よふかしのうた 第6話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】社畜さんは、吸血鬼に癒されたい

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『よふかしのうた』第6話「楽しい方がいいよ」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

よふかしのうた第6話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『よふかしのうた』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

よふかしのうた【第6話】のあらすじとネタバレ感想

ノイタミナ YouTubeチャンネルより引用

よふかしのうた【第6夜】「楽しい方がいいよ」のあらすじ

毎日同じだと飽きちまう!おもしろい遊びを考えた結果、2人でナイトプールに繰り出すことに。 “大人の世界”にのまれ気味のコウをよそに、ナズナは“お酒が飲める!”とテンションが上がり……。

TVアニメ『よふかしのうた』公式サイトより引用

【Blu-ray】TV よふかしのうた 上 完全生産限定版 封入特典:完全生産限定版特典、アニメイト特典:アニメ描き下ろしキャンバスアート(連動購入)※特典は無くなり次第終了

よふかしのうた【第6話】のネタバレ感想

自由を手に入れるのは普通は難しいと思った

やっぱり現実を生き抜く中で自身が動かなくては、自由なナズナやコウのような時間は手に入らないなと思いましたね。コウは学校というしがらみを断ち切ったことで、自由なナズナとの生活を手に入れましたが、仮に学校へ行って次のステージへ移ったとしても、また新たなステージで同じような窮屈さを感じるのだなと思いましたね。コウのように窮屈さを感じながらも、耐え抜いた先の未来が白河なのだと思いましたね。

色んな性質の人がいると思いまして、学校が合わないと思う人もいれば、会社が合わないと思う人がいるのだと思いますね。そしてそこをどこまで続けて自分の中で妥協を見つけていくのかも個人差があって、個人の判断によるのだと思いましたね。

ナズナには吸血鬼という魔法のような特性があるなと思いました。まさに現実的な世界観の本作において吸血鬼という特性は決定的な特異性を持つなと思いました。そして吸血鬼を望む、コウの夢は、まさにしがらみから解放されるのに最良の手であり、一見学校へ行かないことが、非合理的に見えて、実はこれでかなり夢として堅実な手として成立しているなと思ったのでした。

白河に対するコウの反応ぶりが凄い面白かったのですが、コウは自分と本当によく向き合ってきたんだなと思いまして、だからこそ同じような境遇を救いたいという心理は人一倍強いのだと思いましたね。普通の人からしたらナズナとの過ごす選択肢なんて現れないわけですから、本当に八方ふさがりな状況になると思います。

そう考えると、コウが置かれた状況はとても運がいいのだと思いましたね。コウとナズナは互いに本当に思っているのだと思います。互いに嫉妬しあっている感じがなんとも絆の固さの表れだと思いますね。

20代男性の感想

『よふかしのうた 上 【完全生産限定版】 【DVD】』
予約期間:2022年7月8日 1:30:00 ~ 2022年9月19日 23:59:00 まで

詳細はこちら



よふかしのうた【第6話】の口コミ・評判は?

 

『よふかしのうた』第7話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで『よふかしのうた』が試し読みできます!

【よふかしのうた】の関連記事

【よふかしのうた】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【よふかしのうた】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

 

本作品の配信情報は2022年8月5日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dTVの登録はこちら

dTV

PR:エイベックス通信放送