異世界薬局 第7話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】薬神専用便利アイテムが揃っております

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『異世界薬局』第7話「影のない少年と異端審問官」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

異世界薬局第7話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『異世界薬局』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

異世界薬局【第7話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanime公式チャンネルより引用

異世界薬局【第7話】「影のない少年と異端審問官」のあらすじ

白装束の集団の正体は、異端者や悪霊を排除する異端審問官であった。ファルマは彼らに悪霊とみなされ、神術で襲撃を受けるが、相手を傷つけないように対抗する。その戦闘中に異端審問官のリーダー「サロモン」が大怪我を負う。自分を襲撃した相手ではあるが、ファルマはその場で手術をすることに-

TVアニメ『異世界薬局』公式サイトより引用

異世界薬局【第7話】のネタバレ感想

ファルマが普通に無双してて驚き

ファルマが普通に無双していて驚きました。知識的分野においていろんな人を薬で治していく、薬師として敵なしな感じになるのかと思っていたので、本当にまさかの展開だなと驚きました。まさに異世界で主人公最強な、王道展開だと思いましたね。やっぱり爽快感が凄いと思いまして、ファルマの周囲に輝くオーラが本当に眩しすぎました。神秘的な輝きを放つファルマの姿は正に神様のようであり、何物も近寄りがたい異質さを発していたなと思いました。

ファルマの願いはただ多くの人の命を救いたいという純粋なもので、そんなファルマだからこそここまでの力を得れたのではないかと思いました。ファルマなら安心してあの強大な力を扱えるのだと思います。しかしながら異端審問官達もなかなかの精鋭だった気がします。あそこまで明確な魔法を扱えるというのは、普通の戦闘力としてはトップクラスなのではないでしょうか。大迫力であり、様々な属性を帯びた魔法の数々、絶対ファルマでなくては対応できないと思います。

ここまで凄まじい相手と対峙する中で、あそこまでの形勢を見せたファルマの凄まじさがとにかく凄いです。リーダーサロモンもあまりに多くの誤算だったと思います。まさかここまでの存在と対峙しているとは絶対思わなかったでしょうね。あの戦慄していた表情は、ファルマ視点であったためかなり爽快でした。

とはいえサロモンは中々に危険な感じがあります。ファルマに対してはもうはっきりしたと思うのですが、今度はファルマの周囲に対する守備が固くなりすぎで、やりすぎてしまうのではないかと心強さもある同時に心配になりました。少し気がかりなのは薬局襲撃の件です。まだ謎がありそうで、不安でした。

20代男性の感想

 

守護神殿に伝わる秘宝とは?異端審問官に狙われたファルマは力を見せつけると意外な展開に?!

大神殿異端審問官のサロモンがファルマを草原に呼び出し影なき少年だと問い詰めるのは怖かったです。事を荒立てたくないファルマが言う事を聞くと悪霊を捕縛する結界に閉じ込められるけど直ぐに壊れてしまって薬神には効かなかったようですね。審問官は複数でファルマに攻撃するけど全て防く事ができたけど、キリがないのでファルマが力を使うと戦う為にこの世界に来たわけじゃなく、人を癒やす為に力を使いたいとは泣けました。

サロモンはファルマの力と聖紋を見て御神体で自らが光だから影が無く薬神様だと認めて謝罪したのは安心したけど自害しようとしたのはビックリです。ファルマはサロモンの怪我を見ると手術をしなければなず、ファルマはやった事が無く自分に出来るか迷っていたけど直ぐに処置しなければならないので覚悟を決めたのはワクワクしました。その場にいる者に他言無用を宣言したのは緊張したけど、魔法で仮の処置台を作り、処置方法をサロモンに説明したのは医者らしいですね。

実験動物の手術しかやった事が無いとはドキドキしたけど無事に成功して安心だし、ファルマの事も内緒にしてくれるようなので良かったです。数カ月後に新任の神官長としてサロモンが挨拶に来たけど、ファルマの側で仕える為に数々の手続きをしたとは想像すると恐いです。サロモンがファルマの味方になってくれるのは嬉しいけど言い方が怖くて笑ってしまいました。

