5話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

▶『デッドマウント・デスプレイ』第4話の感想はこちら【友達の命より大切な秘密は無い】

 

\感想を第1話から読む方はこちら/

感想を初めから見る

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

デッドマウント・デスプレイ【第5話】のあらすじとネタバレ感想

「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネルより引用

デッドマウント・デスプレイ【#05】「The Monster-怪物-」のあらすじ

暗闇の中、レミングスと対峙するポルカたち。
レミングスはミサキを連れ去ろうとするが、岩野目たちに魔術を見られること、レミングスと対決することで平穏が遠のくことに葛藤するポルカは即座に動くことができない。
ミサキを見捨てて逃げるべきだと考えるポルカだったが、逃げ去ろうとするレミングスに魔術を行使しミサキを取り戻す。
レミングスを退けたポルカは、平穏を得るためには力が必要だと悟り、5年前に死んだ「細呂木」という人物の霊をシャーペンに憑依させ、ともに占いの仕事を始めることを決意した。
匠や細呂木の協力により順調に稼ぎをあげる占い屋に、「四乃山華月・紫月」の双子の姉弟が訪れる。

TVアニメ「デッドマウント・デスプレイ」公式サイトより引用

デッドマウント・デスプレイ【第5話】のネタバレ感想

ポルカが新たな仲間と仕事をする?本物のポルカの甥と姪がやってきて四乃山家の事情が見えた?!

バーに現れたレミングスは恨みと恐怖が拮抗しているとポルカが緊張しているのは怖かったです。

レミングスは何故かミサキを攫うと、ミサキが新手のナンパと言ったのは笑えました。

ポルカはレミングスと敵対すれば平穏は得られないからミサキを見捨てるのが正解だけど、助けたい気持ちが勝って術を発動したのはハラハラしました。

 

レミングスは暗闇の中を素早く逃げて、取り返したミサキを奪われてしまい残念だけど、ミサキは楽しげに話をしているのが不思議です。

ミサキはレミングスに噛みついて麻痺させ、フォークで足を刺したのは怖いし、ポルカが落ち着いて魔術が組めたと巨大骸骨が登場したのは怖かったです。

明るくなった店内は滅茶苦茶で岩野目と荒瀬が次はフル装備で来ようとは物騒だけど、クラリッサへ禁煙席とバッサリと言い放ったのはビックリでした。

 

レミングスはポルカの親戚に雇われているようで、雇い主はポルカが写った四乃山家の写真を持っていたのは不穏です。

ポルカはミサキに助けて貰ったとお礼を言うと、ミサキからお互い様と言われ、師匠の言葉を思い出し、一緒に笑ってくれた子を見捨てる平穏なんてごめんだとは心が温かくなりました。

ポルカは仕事をすると宣言し、知性が残っている霊をボールペンに憑依させると細呂木と言う金を稼ぐのに知恵が働く人間でラッキーでした。

細呂木がシャーペンで占いの看板を書いて、受付で基本情報を書かせて匠が調べ、ポルカが依頼人に付いている霊から情報を伝えるとは上手い事やりましたね。

 

突然、本物のポルカの甥と姪が来たのはビックリで、ポルカは咄嗟にフードで顔を隠し屍神殿と言う魔術師だと言ったのは笑えたけど、匠と口論になったのはハラハラしました。

ポルカが甥と姪を抱きしめて僕が守ると言ったのは懐が深いと思ったけど、後ろにいる霊に頼まれていたのは緊張しました。

ポルカが四乃山家に行くと言うけど、匠が敵陣に乗り込むようなものだと言って、護衛としてミサキを連れて行くとは頼もしいです。

 

甥と姪が車に戻るとレミングスの依頼主の尊がいて、二人に付いている霊が涼火だと分かったのはスッキリしました。

屋敷では父親の呂算はポルカが占い師をしていると聞いて母親に似たと写真を見ていたのは切なかったです。

40代女性の感想

 

デッドマウント・デスプレイ【第5話】の口コミ・評判は?

 

▶『デッドマウント・デスプレイ』第6話の感想はこちら【お前は誰だと刀を首に当てられる】

 

スポンサーリンク

【デッドマウント・デスプレイ】の関連情報

【デッドマウント・デスプレイ】の感想一覧

\感想一覧ページはこちらから/

感想一覧はこちら

 

【デッドマウント・デスプレイ】の原作漫画

Amebaマンガで『デッドマウント・デスプレイ』が試し読みできます!

※2023年4月7日~2023年5月11日までの期間限定無料お試し版。

続きが気になって次週まで待てない方や、視聴継続の判断材料として活用できます。

会員登録無しですぐ読めます。

 

【デッドマウント・デスプレイ】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「デッドマウント・デスプレイ」は動画配信サービスのdアニメストアで1話から最新話まで視聴できるのに加え、地上波放送と同時刻に配信が開始されます。

他にも最新アニメが何本も先行配信されていますし、アニメが見られる動画配信サービスの中でも価格が安いのでおすすめです。

 

動画配信サービス(VOD)にはメリットがたくさん!

メリット録画派非録画派TV未所持
いつでも好きなときにサクッと視聴できる
深夜に起きている必要がない
録画の手間がかからない
予約失敗のリスクがない
連続視聴でイッキ見できる満足感
視聴速度を自由に変えられる柔軟さ
未放送のOVAや劇場版作品が視聴できる
過去の名作アニメを漁れる喜び
テレビやワンセグがなくても視聴できる
無料体験できるので得はあっても損がない

 

時間に縛られない、のびのび自由で満足できるアニメライフが待っています(^^)

 

▶【dアニメストア】を初回初月無料で楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

※本ページの情報は2023年5月時点のものです。最新の配信状況はdアニメストアサイトにてご確認ください。