ワッチャプリマジ!【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約57分で読めます。

アニメ『ワッチャプリマジ!』のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

さらにアニメ見逃し無料動画情報や『ワッチャプリマジ!』についての作品情報と動画もまとめています。

複数のネタバレ感想を掲載していますので、様々な角度から作品に対する評価を楽しんでいただけます。

  1. ワッチャプリマジ!【第25話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 新しいプリマジスタの誕生!あうるはデータと分析で何処まで出来るのか?!
  2. ワッチャプリマジ!【第26話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『効率化も暮らしを便利にします!まつりの家に居候したあうるは何を見つけたのか?!』
  3. ワッチャプリマジ!【第27話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『まつりとみゃむの出会いは運命だった?』
    2. 『謎の声で皆が繋がっている?まつりとみゃむの出会いは運命だった!』
  4. ワッチャプリマジ!【第28話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『狙われたみゃむ!ひゅーいは大事な人の為にマジなプリマジが出来るのか?!』
  5. ワッチャプリマジ!【第29話】のあらすじとネタバレ感想
    1.  『計算と打算のプリマジスタ、みるき!』
    2. 『まつりのデュオの相手は誰?フィーリングデュオ大会は意外な展開で衝撃のラストが待っています!』
  6. ワッチャプリマジ!【第30話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『新しい精霊が生まれる?まつりはデュオを断られたけどあうるの理解者になれるのか?!』
  7. ワッチャプリマジ!【第31話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『まつりとあうるのデュオがスタート!あうるは本当にテクノロジーを捨てスパイになれるのか?!』
  8. ワッチャプリマジ!【第32話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『あまねの悩みとは?デュオを前に天音はオリジナルを求めるけど憧れと幻想を克服できるのか?!』
  9. ワッチャプリマジ!【第33話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『エレメンツは言い伝え?ひなは目標にしていたジェニファーにぶつけた思いが思わぬ結果に?!』
  10. ワッチャプリマジ!【第34話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ひなは星を掴めるのか?あまねとまつりに励まされて元気になったひなのプリマジに変化が?!』
  11. ワッチャプリマジ!【第35話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『新しいプリマジに挑戦?ひなとあまねは自分達にしか出来ない振り付けを見つけられるのか?!』
  12. ワッチャプリマジ!【第36話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『パートナー解消?れもんがデュオをやらないと言い出して怒ったきゃろんにマスコット達が立ち上がった?!』
  13. ワッチャプリマジ!【第37話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『友達になろう大作戦!れもんのデートプランは他の人が考えたと知り怒ったみるきは?!』
  14. ワッチャプリマジ!【第38話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『れもんの行動は斜め上で笑える?れもんとみるきのデュオはぶっつけ本番で予想外の展開に?!』
  15. ワッチャプリマジ!【第39話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ジェニファーは阿智彦の何?御芽河阿智彦はテレビでは良い人だけど実際は?!』
  16. ワッチャプリマジ!【第40話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『御芽河阿智彦の本当の目的とは?ジェニファーが迷い決断した思いが暴走する?!』
  17. ワッチャプリマジ!【第41話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ジェニファーと一緒にコーデが消えた?エレメンツの無いまつりの為に皆がした事とは?!』
  18. ワッチャプリマジ!【第42話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ついにフェスリダが動き出す?れもんはプリマジの答えを見つけて進化できるのか?!』
  19. ワッチャプリマジ!【第43話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『フェスリダとマツリダが喧嘩?ひなが自分の本当のマジを考えプリマジに挑む!』
  20. ワッチャプリマジ!【第44話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『祈瑠の心を癒やすのはプリマジ?みるきがヘブンズ化する為の条件で思う自分のプリマジとは?!』
  21. ワッチャプリマジ!【第45話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ボルトの好きなものとは?あうるは赤ん坊のボルトと心を通じ合わせる事が出来るのか?!』
  22. ワッチャプリマジ!【第46話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『道人と阿智彦の関係に変化が?あまねの翠子への想いはどうやって解決する?!』
  23. ワッチャプリマジ!【第47話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ユーフォリアレビューの準備はOK?みゃむがまつりもジェニファーの所へ行けるようにした事とは?!』
  24. ワッチャプリマジ!【第48話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『あの人達まで歌っちゃう?ユーフォリアレビューは今まで登場した皆が歌って豪華です?!』
  25. ワッチャプリマジ!【アニメの見逃し無料動画情報】
  26. アニメ【ワッチャプリマジ!】について
    1. 【ワッチャプリマジ!】の基本情報
    2. 【ワッチャプリマジ!】イントロダクション
    3. 【ワッチャプリマジ!】の動画
スポンサーリンク

ワッチャプリマジ!【第25話】のあらすじとネタバレ感想

【第25話】 「検証データFile 御芽河あうるの場合」

私は最も素晴らしいプリマジができるプリマジスタだ。突然現れ、そう宣言した御芽河(おめが)あうる。新設されたコスモ地区の代表としてグランドフェスに出場するという彼女は、父・阿智彦から「二度と仲良しごっこができないように、グランドフェスのレベルの底上げしろ」という指示を受けていた。その内容にまつり達は絶句する。後日、あうるのことが気に入らないみゃむは、弱みを握るため、オメガコーポレーションに乗り込むと言い始める!魔法の力で何とか潜入するのだが、監視センサーにひっかかり、絶体絶命!しかし、焦るみゃむ達の前に、なんとひゅーいが現れる!

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

新しいプリマジスタの誕生!あうるはデータと分析で何処まで出来るのか?!

御芽河あうると名乗る少女が現れて最も素晴らしいプリマジが出来ると宣言したのは格好良いですね。

みるきとみゃむが噛みついたけど相手にされなくて怒っているのは笑えました。

あうるはプリマジの主催者であるオメガコーポレーションの一人娘でグランドフェスに出場するとは混戦が予想されて楽しみです。

 

久々に家に帰って来たまつりは嬉しさでいっぱいだけど、みゃむはご飯を食べながらもプリプリしていて笑えました。

あうるがデビュー前とは驚きだし、まつり達を仲良しごっこだと言ったのは酷いですね。

レベルアップが目的なのは分かるし数値を出されると反論は難しいですね。

あうるは父親の伝言を伝えただけで自分は実験しているだけとはクールですね。

ひなは元々皆はライバルだから気にならないと明るい考えで頼もしいです。

あうるは飛び級で博士号まで持っている天才でオメガコンステレーションの研究室にいるとは実験をしていると言ったのは納得です。

 

みゃむが会社に突撃訪問してビックリ、魔法で空を飛んで中に入ってしまうとは強引ですね。

みゃむが入り口を壊して強行突破したのに、まつりが不審者がいると言う館内放送に怖がって普通に歩いていてビックリ。

あうるに会うとみゃむが頭ごなしに喧嘩を売ってドタバタだけど、あうるがマナマナは必要無いと発言して寂しいですね。

 

過去のデータを分析して一番効率の良いプログラムを行えば勝てるとは極端ですね。

システムは裏切らないし練習も必要無いと言うけど動きを覚える為に努力をしているのは偉いです。

プリマジ当日もデータを入力してステージに立つのはドキドキしたけどノリの良い音楽は楽しかったです。

計算通りに出来たけどまつりが楽しいと聞いた事が引っ掛かってミスしたとは少し感情的になったのは嬉しいですね。

あうるはまつりの家で一緒に暮らすと言い出したのは驚きです。

みゃむが嫌がっているけど不法侵入した事を脅されて自業自得ですね。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第26話】のあらすじとネタバレ感想

【第26話】 「あうるの英吉研究白書!」

まつりを研究対象として、観察することにしたあうるは、まつりの家に居候すると言い出す。驚きながらも、みゃむの時同様、すんなり受け入れるまつり達。ある日、まつりが学校に行っている間、英吉のお店の手伝いをすることになったあうる。効率を求めるあうるは、オンラインで飴を販売するためのサイトを作り上げる。「すげえじゃねえか」とあうるをほめるが、その後もこれまでのやり方を貫く英吉。なぜ?と怪訝に思うあうるに英吉は「客の喜ぶ顔がみてえからだ」と笑顔で答えるのだった。次の日、なぜかプリマジに集中できないあうるは、英吉のその言葉を思い出す。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『効率化も暮らしを便利にします!まつりの家に居候したあうるは何を見つけたのか?!』

あうるはまつりを研究対象にして家に居候するとはビックリですね。

まつりはプリマジの話が出来ると大喜びだし、両親はご飯を食べずに携帯食を摂るのを近未来的だと言って普通に受け入れているのが凄いです。

あうるはマットレスを持って来てまつりの部屋で一緒に寝るとは懐いた猫みたいで可愛い。

何時も一緒にいるフクロウ型ロボットに研究結果を録音するけどみゃむの事はボロクソに言って本当の事だから笑えますね。

 

部屋の電気をみゃむは魔法で消そうとするけど、あうるは声で操作してビックリ。

これも父親の会社の物だとは時代の最先端を行っていますね。

あうるが学校にまで行こうとしてビックリだけど本人は何故止められているのかも分かってなくて一般常識は無いようですね。

まつりのお爺ちゃん英吉はお店を手伝ってくれと面倒を見てあげて良い人です。

お店は忙しくてみゃむが手伝うと申し出たけどレジ打ちは出来ないし失敗しそうで恐い。

あうるは手伝う代わりにホームページを作って店舗では無くネット販売した方が効率よく稼げると助言して効率の鬼ですね。

 

接客を頼まれたあうるが味はどれも同じと正直に話をしてヒヤヒヤしました。

お客さんは表情が違うと喜んで買っていってくれて嬉しいですね。

あうるは店舗販売を非効率的なやり方をしていて生産的では無いと言っていたけど、まつりの観察に来ている事を英吉に指摘されてデータでは分からない事を知るのは楽しいと気づかせてあげて良い人です。

あうるは英吉のお客さんの喜ぶ顔が見たいと言う言葉にモヤモヤしていたけど悩むという事は共感する部分もあったようですね。

 

あうるとプリマジについて研究しているお姉さんがロボットだったのは驚きです。

ステージではニューパワーを得て最高のプリマジが出来たし、お客さんの顔が見えたとは少し人間味が出たのは良い事ですね。

御芽河阿智彦がワッチャを集めてあうるに魔法を使えるようにさせようとしているのは何だか怖かったです。

40代女性の感想

 

 

ワッチャプリマジ!【第27話】のあらすじとネタバレ感想

【第27話】 「繋がっていく運命」

マナマナの力に頼らないプリマジ。あうるとジェニファーのプリマジを目の当たりにしたみゃむ達は、近い将来、オメガの技術でプリマジのあり方が変わってしまうのでないかと危惧し始める。そんな彼女らを心配そうに見つめるひゅーい。魔法界の、いわばスパイとして、オメガに協力するふりをしている彼もまた、これからのチュッピとマナマナの関係性について不安を感じているのだった。一方その頃、オメガコーポレーションでは、阿智彦が”まつりがエキシビション進出を決めたプリマジ”の映像をじっと見つめていた。果たして、その瞳には何が映るのか……

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『まつりとみゃむの出会いは運命だった?』

あうるのマナマナを使わないプリマジで何かを画策するオメガ・コーポレーション社長、御芽河阿智彦。

初登場から怪しさプンプンでしたが、ここに来てジェニファーのパートナーだった「リューメ」を魔法界から救い出す為という理由が語られています。

が、しかしどうもそれだけではなさそう。

あうるの登場に魔法界のにゃんじいやフェスリダもまた、何やら策謀を巡らせている様子。

曰く「おしおきだべぇ~」しますわよ、とは何を指すのか気になるところです。

 

そんな不安を感じみゃむがまつりの家を飛び出し二人はとある公園にたどり着きます。

その中に見覚えのあるアーチが…雨が降り出しそこへ入るまつりとみゃむ。

ふとみゃむが幼い頃にゃんじいとケンカして飛び出しとある大木の根本にあった魔法陣から人間界へ出てしまいやはり雨宿りしたアーチこそここである事を思い出し感慨に耽ります。

あの時出会った小さな女の子と一緒に居た記憶

その時突然まつりが大声を上げます。

その小さな女の子こそまつりであり、彼女も親と口論になり家を飛び出して振ってきた雨から逃れる為公園のアーチに来ていたのでした。

運命の出会いを感じずにはいられない二人。

なんてエモい!

そして高揚した気持ちのままプリマジをするまつりはそれまで以上にワッチャの高まりを見せ、大成功を収めます。

 

まつりのデータを見つめる阿智彦も何かを確信します。

あうるのプリマジに欠けるパズルの残り1ピース。

それはみゃむの存在であると。

そんな彼を冷ややかに見つめるひゅーい。

彼もまた幼い頃のみゃむを探す途中怪我をして何者かに助けられ、以来アウル・コーポレーションに出入りでき魔法界との繋がりも見える謎多き人物で、次回以降も目が離せません!

50代男性の感想

 

 

『謎の声で皆が繋がっている?まつりとみゃむの出会いは運命だった!』

あうるのプリマジはマナマナの力を使わないもので魔法を使わないプリマジになってしまうのではと不安が募るけど科学技術で見せるステージも面白そうですね。

悩んでいるひゅーいの前に橙真が現れて脅かしたのはお茶目ですね。

まつり達を心配そうに見てので不安になりました。

ひながまつりとみるきを励まして頼れるお姉さんですね。

まつりが急にみゃむにくっつき始めて寂しい子供みたいで可愛いです。

 

祈瑠がプリマジの解析を急いでいて何か焦っているように見えました。

ひゅーいが何か企んでいると疑っていてスパイだとバレないかハラハラしました。

ジェニファーは昔出会ったヒューメという少女を思い出して悩んでいたのは可哀想でした。

阿智彦がジェニファーの友達を取り戻すと言ったのは意味深でドキドキしました。

まつりにジェニファーを助けてとお願いする声が聞こえたのは不思議ですね。

髪飾りから聞こえたけど父親の道人から貰った物だとは気になる事が次々出てきてテンション上がります。

 

まつりとみゃむは幼い事に出会っていた事が分かって運命を感じますね。

二人とも喧嘩して飛び出して来たとは似た者同士で嬉しいですね。

二人だからプリマジは楽しいとまつりとみゃむは本気でプリマジと向き合って気分上がります。

ワッチャが集まるのは心が重なるからとは泣けますね。

ジェニファーもヒューメの言葉を思い出して泣いていたのは嬉しいです。

 

阿智彦がみゃむに近づいたのは怖かったです。

ひゅーいはみゃむを探していた時に道人に出会っていてどんな関係なのか気になるけど、チュッピとマナマナの奇跡を信じていると言ったのは切なかったです。

40代女性の感想

 

 

ワッチャプリマジ!【第28話】のあらすじとネタバレ感想

【第28話】 「君はマイ・プレシャスワン!俺たちのマジ!」

オメガコーポレーションがみゃむを狙っている。ついに動き出したオメガの計画から大切な人を守るため、にゃんじいの静止も振り切り、ひゅーいは思い切った行動を起こす。それはかつて、自分を助けてくれたチュッピに教わった、チュッピとマナマナが手を取り合い、助け合って暮らしていた頃の”本来のプリマジ”を守るためでもあった。真剣な表情で橙真の前に現れるひゅーい。いつも通りの唐突な登場。しかし、いつもと違うひゅーい。心配する橙真に、ひゅーいは別れの言葉を告げ、オメガコーポレーションへと向かう。そして、橙真もまた、ある大きな決断を下すのだった。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『狙われたみゃむ!ひゅーいは大事な人の為にマジなプリマジが出来るのか?!』

ひゅーいがまつりの父親に守りたいものがあるなら魔女になるしか無いとか色々と教えて貰った恩人みたいで良い話ですね。

ひゅーいが守りたいみゃむはオメガコーポレーションに狙われていて心配です。

みゃむをプリマジスタにして一人でステージに立たせてまつりと引き離すのは可哀想です。

ひゅーいが思い詰めて自分が何とかするなんて可哀想だったけど橙真が話を聞いてくれるし真面目な顔をしてくれていたので力になってあげて欲しいです。

ひゅーいは魔法界にオメガコーポレーションの動きを伝えたけど対話では無く対立しようとしてにゃんじいが止めても行ってしまったのは心配です。

祈瑠がみゃむをお菓子で釣ろうとしたのは誘拐犯ですね。

 

橙真が寝っ転がっているとひゅーいが来たのに冷静なのがビックリ。

まつりの父が教えてくれた優しい世界を守りたいとみゃむの代わりにひゅーいが犠牲になるなんて悲しすぎます。

ひゅーいは自分がステージに立つと覚悟を決めたけど時間稼ぎにしかならなのも分かっていて切ないですね。

橙真とプリマジがしたかったなんてキュンとしました。

祈瑠がまたみゃむに近づいて来て今度はお金を渡そうとするけどみゃむはお金がどんな物か分かっていないとは残念な子です。

 

ひゅーいがついに御芽河に会ってしまってドキドキしました。

橙真が駆け付けてプリマジをやるとはビックリ。

イケメン二人のマジな友情は泣けますね。

ノリノリでワッチャ全開のプレシャスワンは最高格好良かったです。

橙真がまつりの隣を歩きたいなんてキュンとしたのに、まつりはライバルだと勘違いしてみゃむにドンマイと言われるとはまつりの鈍感さに笑えます。

まつりがデュオをやりたいなんて言い出してビックリ。

みゃむをステージに上げないようにした努力が報われるように他の人とのデュオなら面白そうですね。

40代女性の感想

 

 

ワッチャプリマジ!【第29話】のあらすじとネタバレ感想

【第29話】 「誰と組む?フィーリングデュオ大会」

橙真とひゅーいのデュオプリマジをみて、テンションを上げるまつり。自分もデュオがやりたい!と、他のプリマジスタ達を誘う。いつものようにプリズムストーンショップに集まった一同は、誰とデュオを組むか決めるため、ひゅーい発案の「フィーリングデュオ大会」を決行する!そして……またもや勃発する、あまね争奪戦!みるきの抜け駆けに始まり、真っ向アピールのまつり、やや引いた位置から様子を伺うれもん。我関せずのあうると、興味深そうに眺めるひな。果たして、あまねのデュオ相手になるのは、一体誰なのか?そして、まつりの相手は!?

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 『計算と打算のプリマジスタ、みるき!』

橙真とひゅーいのデュオに刺激を受けたまつり。

自分もデュオやりたい!と願うとひゅーいから「フィーリングデュオ大会」を提案されますが、みゃむは全く乗り気じゃなく、ならば、とあまね様にお願いするまつり。

みるきや他の子達も次々に挙手しますが当のあまねには組みたい相手は既に決まっており、ひなの手を取ります。

振られた形のみるきは別の作戦に変更しますがこれが裏目に出てしまいみるきはデュオに出ないとまで言ってしまいます。

 

ここまでの展開が非常に早く、かつてのプリパラを見ているようで懐かしかったです。

結局あまねはひなと、まつりはあうるとデュオを組む事になり残るはみるきとれもん。

しかしみるきはいかにも残り物同士で仕方なく組むのはカッコ悪いとれもんとのデュオを拒否。

自分は一人で勝負すると宣言します。

 

陰キャ体質ながら自分が正しいと思った事ははっきり伝えずにはいられない真面目なれもんと腹黒なのにそれを微塵にも感じさせない陽キャアイドルムーブのみるきは一見相反するようで実はどちらも自分が自分らしく輝く方法を良く知っている点で似た者同士だと思います。

 

れもんはみるきのプリマジを見たい!と彼女に懇願します。

彼女のオーディエンスへの支配力はフェミニンな外見と実はストレートなラブソングと相まって高まりを見せます。

そのステージをみたあまねですら、デュオを断ったのは惜しい事をしたかもと言わせるほどです。

そして改めてみるきとデュオを組ませて欲しいと願うれもん。

遂にフィーリングデュオ大会のスタート…かと思いきや、ボソッとあうるが一言「まつりと組むとは一言も言ってない」。

まだまだ前途多難なようです。

50代男性の感想

 

 

『まつりのデュオの相手は誰?フィーリングデュオ大会は意外な展開で衝撃のラストが待っています!』

まつりがデュオをやりたいと言ってハラハラしたけどプリマジスタ同士でデュオをやれば良いと橙真が提案して、ひゅーいまで賛成して誰が誰と組むのか楽しみです。

デュオ大会を開催する事をオメガも認めたとは意外だったけど全ては自分達の描く道の為とは忌々しいですね。

魔法界もひゅーいの行動を非難したり、オメガのやっている事を人間たちが裏切ったら許さないとか不穏な発言が出て恐いです。

魔法学校の学園長フェスリダはデュオを大反対しているのにマツリダは快くOKしてくれて外見が似ているからビックリしますね。

 

まつり達がデュオの相手が決められないと話しているとひゅーいが気球に乗ってやって来てビックリ。

フィーリングデュオ大会を開催すると宣言して橙真と楽しんでしまうなんてちゃっかりしていますね。

やる気を出さないみるきに争奪戦になると乗せて参加させたのは賢い。

実際はあまね争奪戦になって笑えます。

皆がアピール合戦を繰り広げるけどあまねはひなと組む事を決めていて残念でしたね。

 

みるきはあうるを誘うけど秒で断られて笑えます。

あうるはロボットに相手を判断させてまつりを選ぶとは私情が入っている気がして怪しいです。

みるきは誰にも選ばれなくてガッカリしていたけど、れもんにはちゃんとアドバイスしてあげて良い子ですね。

 

みゃむはまつりとあうるを良い感じにする為に砂浜に連れて行くとは間違った情報だけど、まつりは家族と来た潮干狩りの話をして仲良くなろうと頑張って優しいですね。

みるきはれもんと意気投合して仲良しになれそうだし、れもんの為に一肌脱いでアネゴ肌な所もあるのは意外でした。

みるきの変身はぶりぶりな可愛さで素とのギャップが凄いけど楽しかったです。

れもんはみるきを推したいとデュオを申し込んで二人で挑戦する事になって良かった。

全員の組み合わせが終わったと思ったらあうるがデュオをやると言った覚えは無いと衝撃発言でビックリ。

一番やりたかったまつりが一人とはどうなるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第30話】のあらすじとネタバレ感想

【第30話】 「めがねとコンタクト」

まつりとのデュオを拒むあうる。すべてを1人でやってきたあうるにとって、自分1人でコントロールできない状況は「好きじゃない」。あうるとの距離を縮めようと焦るまつりだったが、あうるのことを知り尽くしためが姉ぇにはかなわない。めが姉ぇとあうるの絆に感心するまつり。一方のあうるは、自分のプリマジがマンスリーで1位に選ばれたことを父親である阿智彦へ報告するが、その反応はあうるの期待したものではなかった。そんなあうるを見守るめが姉ぇは…。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『新しい精霊が生まれる?まつりはデュオを断られたけどあうるの理解者になれるのか?!』

まつりがあうるにデュオを断られて残念だし他のデュオを見て羨ましがってみゃむに頼ろろうとするけどやる気が無いと断られてしまって笑えます。

まつりはあうるを家に遊びに来ないかと誘うと喜んでくれたのは良かったですね。

本人は楽しいという気持ちに気づいて無いけどめが姉ぇが教えてくれたのは良き理解者で微笑ましいです。

 

飴細工に挑戦するとあうるはロボットのタテジマを作って器用ですね。

デュオはやらないと即断られきっぱりした態度にビックリ。

あうるは今まで一人だったから分から無いとは切ないですね。

幼い時も一人で本ばかり読んでいて父親が話をしているのを聞いて色々作り出したのは天才ですね。

アンドロイドのめが姉ぇを作ったのは凄いのに父親が顔も見ないし褒めもしないなんて酷い。

あうるに人間性が欠けているのは父親にも責任がありますね。

 

まつりにあうるは買い物に誘われると喜んでいたのは良かった。

めが姉ぇも付いて来てくれるなら心強いですね。

まつりは仲良くなる作戦を頑張ろうとするけどめが姉ぇに負けてばっかりで泣き叫んでいるのは笑えました。

あうるはめが姉ぇが自分の気持ちが分かる事に不思議がっていたけどあうるのワチャで動いているからなのは納得です。

ワチャは心のエネルギーでめが姉ぇと繋がっていて一人じゃなかったと気づけたのは心が温かくなりました。

 

めが姉ぇが好きなあうるのプリマジを客席で見ていて欲しいなんて良い子ですね。

ステージに感動して心が温かくなって繋がると新しい精霊が生まれたのは神秘的ですね。

あうるの所に赤ちゃんの精霊ボルトがやって来たのはテンション上がりました。

あうるもデュオをやると言ってくれて化学反応を起こすとは楽しみです。

40代女性の感想

 

 

ワッチャプリマジ!【第31話】のあらすじとネタバレ感想

【第31話】 「マジ?テクノロジー?いざ、デュオプリマジ!」

魔法メインのプリマジか、テクノロジーメインのプリマジか? さっそく対立してしまうみゃむとあうる。そんな中あうるは阿智彦に、プリマジ中のみゃむの魔力をスパイとして計るよう命令されてしまう。仲間を裏切ることに心の痛みを感じるあうる。何も疑わずしだいに「仲間」として打ち解けていくまつりとみゃむに、あうるは自分は仲間なんかではない、と自分の罪を告白してしまう。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『まつりとあうるのデュオがスタート!あうるは本当にテクノロジーを捨てスパイになれるのか?!』

まつりとあうるがデュオを組む事が決定して皆も喜んでくれたけど、みるきがあうるは自己主張が強そうとは笑えます。

れもんは目を燃やしてヲタク心全開なのは面白いですね。

魔法でプリマジをしたいみゃむだけどワッチャの集まりが少なかったのはみゃむがお腹を空かせていたからとは笑える。

まつりも魔法に頼りすぎとは厳しい指摘ですね。

あうるはワッチャを確実に沢山集めるのはテクノロジーだとみゃむと喧嘩してしまってしょうが無いですね。

 

あうるは父親から全面的に魔法でやれと言われて悲しそうでした。

興味があるのはみゃむだけとは酷いですね。

あうるは言う事を聞いてまつりとみゃむにも魔法でと伝えるけど元気が無くて可哀想。

みゃむはお気楽に返事をしているけどまつりは不思議な顔をしていたのであうるの本当の気持ちに気づいて欲しいですね。

 

まつりが体力作りをしていると聞いてあうるがジムを紹介するとはお金持ちは違いますね。

あうるは魔法を使わせようとデータを取っていたとは分析にはやっぱりテクノロジーですね。

あうるがブレスレット型の新しい機器を作って凄い。

父親と兄からはしっかりスパイの役目を果たせと言われるけどまつりから仲間と言われて悩んでいるのは可哀想でした。

 

ブレスレットを二人に渡すあうるの様子がおかしい事に気づいたまつりが楽しいか聞いて、みゃむもつまらないと言うとあうるはスパイだとバラしてしまって泣いたのは可哀想でした。

みゃむはデータを取りたければ取れば良いと気にせず、まつりもデュオをしたいと思ってくれている事が嬉しいとは二人ともお人好しですね。

ブレスレットを父親に渡して心が痛むから出来ないとは人間らしくなりましたね。

タテジマを連れてテクノロジーで勝負するとは魔法との融合にワクワクします。

若い頃にワッチャは未来を作るとあうるの父親が誰かと研究していたけど一緒にいた男性が気になりました。

ステージが無事に終わって仲が深まったまつりとあうるだけどみゃむとは相変わらず軽口を叩いて微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

 

 

ワッチャプリマジ!【第32話】のあらすじとネタバレ感想

【第32話】 「ただ1つの花~あまねのマジ~」

まつりあうるのデュオを見たことで、「自分にはオリジナリティがない、自分は翠子先輩に作られた存在だ」と落ち込んでしまうあまね。一人思い悩むあまねに、水の精霊ウンディーネがある試練を与える。それはあまねが自らの心の中に深く潜り、自分と向き合う為の試練だった。あまねは自分の中の幻想の翠子と対話するうち、自らの「オリジナリティのなさ」を感じ、さらに深く絶望していく…。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『あまねの悩みとは?デュオを前に天音はオリジナルを求めるけど憧れと幻想を克服できるのか?!』

あまねは描いた絵を褒められたけど翠子のようだと言われたのは可哀想でした。

褒めた子に悪気は無くあまねへの憧れが強いだけなのが逆に傷つけて可哀想でした。

ひなから楽曲を渡されたけど自分にはオリジナルが無いから歌う資格が無いと悩んでしまって心配です。

突然現れたカードが光ってあまねが消えてしまってビックリ。

水の精霊ウンディーネの仕業だったけどあまねが望んだ事だとは意味深です。

水の中に囚われた自分の本心を確かめるとはファンタジーですね。

 

中には予想通り翠子がいてドキドキしました。

あまねは翠子に薔薇の種を渡されてあまねの価値は普段隠す事によって花となるとは酷いです。

あまねも翠子に育てられたから自分にオリジナルが無いと思っていて可哀想でした。

あまねは翠子が好きで一緒にステージに立ちたいという願いから殻に閉じ籠もってしまったのは残念。

あまねの言い方が愛の告白のようでドキドキしてベルばらみたいでした。

 

