よふかしのうた 第10話のネタバレ感想【人間なんてだいたいみんな病気】

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『よふかしのうた』第10話「盗撮画像を拡大して見る」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

よふかしのうた第10話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『よふかしのうた』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

よふかしのうた【第10話】のあらすじとネタバレ感想

ノイタミナ YouTubeチャンネルより引用

よふかしのうた【第10夜】「盗撮画像を拡大して見る」のあらすじ

ミドリに頼まれ彼女の勤務先のメイド喫茶でバイトをすることになったナズナ。コウは客としてナズナの動向を見守っていたが、とある盗撮事件の犯人探しをすることになって……。

TVアニメ『よふかしのうた』公式サイトより引用

よふかしのうた【第10話】のネタバレ感想

初めてのメイド喫茶でのハプニング

ミドリが働くメイド喫茶の人員不足で困っていた時に「もてない知り合いいないかなぁ」と悩んでいるのがお店の下剋上の厳しさが見えて大変だなぁと思いました。

そこに現われたナズナに白羽の矢を当てる所が面白かったです。

でもナズナってそんなにもてないのかな?

前はクラブで男性から声かけられてたしと「???」状態でした。

 

メイド服姿のナズナは意外と似合っていて、きっとだまって立っていたら十分メイドとしてもイケてるんだろうなぁと思いましたが、案の定しゃべるとダメダメなのが可笑しかったです。

コウの前に現われたアリサが、ミドリのせいでNO2になっちゃったと言う事から、何か裏で事を起こしてそうな気がしていました。

ミドリは自分に興味のないコウを変に意識しているのがかわいいです。

そしてミドリがお店の事を真面目に考えて、ちゃんと行動しているのも少し意外でした。

 

アリサの犯人探しの時に、コウがナズナを試しに撮った時にその写真を見て、お互いに「ぶっさっ」と言うのも笑えました。

しかし、コウが結構犯人の推理をサクサクと進めて行くのが頼もしく思えたものの、最初は自信満々だったのがどんどん自身がなくなっていくのが中学生らしくって良かったです。

でもコウの推理が冴えわたっていたのは凄いです。

ミドリも言っていた様に、男性目線での写真の違和感が決め手だったのが驚きでした。

 

更にミドリが語るアリサらや自分も含めて「人間なんてみんな病気」と言うくだりがとても気に入りました。

ミドリの最初の自分よがりな印象から、今回の人の内面を語るとこなどを見て、どんどん良い印象に変わって行きました。

という事は、他の吸血鬼メンバーもそうなのかな?と次の登場も楽しみになっています。

50代男性の感想

 

メイド喫茶にも夜の良さが

メイド喫茶はかなり夜を主とする、コウやナズナたちに雰囲気が合っているものだなと思いました。

仕事帰りにふとリフレッシュしたいと思ったときに立ち寄る楽園のような場所、ある意味でナズナが経営していたマッサージ店に似たものがあるなと思いました。

なのでナズナがミドリに誘われたときは、絶対お手の物だなと思いましたね。

ナズナによるメイド喫茶の仕事ぶりはまさに適職といった感じで、メイド姿が案の定凄い似合っていました。

ナズナの新たなコスチュームが見れて、ミドリは本当によくやったなと思いましたね。

 

コウとナズナの事件解決への嗅覚は中々だと思いました。

ナズナはフットワークが軽いので、現場検証が凄いはかどるなと思いましたし、コウはかなり冷静で、状況に対する分析能力に長けているなと思いました。

結構コウが不登校なのがもったいないと感じます。

コウは本当にスペックが高いと思うので、学校での成績も本気を出せば、かなりのものになるのかなと思いました。

 

ミドリが病気という興味深い比喩表現を使っていたなと思いました。

一見深刻な表現であり、かなり心にヒットする、強い威力のあるなと思ったのですが、そこにはミドリが考える、個性とそれを生かすことができるという素晴らしさを体現したかのような、とても深い思いが秘められていたのだなと思いました。

夜の世界ならではといいますか、一見突き抜けたことをしているなと思われても、この世界では、そこが売りになるともいえるような、夜をテーマとした本作に非常にマッチした考え方だなと思ったのでした。

やはり夜のよさはいろんなところに隠れているといいますか、メイド喫茶という場でも見事に隠れていたなと思いましたね。

20代男性の感想

 

ナズナがメイドに?盗撮の犯人は?

まず、吸血鬼のナズナが「失礼なことを言われている気がする。」と言ったことについては、ナズナは今回、吸血鬼のミドリの勧めでメイド喫茶で働くことになったのですが、メイド服がよく似合うので意外だという意味だと思います。

ちなみにミドリの役は声優の大空直美さんで、現在放送されているアニメの「惑星のさみだれ」にも主役で出ています。

大空さんはバラエティ番組の「幸せのボンビーガール」にも出ていたそうです。

 

次にナズナが主人公のコウに「一緒にメイド服を着る?」と言ったのは、ナズナはコウと夜を一緒に過ごしたいので、そういうふうに言ったような気がします。

3番目にナズナが「盗撮犯はアリサ推しか?」と言ったのは、盗撮犯がミドリの同僚のアリサを狙っているからだと思います。

アリサの役は声優の大西沙織さんで、大西さんは現在放送されているアニメの「オリエント」にも主人公と一緒に行動している役で出ています。

 

4番目にミドリが「私、盗撮犯を捕まえたい。」と言ったのは、同僚だからアリサのことを守りたいと思っているからだと思います。

5番目にコウが「ナズナちゃん、犯人を見つけられたかも。」と言ったのは、男性目線でその盗撮写真を見たときにパンツが見えていないから、女性が撮影しただろうというのが鋭かったです。

だから、アリサが自撮りしたということになります。

 

6番目にミドリがアリサのことを「人間なんてたいてい病気なんだから。」と言ったのは、アリサが自撮りして、その写真に承認が欲しい病気だからで、自分のことを認めて欲しいと言う意味だと思います。

最後にアリサが「趣味はメイド喫茶で推しのメイドとお話しすることです。」とコウに言ったのはアリサも推しがいることで自分も頑張ろうと思うのかなと私は考えました。

50代女性の感想

 

よふかしのうた【第10話】の口コミ・評判は?

 

▶『よふかしのうた』第11話の感想はこちら

【よふかしのうた】の関連記事

【よふかしのうた】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【よふかしのうた】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

アニメ【よふかしのうた】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【よふかしのうた】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dTVの登録はこちら

dTV

PR:エイベックス通信放送
本作品の配信情報は2022年8月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV よふかしのうた 上 完全生産限定版 封入特典:完全生産限定版特典

アニメイト特典:アニメ描き下ろしキャンバスアート(連動購入)※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『よふかしのうた』が試し読みできます!