リコリス・リコイル 第7話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】千束が来ましたー!

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『リコリス・リコイル』第7話「Time will tell」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

リコリス・リコイル第7話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『リコリス・リコイル』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

リコリス・リコイル【第7話】のあらすじとネタバレ感想

アニプレックス YouTube チャンネルより引用

リコリス・リコイル【第7話】「Time will tell」のあらすじ

ミカの元に一通のメールが届いた。たまたまメールを覗き見た千束は、楠木が自分をDAに連れ戻そうとしているんじゃ!?と勘繰り騒ぎ立てる。計画を阻止するため、リコリコの4人は力を合わせ、ミカには内緒で待ち合わせ場所のBARに突撃する!

オリジナルTVアニメーション「リコリス・リコイル」公式サイトより引用

リコリス・リコイル【第7話】のネタバレ感想

千束が少し心配かもしれない

真島がみた千束の光景が凄くヤバかったのですがあれは何かの伏線なのですかね。千束は凄く明るくて元気なキャラですが、リコリストップの凄い存在です。そんな凄い存在が、あんな軽快な感じでフレンドリーな感じだったので、凄く初めて見たときは驚きました。シンジとの会話でもどこか千束の知られざる情報がありそうな気がしました。

これだけ凄い力を持つ千束ですから、本気を出せばさらに凄い存在になるに違いありません。一見普通の少女な千束ですが、それを認めない人も出てくるのかなと思いました。その先のビジョンはもしかしたら真島が見た光景とマッチするかもしれません。真島はあの対峙した一瞬で未来の可能性のビジョンまで先読みしたのかもと思います。

まさに驚異的な見識眼ですが、真島は只者ではなく相当な実力者ですから、だからこそ見える光景があるのだと思いました。実力者である真島は自分が本気で対峙できる相手を探しています。そのことは真島のキャラからしても凄くそうだろうなと思える自然なことだったのですが、千束もかなり真島のことに関心があるようでした。

もしかしたら千束には何か本質的な部分で強いものを求める性質があるのかもと思いました。そんなことを考えていたら、千束は少し不穏な状況になりそうな予感がします。本当に普通の少女な千束ですが、もし千束の普段の様子の他にも、違った本質があるというなら、真島が見たビジョンも併せて、かなり不穏な事態になるかもしれないと思いました。

たきなが時々放つ言葉が、何とも言えぬギャグみたくなってるのが面白かったです。たきなにとっては真面目なのですが、凄く違和感がある感じがとても面白過ぎるのでした。気がかりな部分がありましたが、日常的な部分もたくさんで面白かったです。

20代男性の感想

 

似顔絵はどっちが上手い?ミカの密会に潜入した千束とたきなが見たものとは?!

DAで真島の似顔絵を作ったけど似ていないから千束とたきなに描かせたのに下手くそで余計に分からないのは笑えました。フキと千束が喧嘩になって微笑ましかったけど、サクラが絵も必修にすべきと呟いたのは面白かったです。千束はミカに来たメールに自分の今後について書かれていた事に悩んでいて出した結論がリコリコのピンチとは笑えます。

ミカのメールの相手は楠木で千束を連れ戻す計画だと予想すると、たきなが自慢だと拗ねてしまって可愛いですね。たきなは居場所が無くなるし、クルミは潜伏先が無くなるし、ミズキは男との出会いが無くなるとリコリコが無いと皆が困るのは納得です。バーで会うなんてミカと楠木が良い関係なのかもと話すと、千束とミズキが揃って無いと二度も言ってミカが可哀想になりました。

真島は千束に手も足も出なかったと運命を感じたのは恐いし、DAのパソコンにロボ太から受け取った物を差し込む計画があるとは遊んでいるように見えますね。警察署で発砲事件があって真島が犯人だと思うけど暴力団の男が捕まったとニュースで流れていて怪しいです。

リコリコにフキとサクラが来てフキはミカに会うと顔を真っ赤にして真島の顔を確認するとあっさり帰ってしまって、サクラは団子が食べたかったとは笑えました。ミカが外出すると皆も行動を開始するけど、戻って来たミカに慌ててスパイとは思えない程の下手くそな誤魔化し方をしたのはビックリしました。

千束とたきながバーに潜入したけど偽名がワサビノリコとカバヤキタロウとはクルミが大爆笑したけど店員さんが笑わなくて尊敬します。ミカの相手が吉松だと分かって逢引だと決め付けたのは笑えるけど、千束が話を聞いてしまって吉松にお礼を言ってしまったのはドキドキしました。吉松は千束を殺し屋としての才能について話し合うつもりだったのに、店の皆に正体がバレてしまってミカとも雰囲気が悪くなったのは心配です。

千束が店に来ないから心配したけど、いつも通り元気よく来た時は安心しました。真島も梟のペンダントを持っていてビックリしたし、次はド派手にいくとは何をやらかすのかワクワクしました。

40代女性の感想

 

どんどん加速する真島の陰謀

千束とたきなの真島を描く絵力が無いのが笑えました。喫茶リコリコ閉店のピンチと推理した皆が、それぞれの利益を考えてそれを阻止しようと思考していくのが面白かったです。突然のフキの出現でくるみが焦るシーンがあり、気づかれなくてほっとしましたが、しかしもともと素性はバレていないからあわてなくても良かったのかな?とも思いました。

ミカの出かけて行ったお店が会員制のバーだという事で、くるみが潜入の段取りをしているのが頼もしくもあり、無茶苦茶な名前でも登録さえしていればすんなり通れるシーンで、くるみが「どんどんアホになる」という言葉が重く響いてとても気に入りました。

ミカと会う人物がシンジだと分かって、ちょっとBLっぽい目で見ている千束が面白かったです。ミカとシンジの会話で、千束が探していたアラン機関の人物だと気づいた時の嬉しそうな顔とは対照に、シンジの冷ややかな対応が気になりました。ミカとシンジの間の約束が気になっていて、多分千束をめぐってミカがたもとを分かったのだと推察します。そこに至ったミカの詳しい心情が知りたいものです。

ロボ太が真島とつるんでいる中で電波塔の話が出て来て、真島と千束は因縁の相手の様でこの先の対峙が気になります。以前の千束の話では、電波塔の事件の時は千束の銃はゴム弾にしてもらったと言っていたので、だからこそ真島は生きて今に至っているのであり、それが更に力をつけて世の中を混乱に導いているのでは?と考えています。

しかし真島が以前から言う犯罪が無かった事になり事故にされたり、犯罪者たちが人知れず消されている世の中に疑問を持っているのは、彼の手段は到底認められないのですが平和の中でちょっと歪んだ感じに取れどうかなぁと思っているので、真島らの結末がどうなるのか気にかかります。

50代女性の感想

リコリス・リコイル【第7話】の口コミ・評判は?

 

▶『リコリス・リコイル』第8話の感想はこちら

【リコリス・リコイル】の関連記事

【リコリス・リコイル】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【リコリス・リコイル】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題最速配信の情報はこちら。

アニメ【リコリス・リコイル】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【リコリス・リコイル】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】
ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV リコリス・リコイル 1 完全生産限定版 2022/09/21 発売

アニメイト特典(全巻購入):磁器小物入れ(1色刷り)・アニメ描き下ろしB2マルチクロス(千束&たきな)、メーカー特典:縮刷版(B3サイズ)発売告知ポスター※特典は無くなり次第終了