本ページはプロモーションが含まれています。
PR

多数欠【アニメのあらすじとネタバレ感想】

この記事は約10分で読めます。

アニメ『多数欠』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

多数欠の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

スポンサーリンク

多数欠【第1話】のあらすじとネタバレ感想

多数欠【第1話】のあらすじ

「明日」

ある日突然多数の命が失われ、100万人の東京都民のみが生き残った。それは多数派が失われる過酷なゲーム『多数欠』の始まりだった。親友の龍太を失った高校生・成田実篤は、仲間の藤代紗綾と共に『多数欠』を催す謎の存在・『皇帝』を倒す決意をする。

TVアニメ「多数欠」公式サイトより引用

多数欠【第1話】のネタバレ感想

パソコンの画面に地獄への招待状が?実篤は生き残った仲間達と理不尽なゲームの攻略を目指す?!

荻窪駅にある学校で実篤が溜息をつくと一彦がおはようと声を掛け、パソコンが苦手な実篤をダメ篤と言ったのは仲良しですね。

先生に電源を入れるよう指示されると画面に「今これを見ている YES or NO」と出て不思議だけど、先生は何か押せば消えるとは雑でした。

遅刻した龍太が教室に入って来て笑いが起きたのは和んだけど、今日は実篤の母親の命日とはビックリだし、父親は海外勤務で生活費だけ振込みされるとは淋しいですね。

 

翌日、実篤がテレビを付けようとすると信号が無いと出て、父親に電話しても出ないし、街が静かなのはドキドキしました。

龍太を迎えに行くと部屋で倒れていて、一彦から電話が来て龍太は死んでいると告げられたのはショックでした。

 

学校へ行くと生徒会長の八木橋から家族も死んで生きているのはここにいる者だけとは衝撃でした。

街中の人が死んでいて連絡網でここにいる10人だけが繋がったとは少なくてビックリだけど、また画面に文字が出て「東京都に住む日本人 YES or NO」と表示されすぐに消えたのは恐いです。

翌日、集まったのは8人で八木橋は死んだと知らされ、昨日の質問に皆は答えていないけど八木橋は埼玉から通っていてNOの人間が死んだとは質問を拒否できなくて恐いです。

 

夜になって指定の時間になると皇帝と名乗る者がルール説明を始め、東京に100万人の生き残りがいる事が分かり、毎日変わる指定区域で青いポストか赤いパソコンを探し出し質問を投稿してその中から1件採用され、毎日零時になると回答の多数派が死ぬとは恐ろしいです。

権利と特権と言う不思議な力を獲得できる封筒が65個配置されていて、最後の一人に皇帝と面会する権利を与えるとは何のメリットがあるのか謎でした。

 

実篤はリーダーとなった藤代に皇帝を倒すと宣言し、皇帝は最低限のルールしか公表していなくて謎が多く、電車が動いていないのに八木橋が学校に来たと気付いて恐怖すると藤代に下の名前で呼ばれて顔を赤くしたのは可愛かったです。

飲食店の引き出しを開けると権利の封筒があり、須藤が拳銃を手に入れて仲間達を殺そうとして学校に戻れなくなったのは最悪です。

次の質問は「男or女」で実篤が死んで、藤代が泣いて皇帝と叫んだのは可哀想でした。

40代女性の感想

 

多数欠【第2話】のあらすじとネタバレ感想

多数欠【第2話】のあらすじ

「善意」

『男or女』の二択を迫る多数欠で実篤たち全ての男が死んだ。悲しみに暮れる紗綾と依恋は、皇帝を倒すべく本日の指定区域の青いポストを捜しに行く。そんな中、ある“男”が特権利の力を行使し仲間を救うべく立ち上がる……。

TVアニメ「多数欠」公式サイトより引用

多数欠【第2話】のネタバレ感想

死んだはずの臣は何処へ?ポストに投函された質問の裏で怪しいグループが動き出す?!

紗綾が死んだ実篤を背負って歩いていると依恋が待っていたけど男子生徒達が死んでいたのは残念でした。

号泣する紗綾に対して依恋は自分の方が年上だからしっかりしなきゃと封筒を持っていたのは特権と権利を持っているのか気になります。

紗綾と依恋が今日を乗り切る為に動き出すと、死んだはずの臣が立ち上がったのは驚きでした。

 

杉並区で海藤先輩とスーツの女性が青いポストの前にいたのを見かけ後から発信機を付け、路地裏で青いポストを見つけると鈴木理科に襲われたけど、臣が断ると攻撃は当たらずポストに封筒を投函したのは何か気になります。

理科の背後からスーツの女性が来て、理科を倒してポストに紙を投函すると、血を流している理科に生き残る方法を知っていると告げたのはドキドキしました。

 

時間になって次の質問は「多数決で生じた生者or死者」となって実篤たち男が生き返ったのは嬉しかったです。

学校にいた須藤が生き返って罵る海藤を撃ったのは衝撃だし、スーツの女性に仲間が2人いて理科を仲間にしていたのは誰が敵で味方か分からなくて怖いです。

 

質問がまた表示されて「今、東京都でこれを見ている」とはビックリだけど、うるさいと文句を言いに来たオジサンが見たのに死んで、スーツの女性は仲間にバカは邪魔だと殺されたのは衝撃でした。

臣は自分が余計な質問をしたせいだと落ち込むけど、実篤が仲間だと励まして笑顔にしたのは優しいです。

 

実篤は子供の頃にトラックにはねられて一緒にいた母親を亡くし、部屋に引きこもっていたのを隣に引っ越して来た龍太が外へ連れ出してくれたから、自分も誰かを救いたいとは良い奴です。

須藤が実篤の背後にいたのはハラハラしたけど話し合いに来たとはホッとしたし、特権の確保権を手に入れたと打ち明けたのはビックリだし、臣が特権と権利を持っていると見抜き、仲間の中に裏切り者がいて特権を持っているとは衝撃でした。

 

死者が生き返った質問は善意だけど、2回目の質問者は1回目の質問を断定できない誰かで皇帝が多数決を掌握していないとはビックリでした。

須藤は紗綾に気をつけろとは一番仲良しなのに可哀想だし、実篤が戻ったら自分なりの推理と作戦を立てると須藤と別れたのは何をしようとしているのか気になります。

40代女性の感想

 

多数欠【第3話】のあらすじとネタバレ感想

多数欠【第3話】のあらすじ

「動」

須藤との密談で仲間の内に『裏切り者』がいることを知った実篤は、水面下で紗綾と動き裏切り者を突き止める。しかし強力な特権利を持つ協力者と共に裏切り者は実篤を殺そうとする。実篤の絶体絶命のピンチに駆けつけたのは……。

TVアニメ「多数欠」公式サイトより引用

多数欠【第3話】のネタバレ感想

一色と理科は敵か味方か?実篤と紗綾が裏切り者を暴く為に行動を開始すると龍太に再会?!

実篤達は駅構内にいて依恋に自分の封筒を開けたか聞くと、服従と書いてあって意味が分からなかったのは利用されなくてホッとしました。

実篤は依恋に右手を上げるよう命令して欲しいと言い、次は左手とお願いして思いの強さで防げる事が分かり、封筒は見た人が取得するようで依恋が服従権を持っていたけど本人は気付いていなかったのに実篤が教えたのはビックリでした。

 

ポストの探索を開始して17時に集合の約束をしたけど紗綾は臣に頼み事をして戻って来ないのはドキドキしました。

実篤と臣が何か企んでいるようで2人で話を都合の良い方へ誘導しているように見えたのは何をするのか怖かったです。

 

須藤はポストを既に見つけて投函した質問で検証をするとは賢いし、選ばれた質問は「満40歳未満or以上」の人間が対象だと分かったのは進歩ですね。

区域は板橋区が表示され、紗綾を待つ間に地図を見ながら探索ルートを決めて、実篤はラジオを使って紗綾と連絡を取っていたのはビックリでした。

 

翌朝になって探索を開始すると臣が先生に裏切り者だと言われ、相馬と言う男に口を塞がれて身動きが出来ないのは怖かったです。

相馬は生産属の特権を持っていると脅すと、実篤が裏切り者は先生だと特権を得る為に目を犠牲にしたと指摘し、先生の計画を暴いて心を入れ替えて欲しいとお願いしたのは優しいです。

先生はサングラスを外して視認権でポストを見つけて臣の力を利用しようとしていたけど、実篤に自分の事しか考えていない卑怯者だと言われて殺そうとしたのは怖かったです。

 

一彦が助けに来てくれて臣を守ったのは安心だけど、実篤が相馬に狙われて路地に追い詰められ死んだはずの龍太が助けに来たのはヒーローでした。

依恋がロボットに襲われたのを紗綾が助け、生徒会長の八木橋が生き返っていて須藤と共闘して倒したのはお見事でした。

 

実篤は龍太と理科に会って臣の事を聞くとスーツの女性・一色の所に連れて行かれ、特権と前回の質問について教えてくれて知っている事を全て教えるから御堂を殺して欲しいとは物騒だし、御堂と入賀が危険人物だと教えたのは親切でした。

一色は実篤と龍太に希望が繋がったとホッとすると、背後に入賀がいて動くなと言うけど一色が振り向こうとすると首を斬られたのは衝撃でした。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【多数欠】の関連情報

【多数欠】の基本情報

シーズン 2024年夏アニメ
放送スケジュール 2024年7月2日 26:10~(初回のみ)
以降毎週火曜25:59~
最速配信 毎週火曜 26時30分~
dアニメストア
Hulu
キャスト・声優 成田実篤:上村祐翔
藤代紗綾:永瀬アンナ
一之瀬龍太:浦 和希
佐藤一彦:大鈴功起
神臣:三上枝織
国後依恋:中島由貴
八木橋藤十郎:小野大輔
須藤良平:笠間 淳
篠崎宗太郎:森嶋秀太
護国鳳天寺暴麟丸:藍原ことみ
鈴木理科:青木志貴
相馬隼人:熊谷健太郎
入賀煉:KENN
御堂密:津田健次郎
皇帝:寺崎裕香
王野頼音:熊谷俊輝
二本柳周示:丹羽哲士
蛯名光:鈴代紗弓
霧島輝:石川界人
葛西甲斐:川島如恵留
セラフィエル:白井悠介
如月麻里亜:日笠陽子
スタッフ 原作:宮川大河 コミックスマート「GANMA!」掲載
監督・シリーズ構成:佐藤竜雄
キャラクターデザイン:林 奈美
副監督:濱崎 徹
美術設定:滝口勝久(スタジオちゅーりっぷ)
美術監督:鈴木大介(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計:長谷川美穂(緋和)
撮影監督:志村 豪(T2studio)
編集:松本秀治
デザインワークス:山根裕二郎(いなほ)
音響監督:立石弥生
音響効果:出雲範子
音響制作:チームカワドン
音楽:R・O・N
アニメーション制作:サテライト
オープニングテーマ(OP) ビバラッシュ:「エンペラータイム」
エンディングテーマ(ED) 弌誠:「GAME OVER」
公式サイト https://www.vap.co.jp/tasuketsu_anime/
公式X https://x.com/tasuketsu_anime
原作 漫画:宮川大河(著)
Wikipedia Wikipediaへ

 

【多数欠】の原作漫画

Amebaマンガで『多数欠』が読めます(50%還元有り)。

 

【多数欠】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「多数欠」は、定額見放題配信サービスのdアニメストアHuluで見放題先行配信が毎週火曜26:30~行われています。

配信でアニメを視聴する方は早めに見ることが出来るのでおすすめです。

 

dアニメストアはアニメだけを徹底的に視聴したい方にオススメ。料金も安くて機能が充実しています。

dアニメストアはこちら

 

Huluは少し料金があがりますが、実写映画やドラマなども楽しむことができます。

Huluはこちら

 

※dアニメストアについて
アプリ内(App Store/Google Play)で月額利用料をご購入する場合は、以下が適用となるため、ご注意下さいませ。
・月額利用料:650円(税込)
・無料期間 :加入日から14日間
※ドコモショップ/Webサイトにてご入会頂いた場合は従来と変わらず、月額利用料550円(税込/初回初月無料)でございます。

※本ページの情報は2024年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

 

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧はこちら

2024年夏アニメのネタバレ感想一覧
2024年夏に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。