咲う アルスノトリア すんっ! 第1話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】自分の髪の毛の匂いを嗅ぐ

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『咲う アルスノトリア すんっ!第1話「すんすんす―ん」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

咲う アルスノトリア すんっ!第1話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

咲う アルスノトリア すんっ!【第1話】のあらすじとネタバレ感想

ぽにきゃん-Anime PONY CANYONチャンネルより引用

 

咲う アルスノトリア すんっ!【第1話】「すんすんす―ん」のあらすじ

アルスノトリア・メル・小アルベール・ピカトリクス・アブラメリンの5人は、今日も〈あの部屋〉に集合!いつも通りの楽しいお茶の時間ティータイムと思いきや、スコーンの食べ方を巡ってひと勝負することに…!?

TVアニメ「咲う アルスノトリア すんっ!」公式サイトより引用

 

咲う アルスノトリア すんっ!【第1話】のネタバレ感想

すんっとは何かな?淑女のお茶会はドタバタして開かない瓶の蓋が気になる?!

アルスノトリアが見張りをしながら自分の髪の毛の匂いを嗅いでいてビックリだけど、メルが上の塔から飛び降りて来たのは鳥肌が立ちました。お茶しようと誘いに来て、ちょうど見張りの終わりを告げる鐘がなってナイスタイミングでしたね。小アルベールが購買部で買い物をしようとしているけど背後でヴォイニーが騒がしく、サンドイッチが欲しいけど無いと言われて無念とは笑えました。お金の代わりに魔力が必要みたいだけど足りなくて小アルベールが隙間に隠れようとしたのは面倒くさいですね。アルスノトリアは匂いがするとスコーンが焼けた事に気づいて、ヴォイニーに褒められてオマケしてもらえたのは嬉しいですね。

部屋にはピカトリクスがアブラメリンに手伝えと文句を言っているけど、そもそもピカトリクスが自分の方がお茶を美味しく入れられると言ったとは構ってちゃんのようですね。ピカトリクスはメルに淑女が廊下を走るなんてと注意するけどお説教が長いし、自称クラス委員長のセレクトだと言っているのは生暖かい笑顔になりますね。

ペンタグラムとしての言葉を言ってお茶会を始めると、お茶に入れるミルクを入れるタイミングは先か後かについて話しているのは和みました。スコーンに何を塗るかで意見が割れてしまったけど、瓶の蓋を最初に開けた人がジャムとクリームどっちが先かを決められるとは平和ですね。小アルベールが面白いと今まで寝ていたのに能力を使って瓶を壊そうとしたのはビックリです。

夜の実習があるらしく遅くまで起きている申請書を出さなきゃいけないとは厳しいです。地上のロンドンは許しが無いと行けないらしくメルが凄く行きたがっていたのでどんな所なのか気になります。ピカトリクスが持っている日傘はそんじょそこらで買えないと自慢気にクルクル回したけど確かに可愛いですね。

お茶の時間ずっとアルスノトリアが瓶の蓋を取ろうと頑張っていて、メルが交代すると蓋を壊してしまって残念です。ピカトリクスは虫が苦手なようで防除係を嫌がっていたけど、アルスノトリアも虫は苦手で順番がもうすぐ来るのは何が起こるのか楽しみです。燃え盛る街で修道騎士団の団長ヨハンが不法者を斬っていたのは怖かったし、何が起こったのか気になります。

40代女性の感想

 

上品で楽しそうなお茶会だった

淑女としてとても上品なお茶会が繰り広げられていたと思いました。上品な振る舞いをするのに必要なのがやっぱり立ち振る舞いと所作だと思いましたね。それを身に着けたうえでおしゃれなアイテムや飲み物やお菓子などを並べることで、とてもお茶会らしい雰囲気が出ると思いました。中でもピカトリクスはとてもお嬢様らしい様相であり、みんなに淑女としての振る舞いを示していたように思えましたね。かなり意識を強くを持っているためか、あんまり周囲のみんながついていけてないようにも思えましたが、それを見て慌てている感じも面白かったです。

お嬢様の口調といえばやっぱりですわとかが主流となってくると思うのですが、ブロンドな髪や服装もそうですが、やっぱりピカトリクスが一番お嬢様らしい様相だなと思いましたね。またそれだけに淑女としての在り方や、上品な振る舞いなどはとてもよくできているのだと思いました。アルスノトリアのキャラデザが凄い印象的だなと思いました。どこか特異的な何かを感じさせられるといいますか、魔法がある世界なので凄い力を秘めているのかもしれません。

魔法にもやはりこの世界特有の性質があるようなので、みんながいったいどのような魔法を使うのかが非常に気になりました。どこか戦いを予感させるような、一風変わった流れへと変化したものが挟まれていたのですが、あの描写も非常に気になるところです。

まだまだ世界観の背景が見えてこないので、いったいどんな状況に周囲を取り巻く状況がなっているのか明らかになっていくのが楽しみですね。やっぱり魔法があるだけに主な戦力元としては魔法の強さが指標になるのではと思いますね。それくらい魔法は強力なのだと思いました。

20代男性の感想

 

瓶の蓋が開かない!スコーンに塗るジャムなどを巡って、争いが?

まず、秘密の学園でペンタグラムのアルスノトリアらがお茶会をやっていることについては秘密の学園の寮でアルスノトリアらが普通にお茶会をやっているのが優雅であり、真の淑女になるのだから上級階級の魔女を目指しているのかなと思いました。この話はゲームを元に作られているので、これからも色々なキャラクターが登場すると思われます。

ちなみにアルスノトリアは声優の久野美咲さんが演じていて、久野さんは現在放送されているアニメの「サマータイムレンダ」の鍵を握る敵の役をやっていて、今回のアルスノトリアとは違う、人の死体を食べる、恐ろしい役をやっています。だから、アルスノトリアは一見、おとなしそうな役でも劇中で存在感を示していて、見ているこちらもアルスノトリアは何をやっているのだろうと気になってしまいます。

次にスコーンのジャムを先に塗るのか、クリームを先に塗るのかをアルスノトリアらが争っていたことについてはそんなことはどうでも良さそうなのですが、そういう争いをしているのが女の子らしくて、まるで姉妹みたいで面白かったです。それをどうやって対決するのかが気になりましたが、魔女らしく、魔法で対決していたのも納得出来ました。

3番目にある街で襲撃のようなことが起こって、謎の男性のヨハンが登場したことについては、公式サイトではヨハンはなかったので、各話のゲストと思われます。ヨハン役は声優の津田健次郎さんで、最近ではドラマに登場することが多くて、「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」にも謎の男性役で登場していました。元々舞台俳優だったので、声優も俳優も両方こなせる器用な声優さんです。

最後にこのアニメはキャラクターが可愛らしいのですが、戦いに入ると、力を発揮するのがギャップがあってよいです。

50代女性の感想

 

咲う アルスノトリア すんっ!【第1話】の口コミ・評判は?

 

管理人
管理人

原作ゲームやったことないんだけど、ヤバい展開になるの?

 

▶『咲う アルスノトリア すんっ!』第2話の感想はこちら

【咲う アルスノトリア すんっ!】の関連記事

【咲う アルスノトリア すんっ!】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【咲う アルスノトリア すんっ!】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題先行配信の情報はこちら。

 

【今なら31日間無料で楽しめる♪】

U-NEXTの登録はこちら

U-NEXT