皆はにゃんじいさんに連れられてウンディーネの所に来たのは良いけどあまねが望んだ事だと言われてしまうと手も足も出なくてもどかしいです。

あまねは沈んで行く中でぱたのの声が聞こえて自分を唯一無二の存在だと言ってくれてペガサスの王様だとは泣けました。

あまねも幻想の翠子にキスしようとしたのを止めて初めてステージに立った時の嬉しさを思い出してくれて良かったです。

 

ひなが迎えに行ってあまねは翠子の呪縛から解き放たれて安心しました。

ぱたのに感謝して二人が抱き合ったのは可愛かったです。

あまねはプリマジがしたいとウンディーネにお願いして王子様に変身してキザなセリフを言うのはあまねにピッタリでしたね。

悩みは吹っ切れてステージを心の底から楽しむ事が出来てデュオも楽しみです。

40代女性の感想

 

 

 

ワッチャプリマジ!【第33話】のあらすじとネタバレ感想

【第33話】 「太陽を目指す者たち」

プリティーサンバカーニバルという1年に1回のお祭りで、太陽のサンバ女神に選出されたひな。去年のサンバ女神であるジェニファーと対談することになる。対談を進めていくうち、ジェニファーにライバルとして認めて貰えていなかったことに気づき、ショックを受けるひな。ジェニファーに勝つことを目標にプリマジをしてきたひなは、自分がプリマジをする意味を見失い激しく動揺する。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『エレメンツは言い伝え?ひなは目標にしていたジェニファーにぶつけた思いが思わぬ結果に?!』

ひながプリティーサンバカーニバルのサンバ女神に選ばれたのは皆の予想通りだったようで去年のサンバ女神のジェニファーと比べられて可哀想でした。

あまねがひなの様子に気づいて心は大丈夫かと心配してくれたのは嬉しいですね。

あまねは自分の心が変化するものだと受け入れてエレメンツを手に入れたのは凄かったです。

にゃんじいさんとひゅーいは全てのエレメンツを集めると女神様への道が開かれるという言い伝えに希望を持っているようで、6つのエレメンツが全て揃うのが楽しみですね。

 

あうるが雷のエレメンツの赤ちゃんの世話をしていて微笑ましいですね。

予測不能で扱いが難しいみたいだけどあうるが人間らしさを知るには丁度良さそうですね。

ひなはジェニファーの事を意識してトレーニングをやり過ぎてしまうし、ジェニファーを超えなければと自分にプレッシャーを掛けていたのは胸が痛みます。

ジェニファーもリューメの姿を追っていて可哀想でした。

ジェニファーのプリマジを見ていたひなの気分が沈んでいくのは可哀想でした。

ステージ前に対談とか厳しいし笑顔が見られないのが心配です。

 

ひなはライバル宣言して強い子ですね。

ジェニファーに復帰をお願いするけど断られてしまってライバルだと思った事は無いと言われたのは可哀想でした。

ひなが雨の中いなくなって心配だけどあまねが付き合ってくれて安心しました。

ひなの超えたいものは何かと問いかけてくれたのは友達思いの良い子です。

ひなは頭では分かっているけど心が悲しんでいて倒れてしまったのは心配ですね。

炎のエレメンツが見守っているけど答え次第ではエレメンツを手に入れるチャンスなので頑張って欲しいです。

40代女性の感想

 

 

ワッチャプリマジ!【第34話】のあらすじとネタバレ感想

【第34話】 「私だけのビビッドスター」

体調を崩し倒れたひな。傷ついたひなのもとにあまねとまつりがやってくる。あまねはひなに自分の好意を伝え、まつりはひなの為に涙を流す。ひなはトレーニングを休み、いつもと違う一日の過ごし方をする。最後にまつりのところへ行き、飴を食べてのんびりと過ごす。ジェニファーに追いつきたくて、上にいる彼女のことばかり見ていたひなは、穏やかな日常の中でふたたび自分を見つめなおすのだった。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『ひなは星を掴めるのか?あまねとまつりに励まされて元気になったひなのプリマジに変化が?!』

ひなは子供の頃から運動神経抜群で夢があったのは輝いていましたね。

あまねが家まで連れて帰って看病したのは優しいです。

ひなは無理してプリマジに出ようとして皆をガッカリさせたくないと心も疲れているようでした。

あまねは自分の事を考えてと優しく諭して大事な人だと言うのはちょっと照れますね。

れもんも心配していたけどみるきが一人になってしまうと一緒にいてあげるなんて二人が仲良しになったのは嬉しいです。

 

まつりがひなの部屋を訪ねて色々持って来たのは偉い。

まつりはジェニファーに憧れてプリマジを始めたけどひなに色々と教わってひなは格好良いとは弟子からの言葉はありがたいですね。

ひなは3日間も寝込んでいたけどスッキリした顔になって良かった。

一日休みにする事にしてチムムとデートに出掛けたのは楽しそう。

同じ学校の女子から応援されたのは嬉しいけど梅干しを貰ったのは笑えましたね。

ひなはまつりの店に来て自分のプリマジをすると言ったのは嬉しいですね。

割り切れるかまだ分からないと素直に認めたのも正直で自分らしくいる為に必要なので頑張って欲しいです。

 

ひなはステージに立ったけど始められないのはヒヤヒヤしました。

あまねの掛け声でファンから声援を貰ったひなは星を掴むという幼い頃の夢を思い出して何度も出来ると言って気合を入れたのは応援したくなりました。

ひなが挫折しても何度も立ち上がる魂を愛するとフェニックスが現れ力をくれたのはテンション上りました。

ひなの衣装が変わってパワーアップしたのは最高でしたね。

ジェニファーが見守っていたけどフェニックスが立ち去れと言ったのは謎でひなは危険だったのかと思うと恐いですね。

 

ひなの楽屋であまねとチムムと3人で泣いてしまったのはほのぼのしました。

皆も駆け付けてみるきが並ばないと買えない手土産を持って来てくれて優しい。

ひなとあまねはデュオに向けて心が一つになったようで楽しみですね。

阿智彦は道人と一緒に研究をしていた事が分かったけど考えには反対していたようで阿智彦が神になるとは不穏ですね。

40代女性の感想

 

 

ワッチャプリマジ!【第35話】のあらすじとネタバレ感想

【第35話】 「舞い上がれ!ひなとあまねのデュオ!」

これまでにやったことのない、新しい挑戦をしたいと語り合うひなとあまね。デュオにふさわしく、二人でないと魅せられないリフト技を習得するも、二人はなかなか納得がいかない。かつて誰もやったことのない新しい技を取り入れようと、二人はあうるも巻き込んで研究をはじめる。そうしてたどり着いたのはあまりにも困難で危険すぎる技だった。周囲の心配をよそに練習を続けるひなとあまねだったが…。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『新しいプリマジに挑戦?ひなとあまねは自分達にしか出来ない振り付けを見つけられるのか?!』

あまねが応援してくれる子達を連れてひなの学校へデュオの練習に行くのは楽しみだけど、女の子達がひなを不良で取り仕切っている番長だと思っているのが笑えます。

ひなの友達もあまねは目が合った人をメロメロにするとは大袈裟だけど当たっていますね。

まつりも見学したいと付いて行ったけど二人の女の子達からどっちが好きなのか問い詰められてタジタジなのは笑えました。

ひなを応援する女の子達は挨拶するあまねのキラキラで目をハートにさせてしまったのはチョロいですね。

ひなもあまねを応援する女の子達に大事な仲間だと言って目をキラキラさせたのはカリスマプリマジスタの実力ですね。

 

あまねとひなは振り付けを考えながら決めていくのは楽しそう。

大技のリストに挑戦するのは派手で目を惹くけど、まつりとみぁむも真似してみるけど出来なくて難しいのは怪我の無いようにして欲しいですね。

ひながクライマックスの振り付けを考え直したいと言い出し、あまねも納得出来るものにしたいとあうるに資料を見せて欲しいとお願いしたのは驚きました。

膨大な資料を見せて貰ってあまねは新しいプリマジをやりたいと思っているのは良いけど、水と炎の融合は危険な気がしますね。

 

二人だけで練習を始めると危険だと感じたあまねがやめようと言い出してひなと喧嘩してしまうのはハラハラしました。

ひながジェニファーを意識してあまねを見てなかったと素直に謝ったのは気持ち良い。

あまねもひなと前に進みたいと二人が手を取り合ったのは嬉しいですね。

ステージが始まると二人の振り付けは息ピッタリで、リストは失敗してしまってハラハラしたけど、二人は諦めずに最後までやり通して大成功だったのは良かったです。

見ていたジェニファーは心が苦しいなんて何を思ったのか知りたいですね。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第36話】のあらすじとネタバレ感想

【第36話】 「さらばれもん!お暇のきゃろん」

ひなあまねのデュオの完成度にすっかりびびってしまったれもん。デュオはできない、と言い始める。嫌気がさしてしまったきゃろんは、れもんに突然の別れを告げる。なんとかまるくおさめようとするマスコットたちは、きゃろんを飲みにさそう。キャロットジュースでよっぱらったきゃろんから語られたホンネとは……

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『パートナー解消?れもんがデュオをやらないと言い出して怒ったきゃろんにマスコット達が立ち上がった?!』

れもんがあまねとひなのデュオを見て自信喪失したのは可哀想だけど、ペアを組む事になっているみるきはデュオ解消のチャンスと心の中で悪い顔になっていて恐いです。

みるきは励ますフリしてダメ押しするとは酷い。

れもんにデュオを解消して欲しいと言わせて上手くいったのは良かったけど、きゃろんがパートナーを辞めると言い出したのはビックリです。

 

