忍の一時 第4話のネタバレ感想【この中に一人、裏切り者がいる】

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

アニメ『忍の一時』第4話「作り手と使い手」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

忍の一時第4話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

▶『忍の一時』第3話の感想はこちら

▶『忍の一時』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

忍の一時【第4話】のあらすじとネタバレ感想

DMM picturesより引用

忍の一時【第4話】「作り手と使い手」のあらすじ

忍具試験が迫り、試験対策に必死の一時。一方、時貞は甲賀の情報を探るため、雑賀衆を訪れる。雑賀衆は甲賀による下請けいじめに苦しんでいた。時貞は調査のため、甲賀の工場に潜入する。

オリジナルアニメーション「忍の一時」公式サイトより引用

忍の一時【第4話】のネタバレ感想

忍具試験は答案を盗むこと?時貞が雑賀衆から手に入れた情報とは?!

安忍庁本部では甲賀忍者の頭首である美濃部鬼神丸の殺害事件の捜査会議が行われていたけど、新米刑事の上月が遅刻して焦っているのにスリの現行犯逮捕をしていてハラハラしました。

エレベーターの階数を押しまくって笑えるけど、会議では証拠は皆無で伊賀忍者特有の刀傷によるものだけが手掛かりと、加賀時貞を内定調査するとは安直ですね。

上月は時貞の尾行を任されたけど、時貞は監視カメラでも残像しか見えないほど動きが早い忍なのに任せても大丈夫なのか心配です。

 

忍具の筆記試験に向けて一時が真面目に勉強しようと涼子に教えてくれと言うと、輝麗が忍具試験は忍具を使って答案をパクって来る試験と教えてくれてビックリです。

学校の忍具も涼子の里で作られた物で、涼子も忍具が好きだけど父親からは学校を出たら忍者と関わるなと言われているのは可哀想でした。

時貞は雑賀衆の頭首で涼子の父親に会いに行くと、雑賀衆は甲賀の下請けをやっていてヤバイ仕事をするか滅びるかの選択を迫られていたとは世知辛いですね。

高嶺焔毘はブラック上司で部下の女性にセクハラしていたけど、火村の父親とは親子そっくりで呆れます。

 

一時達は忍具試験の相談をしていると小さい里の出身である生徒が一緒にやろうと言ってくれて、一時が火村達とやりあっているのを見て心を動かしたなんて嬉しいですね。

一時達は夜になって学校へ忍び込むと、一時が手裏剣型のドローンの操作に失敗して見つかりそうになったのはハラハラしました。

金庫の鍵は三ツ橋先生が持っていて輝麗達が先生に追われていたはずなのに火村達が襲って来て嫌な奴等です。

 

時貞は甲賀の工場へ忍び込んで金庫を開けたけどお目当ての設計図が無かったのは残念だったけど、尾行していた上月を使って逃げたのは賢いです。

涼子が金庫を試作品で開けたのは凄いし、火村が紅雪と戦うのはハラハラしたけど、引き下がったのは答案をすり替えていたからとはやられましたね。

時貞は工場のフセンに雑賀衆ニン人形発注と即入金を書いていたのは粋なことをしますね。

お礼に教えてくれたのは甲賀が伊賀に伝わる秘伝忍カクを狙っているらしく、頭首のみに伝えられるもので甲賀が戦争を始めようとしているなんてワクワクしました。

一時は紅雪から裏切り者がいると聞かされて、敵は火村だけじゃないのはドキドキしました。

40代女性の感想

 

忍の一時【第4話】の口コミ・評判は?

 

▶『忍の一時』第5話の感想はこちら

【忍の一時】の関連記事

【忍の一時】の感想一覧

【忍の一時】の感想一覧ページはこちらから。

感想一覧はこちら