リコリス・リコイル 第8話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】千束の心臓が危ない

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『リコリス・リコイル』第8話「Another day, another dollar」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

リコリス・リコイル第8話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『リコリス・リコイル』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

リコリス・リコイル【第8話】のあらすじとネタバレ感想

アニプレックス YouTube チャンネルより引用

リコリス・リコイル【第8話】「Another day, another dollar」のあらすじ

リコリコが深刻な赤字経営と知ったたきなは、自ら経理担当に名乗り出る。やたら弾を無駄撃ちする千束の制止や、店のメンバーのフォローまで完璧にこなすたきな。さらに新メニューまで考案するが、そのメニューはなんとも形容しがたい形をしていて!?

オリジナルTVアニメーション「リコリス・リコイル」公式サイトより引用

リコリス・リコイル【第8話】のネタバレ感想

千束と真島の関連性が気になる

千束とたきなの魅力が更に見れました。千束は凄い表現力があって、表情豊かな仕草がとても魅力的だなと思いました。たきなは凄いオシャレだと思います。いろんなバリエーションの恰好をこなすことができて、凄く見ごたえがあったと思います。やっぱり回が続くたびに新しい魅力が垣間見える千束とたきなは本当に素晴らしいキャラだと思いますね。

前回から感じられた不穏な流れは、間違っていませんでした。千束の情報がたくさん増える中で、本当に衝撃の事実もかなり明かされてきたなと思います。真島ですがかなり千束と関係深いようですね。千束にはもしかしたらリコリスとは違った秘密があるのかもしれません。何かもう一つの大きな組織が動き始めているような予感がするのでした。

たきなと千束は本当に強い絆で結ばれていると思いますね。2人のやり取りは本当に見ていて微笑ましいと思うのですが、同時に少し千束はうかつだなと思います。本当にたきなは千束のことを思っているわけで、少しでも危険にあってほしくないと思うこと間違いないです。千束は基本的に凄く物事を好意的にとらえているのですが、時にはシリアスにならねばならない局面も出てくるのだと思います。そういった場面においては、千束は確かに実力は凄く高いのですが、念をいれて、凄い警戒しなくてはならないのかもと思いました。

たきなはそんな千束のゆるさの部分を心配しているのだなと思います。なので凄い千束との電話のやり取りの中で、自身の警戒心を凄い広げているなと思ったのでした。たきなが千束を心配し過ぎではないかと思う程に、念押ししている光景はとても微笑ましかったです。でもその警戒心がかなりいい方向に作用しそうな予感がしたのでした。

20代男性の感想

 

千束に忍び寄る悪の手は誰?喫茶リコリコの経営危機にたきなが立ち上がる?!

吉松が姫蒲の料理を褒めるけどアラン機関に選ばれた人間は職業の選択肢は無いなんて助けて貰ったけど自由を奪われるのは非情ですね。千束が出したスペシャルパフェはお客さんに好評だけど、たきなが喫茶リコリコの経営が赤字である事に気づいて自分が経理をやると言い出したのは笑えました。

たきなは任務中に千束の撃ち方を注意したり、余計なお金が掛からないように拘束して張り切っていますね。お店でもミズキに冷蔵庫を開けっ放しにするなとはしっかり者だし、時限爆弾解除の任務はしっかりとお金を貰って解決とは素晴らしいです。たきなが考えたスイーツは見た目がウ○コなのに大好評で行列が出来るとは意外だし、クルミもお店に出ると可愛いと言われてニヤけていたのは笑えました。

千束はお店が忙しくて検診をサボったけど姫蒲が看護師になっていたのはドキドキしました。ご近所の依頼も受けて色々頑張った甲斐あってお店は黒字になって良かったし、趣味の物まで買えてほくほくですね。お店にはロボット店員を導入して検診に行った千束の代わりを勤めているけど、千束が真島に捕まっていてビックリしました。

真島が銃を撃ってハラハラしたけど千束はなんなく避けてホッとしたけど、DVDの話で盛り上がって普通にお茶して昔話を始めたのはビックリです。真島は電波塔事件で千束に会っていると言うけど、事件を起こした張本人だったとは衝撃でした。真島はアラン機関で支援してもらった証の梟のペンダントを持っていて、アラン機関は殺しを容認できるような組織だと言い残して去ったのは名残惜しいです。

たきなが心配して色々と世話を焼いて、検診に行くように言うと千束は注射が苦手だった事が分かったのは可愛いですね。検診で注射を怖がっている姿は面白かったけど、姫蒲に睡眠薬を打たれたようで手術台に寝かされ胸で光っている物に何かされているのは怖かったです。たきなが電話しても出ない千束の所へ駆け付けたので早く助けて欲しいし、吉松がミカのせいにしたのは最低ですね。

40代女性の感想

 

真島の千束への接触と、千束自身のピンチ

アラン機関が援助した者たちにとって絶対的なのが、部下の女性との会話でハッキリと語られていたので、怖い機関だという様子が更に増してきて千束の行方に暗雲が立ち込めている気がしました。たきなの方は「リコリコ」の赤字に気づくあたりが素晴らしく、その後の経理を考えた働き方にとても頼りがいを感じました。

たきなは銃の腕だけでなく頭も凄く良さそうですね。でもパフェのセンスは信じられない程悪くて直ぐに却下と思いましたが、バズってお店も繁盛するのは意外でした。そのセンスの悪さに後々気づいて落ち込む辺りは、クールな感じと違って親しみを感じました。

お店が忙しくなりすぎてくるみまで手伝う事になった時、お客から「かわいい」と好評だった事に喜ぶシーンも新鮮で、今回はみんなの新しい部分も観られて楽しかったです。ハロウィンの様子も、千束とたきなのコスチューム姿が可愛くて癒されました。たきなに懐く千束の様子も、相変わらず仲良しの感じが出ていて楽しかったです。

お店で働くロボットの様子はなかなかシュールでした。その陰でシンジの手の者が暗躍しているのが気になりました。しかし、突然千束の家に真島が来ていたのはビックリでした。でもロボ太の所にも来ていたし、リサーチ力は凄そうだなぁあなどれないなと思いました。

少しずつ真島の口からも電波塔の事件の事が明らかになっていて、アラン機関の話でも、千束の考える人助けとは相当かけ離れたヤバイ機関の感じがして、やっぱりこの先の千束の立場が心配になっています。

定期検診を嫌がる千束の理由が、注射嫌いだったのは笑えました。凄腕のリコリスとは思えないのが笑えましたが、病院だという安心感からかシンジの手に落ちてしまった千束が心配です。

50代女性の感想

 

リコリス・リコイル【第8話】の口コミ・評判は?

 

▶『リコリス・リコイル』第9話の感想はこちら

【リコリス・リコイル】の関連記事

【リコリス・リコイル】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【リコリス・リコイル】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題最速配信の情報はこちら。

アニメ【リコリス・リコイル】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【リコリス・リコイル】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】
ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV リコリス・リコイル 1 完全生産限定版 2022/09/21 発売

アニメイト特典(全巻購入):磁器小物入れ(1色刷り)・アニメ描き下ろしB2マルチクロス(千束&たきな)、メーカー特典:縮刷版(B3サイズ)発売告知ポスター※特典は無くなり次第終了