家に籠もってしまったれもんを皆が心配して集まったけど、れもんのゲーム仲間でさえ掛ける言葉が無いとは残念です。

マスコット達もきゃろんを心配して集まったのは優しいけど、みゃむがきゃろんの耳を持って走り出したのは可哀想でした。

行き先も決まって無くて思い付きで行動して呆れるけどストレスが溜まっているから遊びに行こうとは、きゃろんを置いてけぼりにして笑えます。

 

皆でショッピングモールにやって来るとフクロウ型ロボットのタテジマが説明してくれて可愛い、ぱたのおじさんそっくりのぬいぐるみにテンションあがるぱたのも可愛かったです。

帰ると言い出したきゃろんにみゃむはキャロットジュースでドロドロしたものを出してしまおうとマスコット達だけで腹を割って話をすると愚痴大会になって面白かったです。

ジュースなのにみんな酔っ払ってはにたんがタテジマに無理やり飲ませようとジュースを掛けてしまったのは可哀想でした。

きゃろんもジュースを飲んでれもんの愚痴を言っていたけどれもんに聞かれてしまったのは焦りましたね。

緊張のあまりに二人が昇天したけど魂のぶつかり合いになったので結果オーライですね。

 

きゃろんはれもんの事を放っておけないと言い、れもんもきゃろんとプリマジがしたいと好き同士でみゃむが惚気だと言ったのは笑えました。

全て聞いていたあうるが会場を押さえてくれてれもんがプリマジをしたけどキレキレで力強いステージで格好良かったです。

れもんはリフトが出来ないからデュオをしないと言っていたとはビックリ。

みるきは素直にれもんを褒めてデュオをする事に決めたのは安心しました。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第37話】のあらすじとネタバレ感想

【第37話】 「だいじょうぶ!?みるれもデート!」

「デュオ期待値ランキング」で最下位になってしまったみるきとれもんデュオ。みるきは、「二人のあいだに絆がないことが原因ではないか」と考える。れもんちゃんと仲良くなる!と燃えるみるきのもとに、れもんからデートのお誘いが。柄にもなく浮かれるみるき。楽しいデート……のはずが、ちょっとした行き違いからけんかになってしまう。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『友達になろう大作戦!れもんのデートプランは他の人が考えたと知り怒ったみるきは?!』

みるきがデュオ期待値ランキング最下位になってショックを受けていたけど、理由が水と油とか不仲説や楽しく話している所が想像できないと厳しい声が出ているけど納得しますね。

れもんからデートに誘われたみるきが顔を赤らめて笑い合っている二人を想像して、浮かれて30分前に待ち合わせ場所にいるのは嬉しくなりました。

れもんが来ると目の下にクマを作っていて泣いて来てくれた事を喜び、先日の騒ぎを謝っていたけど名誉挽回と張り切っていたのは楽しみですね。

 

れもんらしくクエスト攻略と言ってみるきを案内するのはドキドキするけどちゃんと調べていて偉い、有名なピザ屋さんで激辛ソースをドバッと掛けてしまって火を吹いたのは笑えます。

池でボートに乗ってのんびりするはずが、残したピザを狙って鳥と魚に狙われてはにたんがピザを食べて火を吹いて逃げられたけどボートが丘に上がってダメージを受けたのは災難でしたね。

れもんが考えたミッションは全て上手くいかなくて残念、みるきは面倒くさいと思うようになると、れもんも面倒くさいと言ってしまって誤解が生まれたのは残念でした。

 

れもんはひな達にデートを勧められたと話してしまったけど、皆は二人の為に沢山アイデアをくれたのは優しいですね。

れもんは全部ひなに言われてやっていただけなのが気に入らなくて帰ってしまったけど、追って来いとは面倒くさいですね。

みるきは文句を言っていても楽しかったようで口調が移ってしまうし、ゴールを目指したのは安心しました。

れもんは家に帰って落ち込んでいたけどはにたんにみるきがゴールに向かっていると聞いて焦って走り出したのは何があるのかとドキドキしました。

 

ゴールにはみるき宛のメッセージが置いてあったけど、きゃろんからで最後まで人任せな事に怒ってしまって二人して階段から落ちたのはハラハラしました。

れもんはみるきに友達になろうと言うとみるきのプリマジを見てと、みるきの世界一可愛いステージはリボンとぬいぐるみでふんわりした雰囲気で最高でした。

れもんはみるきの真似をしてポーズを決めて仲良しになったのでデュオが楽しみです。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第38話】のあらすじとネタバレ感想

【第38話】 「かつ目でござる!これが私らのデュオだお!」

デュオ本番が翌日に迫り、練習をせねばとあせったれもんは、みるきの家に押しかける。焦ってとんちんかんな行動に走るれもんをよそに、店のあまりものでスープをつくるみるき。よく煮込まれたスープを、やさしい味とほめるれもんだったが、みるきは「この味はインパクトに欠けている」と評する。自分たちの関係をスープの味に重ね合わせたれもんは…。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『れもんの行動は斜め上で笑える?れもんとみるきのデュオはぶっつけ本番で予想外の展開に?!』

れもんがデュオを前にみるきに寄せたと同じ格好をして口調も変えてみたけど「ござお」とは斜め上の発想にビックリでしたね。

れもんは不安を口にするけど、みるきは忙しいと相手にしなくて、熱意が足りないと思ったれもんが後をつけるとみるきが八百屋で働いていたのはビックリしました。

八百屋はみるきの実家でれもんは部屋にまで入ったとは仲良しになったようで良かったです。

 

れもんはネット記事を見て不安になりデュオの練習をしてくれと頼むけど、みるきは記事を書いた記者の分析もしていて踊らされないように注意したのはプロという感じでした。

みるきは忙しいから帰って欲しいとハッキリ言っているのに、れもんはしぶとくてギャップを学ばせて欲しいと言い出したのは必死でしたね。

みるきは鮮度の落ちた野菜を使ってスープにして店で売ると料理が出来るのは意外だったし、一石三鳥の抜かりの無さが素晴らしいですね。

れもんもスープの売上に貢献しようとはにたんに似た着ぐるみを着てみるきに気に入られようと頑張ったのは健気でした。

みるきが作った野菜スープはまろやかで角が無く優しい味だけど個性が無いと言って、れもんがデュオの練習をすると個性が消えるとみるきは言いたいんだと深読みして納得したのは一安心でした。

 

みるきは一緒のステージに立つけど個性をぶつけ合って一人と一人でてっぺん取りに行くとは格好良いですね。

モノクロの衣装は可愛いと綺麗が一緒になっていて、ワッチャの数も多くて最高に盛り上がったステージになったのは予想外で安心しました。

光のエレメンツであるルークスと闇のエレメンツのアーテルが現れて、二人が精霊にみとめられたのは嬉しいし、れもんとみるきが最優秀デュオに選ばれたのは意外だけど良い結果でしたね。

まつりは心がワチャワチャしてもっとプリマジが好きになったと喜んでいたので、まつりにもエレメンツが現れると良いですね。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第39話】のあらすじとネタバレ感想

【第39話】 「灼熱ドリーマー 御芽河阿智彦」

プリマジを主催するオメガコーポレーション、そしてそのCEO、御芽河阿智彦。グランドフェスティバルの準備で忙しく走り回る阿智彦にスポットライトを当てたドキュメント番組が企画製作される事となった。その番組の中で、プリマジとプリマジスタ達への熱く、しかし慈しんだ思いを語る阿智彦。だが、番組収録で見せたその振る舞いは真実ではなく…

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『ジェニファーは阿智彦の何?御芽河阿智彦はテレビでは良い人だけど実際は?!』

プリマジを主催するオメガコーポレーションのCEOであり、あうるの父親の御芽河阿智彦がテレビに出ていてみゃむが私達も映るかも知れないとはドキドキですね。

番組は御芽河阿智彦の密着取材で入浴シーンからあったのはビックリだし、キザな台詞が笑ってしまいます。

会社のイメージキャラクターになっている女の子がプリマジをやりたいと言うけど、大好きなだけじゃ本物は生まれないという言葉にプリマジスタの皆が反応したのはドキッとしました。

憎しみと悲しみも丸ごと抱えて、既成概念を打ち破って輝かないと観客にバレるとは格好良いですね。

 

娘のあうるはプリマジの進化系だと紹介されたけど自由にやらせているなんて、あうるがテレビの父と本当の父は違うと思ったのは悲しいですね。

橙真とひゅーいのデュオプリマジはアイドルみたいだったけど、男子のプリマジも既成概念を打ち破ったものだとは上手い事言いましたね。

にゃんじいさんは御芽河阿智彦を信用できないと言い、ひゅーいが本物とか偽物とかじゃないと言うのは説得力あるし、ユーフォリアへの道を開くにはエレメンツと紋章が必要で残りが何か気になります。

 

あうるとまつり・ひなとあまね・れもんとみるきのデュオにプリマジの新たな可能性が広まったと紹介されて皆がテレビで紹介されたのは良かったですね。

まつりは自分だけエレメンツを持っていない事を気にしていたけど、みゃむと一緒なら平気と仲良しなのは和みました。

御芽河阿智彦はプリマジ候補生の女の子が付けていた髪飾りを見て、ある男の写真に写っている物と似ていてまつりを調べたのはドキドキしました。

まつりの父親が道人だと知って名字が違うから気付かなかったとはビックリだし、大至急報告書が欲しいなんて何故か気になります。

ジェニファーを呼び出してグランドフェスに出て欲しいとお願いしたのは分かるけど、私の太陽の女神だと言って手にキスしたのはドキドキしました。

窓の外で炎のエレメンツが見ていたのは怖かったけど、何かが始まりそうで楽しみです。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第40話】のあらすじとネタバレ感想

