ダンまち4期 第2話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】作画クオリティ高い!

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

アニメ『ダンまちⅣ 新章 迷宮篇』第2話巨蒼の滝グレート・フォール」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

ダンまちⅣ 新章 迷宮篇 第2話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

『ダンまちⅣ 新章 迷宮篇』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

ダンまちⅣ【第2話】のあらすじとネタバレ感想

ダンまちⅣ 新章 迷宮篇【第2話】「巨蒼の滝」のあらすじ

ミアハ、タケミカヅチの派閥、そしてアイシャも伴い、派閥連合のパーティでダンジョンへ挑むこととなったベル達【ヘスティア・ファミリア】。ふたりのLv.4冒険者を擁するパーティは、順調に中層を突破し、中層と下層の分水嶺となる24階層で野営を張ることに。未踏の領域──下層への侵攻準備も整え、ベルは、今回の遠征の先、未だ遠いダンジョン踏破の先を見据え、決意も新たに歩みを進めていく──

「ダンまち」シリーズポータルサイトより引用

ダンまちⅣ 新章 迷宮篇【第2話】のネタバレ感想

未知のダンジョンの緊迫感

ダンジョンの魅力が最大限に感じれる回でした。探索済のダンジョンと未探索のダンジョンではかなり状況が変わってくるのだと思います。探索済のダンジョンは確かに安全で、出てくるモンスターも十分把握しているため冒険者にとっては適切な難易度になってくるのだと思います。しかしこれが未探索のダンジョンともなると、適正以上のモンスターが出現する可能性も高まり、冒険者にとっては非常に危険な状況になるのだと思いました。

ベル達はただでさえ新たなランクに上がったばかりなわけですから、新たな領域に踏み込んだばかりなのだと思います。そんな状態で更なる未知の領域に踏み入れるというのは、凄く危険が伴うなと思いました。同時に成長したベル達の実力がどこまで発揮されるだろうかという部分が非常に気になるところだと感じさせられます。

ある程度実力が把握できる相手なら、どこまで力を出せるかということがある程度予測できるため、中々真の実力というものが見えないのだと思います。しかしこれが未知の敵ともなると、その危険性は極めて高まり、同時に命の危険も迫るに違いありません。なので未知の敵になるほど、意識が高まり、最大限のパフォーマンスを発揮するのに至るのだと思いました。

暗いダンジョンは非常に緊迫感が感じられて、いつどこでどんなタイミングで魔物が現れるか分からないというワクワクが凄いありました。更にこれが未探索ダンジョンともなると、そのワクワク感の度合いが凄く高まったのだと感じます。強敵の突然の出現、これほど緊張感高まるシチュエーションもなかなかないと思います。未探索ダンジョンの中での突然の強敵登場と、その見た目のインパクトといった凄い要素が積み重なって、非常に緊張感ある回だと感じました。

20代男性の感想

 

ついに下層へ足を踏み入れた!覚悟を決めたベル達に待ち受けるカサンドラの予知夢とは?!

モンスターを刈った後に地面や木々を傷つけておくとダンジョンは地形修復を優先させモンスターの発生が遅れるとは面白いですね。レベル4になったベルを皆が褒めると、リリが仕切って野営の準備を始めるのは日常という感じでホッとしました。春姫はベルがゼノス達と出会って本当にモンスターを倒せるのか心配していたけど、ベルは偽善者になると覚悟を決めたのは格好良かったです。

リリもベルは頼もしくなったけど遠ざかっているように見えると切なくて、ヴェルフが背中を追いかけて側にいれば良いなんて軽口を叩きながら励まして良い奴ですね。アイシャがベルの存在はパーティーに良い影響を与えて、仲間を奮い立たせ決意を共にして成長を促す英雄だと認めたのは嬉しいですね。命がこの身に替えても春姫を守ると言ったのはキュンとしたけど、春姫もアイシャから特訓を受けたので成果を発揮するのが楽しみです。

アイシャがベルに次からは下層で世界が変わるし迷宮の残酷さや理不尽さを思い知るけど覚悟は出来ているのかと問うのは怖かったです。ベルはフェルズとの会話を思い出して、もっと先に進みたいと決意を語るのは格好良くなりましたね。

ベル達は25階層の水の都へ足を踏み入れスケールの大きさに驚くけど、ここでもミッションはあるので気が引き締まりますね。リリは皆が水に耐性がある装備を付けているけどアイシャ以外の装備にお金が掛かっているから存分に働けとは手厳しいですね。言っている側からモンスターが現れて幸先が良いけど、川の側での戦闘は落ちたら水系のモンスターにやられるし、流されて滝壺に落ちたら木端微塵とは怖いです。

水系のモンスターに春姫が襲われたけど命とアイシャが斬り捨てて格好良いし、ヴェルフが素材を欲しがると危ないと言ったのに高値で売れると知るとリリが掌返ししたのは笑えました。命が採取の帰りにモンスターに襲われたのはハラハラしたけど新技登場でテンション上がりました。

前からルヴィスが現れたけど背後には巨大なモンスターがいて、ベルが戦うけどモンスターが複数の弾丸を発射すると千草に当ってしまって体から植物が生えたのはビックリしました。カサンドラが怖がっていた全てを緑が飲み込む正体が分かったのはスッキリだけど、千草やルヴィスが助かるのか心配です。

40代女性の感想

ダンまちⅣ 新章 迷宮篇【第2話】の口コミ・評判は?

 

▶『ダンまちⅣ』第3話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで『ダンまち』が試し読みできます!

【ダンまちⅣ】の関連記事

【ダンまちⅣ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【ダンまちⅣ】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム