後宮の烏 第7話のネタバレ感想【自分が死んだら祟るようにしていた】

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

アニメ『後宮の烏』第7話「玻璃(はり)に祈る」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

後宮の烏第7話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

📌【後宮の烏】はAmazon Prime Videoで無料視聴できます
(30日間無料で見放題)

今すぐ無料で動画を見る

「まだ見てないし・・・」という方でも動画配信サービスでサクッと見られるので、内容を確認してからの方がよりネタバレ感想を楽しめます。

 

▶『後宮の烏』第6話の感想はこちら

▶『後宮の烏』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

後宮の烏【第7話】のあらすじとネタバレ感想

アニプレックス YouTube チャンネルより引用

後宮の烏【第7話】「玻璃(はり)に祈る」のあらすじ

前王朝の血を引く冰月(ひょうげつ)と明珠公主は、結婚の約束を果たせないまま戦の中で亡くなった。死後、幽鬼となった冰月は、同じく幽鬼になりさまよう明珠公主を柳の下で見つけたが、呼びかけても反応がない。その公主を救うため、冰月は楽土へ渡らず留まり続けていたのである。手を尽くしたが公主は呼びかけに応えてくれないままだった。どうすれば公主を救えるのか。寿雪はひとつの仮説を立てていた。

TVアニメ「後宮の烏」公式サイトより引用

後宮の烏【第7話】のネタバレ感想

柳の下の幽鬼が心残りなのは?高峻の寝所に出た幽鬼の謎が明らかに?!

冰月が九九に憑依して寿雪に頼みを聞いて欲しいとお願いするが、九九の首から血が流れると寿雪が怒って烏妃の力で暴風を起こし無理やり九九の体から冰月を追い出したのはドキドキしました。

寿雪が楽土に送ってやると冰月に攻撃しようとしてハラハラしたけど、高峻が止めてくれてホッとしました。

冰月が救って欲しい者とは柳の下に現れる明珠公主で、明珠公主は冰月と結婚する為に欒家の名前を捨てようとしたけど、冰月は殺され明珠公主は自害とは悲しいですね。

幽鬼となった冰月が明珠公主を探して柳の下で見つけても声が届かないのは切なかったです。

 

冰月は烏妃が代替わりして欒家の者と知り、交渉できるかも知れないと寿雪に近づいたとは必死さが伝わってくるけどやり方が悪かったですね。

明珠公主は冰月から貰った櫛を誰にも取られたく無いと柳の木の根本に埋め、気になって動けずにいたとは可哀想だけど、やっと正気に戻って二人で楽土へ行ったのは泣けました。

 

寿雪は九九には内緒で夜明宮を抜け出し、高峻の寝所へ向かったのは行動が大胆です。

高峻の寝所に出る母と丁藍の幽鬼を前に寿雪が光る矢を投げたのはハラハラしたけど、後ろの扉の向こうに皇太后の幽鬼がいたのはビックリでした。

皇太后は死ぬ前に呪詛を仕込んでいて自分が死んだら祟るようにしていたとは執念深い怖い女でしたね。

母と丁藍は笑顔で消えて良かったし、高峻が寿雪を助けたいなんてキュンとしました。

 

寿雪は雲花娘にお茶に呼ばれて口では嫌々と言っているけど、高峻から貰った簪を身に着け、出されたお菓子に目をキラキラさせて無心に食べたのは笑えました。

雲花娘は高峻からの伝言役になってくれて、妹と同い年だから妹と姉と呼び合おうとは良い人ですね。

高峻が夜明宮に来て欒家を殺す法律を廃止したから寿雪は怯えなくて良いとは素晴らしいです。

 

高峻は夏の王と冬の王とで誓約を交わそうと言い、冬の王を殺さないし争わないし、これまでの烏妃全てに敬意を表すると跪いたのはビックリでした。

寿雪は先代の烏妃を思い涙して喜んで、高峻が作った木の薔薇が欲しいとはツンデレですね。

高峻は寿雪に友達になろうとは残念だけど、一緒にお茶を飲む仲に進展したのは微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

📌【後宮の烏】7話の内容を無料でフル視聴するならこちら(30日間無料で見放題)

後宮の烏【第7話】の口コミ・評判は?

 

▶『後宮の烏』第8話の感想はこちら

【後宮の烏】の関連記事

【後宮の烏】の感想一覧

【後宮の烏】の感想一覧ページはこちらから。

感想一覧はこちら

 

【後宮の烏】の原作小説

『後宮の烏』の原作はライトノベルです。

白川紺子 (著)/香魚子(イラスト)

 

【後宮の烏】が無料視聴できる動画配信サービス

【後宮の烏】を好きなタイミングでイッキ見したいならこちらの動画配信サービスがおすすめです。

動画配信サービスの中で最も早く配信がスタートします。

【後宮の烏】を無料動画で楽しむならこちら

アニメ「後宮の烏」は動画配信サービスのAmazon Prime Videoで1話から最新話まで配信中です。

30日間の無料体験期間中は、いろいろなアニメが見放題♪

30日以内に解約でき、解約金は一切かかりません

 

おすすめ記事

アニメが見られる動画配信サービスの比較

無料体験期間を廃止するサービスが増えている昨今ですが、まだ無料体験できる動画配信サービスがありますので比較記事を書いてみました。

タイプ別におすすめのサービスを紹介していますので、どの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方はご参考にどうぞ^^

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

記事では現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

「動画配信サービスを使ったことがない」、「どんなものかわからない」、「メリットはあるの?」と思っている方に向けて記事を書いてみました。