【第40話】 「You are MY Sunshine」

「リューメを取り返す為」と言う阿智彦の言葉に促され、結局グランドフェスへの出場を決めるジェニファー。その開催が迫るなか、ジェニファーは自分とプリマジの出会い、プリマジに自分を導いた御芽河阿智彦、自分に続くプリマジスタ達、そしてリューメ、その全てに思いを馳せる。しかしそんな想いとは裏腹に、阿智彦は、祈瑠、あうるに自身の野望の為に、プリマジを通じた新システムの稼働を急がせるのだった…

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

 

『御芽河阿智彦の本当の目的とは?ジェニファーが迷い決断した思いが暴走する?!』

ジェニファーは御芽河阿智彦と出会った頃を思い出して、プリマジで皆を笑顔にしたいと思っていて、パートナーのリューメを懐かしんでいたのは可哀想でした。

フェスリダがひゅーいに言われて阿智彦に会うけど、リューメは封印されているような事を言ったのは衝撃でした。

フェスリダはチュッピを見下していて、阿智彦はジェニファーとリューメの悲劇を繰り返してはならないと意見が対立しているのは残念ですね。

ジェニファーは橙真に迷子かと聞くと自分は迷子だとは悲しいし、まつりとみゃむを見て昔の自分とリューメを思い出したのは切ないですね。

 

ジェニファーはまつり達と一緒に過ごしてグランドフェスに参加する事を改めて決意して、前向きになってくれて安心しました。

ジェニファーが緊急プリマジを開催する事になってひゅーいや橙真にが心配していて、フェスリダがあまり良く思っていなかったのは怖かったです。

ひなはジェニファーが参戦する事を喜んだけど、ジェニファーはひなのプリマジが大好きだとほっぺにキスをしてお別れみたいだとは不安ですね。

あうるが父親の阿智彦にまつりの父親の陽比野道人に勝ちたいだけじゃないのかと聞くと、阿智彦が怒って自分が正しい事を示すと言い、新システムを使用しないならみゃむをまつりから引き離して連れて来いとは酷いです。

 

ジェニファーが立ち聞きしていて阿智彦に本当の事を言ってと聞くけど教えて貰えず、自分さえ我慢すれば良いと暗い表情をして可哀想でした。

阿智彦の指示で祈瑠が新システムを作動させるとワッチャがジェニファーに降り注ぐのは綺麗だったけど、ジェニファーが熱いと苦しがって太陽のエレメンツが全てを消し去ってしまおうとジェニファーを抱きしめたのは驚きました。

ジェニファーはチュッピを超えマナマナを超えたと言う阿智彦を攻撃して、プリマジがあるから皆が悲しむと心を閉ざし全てを終わらせるとは悲しかったです。

ジェニファーが何処かへ消えてしまって心配だけど、まつりの父親が現れたのはビックリしました。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第41話】のあらすじとネタバレ感想

【第41話】 「プリマジ、マジ終了!?」

新システムの稼働、しかしそれは阿智彦の目論見とは違い、ジェニファーと太陽のエレメンツ・アポローンとの融合を引き起こしてしまう。強い悲しみからプリマジ自体を憂うジェニファー=アポローンにより全てのコーデが失われ、すなわちそれはプリマジが出来なくなる事を意味していた。まつりたちは、ジェニファーを救うためには、伝説のユーフォリアレビューをプリマジを通じて再現させるしかない事を知るが、エレメンツ達も含めてマジが失われた世界でプリマジを行う手段はなく…

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『ジェニファーと一緒にコーデが消えた?エレメンツの無いまつりの為に皆がした事とは?!』

ジェニファーが消えてしまうと全てのコーデも消えてしまい、阿智彦も祈瑠もショックを受けて何も出来なくなったのは可哀想でした。

みゃむが魔法でコーデを作るとカードを振り回すけど、出来なくて変な動きをしているのは笑えました。

エレメンツのカードだけは消えないで残っていて、ひながフェニックスに話し掛けるけど反応が無いのは残念です。

 

太陽のエレメンツに封じ込められて出て来られないと、まつりの父親である道人が教えてくれたのはビックリですね。

道人はユーフォリアの伝説を調べる為に魔法界に行っていたらしく、伝説とはマナマナとチュッピの間にワッチャを巡る争いが起こって女神ユーフォリアが現れて喜びの舞を踊って争う事を止めたという御伽話でプリマジの始まりとは素敵な話ですね。

道人はもう一つの真実があると人々が争いに疲れ嘆き悲しむ時に姿を表す存在が太陽のエレメンツであるアポローンだと話し、ひゅーいはジェニファーが深い悲しみを抱えていて心を焼いて愛を与えていた太陽そのものだとは悲しいですね。

 

ジェニファーを助けるには残りのエレメンツを集めてユーフォリアレビューをするしか無いとは難しいですね。

まつりはエレメンツが無いけどプリマジが好きだから全力で応援するなんて格好良いです。

まつりは道人と家に帰るけど怒っていて、迷惑掛けたらごめんなさいと言うのを幼い頃に道人に教えて貰ったのは微笑ましいし、道人が素直に謝ったのは感動しました。

道人はお祖父ちゃんが大噴火して家から追い出されたのは可哀想だし、皆もぼーとして心配ですね。

 

みゃむはコーデが出せないなら作れば良いと裁縫をするけど針を刺して痛いと叫ぶだけで全然できないのは笑えます。

橙真がサクサク縫ってしまって凄いし、皆も集まってまつりの為の衣装を作ってくれるのは嬉しいし、皆で作業するのは楽しいですね。

まつりがプリマジをしてノリノリで楽しかったし、エレメンツの精霊が目覚めたのは嬉しかったですね。

ウンディーネは紋章の真の力を得てセブンスコーデを解き放ってと言うけど、どうなってしまうのか心配です。

40代女性の感想

ワッチャプリマジ!【第42話】のあらすじとネタバレ感想

【第42話】 「せっ者とマジの距離(ディスタンス)」

魔法だけに頼らないまつりのプリマジを見て、勢いづくひな、あまね、れもん、みるき。しかし、ユーフォリアレビューを行う、エレメンツコーデを復活させるには、自分達もまた改めてプリマジと向き合う事が必要だと思い知る。ゲーム仲間に相談するも、自分の思う答えにいたらず、思い悩むれもん。そんな中、ジェニファー=アポローンを刺激する事を恐れたフェスリダによって、ユーフォリアレビュー中止が提案される。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『ついにフェスリダが動き出す?れもんはプリマジの答えを見つけて進化できるのか?!』

れもんは自分のプリマジは何かと悩んでいて、ゲーム仲間達に自分のプリマジの何処が良いのか素直に質問して偉いです。元気になると褒めてくれたけど解決策にはならなくて自分で考えるしか無いと覚悟を決めたのにプリマジ中止のお知らせはビックリでした。

リューメは魔法界の為に祈りを捧げているようだけど涙を流してジェニファーの事を心配しているのは可哀想でした。プリマジの中止はフェスリダが決定した事でジェニファーの脅威から世界を守る為だとはビックリだし、ジェニファーを助ける為にプリマジをしようとしていたまつり達にただの伝説と言い放ったのは厳しいですね。

有識者で会議をする事になってひゅーいが呼ばれたけど、あうるもオメガの代表として参加すると一緒に行ってしまったのは心配です。あうるは意見を言おうとしたけどフェスリダに数合わせに呼ばれただけとピシャリと言われてしまって可哀想でした。みゃむが会議に殴り込みに行こうとしてまつりときゃろんも賛成するけど、れもんは偉くて賢い魔法使いならジェニファーを救ってくれる可能性が高いと言ったのは残念ですね。きゃろんはれもんがプリマジを始めて世界が広がったのは確かだと言い、プリマジが自分を変えてくれた事を実感していたので何か掴めると良いですね。

フェスリダは大きな鳥を何匹も連れて来てジェニファーをこちらの世界に戻って来られないように封印するとは荒っぽいですね。反対したにゃんじいとひゅーいとあうるを拘束したとはビックリだし、チュッピが解決するのが許せなくてプリマジをさせないとは最低ですね。れもんは本人が望んでいないのに閉じ込めるなんて有り得ないと怒ったのは泣けたけど、女神級の設定を封印するのは有り得ないと言って無理ゲーとは笑えました。

にゃんじい達が戻って来て力で押さえ付けるのではなく、プリマジをしてワッチャで解決すれば良いとは安心しました。れもんがプリマジをする事になって動揺したのは笑ったけど、ジェニファーへの思いと自分だけのプリマジを見せると成功させたのはテンション上がりました。れもんがヘブンズ化を見せたのにフェスリダはユーフォリアレビューを許してくれなくて、マツリダが現れたのは衝撃でした。

40代女性の感想

ワッチャプリマジ!【第43話】のあらすじとネタバレ感想

【第43話】 「勝ちたい! 届け、このマジ」

れもんのヘブンズ化を見ても、未だ考えを変えず、ユーフォリアレビュー再現など夢想であると断ずるフェスリダ。まつり達はその頑なさに暗澹たる気分になる。一方、ひなは自分のプリマジはジェニファーに勝ちたいと言う思いからまだ抜け出せず、それではヘブンズ化は叶わないのではと思い悩んでいた。そんな時、ひなはまつりから、英吉と道人の間の溝に関して相談を受ける…

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『フェスリダとマツリダが喧嘩?ひなが自分の本当のマジを考えプリマジに挑む!』

フェスリダとマツリダがヘブンズ化とユーフォリアレビューについて意見が合わなくて喧嘩を始めたのは面白かったです。まつり達はユーフォリアレビューを成功させる為にヘブンズ化を目指すが次は誰がやるのかプレッシャーに打ち勝つ事が出来ず、皆がひなを頼ってしまったのは微妙な雰囲気ですね。ひなはジェニファーが背中も見えない所に行ってしまったと寂しそうだったけど頑張って欲しいです。

ひなはジェニファーに勝ちたいと頑張って来たけど、ヘブンズ化するには何かが足りなくてモヤモヤすると自分のマジと向き合うのは嬉しくなりました。パートナー達が集まってひながトレーニングを止めているとチムムが動揺していて、チムムがお前たちも本気になれと言うとはにたんがチャックを下ろしてヘブンズ化とは笑えました。

まつりのお祖父ちゃんと父親がまた喧嘩してハラハラしたけど、ひなが二人にまつりを困らせているから言いたい事は全部言った方が良いと間に入ってくれて大人ですね。ひなも二人の喧嘩を見て、違うものが一つになっていく凄さを思い出し何かを掴めて良かったです。プリマジをしたいと言うひなにフェスリダとマツリダが喧嘩して、にゃんじいに怒られてしゅんとしたのは可愛かったです。

ひなはジェニファーを取り戻したいと、ジェニファーと戦う事を諦めずにプリマジをスタートしたのは格好良かったです。ひながヘブンズ化を成功させたけどフェスリダは考えを変えなくて残念なのに、ひなは違う考えもあると認めて自分達が出来る精一杯をやろうとは大人達よりも大人でしたね。

ジェニファーを取り返したい思いは皆一緒だと円陣を組んで手を重ねるのはチームという感じで微笑ましかったです。ひゅーいがフェスリダとマツリダの周りにタントちゃんが沢山いるのを見て2つに分かれたユーフォリアかもと思ったのは何かありそうですね。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第44話】のあらすじとネタバレ感想

【第44話】 「みるきぃどり~む♡めしあがれ(ぺこり)」

れもん、ひなとヘブンズ化を成功させたのを見て、みるきは自分が失敗するのでは、と焦りを覚える。そんな中、はにたんによって呼び出されたブライトネスエレメンツのルークスは、ヘブンズ化したければ、自分の好みに合わせて黒髪に戻して欲しいとみるきに要求する。ルークスに対してみるきの本質を見誤っているとれもんは憤慨するが、みるきは自分が黒髪に戻す事で、ヘブンズ化出来るのであれば、と決心する。まつりは、そんなみるきに迷いを感じ、好きな自分自身の姿でプリマジをすべきだ、とみるきを諭すのだった。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『祈瑠の心を癒やすのはプリマジ?みるきがヘブンズ化する為の条件で思う自分のプリマジとは?!』

みるきがエレメンツとの絆が欲しいと言うと、はにたんがカードをブンブン振ってブライトネスエレメンツのルークスが出て来たのはビックリです。イケメンな事にみるきが目をハートにさせて喜んでいて、ルークスはみるきをずっと見ていたとヘブンズ化させてくれると言うけど黒髪に戻すようにとはビックリですね。エレメンツが言うからには何か訳があるに違いないと皆が見守っていたけど、ルークスの好みだったとはみゃむのツッコミに笑ってしまいました。

あうるが兄の祈瑠に居場所はあると説得するけどプリマジを滅茶苦茶にしたという責任から立ち直れず、橙真が心配して飴を作ってくれて優しいですね。れもんがルークスにキュートでポップなピンクの髪でエーゲ海のような青い瞳がみるきだと怒ったのは友達思いですね。ダークネスエレメンツのアーテルが現れヘブンズ化するならエレメンツの気持ちも尊重されて当然だと言い、ルークスはみるきに一枚のカードを渡して少し考えて見てとは試練の時ですね。

橙真が飴を持って祈瑠に会いに来たけどドアを閉められてプリマジスタになろうとしたけどダメだったとは悲しいけど、橙真は話してくれてありがとうなんて優しいですね。ルークスからプリマジ出来るようにしておいたと連絡が来たのはビックリだし、みるきは諦めるように黒髪にしようとして切ないですね。

まつりとみるきが喧嘩になったけど、なりたい自分になる為に頑張るのは格好良いと教えてくれたのはみるきだとは心に響きました。みるきは美容院の前で悩み中へ入っても迷っていたけどピンク髪のままで安心しました。ルークスに怒られるけど世界一可愛いプリマジを見せると言い、大好きな自分が一番可愛いし自分のものだとは強くなりましたね。

純白のドレスを来たみるきにルークスの心がメロメロ~ンとなって認めてくれてヘブンズ化に成功して良かったです。祈瑠があうるに謝って、橙真とアカウントの交換をして仲良くなったけど、ひゅーいのはいらないとは素直になるにはもう少し掛かりそうですね。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第45話】のあらすじとネタバレ感想

【第45話】 「科学の道、あうるの道」

あうるは道人から、ユーフォリアレビューを実際に行う為に天空にプリマジスタを届ける為のシステムの開発を依頼される。一方でやる気を取り戻した祈瑠もプリマジ再開の為にオメガコーポレーション取りまとめを始めるのだった。あうるはシステム開発に勤しむが、その難しさに挫けそうになる。そんなあうるの事も分からない様子で、フラッシュエレメントのボルトは御芽河邸を抜け出し各所で騒動を引き起こして回る・・・

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『ボルトの好きなものとは?あうるは赤ん坊のボルトと心を通じ合わせる事が出来るのか?!』

あうるはエレメンツのボルトとコミュニケーションを取ろうとしているけど相手は赤ん坊なので全く意思疎通が出来ないのは笑えました。マジを示さないとヘブンズ化が出来ないからあうるが頑張るしかないし、タテジマが犠牲になってボルトは電気で動くオモチャが好きな事が判明したのは一安心ですね。

ボルトはテンションが上がると高圧電流を放電してオモチャを壊してしまい、電話にも反応して楽しそうに飛び回っているのは可愛かったです。あうるはまつりの父親である道人に呼び出されると、ユーフォリアレビューを完成させる為のプリマジシステムを作って欲しいと頼まれたのはビックリです。ワッチャの力でプリマジスタをジェニファーの所まで送り届けないといけない重要な仕事を、あうるの実力を信じて託してくれたのは嬉しいですね。

ボルトが起きて暴れてしまってハラハラしたけど、まつりの母親が現れると笑顔になったのは流石ですね。あうるはシステムの開発に悩んでいたけどボルトを泣かしてしまって部屋を飛び出し、あうるがシステムを作らなければジェニファーがこんな事にはならなかったと兄の祈瑠に胸の内を話すのは意外でした。祈瑠はいつか捨てられると焦ってシステムを起動したと言うと、それもあうるのせいだと自分を攻めたのは可哀想でした。

ボルトを笑わせる事も出来ないのに天才では無いと落ち込むけど、祈瑠はファンの声を聞かせて自分のしたい事をすれば良いとは良いお兄ちゃんになりましたね。ボルトが一人で外に出てしまってネコに引っ掛かれてしまったのは可哀想だけど、みるきの頭を爆発させて、ひなのトレーニングマシーンを壊し、れもんのゲームクリアを邪魔して、あまねのお茶を消して困った子だけど、あうるのMVを見て泣いてしまったのは可愛かったです。

ボルトはあうるの作ったオモチャで遊びたかったようで、あうるがボルトの力を調整する仕組みを作ってタテジマに似たヨコジマを作ったのは天才ですね。ボルトが一生懸命あうると言おうとして言えないけど何度も呼んで可愛かったし、ヘブンズ化に成功して良かったです。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第46話】のあらすじとネタバレ感想

【第46話】 「貴女に捧げる…『愛しています』」

ウンディーネの導きにより、翠子がヴォルテール学園に現れる。だが、あまねの話から想像していた翠子の人柄と実際とのギャップに、まつり達は驚きを隠せない。翠子の意外なこどもっぽさ、まつりと似た衝動的な振る舞いを見て、みるきは翠子の突然の留学は、あまねを置き去りにしたのではなく逆にあまねに見限られたくない、と言う翠子の本心を隠したものではなかったのか、と指摘する。他方、道人はユーフォリアレビュー復活に必要な魔法界との和解には阿智彦の存在が重要だと考え復帰を依頼するが、阿智彦は自分にはその資格がないと拒むのだった。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『道人と阿智彦の関係に変化が?あまねの翠子への想いはどうやって解決する?!』

あまねはウンディーネから準備が出来ているか聞かれ心に淀みは無いと返事をすると、ウンディーネは翠子を呼ぶなんてあまねを試しているように見えました。

あうるはユーフォリアシステムを開発したけど高濃度のエネルギーに耐えられる素材が無く、陽比野道人が持っていた魔法界のブルーサファイアを出すけど、片割れのレッドサファイアも必要とは一難去ってまた一難ですね。

フェスリダに道人がレッドサファイアの貸出をお願いすると条件があるとは怪しいです。

 

花屋敷翠子は皆と会って楽しそうにお喋りをしているけど、あまねが変な顔をしているのが気になります。

あまねは翠子に置いて行かれそうで寂しいという感情をウンディーネが振り切って欲しいと思っていると分かっていてもどかしいですね。

ひなは無理して消さなくても良いと、自分もジェニファーへの思いに悩んでいたけど気持ちを伝えるために高く飛ぶとは格好良いです。

あまねもあの時伝えられなかった気持ちを言おうと決意して、ひなに涙を流す事になったら側にいて欲しいとは可愛いですね。

 

翠子が舞踏会を開いてあまねと踊ると、あまねは自分の思いを伝えて二人だけの時間はキュンとしました。

道人は阿智彦とちゃんと向き合い謝罪して親友だから一緒にプリマジをしようと誘ったのは胸が熱くなりました。

あまねは翠子に感謝してありがとうと伝え、お互いに抱きしめ合い、翠子が本気のプリマジが見たいと言うとあまねが手にキスしてキュンとしました。

 

