咲う アルスノトリア すんっ! 第4話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】今回はすんすん少なめ

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『咲う アルスノトリア すんっ!』第4話「リ―――ンゴ――ン」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

咲う アルスノトリア すんっ!第4話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『咲う アルスノトリア すんっ!』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

咲う アルスノトリア すんっ!【第4話】のあらすじとネタバレ感想

ぽにきゃん-Anime PONY CANYONチャンネルより引用

 

咲う アルスノトリア すんっ!【第4話】「リ―――ンゴ――ン」のあらすじ

今日は〈夜の特別授業〉の日。アルスノトリアたちは、真夜中の校舎を楽しみながら、魔法植物学の実習を受けるため学園長ソローのもとへ。月明かりに照らされた温室にいくと、そこには見たことのない光景が広がって…!

TVアニメ「咲う アルスノトリア すんっ!」公式サイトより引用

 

咲う アルスノトリア すんっ!【第4話】のネタバレ感想

オシャレさが更に上がっていた

オシャレで豪華な淑女としての雰囲気が凄く出ていると思いました。ダンスとかは舞踏会とかよくありますが、そんな雰囲気にとてもマッチしたものなのだと思います。やはりピカトリクスとアブラメリンが適役だなと思っていまして、いいものを見れたなと思います。

ピカトリクスはやはりお嬢様なオーラが凄く出ていると思いまして、舞踏会に参加するようなイメージが凄く強いです。なので踊りを踊る時の様子が凄くイメージにマッチしていて、見たかったものが見れたと思いました。アブラメリンは剣を扱うので凄くかっこいいです。なのでお嬢様というよりは王子様のような印象が強かったです。王子様も舞踏会とかに参加するイメージが強いので、非常にイメージに合っているなと思いました。

アブラメリンとピカトリクスですが、まるでお姫様と王子様のような構図となっていると思いまして、これが中々に見栄えある光景に感じたのでした。結構感覚を司るような出来事が多いといいますか、五感で楽しむようなオシャレさを感じる展開が多いと思います。アルスノトリアのすんっという行為からも良くそのようなことが感じられるのでした。

凄く花はそういった意味で最適ともいえるくらい雰囲気にマッチした代物だなと思いまして、花に関する授業はとても興味深いものだなと感じました。更にやっぱりいつものお茶会は映えるものとなっていると思います。今回の花の授業によって、みんなが認識をより深めたうえで、さらに細かい部分にまで花の良さを体感することができるようになると思いました。そのうえで行ったお茶会のアイテムは、ただでさえオシャレなお茶会の雰囲気を更に上げて、とても興味深いものと変化させていたなと実感したのでした。

20代男性の感想

 

【咲う アルスノトリア ねんどろいど アルスノトリア】
予約期間:2022年7月12日 0:00:00 ~ 2022年9月25日 23:59:00 まで

詳細はこちら


夜の特別授業?アルスノトリアらはちゃんと授業の場所に行けるのか?

まず、秘密の学園で夜の特別授業が行われることについては、そこまでたどり着くのに第5寮のメルが怖がったりして、夜の特別授業は学生達にとって、怖い物だと思っていると考えられます。実際に第5寮の小アルがフィグレやリディルを脅かしたりして、今が夏なので、怖い話しも盛り込んだと思われます。

3話も嗅覚障害の話しだったので、新型コロナウィルスの症状で嗅覚障害もあるので、そういう話しを盛り込んだのかなと思いました。ちなみにフィグレ役は声優の上田麗奈さんで、現在放送されているアニメの「アオアシ」で主人公がアドバイスをもらう社長令嬢の役を、「黒の召喚士」で主人公を補佐する、姿の見えない女性の役をやっています。リデル役は声優の茅原実里さんで、声優よりも歌手の活動の方が多く、今は音楽活動を休止しています。

次に第5寮のアブラメリンが突然ダンスを踊ったことについては、今まで暗い廊下で怖い思いをしたので、ここでダンスを踊り、休憩をさせてあげたいと意図が会ったと思われます。ダンスで足を踏んだら、3つビスケットをもらうというやりとりが面白く、結局スコーンを2つもらうということに落ち着いたのが面白かったです。

3番目に警告の場面が登場し、隊長のクリストッフェルが誰かを倒したことについては、クリストッフェルの役は声優の小林裕介さんが演じていて、今回はどの声優が出てくるのか楽しみになりました。小林さんは前回、「現実主義勇者の王国再建記」で主人公の役をやっていました。今回のクリストッフェルの役もかっこよく、小林さんにぴったりだろと思いました。

最後にソローの特別授業が魔法植物学で、ツリガネソウのような花から星のような者が出てきたことについては、夜の特別授業なので、夜に咲いて、星のような物が出てくるのはよかったです。

50代女性の感想

 

騎士団は何を燃やしたの?夜の特別授業にドキドキだけど温室で待っていたのは?!

夜の特別授業があるので夜でも起きていて良い申請を出すとは面白いし、ペルデラが申請を出したか言いながら廊下を走っているのは可愛かったです。アルスノトリアは夜の匂いがすると皆で手を繋ごうと言うのは微笑ましいし、ピカトリクスが強がって恐いものは無いと言うからメルが誂って遊ばれたのは笑えました。

月が綺麗に輝いていると童話の話になって月が空に昇る時は赤ん坊が眠る時だとアブラメリンが言うと、メルが歩きながら寝ていたのは器用ですね。皆は近道しようと暗い道を通り隠れていると、メルがアルスノトリアを脅かした拍子に小アルベールが歩いて来たリデル達を脅かしてビックリしました。

月灯りでピカトリクスとアプラメリンがダンスを始めて優雅だし、皆でダンスを始めると足を踏んだらアップルパイやビスケットを奢る事になって緊張しますね。言い出しっぺの小アルベールとメルが足を踏んでしまってピカトリクスがおまけしてくれたのは優しいですね。

騎士団ではクリストッフェル・デジデリウスが異端者達の排除を行っていて、素直にアレを出せとは強盗みたいだけど燃やしてしまったので余計に何だったのか気になります。

皆は学園長ソローがいる温室に来て満月が一番高い所に昇るのを待つと、月明かりに当たった花が薄暗く光り咲いたのは綺麗でした。花からキラキラが飛んでいってアルスノトリアが星空の中にいるみたいなんてロマンチストですね。

レポートを書くように言われたのは学校らしいけど、特別授業後はいつも通りお茶してまったりなのは和みます。星空みたいな花を見たから飲み物も青くして花を入れるなんて粋だけど、アルスノトリアが名前について悩んでいて花のキラキラが消えたのを残念がっていたのは可愛かったです。

星は見る時間や場所によって見え方が違うけど同じ場所にいるのは私達みたいだなんて心が温かくなるし、皆で楽しいを共有するのが良いのでずっと一緒にいたいと思っているのは幸せですね。

40代女性の感想

咲う アルスノトリア すんっ!【第4話】の口コミ・評判は?

 

▶『咲う アルスノトリア すんっ!』第5話の感想はこちら

【咲う アルスノトリア すんっ!】の関連記事

【咲う アルスノトリア すんっ!】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【咲う アルスノトリア すんっ!】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題先行配信の情報はこちら。

 

【今なら31日間無料で楽しめる♪】

U-NEXTの登録はこちら

U-NEXT