ファルマに相応しい杖を持って来たと見せてくれたのは守護神殿に伝わる秘宝の薬神杖で、ファルマが触ると光ったのは不思議でした。エレオノールが触ろうとするとすり抜けてしまい薬神しか触る事の出来ない杖で、杖は浮く事も出来て便利なものを借りられたのは何かの役に立ちそうですね。薬局に荷馬車を突っ込ませた犯人は神殿の仕業じゃなかったのは判明したので真犯人が誰か気になります。

妹のフランシュが遊びに来てロッテも一緒に街で買い物をしたのは微笑ましいですね。街の薬局ではファルマの店を快く思っていないようで、薬師ギルトの許可が無いからファルマの薬は扱えないし平民にはどうする事も出来ないとは悲しいです。ファルマは新しいギルトを立ち上げる事を思い付いたけど薬師ギルドとのバトルが起きそうですね。小さな女の子が苦しんでいて薬が効かないようなのは可哀想でした。

40代女性の感想

 

異端審問官の変貌っぷりが最高!

異端審問官に襲撃されたファルマでしたけど、見事に対応してみせました。結果異端審問官はファルマに心服しました。なかなか良い展開なのですが、後半には気になる点も。その辺りの事にも触れながら感想をお伝えしていきます。

まず対異端審問官でしたけど、なかなか大変でした。ファルマ=悪魔という先入観を持っているからでしょう。ファルマが何を言っても聞き入れてくれませんし。ファルマが言葉で説得しようとしても無理でした。もし仮にファルマが肩に出来た薬神の紋章を見せていたとしても、無理だったと思います。手の込んだことをしやがって!と逆上されていそうです。

こうして異端審問官との闘いが始まったのですけど、すべての攻撃をファルマは防ぎきって勝利。見事でした。ただこの時のショックでサロモンは落馬して負傷したわけですけど、これは意外というかこれまで疑問に感じていた謎が解けました。

現実世界でも死因に落馬というものがあります。なんで馬から落ちただけで死ぬの?頭を馬に踏まれたならともかく、そんなピンポイントなことってそうそうないだろう?と疑問に思っていたんです。でも脚を踏まれて怪我をしただけでも死に至るのだったら納得です。現代医術ならともかく、感染症対策の出来ていない昔やこの世界だったら十分死因になりえるのかと驚きました。

その後の手術は凄かったですね。一応動物相手に解剖はしたことあったみたいですけど、医師ではなかったわけですし。骨折治療なんて初めてでしょう。それを見事やり遂げたのはすごかったです。魔法と違って治療に数か月かかりましたけど、それでも本来ならサロモンは命を落としていたわけですし心服するのもわかります。ただ神殿長になってファルマの力になろうとするのは意外でしたけど。とはいえ今後ファルマがやらかしたとしてもサロモンが隠蔽してくれそうですし、心強い味方が出来たなって思いました。

私が気になったのはその後の展開ですね。妹と散歩した際、他の薬局についても考えるようになりました。これはこれでいいんですけど、ちょっと不用心ですね。薬局に馬車が突っ込んできた事件の首謀者は不明なまま。ファルマの開いた薬局が繁盛しているということは、それ分だけ割を食っている人間もいるということ。この辺りの事を考えると護衛なしで妹と散歩というのは微妙。何事もなかったとはいえ、もう少し気を付けて欲しいなって感じました。

50代男性の感想

 

異世界薬局【第7話】の口コミ・評判は?

 

『異世界薬局』第8話の感想はこちら

【異世界薬局】の関連記事

【異世界薬局】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【異世界薬局】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

アニメ【異世界薬局】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【異世界薬局 】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】
dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV 異世界薬局 第1巻 2022/09/28 発売

アニメイト特典:アニメ描き下ろしイラスト使用アクリルキーホルダー2個セット(全巻購入)※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『異世界薬局』が試し読みできます!