あまねの衣装は青いアクアエレメンツコーデで宝塚歌劇団のようで、愛とバラがキラキラでヘブンズ化に成功して良かったです。

翠子は演出家になる夢を叶えると約束してレビューにはあまねに出演して欲しいと言い、ひなとのリフトは同じ方向を見つめていれば叶うとアドバイスをくれて優しい人ですね。

阿智彦が観客にグランドフェス・ユーフォリアレビューの開催を宣言して、あうると祈瑠が喜び、フェスリダもレッドサファイアを貸し出してくれて手を取り合う事の大切さを語ったのは嬉しくなりました。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第47話】のあらすじとネタバレ感想

【第47話】 「マジか!間近に迫るフェス!」

街中だけでなく、SNSの話題もすっかりユーフォリアレビュー一色。自分の野望が間違っていたと受け入れ、若い世代の為に、と動き回る阿智彦。あうるのプリマジを見た事、そして祈瑠の言葉で自身の過ちに気付いたのだと、阿智彦は祈瑠に感謝の言葉を伝える。あうるによる、プリマジスタたちをユーフォリアステージに運ぶシステムの開発も順調に進むなか、ひな、あまね、みるき、れもんはジェニファーを救う決意を新たにする。

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『ユーフォリアレビューの準備はOK?みゃむがまつりもジェニファーの所へ行けるようにした事とは?!』

街はユーフォリアレビューで盛り上がっていて、まつりもトッププリマジスタ達が伝説のコーデを着てプリマジするなんてワチャワチャすると大興奮で、みゃむが引いているのがビックリ笑えます。

阿智彦が精力的に動いて道人と一緒にプリマジをすると約束したのを守ろうとして、あうるのプリマジが心を突き動かし、祈瑠があうるのプリマジを見るように言ってくれてありがとうとお礼を言ったのは心が温かくなりました。

あうるがシステムを完成させてプリマジ達をユーフォリアステージに運ぶ準備は整ったので、プリマジ達に頑張ってもらってワッチャを集めるだけとはワクワクしました。

 

ひなはジェニファーを取り戻すと普段の倍のトレーニングをしていてチムムが心配していたけど、あまねがやって来て自分がヘブンズ化できたのはひなのおかげだから借りを返す為にトコトン付き合ってくれるので心強いです。

れもんがジェニファーの所へ行っても自分の声が届くか不安になって、きゃろんがみるきを呼び出したのは気が利く魔法使いですね。

みるきは最初にヘブンズ化したのはれもんで皆にヘブンズ化の道を見せてくれたのだから自信を持ってと励まして良い子だし、れもんがメンタルHPマックスとは流石ゲーム好きですね。

 

まつりはチラシ配りをしていてアナログな人達にも知って欲しいと気合が入っていて、おじいちゃんと橙真も手伝ってくれて嬉しいですね。

お爺ちゃんがまつりはお祭りの前になるといつも楽しそうだけど今は神輿の上の景色を知ってしまったと言うと、みゃむはまつりも神輿に乗せてあげるとあうる達にまつりも乗せてくれと頼みに行ったのはビックリしました。

エレメンツと同じ魔法を使わないと無理だと言われて残念だけど、フェスリダとマツリダがタントちゃんなら自分達とは違う魔法なので出来るかも知れないとは気分上がりました。

 

みゃむはまつりの為にコーデを用意しようと巨大な猫になり、魔法を使ってジェニファーの所からコーデメイツを呼び戻したのは魔法使いだったと思い出しました。

まつりとみゃむはワチャワチャなプリマジにしようと盛り上がって、皆で気合を入れたのでステージが楽しみです。

40代女性の感想

 

ワッチャプリマジ!【第48話】のあらすじとネタバレ感想

【第48話】 「開幕!ユーフォリアレビュー」

あうるによるシステムも完成し、オメガコーポレーションの全面協力のもと、ついにユーフォリアレビューが幕を開ける。プリマジスタたちによるデュオプリマジ、ソロプリマジが街中を巻き込んで次々と披露されていく中、6人に集まるワッチャの力はみんなの乗るフロートをどんどん上昇させ、天空のステージに近づいていく。しかし、接近するものを全て拒むジェニファーは、6人のフロートを撃ち落そうと…

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

『あの人達まで歌っちゃう?ユーフォリアレビューは今まで登場した皆が歌って豪華です?!』

ユーフォリアレビューの開催宣言をフェスリダとマツリダの歌声で始まったのはとっても珍しい事なのでテンション上がりました。

ステージには出演する皆が勢ぞろいして、皆でプリマジしてワッチャしようとはワクワクしました。

最初のステージは橙真とひゅーいの男性デュオTrutHが登場してワイルドな感じのステージは格好良かったです。

次はビターと甘々のみるきとれもんのデュオで格好良いと可愛いの両方が見られてノリノリでした。

橙真とひゅーいは出演者紹介をしてくれるようでずっと登場してくれるのは嬉しいですね。

 

次はあまねとひなで情熱的な赤の衣装が綺麗だったし、あうるとまつりのテクノロジーのデュオは透明感があってキラキラしていました。

紹介はまつりとみゃむに交代してソロのトップバッターはみるきがぬいぐるみいっぱいのふわふわした女の子らしいステージで可愛いかったです。

次はあまねで宝塚のようなゴージャスなステージは迫力があって素敵だし、あうるはテクノロジーな感じだけどアイドルぽい衣装になってユーフォリアレビューの雰囲気に合っていました。

れもんは歌う時は激しくなるのでいつもとのギャップが良いし、ひなはダンスが格好良くて今どきの歌姫という感じがします。

 

ワッチャの力でフロートに乗った皆がジェニファーのいる天空のステージを目指すけど、攻撃されてパートナーの魔法使い達が落とされたのはハラハラしました。

まつりが落とされそうになってみゃむだけでも行ってとお願いすると、みゃむが大魔法使いの力を発揮して天空のステージに辿り着いたのは安心しました。

皆が乗って来たフロートが扉を開け、中は花が咲き誇る綺麗な場所だったけどジェニファーは更に上に向かっていて届きそうで届かないのがもどかしいです。

皆が協力してひながジェニファーまで飛んだのはドキドキしたけど、ジェニファーをしっかり掴まえたのはテンション上がりました。

40代女性の感想

 

▶【Blu-ray】TV ワッチャプリマジ! Blu-ray BOX-1 2022/04/22 発売(アニメイト)

ワッチャプリマジ!【アニメの見逃し無料動画情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『ワッチャプリマジ!』は、Youtube、niconicoなどで見逃し無料配信が行われます。

見逃し無料配信ではだいたい最新話だけが1週間前後視聴可能となっていて、放送時間が固定されていたり次話が放送されると前のものが見られなくなったりするので残念ですよね。

 

ただ、動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます無料期間中の解約もできるので安心ですね(^^)♪

有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られるということに尽きます。

休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。

 

テレビ放送や見逃し配信ではCM・広告があるので時間がもったいなく感じるんですよね。

作品への没入感も削がれますし、アニメを見る時はアニメを見るためだけに時間を使いたいです。

 

すでに放送が終了しているアニメは1話から最終話までイッキ見出来るのも動画配信サービスの嬉しい点です。

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。

時間はお金では買えませんからね!

 

おすすめ動画配信サービスについては別の記事でまとめました。

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!
動画配信サービスを使ったことがない、どんなものかわからない、テレビが無いという方へ。動画配信サービスのメリットと比較をまとめています。無料体験期間のあるサービスについてタイプ別におすすめのサービスを紹介していますのでどの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方は必見です。

現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

 

アニメ【ワッチャプリマジ!】について

【ワッチャプリマジ!】の基本情報

シーズン 2021年秋アニメ
放送スケジュール 2021年10月3日~
キャスト・声優 陽比野まつり:廣瀬千夏
みゃむ:小池理子
弥生ひな:内田彩
チムム:引坂理絵
心愛れもん:鈴木杏奈
きゃろん:吉河順央
皇あまね:庄司宇芽香
ぱたの:小原好美
甘瓜みるき:相良茉優
はにたん:小倉唯
御芽河あうる:藤寺美徳
タントちゃん:伊藤かな恵
スタッフ 原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア
総監督:佐藤順一
監督:小林浩輔
チーフディレクター:Park Chi Man
シリーズ構成:坪田文
キャラクター原案:梨本裕美(シンソフィア)
キャラクターデザイン:戸田さやか
CGディレクター:乙部善弘
音楽:水谷広実
音響監督:長崎行男
アニメーション共同制作:タツノコプロ DONGWOO A&E
オープニングテーマ(OP) 1期:鈴木杏奈 「Dreaming Sound」→Amazonへ
2期:鈴木杏奈 「Chasing the dream」→Amazonへ
エンディングテーマ(ED) 1期:陽比野まつり(CV:廣瀬千夏)、みゃむ(CV:小池理子) 「Magical Future」→Amazonへ
2期:みゃむ(CV:小池理子)、チムム(CV:引坂理絵)、きゃろん(CV:吉河順央) 「チェックワンツー」
公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/primagi/
公式Twitter https://twitter.com/PrettySeriesPR
原作情報 アーケードゲームのアニメ化。関連グッズ有り→Amazonで一覧を表示
Wikipedia Wikipediaへ

【ワッチャプリマジ!】イントロダクション

ワッチャプリマジ! INTRODUCTION

「プリマジ」、
それは歌とダンスとファッションで作り上げるエンターテイメント!
魔法のようにキラキラと輝くステージには秘密がありました。
そう、それは実は本当に「魔法」だったんです!

主人公、陽比野まつりは「プリマジ」にあこがれている中学一年生。
「プリマジ」が大好きなまつりは、いつか「プリマジ」に出場出来る日を夢見ていました。
そんなときに突然現れた「みゃむ」から「プリマジ」にスカウトされることに!!

ライバルたちに負けないように
2人で一緒に「プリマジ」のトップを目指します!

ワッチャプリマジ! テレビ東京アニメ公式より引用

【ワッチャプリマジ!】の動画

【公式】プリマジチャンネルより引用