後宮の烏 第8話のネタバレ感想【若い燕なのでしょうか】

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

アニメ『後宮の烏』第8話「青燕(あおつばめ)」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

後宮の烏第8話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

📌【後宮の烏】はAmazon Prime Videoで無料視聴できます(30日間無料で見放題)

今すぐ無料で動画を見る

「まだ見てないし・・・」という方でも動画配信サービスでサクッと見られるので、内容を確認してからの方がよりネタバレ感想を楽しめます。

 

▶『後宮の烏』第7話の感想はこちら

▶『後宮の烏』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

後宮の烏【第8話】のあらすじとネタバレ感想

アニプレックス YouTube チャンネルより引用

後宮の烏【第8話】「青燕(あおつばめ)」のあらすじ

飛燕宮の見習い宦官・衣斯哈(いしは)が夜明宮を訪ねてきた。衣斯哈は青燕の羽根を持つ少年の幽鬼を見かけ、その子を救ってほしいと寿雪に頼む。調べを進めていくと、衣斯哈が先輩宦官たちに棒で折檻されている場に遭遇してしまう。寿雪が止めに入ると、衣斯哈の指導役である康覧(こうらん)は震え上がる。寿雪の瞳の中に恐ろしい化物が見えたのだ。

TVアニメ「後宮の烏」公式サイトより引用

後宮の烏【第8話】のネタバレ感想

温螢が宦官になった訳が明らかに!少年宦官の衣斯哈が見た幽鬼の未練とは?!

夜明宮に何処かの侍女が来て、烏妃にある人を生き返らせて欲しいと頼みに来るけど、出来ないと知ると羽衣を落として帰ってしまったのは忙しなかったですね。

落とした羽衣から百合のような香りがして想い人に焚くものとは切なかったけど、もう少し落ち着いて話が出来れば良かったですね。

 

飛燕宮の少年宦官である衣斯哈が夜明宮に来て、春先に来たばかりの新人で足を怪我していて可哀想だったけど、寿雪が手当をしてあげたのは優しいです。

衣斯哈は飛燕宮に子供の幽鬼が立っていてごめんなさいと言っているけど信じて貰えず、同じ出身地の者だから何とかしてあげたいと訪ねて来たとは良い子です。

 

寿雪が調べる為に飛燕宮へ行くと本当に少年の幽鬼がいて、青燕の羽根を持っているのが手掛かりになりそうだし、昌黄英が異常に怯えていたのは気になるとはゾクゾクしました。

衣斯哈が先輩宦官達に折檻されていたのは可哀想だし、康覧という宦官は何か良からぬ事をしているようで寿雪の瞳に化け物がいたと怖がったのは気になります。

寿雪は高峻を呼んで幽鬼の事を相談すると力になってくれるし、高峻は寿雪の食べ物の好みを知っていて、寿雪は高峻が鳥を好きだと知っているとはキュンとしました。

 

幽鬼と仲が良かった宦官を呼び出して待ち合わせ場所へ向かうと、衣斯哈が康覧に追い出されたと泣いていたのは可哀想でした。

寿雪は衣斯哈を夜明宮に来るように言うなんて優しいし、そのまま仕える事になったら嬉しいですね。

寿雪と会った幽鬼の友人は、幽鬼になる前の少年は青燕の羽根を妃に見せて喜ばれたから罠を使って鳥を捕まえて色々な羽を献上していたけど、ある時に一羽の鳥が死んでしまい死骸を見せて斬首されたとは悲しいですね。

少年は小さな命を奪ってしまった事を悔いて幽鬼になったようで、友人が持っていた青燕の羽根で、寿雪が楽土へと送ってあげてホッとしました。

 

衣斯哈は衛青の下に付いたけど命の保証は無いとは理不尽な世界で胸が痛くなるし、寿雪が引き取る事に迷っているのは難しそうですね。

温螢は軽業師だった時に理不尽な扱いを受け宦官になったのは可哀想だったし、寿雪を得難い人だと言って衣斯哈を救ってくれと土下座して頼んだのは泣けました。

40代女性の感想

 

📌【後宮の烏】8話の内容を無料でフル視聴するならこちら(30日間無料で見放題)

後宮の烏【第8話】の口コミ・評判は?

 

▶『後宮の烏』第9話の感想はこちら

【後宮の烏】の関連記事

【後宮の烏】の感想一覧

【後宮の烏】の感想一覧ページはこちらから。

感想一覧はこちら

 

【後宮の烏】の原作小説

『後宮の烏』の原作はライトノベルです。

白川紺子 (著)/香魚子(イラスト)

 

【後宮の烏】が無料視聴できる動画配信サービス

【後宮の烏】を好きなタイミングでイッキ見したいならこちらの動画配信サービスがおすすめです。

【後宮の烏】を無料動画で楽しむならこちら

アニメ「後宮の烏」は動画配信サービスのAmazon Prime Videoで1話から最新話まで配信中です。

30日間の無料体験期間中は、いろいろなアニメが見放題♪

30日以内に解約でき、解約金は一切かかりません

動画配信サービスの中で最も早く配信がスタートします。

 

おすすめ記事

アニメが見られる動画配信サービスの比較

無料体験期間を廃止するサービスが増えている昨今ですが、まだ無料体験できる動画配信サービスがありますので比較記事を書いてみました。

タイプ別におすすめのサービスを紹介していますので、どの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方はご参考にどうぞ^^

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

記事では現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

「動画配信サービスを使ったことがない」、「どんなものかわからない」、「メリットはあるの?」と思っている方に向けて記事を書いてみました。