新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP 第8話のネタバレ感想【フィジカルは中学生最強】

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

アニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第8話「その覚悟…その条件」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP第8話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第8話】のあらすじとネタバレ感想

アニメ 新テニスの王子様 オフィシャルチャンネルより引用

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第8話】「その覚悟…その条件」のあらすじ

W杯(ワールドカップ)3回戦。強豪スイスにダブルスで2連敗を喫する日本代表。そしてS3(シングルススリー)、3タテを狙うスイスは主将でプロであるアマデウスが出てくる。それを見て、自ら戦うため選手交替を告げようとした平等院だが亜久津は譲らない。平等院は「負けたら日本へ帰れ」と宣告し、亜久津をコートへと送り出す。だが、試合開始早々に亜久津はアマデウスの「闇(ダークサイド)」に封じ込められてしまう。
コートに倒れた亜久津は立ち上がれるのか――?

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP公式サイトより引用

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第8話】のネタバレ感想

亜久津の捨て身の本気

亜久津の執念が本当に凄まじかったですね。相手のアマデウスは、もうクラス違いなのではないかというくらいのプロな実力者で、本当に序盤から絶望を感じました。テニスの試合をする中で絶望を感じるなんて本当に異常なことだと思います。アマデウスの球は正に凶器ではないかといえるくらい凄まじい威力を誇っていると思いまして、亜久津がいきなり流血していたのでもう戦慄しました。

こんな試合続行できるのかと思ったのですが、亜久津の執念が凄まじい故に、続行せざるをえないのだと思いました。監督も亜久津出場を拒んでいたので、その実力差は異常なまでに明確であり、交代を命じるなんて、それほど亜久津の身に何か危険が及ぶかもしれないという判断もあったのだと実感します。そして試合によって起きる凄まじい状況も監督は予期していたのだなと思いますね。

亜久津自身も確かに凄まじい実力者なのだと思います。日本代表らしい凄まじい魔法のような能力もしっかり持っていたですし、実力者である亜久津をあそこまでにするアマデウスが規格外なのだと思いますね。

なんだか亜久津は自身の限界を超えることで、アマデウスに対抗していたのだと思います。まさに諸刃の剣で、凄まじい能力にはリスクとして、反動があるはずです。亜久津の能力は特にその兆候が強いと思いまして、確かに凄い能力なのですが、連発は難しいのではないかと思いました。しかしあくまでそれは難しいという話で、自身のリスクを強引に無視していった亜久津はもはや試合というよりは戦いのように思えました。

次々に染みわたるような苦痛は、亜久津を見ているだけで感じられました。でもアマデウスの余裕に異変があり、まさに一進一退でした。本当に亜久津の捨て身の戦術が圧巻でかっこよかったです。

20代男性の感想

 

リョーマが見えているものとは?亜久津が負けたら日本へ帰国と覚悟を決めた試合は思わぬ結果に?!

日本がスイスにダブルスの2試合とも負けてしまうとは残念だけど、シングルスの亜久津は試合に出る条件として負けたら日本へ帰る事になったのは厳しいですね。スイスは主将のアマデウスで強敵だけど、亜久津はその方が燃えるし皆が認める実力者なのでワクワクしました。

アマデウスのボールが打球の影しか見えず黒いモヤのようになって亜久津に直撃して血だらけになったのはビックリしました。リョーマは日本が気になるようで会場に見に来てしまって落ち着かないようなのは心配です。アマデススは平等院と戦いたかったようで亜久津を見ていなかったけど、亜久津が俺は影だとアマデウスのボールを捉えたのはテンション上がりました。亜久津がパワーアップして複数に見えたのはビックリだけど、アマデウスが動けなかったのは気持ちよかったです。

アマデウスは紛争地域で育ち母親からテニスラケットを貰って、母親が頑張って働いてスイスへテニスの試合を見に連れて行ってくれたとは泣けました。プロ選手にサインを貰って素晴らしいテニスプレーヤーになると言って貰えた事が支えになっているとは良い思い出ですね。

