異世界おじさん 第6話のネタバレ感想【頸動脈を正確に狙って来た】

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『異世界おじさん』第6話「こうして俺は見世物小屋の地下にぶち込まれたんだが…」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

異世界おじさん第6話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『異世界おじさん』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

異世界おじさん【第6話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanimeチャンネルより引用

異世界おじさん【#06】「こうして俺は見世物小屋の地下にぶち込まれたんだが…」のあらすじ

異世界に転生したばかりの頃の記憶を辿るおじさん。冒険者に襲われ、瀕死のオークとしてタワシよりも安い値段で見世物小屋に売られていた。地下牢に閉じ込められたおじさんは正気を保つために精霊と対話をするうちに、初めて魔法の力が覚醒。何とか牢からの脱出に成功するのであった。たかふみと藤宮はその記憶を通して、おじさんがなぜ突出した魔法の強さを持っていたのか、その理由を探る。

TVアニメ「異世界おじさん」公式サイトより引用

異世界おじさん【第6話】のネタバレ感想

エルフのツンデレが極まっていた

おじさんの表情がやっぱり凄い面白いのですが、本当に絶妙な特徴があるなと思いました。凄い怖いといいますか、普段も中々なのですが、ハマった時が以上なほど凄みがあると思いました。今回に至ってはおじさんが真骨頂を発揮していて、キマっているな、と思っていたら、とにかく表情が凄まじかったので、おじさんらしさを感じたのでした。

おじさんはいいことをしているのに理解されずに、損をしているなと思いますね。やっぱりその表情が大きいのかなと思いつつも、それでも芯を突き通すおじさんがかっこいいですし、そのような方向性も、また正解なのだと思いました。

そんな理解されずなおじさんですが、エルフやメイベルといったヒロイン達もいるので、凄く貴重で、眩しく見えるのでした。メイベルも色々と気の毒な感じだなと思いつつも、これはこれでキャラが立っているなと思いました。エルフはやっぱり凄いツンデレな感じが可愛らしいなと思います。

今までにないくらいエルフが際立っていたのですが、やっぱりおじさんの本領発揮が凄い反動になって、ツンデレの強さが一気に現れたのだと思いましたね。結構エルフは強気なタイプなので、戦闘をかなり行うのだと思うので、おじさんの立ち回りはまさに理想的な立ち回りで、エルフの心をクリティカルにヒットさせたのだと思ったのでした。ツンデレも極まるとここまでくるのかと、ツッコミたくなったのですが、返しのおじさんも中々豪快で、無意識にやっているのも中々に質が悪いと思ったのでした。

結構おじさんは強引なところがあると思います。たかふみと藤宮にとってもまさに絶妙な表情をせざるをえない、おじさんのぶっ飛び具合だなと思いましたね。まさに納得しかないリアクションだったのでした。

20代男性の感想

 

異世界スタートは良い方なの?おじさんが見世物小屋に売られた話は壮絶で笑える?!

おじさんは銅貨3枚で瀕死のオークとして売られてしまって、何故かたわしが売れて銅貨120枚とは色々と驚きました。おじさんもたかふみも忘却魔法の影響で鼻血を出したのはビックリだけど、藤宮に手帳の最初のページだけを読ませたのは笑えました。

見世物小屋の地下に入れられて店主に完全に忘れさられていたとは言葉も無いし、おじさんが正気を保つ為に月の光に話し掛けていて全然大丈夫と言ったけど顔はヤバかったですね。おじさんは神様から貰った翻訳能力で精霊と話す事が出来て牢屋から脱出できたのは格好良かったです。

ついでに捕われていた魔物を逃したのに可愛いウサギが豹変しておじさんの頸動脈を正確に狙って来たとは怖かったです。逃した魔物達と一晩中戦って全て倒せる強さを手に入れたし、倒した魔物を美味しくいただいたのは生き抜く強さも身について笑えました。オークと間違われてボコボコにされた時点で最悪なのに、異世界転移の良いスタートだったとはビックリですね。

