ブッチギレ! 第3話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】味方も敵も替え玉ばかり

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

アニメ『ブッチギレ!』第3話「ヨソオエ!遊郭潜入」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

ブッチギレ!第3話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『ブッチギレ!』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

ブッチギレ!【第3話】のあらすじとネタバレ感想

TWIN ENGINE公式チャンネルより引用

ブッチギレ!【第三話】「ヨソオエ!遊郭潜入」のあらすじ

サクヤの過去を知り、さらに対立を深める一番星。サクヤとの任務を拒否した一番星は、代わりにアキラと共に吉田屋への潜入任務を言い渡されるが…。

オリジナルTVアニメ「ブッチギレ!」公式サイトより引用

【Blu-ray】TV ブッチギレ! Blu-ray BOX 2022/10/26 発売

ブッチギレ!【第3話】のネタバレ感想

自由に動く替え玉達が頼もしい?潜入捜査で芸子になったアキラに近づいた男とは?!

サクヤが昔の仲間と斬り合いになっていた所に一番星が現れると先に狙われてしまって、未熟だし持っていた刀は過ぎた物だと言われてしまったのは本当の事だけど悔しいですね。隙を付いてサクヤが倒してくれて良かったけど、サクヤは時間が掛かったと冷静だし、最初に斬ったのは父親だと一番星に説明無く言うから勘違いさせているのは残念です。

松平容保が新選組の屋敷に来て桂小五郎が何やら良からぬ企みをしていると告げると、藤堂が直ぐに調べると言うのは動きが早いですね。松平容保は替え玉達の事を面白いと言うけど剣の稽古をサボっていて笑えるし、一番星はサクヤを信用できないと一緒に働くのは嫌だと我儘を言って子供みたいですね。

アキラが吉田屋へ潜入の為に芸子に扮すると美人でビックリだけど、過去に男達に襲われて返り討ちにした事を思い出していたのは可哀想でした。一番星は下働きとして潜入しているけど大人気で大変そうだし、噂話は聞くけど長州藩の話が出て来なくて笑えました。他の皆も藤堂が店の者と話をしている隙に何処かへ行ってしまって、残ったサクヤは知らん顔なのが自由ですね。

サクヤが後を付けている男に気づいて取り押さえると情報を吐かせる為に爪を剥ぐと言い次は耳を切り落とすとは怖かったです。男は長州藩の下っ端で嘘の情報を流していたと言い、藤堂が走って行ったのは緊張しました。お座敷では桂小五郎と名乗った男が密偵狩りを始めると刀を抜いて店の者を皆殺しにするとは最低ですね。

一番星が気を利かせて店の者を避難させておいたとはコミュ力のおかげでだし、アキラから褒められたのは良かったですね。刀を持って来てなくて褒めたのを取り消されて笑えるけど、仲間が続々と集まって来たのは嬉しくなるし、折れたスズランの刀をソウゲンがエレキテルに改造したのは面白かったです。

アキラを助けた芸子は本物の桂小五郎が化けていて一段落するとアキラの簪を奪って逃げたのはキュンとしました。アキラはゲスな偽物の桂小五郎を斬ったけど、刀がキラキラ光って沖田総司が力を貸してくれたとはロマンがありますね。皆で呑み潰れていると仲間の二人がギャタロウとボウを狙っていたのは心配です。

40代女性の感想

 

『ブッチギレ! 一番星 バックプリントパーカーレディース サイズ-L』
予約期間:2022年7月20日 0:00:00 ~ 2022年8月9日 23:59:00 まで

詳細はこちら



一番星たちが吉田屋に潜入!謎めいた芸妓の正体とは?

今回は上からの命令で桂小五郎について調査するために吉田屋に潜入することになりましたが、その桂小五郎に色んな意味で驚かされました。まさか女装して芸妓として登場するとは。演じているのが女性ではなく男性だったので、何かワケありの人物なのだろうなと思ってはいましたが、演じているのが浅沼さんだということには最後のエンディングで名前が流れるまで気付けませんでした。

この前の夜の件でサクヤと溝ができてしまった一番星は、彼と一緒に組まれることを拒んでアキラと共に遊郭へ潜入調査に行くことになりましたが、雑用的な仕事を任された一番星が意外と皆の役に立っていて、どこででも生きていける順応力が凄いですね。その仕事振りが認められて短時間でそこで働く人々の信頼を得られたのも流石だと感じました。アキラは本来の美しさを発揮した化粧と身なりをしていて、一番星が赤くなっていて面白かったです。

 

一方、他のメンバーは街中で情報集めをしていましたが、サクヤが怪しい人物を見つけて情報を吐かせるための脅し方が怖くて、サクヤは目的のためなら手段を選ばない冷酷さがあるなと改めて感じました。吉田屋で偽物の桂小五郎による騒動が起きますが、アキラの日本刀も遂に覚醒して黄色に光り、沖田総司の魂も解放された感じですね。

謎めいた芸妓も一緒になって戦っていましたが、その強さにも驚きました。その正体は本物の桂小五郎だったわけですが、芸妓としての艶のある女性めいた声と、男であることをアキラにバラした時の低い声とのギャップが凄くて、浅沼さんの声の表現力の豊かさに感動しました。

変装を解いた後の姿も格好良くてお気に入りキャラになりました。今後も色々と新選組とは関わっていくことになるのでしょうが、きっと他にも西郷隆盛とか坂本龍馬とかも出てくると思うので楽しみです。

40代女性の感想

ブッチギレ!【第3話】の口コミ・評判は?

 

▶『ブッチギレ!』第4話の感想はこちら

【ブッチギレ!】の関連記事

【ブッチギレ!】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【ブッチギレ!】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題先行配信の情報はこちら。

 

【今なら30日間無料体験可能♪】

Amazon Prime Videoの登録はこちら

Amazon Prime Video