ラリーが続いていて亜久津のシューズが血で真っ赤に染まっているとは痛々しくて可哀想でした。アマデウスはこの一球でお前の息の根を止めるとは恐いし、ダークサイドに亜久津が負けてしまうかとハラハラしました。亜久津が人数を6人に増やして戦うと、次のアマデウスの攻撃には10人になっていてまだ力が出るのかとビックリしました。

亜久津が気を失って負けてしまったのは残念だったけど良い試合だったし、リョーマに戦いたいと思わせて凄いのに、アマデウスが挨拶に来たのに大声で怒鳴って感じ悪いですね。リョーマはランニング中の手塚に会って心配され、キャプテンのラルフにも何処を見ているのかと心配されていて不安なのでリョーマが試合をしている所が見たいです。

40代女性の感想

 

阿久津の活躍ぶりが凄かった

今回は阿久津回でしたね。やる前から阿久津は負けるだろうなと思っていましたけど、想像以上に善戦してくれました。負けはしたけど、この戦いで阿久津は大きく成長したように思います。次の大会が楽しみと感じました。

では最初からみていきましょう。阿久津が試合に出る時、すでに日本は二度負けてあったので敗戦は確定でした。仮に阿久津が勝ったとしても、1勝2敗ですから。そういうのもあって平等院は阿久津にそのまま試合を任せたんだと思ったんですよね。

ここで平等院が出て勝ったとしても、日本は敗北です。しかも相手はプロ選手であるアレキサンダー・アマデウスです。過去にも平等院は戦ったことがあり、平等院の額に傷をつけたのもこのアレキサンダー。どう見ても苦戦は必至です。勝つにしても全力を出す。つまり平等院は手の内をすべてさらけ出す必要があります。となると、これが後々不利になりそうなんですよね。

仮にこの試合に勝ったとしても、日本の主戦力である平等院の情報が他国に知れ渡るわけですから。なら平等院が出るより阿久津が出た方が良い。そう考えて送り出したのかなって思いました。実際序盤は全然でしたし、阿久津は捨て石に使われたのかなと感じたものです。

ところが試合中盤から阿久津が覚醒。元々フィジカルに関しては中学生最強といってもいい阿久津。その阿久津が修行の成果を見せてくれました。終わってみれば1ゲーム取っただけですけど、これは大きな成果だと思います。阿久津が一つ殻を打ち破ったとでもいいましょうか。靴が出血で真っ赤に染まる程の負傷をしてしまいましたが、これはこれで良かったのではないかと思います。

試合前に平等院は負けたら日本に帰れと言ってましたが、結果的にはOKだったと思います。この足だと試合には出れないでしょうし、日本へ帰って治療に専念出来ますから。そしてこの阿久津を倒す為、アレキサンダーは最後に本気を出しました。一瞬とはいえ、その姿を見た平等院は得られるものがあったと思います。

今回は日本の負けでしたが、次にスイスと戦ったら勝てそうかなと感じました。

50代男性の感想

 

新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP【第8話】の口コミ・評判は?

▶『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第9話の感想はこちら

【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】の関連記事

【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題先行配信の情報はこちら。

アニメ【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら31日間無料で楽しめる♪】

U-NEXTの登録はこちら

U-NEXT


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV 新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP Blu-ray BOX

アニメイト特典:スタンド付きアクリルコースター(2個)セット(キャラクター:不二周助・跡部景吾)、缶バッジ(2個)(キャラクター:不二周助・跡部景吾)、描き下ろしイラスト使用 A3クリアポスター(キャラクター:不二周助・跡部景吾)

フェア・キャンペーン:【8/6~開催】新テニスの王子様 アニメスタートダッシュ フェア【AV】開催中!

封入特典
◆特典ディスク
・新録ボイス付きアイキャッチイラストギャラリー
・ノンクレジットOP&ED
・PV集(番宣、高校生メンバー紹介PV、各国代表PV)ほか予定
◆EDカット使用オリジナルステッカー
◆ブックレット(24P)
◆イラスト描き下ろし収納ボックス
◆イラスト描き下ろしインナージャケット


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『新テニスの王子様』が試し読みできます!