藤宮が今晩は唐揚げだから帰ると言っていたのに、エルフをドラゴンから助けた話が聞けると残ったのは笑えます。おじさんは魔毒竜を一発で倒してエルフにもオークだと間違われたけど服を貸すと騎士様と呼ばれて、おじさんが不細工な顔になったのは酷いです。エルフが思わずナイフを出す気持ちが分かるけど、ナイフをお腹にしまうと傷を確認しようとおじさんが服を脱がせてまじまじと体を見たのは変態ですね。

メイベルに凍結封印された後、おじさんはベッドにエルフとメイベルと一緒に寝ていてエルフが苦しい言い訳をしているのを信じたのはガッカリでした。メイベルはお母さんと泣いていたので同情したのに働きたくないとかお母さんは若い男と出ていったとかクズ家族でしたね。

エルフが指輪を売るように必死に説得したけど無駄で、エルフに養って貰えば良いと言うとご主人様ワンとは何でも良いようですね。おじさんが偽名を使うと異世界リテラシー高いとは笑えるし、3人とも行動がバラバラで即パーティー解散とは笑えました。おじさんがラーメンを奢ってくれるとはすっかり仲良しだったけど、代金が不足して藤宮が出したとは笑えました。

40代女性の感想

 

おじさんは、やっぱりおじさんです!~たわしより安くて、唐揚げかえして!

おじさん銅貨3枚、たわし120枚の価値っていったいどういうことなんでしょうか。忘却魔法でたわしより安いっていうのを消したのに、記憶が見れるのは複雑な感じです。忘れてないってことじゃん。忘却魔法の効果が切れる警告も結構えぐいのでは?ノートをついに藤宮さんも見てしまいましたが、最初のページだけでよかったです。たかふみくんはどこまで見てるんだろう。

月の光と話すおじさんは、もう終わってるんじゃないかと思いました。おじさんの大丈夫はちょっと違う。そもそも月の光と話す内容間違ってます。神様にもらった力は結果的にすごい能力だったということがわかりました。おじさんの勘違いはすごいところに向かっています。皆と違う魔法を得たおじさん、逃がしてあげた魔物に襲われるのがおじさんのお約束ですね。それを糧にするのもやっぱりおじさん。おじさんじゃなかったら息絶えてそうです。いいスタート要素がありませんでした。

唐揚げ分の記憶はどれくらいなのかわからないけれど、エルフとの出会いは重要です。藤宮さん晩御飯の唐揚げと引き換えに記憶をとるのはいい判断だった!といいたいのに言えないのは、おじさんだからですよね。エルフを気づかうおじさんは普通だと思ったけれど、その後は、単純なのか、なんなのか。おじさんだから、ね。

氷漬けにされたおじさんの話に戻ると、メイベルちゃんがまた次元が違う。メイベルちゃんの感情が爆発しているところは碧ちゃん感つよいのに、通常バージョンの碧ちゃんは分からない、やっぱりCV悠木碧は難しいです。

エルフ×メイベル×おじさんの組み合わせは話がかみ合わない。エルフが一番まともな気がします。最後のラーメンおいしそうでした。おじさんがおごってくれると結構いいはなしなのに、お金足りないって、やっぱりおじさんだー。

40代女性の感想

 

異世界おじさん【第6話】の口コミ・評判は?

▶『異世界おじさん』第7話の感想はこちら

【異世界おじさん】の関連記事

【異世界おじさん】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【異世界おじさん】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

アニメ【異世界おじさん】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【異世界おじさん】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV 異世界おじさん 第1巻

アニメイト特典:アニメ描き下ろしイラスト使用B2布ポスター(全巻購入)※特典は無くなり次第終了。

メーカー特典:「異世界おじさん」キャスト直筆サイン入り台本プレゼントキャンペーンシリアルコード、異世界特製!ニコ…ニコ…アイマスク※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『異世界おじさん』が試し読みできます!