新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP 第3話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】五感奪われてる?

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

アニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第3話「一瞬先の未来」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP第3話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第3話】のあらすじとネタバレ感想

アニメ 新テニスの王子様 オフィシャルチャンネルより引用

 

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第3話】「一瞬先の未来」のあらすじ

プレW杯(ワールドカップ)・第3試合。王者ドイツは、遂に主将ボルクがコートへ――。
挑むのは徳川&幸村ペア。だが試合開始後まもなく、なんと幸村が「五感を奪われて」しまう。
徳川は幸村を庇いつつドイツペアを相手に、たった1人で戦うことになる。その一方で、幸村もまた孤独と戦っていた。
五感を奪われ、閉ざされた闇の中で「たった1人で恐怖」と戦う幸村の耳に、かつて自分に五感を奪われながらもそれを克服した彼の声が聞こえてきた――。

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP公式サイトより引用

 

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第3話】のネタバレ感想

パワー対特殊能力だと感じた

パワー対魔法のような特殊能力といった感じでしたね。なんか日本側はテニスの領域を超えているのではとも思ってしまうような、魔法じみた能力を使っていて凄いです。徳川と幸村のブラックホールを作り出す能力と感覚を奪う能力、どっちも人間業じゃないとツッコミを入れたくなります。普通こんな強すぎる能力に勝てるわけがないだろうと思ってしまったのですが、この構図でも相手の方が格上というのが、ワールドカップの次元で凄みを感じさせられます。

何より相手は最強ドイツの主将ボルグであり、いったいどんな能力を使うのかなと感じさせられました。なので単純なテニスプレイヤーとしての地力の差を見せつけるようなボルグ達の試合プレーに圧巻の驚きを抱いてしまいましたね。幸村自身の感覚が奪われるや、ブラックホールを次々に突破していくなどで、最強クラスの特殊能力すら、絶対王者ドイツには通用しないのかと驚愕してしまします。

結構テニスの王子様は超次元的なテニスをしている印象があったので、この世界大会というトップの高見の舞台では、能力の強さではなく、純粋なテニスの実力というまさに原点回帰のような構図になっているのが凄く面白いなと感じさせられました。能力を圧倒的ショットの火力で粉砕していく、これは本当に圧巻でしたね。

能力はあくまで付属的なものであり、やはり最終的には素のテニスプレイヤーとしての実力が問われているのだと気づけて、更なる試合が気になりました。とはいえ、絶対王者ドイツな上にボルグまで登場したのに、徳川と幸村は凄い健闘していたと思い勝敗が本当に読めませんでした。凄い成長速度も見せていて、才能的やテクニック的には全然負けてなかったと思いますね。課題が見えてきたとも思いました。

20代男性の感想

 

『新テニスの王子様 ぴょんコレ アクリルキーホルダー 【1BOX】』
予約期間:2022年7月8日 0:00:00 ~ 2022年7月27日 23:59:00 まで

詳細はこちら


ついに日本対ドイツの試合に決着!徳川と幸村に異変が起きるけど強豪ドイツに立ち向かう手段とは?!

日本とドイツの第3試合はボルクのサーブから始まり圧倒的な早さに驚かされるけど、徳川はブラックホールを作り出し、幸村もあっという間に決めてしまって互角に戦えそうでワクワクしました。ドイツのフランケンシュタイナーはロボットのように正確に打ち返す選手で圧倒されたのに、ボルグは色々と注意して驚きました。徳川はブラックホールを大きくしたのに、それを抜けて来るフランケンシュタイナーと後ろで控えるボルグとのラリーはどっちが勝つのかハラハラしました。

幸村の五感が奪われてしまって動けなくなり、徳川が一人で戦っているのは危なっかしくて見ていられないけど、義で世界を取れる事を証明すると言っていたとは頼もしいです。幸村は真っ暗な世界に一人でいてボールだけは見えて追う事が出来るのは良かったけど、テニスをするのが嫌になるとは悲しいですね。幸村は難病に掛かってテニスを楽しむ余裕はないけど諦めたりしないと、真っ暗な中で感覚を研ぎ澄まして正気に戻ったのは嬉しくなりました。

徳川と幸村は互いのスキルが引かれ合って相乗効果を生み出したのは強さが増したのは気分上りました。徳川と幸村は一歩先の未来が読めると次々に決めていたけど、幸村がラケットを吹っ飛ばされたのは驚きました。ボルグからは身体能力が不足していると言われ、徳川もラケットを落としてしまってハラハラしました。

ラケットがリョーマの所へ飛んでいき、徳川に死んでも倒したい相手は変わっていないか確認して諦めるなと励ますなんて仲間思いなのが感動しました。徳川と幸村が負けてしまってドイツが勝利したけど白熱した戦いは面白かったです。

試合終了後に徳川は自分のせいで日本代表を止めさせられたとリョーマに謝ったけど、リョーマは全然気にしていなくて倒したい奴をテニスで倒すだけとは格好良いですね。この大会で世界一になるのはアメリカチームだと言い切ったので、早くリョーマの試合が見たいですね。

40代女性の感想

 

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第3話】の口コミ・評判は?

 

▶『新テニU17W杯』第4話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで『新テニスの王子様』が試し読みできます!

【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】の関連記事

【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題先行配信の情報はこちら。

 

【今なら31日間無料で楽しめる♪】

U-NEXTの登録はこちら

U-NEXT