継母の連れ子が元カノだった 第9話のネタバレ感想【水斗と結女の別れ】

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『継母の連れ子が元カノだった』第9話「若気の至り」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

継母の連れ子が元カノだった第9話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『継母の連れ子が元カノだった』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

継母の連れ子が元カノだった【第9話】のあらすじとネタバレ感想

ハピネットファントム【アニメ公式】チャンネルより引用

継母の連れ子が元カノだった【#09】「若気の至り」のあらすじ

それは、水斗と結女がまだ付き合っていた頃のこと。初めて付き合う相手に対し、緊張を隠しきれない二人。手をつないだりキスをしたり、少しずつ関係を深めていったが、それ以上の関係になれず、お互いにやきもきしていた。そんな中、3年生になってクラスが別れてしまった二人は一緒に過ごせる時間が減り、だんだんと気持ちがすれ違っていく。

TVアニメ「継母の連れ子が元カノだった」公式サイトより引用

継母の連れ子が元カノだった【第9話】のネタバレ感想

恋愛ものなロマンある魅力が出ていた

恋愛というものは本当に繊細で儚いものだなと感じたのでした。少しのひずみがあそこまで残るなんてあまりにも凄まじいです。結女と水斗、二人ともまさかこんなことになるとは思ってもいなかったのだと思います。

その時は静かに時間の経過とともに訪れて、気づけば自然と時期が訪れるのだと思いました。本当にどちらかが素直になってしまえば、展開は本当に変わっていたのだろうと思います。しかしながら人の感情というものは、そんな単純ではないもので、水斗と結女の繊細な心の中の心情を見ていると、凄く難しさを感じたのでした。

水斗は全然そんなつもりはないのに、結女が次々に話を進めるものですから、気持ちが高ぶってしまったのだと思います。結女も水斗があまりにもうかつであり、勘違いされやすいような行動をとりつつ、あとは感情を表面化して行動するタイプではないので、凄い心の中でやりきれない思いが積もっていたのだと思いましたね。

本当に少しの食い違いで、気持ちは確かに通じ合っているはずなのに、なんというか本当に見ていてもどかしかったです。ここまでの話を見ていたことによって、より今の水斗と結女のあの絶妙なやり取りは必然なものだったのだと思いました。さらに深みも増したといいますか、あの日から二人の思いは変わっていなかったのだと思います。

ただあの日から変わらずに、気持ちを表面化させていないだけといいますか、でもそう考えると、あまりにも過ぎ去った時間が多すぎるのだと感じてしまいます。ここまでの時間が経過しても、今ではとても近しい関係としてこうして何気ない日常を過ごしている水斗と結女、これは本当に救われたといいますか、二人の関係が続いてよかったと思います。あの日の思いは絶対無駄にするべきではないと思うからです。

20代男性の感想

 

継母の連れ子が元カノだった【第9話】の口コミ・評判は?

 

▶『継母の連れ子が元カノだった』第10話の感想はこちら

【継母の連れ子が元カノだった】の関連記事

【継母の連れ子が元カノだった】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【継母の連れ子が元カノだった】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

アニメ【継母の連れ子が元カノだった】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【継母の連れ子が元カノだった】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

『継母の連れ子が元カノだった』は、ABEMAプレミアムの独占配信ですので、テレビ放送期間中は他の見放題サービスでは有料レンタルのみとなります。

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV 継母の連れ子が元カノだった 第1巻

アニメイト特典:アニメ描き下ろしB2布ポスター(全巻購入)※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『継母の連れ子が元カノだった』が試し読みできます!