よふかしのうた 第9話のネタバレ感想【先に眷属になってずるい】

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『よふかしのうた』第9話「ずるい」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

よふかしのうた第9話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『よふかしのうた』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

よふかしのうた【第9話】のあらすじとネタバレ感想

ノイタミナ YouTubeチャンネルより引用

よふかしのうた【第9夜】「ずるい」のあらすじ

セリとカラオケに行くことになったコウ。セリは最近、恋愛感情を拗らせた通称ダル男に付きまとわれているようで、カラオケ中もドア越しに中を覗く人物が現れる。ダル男の存在が面倒になったセリは、殺そうと決意するが……。

TVアニメ『よふかしのうた』公式サイトより引用

よふかしのうた【第9話】のネタバレ感想

セリの話で凄いよかった

セリは吸血鬼として、かなり非情な印象があったので今回の展開は凄く以外でした。コウもナズナがいなければ、かなりセリに危険な目にあわされているのだと思います。ナズナは本当に頼りになるといいますか、コウのピンチにいつも駆けつけてくれるので、流石だと感じさせられます。

コウはやっぱり凄く肝が据わっているといいますか、かなり思い切った行動をとるので凄く主人公らしいと思います。今回の行動は昭人のことを普通に案じていたのかもと思ったのですが、終わってみるとセリのためでもあったのかもと思いました。実際のところセリと昭人の本質をコウが見抜いていたのかは気になるところです。

昭人とセリの二人は、非常に珍しい関係といいますか、昭人のあの学者のような、博識な話し方は、セリの日常的に行っているいくつものアプローチをある意味のフィルターの役割をしているのだなと思いましたね。これがセリにとっては心地よかったのだと思います。

セリの感情は凄く新鮮で、セリだからこそ抱くかなり独特な悩みなのだと思いました。昭人とセリの時間経過した後のやり取りは、非常にいい雰囲気で眩しかったです。やはりセリにとって昭人はそうでなくてはならない存在なのだと思います。

でも隠し切れない魅力は昭人にもやっぱり影響が出ていたなと思いました。全然悪いことではないはずなのに、禁断のように行動したセリは非常に極端で、それはよくないなと思いました。だからこそコウはよくやったなと思いつつも、ある意味で昭人とセリの光景をみて、コウとナズナの二人は学ぶ部分がたくさんあるのであるなと感じたのでした。

今後はコウとナズナがさらに距離を縮めてくるでしょうから、どんな関係に変化していくのか気になるところです。

20代男性の感想

 

よふかしのうた【第9話】の口コミ・評判は?

 

▶『よふかしのうた』第10話の感想はこちら

【よふかしのうた】の関連記事

【よふかしのうた】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【よふかしのうた】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

アニメ【よふかしのうた】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【よふかしのうた】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dTVの登録はこちら

dTV

PR:エイベックス通信放送
本作品の配信情報は2022年8月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV よふかしのうた 上 完全生産限定版 封入特典:完全生産限定版特典

アニメイト特典:アニメ描き下ろしキャンバスアート(連動購入)※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『よふかしのうた』が試し読みできます!