継母の連れ子が元カノだった 第1話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】家族が舐められるのは我慢できない

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『継母の連れ子が元カノだった第1話「元カップルは呼びたくない「そういうところが……!」」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

継母の連れ子が元カノだった第1話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

継母の連れ子が元カノだった【第1話】のあらすじとネタバレ感想

ハピネットファントム【アニメ公式】チャンネルより引用

 

継母の連れ子が元カノだった【#01】「元カップルは呼びたくない「そういうところが……!」」のあらすじ

元恋人同士ながら、義理の“きょうだい”になってしまった水斗と結女。二人にとって大切なのは、再婚した両親に気を遣わせないこと。そして、どちらが「兄」もしくは「姉」になるかということ! 相手の「下」になりたくない二人は、「義理のきょうだいらしからぬ言動をしたほうが弟妹」というルールを決め、お互いに策を練るが……!?

TVアニメ「継母の連れ子が元カノだった」公式サイトより引用

 

継母の連れ子が元カノだった【第1話】のネタバレ感想

元恋人ときょうだいの境界線でドキドキだった

設定が本当に凄いインパクトがあるなと思いました。元恋人同士が義理のきょうだいになってしまうだなんて、かなり希少な状況だと思います。普通は遭遇しないであろうこの特別な状況の中でどんな風に物語が展開されていくのか、とても興味深いと感じるとともに、楽しみだなとも思いましたね。たとえ元とは言えども恋人という関係は本当に特別であり深い絆を感じるものだと思います。

一方できょうだいという関係も特別であり、とても深い関係なのだと思います。両方とも深い絆を持った特別な関係であるのは間違いないと思うのですが、明らかに性質が違うと思いました。暗黙の了解というものが恋人ときょうだいとでは違うと思いますね。恋人ならできることがきょうだいではNGと一般的な人の視点ではみなされるということがかなり多いと思います。なので恋人からきょうだいの関係になるというのはとても大変なことではないかと思っていました。

両親の件も結構複雑だと思いますし、水斗と結女の間には非常に対処を要するような問題がたくさん発生してきそうな予感がしますね。二人は学校も同じであり、見ていた感じかなり大変そうでしたね。うまく対処できたようでしたが、今後もどうなっていくのか読めないのが興味深いところです。

結女と水斗の関係は危ういといいますか、仮にも恋人になったことがあるもの同士なわけで、ふっときっかけがあれば、共鳴しあいそうな心の変化のブレがかなり緩いのかもと思いました。きょうだいでそれは大丈夫なのか、といった際どい線引きの中で、この心の変化のブレの緩さは、非常にドキドキとワクワク感をこれからも生み出してくれそうだと思いましたね。本当に二人の関係は興味深くて注目したいです。

20代男性の感想

 

元恋人同士のきょうだいバトルが勃発!家でも学校でもマウントの取り合いで勝つのはどっち?!

男女のきょうだいが母親の前では良い顔をしているけど、いなくなった途端に悪口を言い合って険悪なムードなのは面白かったです。両親が再婚して同い年の子供が同居する事に心配してくれていたけど上手くやれていると思っているのは浅いですね。水斗と結女は洗い物しているだけで静かに喧嘩をして、元恋人同士だった事は墓場まで持っていくとは大袈裟ですね。

結女が水斗の部屋にやって来て下の名前で呼ばれるのが限界とは笑える、お姉さんと呼びなさいと言った事から二人はどっちが上かと口論を始めたけど誕生日が同じとは驚きました。水斗はゲームをしようと言うと、結女は義理のきょうだいらしからぬ言動をした方が負けとは楽しそうですね。結女は早速、水斗の部屋にある本を借りようとして嫌がる水斗からきょうだいらしからぬ言動を引き出そうとはやる事が早いですね。

水斗も焦って考え込んでしまったけどきょうだいでも嫌なものは嫌と言うから断っても良いいのに、優しい言葉で阻止して昔を思い出させるとはやりますね。結女が負けてお兄ちゃんと言うと水斗も満更でもなくて、水斗も結女をお姉ちゃんと呼ぶとそう言う所が嫌だったとは元カノ発言にラブの予感がしました。

同じ高校で同じクラスとは波乱の幕開けでワクワクするけど、結女は新入生代表の挨拶をして成績は水斗よりも上なのも波乱の要素の一つになりそうですね。クラスの男子達が結女狙いで水斗に近づいて来たのが気に入らないと、結女がブラコン設定にして助けたのは意外でした。

家に帰ると腕組して胸が当った事を忘れろと結女は言うけど覚えて無いのは悔しくて、風呂上がりにタオル一枚で水斗の動揺した顔を見て喜んでいるとは素直じゃないですね。結女が大胆な事をしていると自覚して顔を赤くしたのは可愛いし、水斗が上着を掛けたのは優しいですね。結女は家族が舐められるのは我慢できないとは無意識に優しいし、水斗も素直にお礼を言ってキスしようとしたのはキュンとしました。両親が帰って来て残念だったけど、二人とも動揺して嫌いだと思ってしまうなんて可愛かったです。

40代女性の感想

 

水斗の父の再婚相手の子供の結女が元カノ?水斗と結女の学校が同じ?

まず、主人公の水斗の父の再婚相手の子供の結女が元カノであることについては、アニメの「スローループ」も再婚同士で結婚した話しでしたが、そのきょうだいが以前付き合っていたというのが珍しいし、面白いなと思いました。

ちなみに水斗の役を声優の下野紘さん、結女の役を声優の日高里菜さんが演じていますが、下野さんは前回、アニメの「可愛いだけじゃない式守さん」に主人公の兄の役で出ていて、日高さんも同じアニメに主人公のクラスメイトに出ていました。下野さんは実年齢42才ですが、高校生の声を出せることが特長です。

日高さんの方は前回、「可愛いだけじゃない式守さん」だけでなく、「古見さんは、コミ症です。」の主人公のクラスメイトの役や「阿波連さんははかれない」の主人公の妹の役など、多く出ていて、個性の強い役をこなせるのが特長です。いずれはヒロインの役をやるだろうと思っていましたが、とうとうその時が来ました。

次に水斗と結女が義理の兄弟らしからぬ言動をしたら負けというゲームをやることになったことについては、二人は付き合っていて別れているので、別れた理由が何かあると思われます。別れた理由になるものが今回、そのゲームの途中で出たり、二人の勝ち気な性格が出ていたりして、どうして別れたのかある程度推測できました。

3番目に二人が同じ高校のしかも同じクラスになってしまったことについては、現在放送されている「カッコウの許嫁」でも主人公と主人公の許嫁が同じ高校になってしまう設定があったので、同じクラスの方が話が作りやすいなのかなと思いました。最後に水斗が結女と同じクラスになるのが嫌であることについては水斗は結女よりも優位に立ちたいのもあるのかなと思いました。

50代女性の感想

 

継母の連れ子が元カノだった【第1話】の口コミ・評判は?

 

管理人
管理人

普通に考えたら別れた直後に兄弟になるとかツラすぎる。

 

▶『継母の連れ子が元カノだった』第2話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで試し読みができます

【継母の連れ子が元カノだった】の関連記事

【継母の連れ子が元カノだった】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【継母の連れ子が元カノだった】が無料視聴できる動画配信サービスと独占先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

 

『継母の連れ子が元カノだった』は、ABEMAプレミアムの独占配信ですので、テレビ放送期間中は他の見放題サービスでは有料レンタルのみとなります。

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム