オーバーロードⅣ 第8話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】アルベドを驚愕させたフィリップ

スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

アニメ『オーバーロード(OVERLOAD)Ⅳ』第8話「計算外の一手」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

オーバーロードⅣ第8話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

『オーバーロードⅣ』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

オーバーロードⅣ【第8話】のあらすじとネタバレ感想

KADOKAWAanimeチャンネルより引用

オーバーロードⅣ【Episode 8】「計算外の一手」のあらすじ

アンデッドが統治する魔導国は、周辺国から非常に警戒されていたものの、
ヤルダバオトに襲撃された聖王国を救い、その後も支援を行っていることから評価を高めつつあった。
一方、王国の状況は緩やかに、だが確実に悪化していた。
ザナックが何とか国を守ろうとしている最中、ままならない状況に
不満をためていたフィリップが、ある計画を思いつく。
それはあまりにも愚かな企みで、誰もが予想しない事態を引き起こす。

TVアニメ「オーバーロードⅣ」オフィシャルサイトより引用

オーバーロードⅣ【第8話】のネタバレ感想

ザナック王子が何気に有能?もう少し早く王位継承していたら、違った未来があったかも。

とうとう対王国が始まりました。アルベドが練った策が愚者によって大幅修正する事を余儀なくされましたけど、これはこれで面白い展開になったように感じます。

まずフィリップですけど、想定外のダメ貴族でした。まさか魔導国からの支援物資を強奪してしまうなんて。まあカッツェ平野での開戦前だったら気持ちもわかりますけどね。でも今の魔導国はカッツェ平野で王国軍を壊滅に追い込みました。それもアインズただ一人の力によって。その後は帝国を属国にさせていますし、王国が勝てないのは分かり切っていると思います。なのに魔導国に仕掛けるのですから、ある意味凄いですね。

アルベド達もこれには困惑していました。フィリップ暴走の責をとるべくヒルマが呼び出されたわけですけど、この時のアインズの下した判断は見事だったと思います。まあこれに関しては社畜人生を歩んできたアインズならではの判断とも言えなくはないですけど。結果的にヒルマはアインズに心酔したわけですし、手駒不足に悩んでいたアルベドに助けになるのでは?と感じました。これ以上版図を広げるとなると、この世界の人間も使っていく必要がありますし、その第一歩になったかもしれませんね。

王国ですけど、何気にザナック王子が優秀でした。ラナー王女との会話を聞いている時から思ってましたけど、しっかりしてるんですよね。もしこれが第一王子のバルブロだったらとてもじゃないけど無理だと思います。魔導国から訴状が来た時の対応もザナックはなかなかやるなって思いました。すでに実行犯が誰かまで掴んでいましたし、なかなかの情報網と言えましょう。

また判断も間違っていなかったと思います。父である国王が反対してきましたけど、これはザナックの方が正しいでしょう。そもそもフィリップは無実じゃないわけですし、その責を取らせるのは当然だと思います。アルベドが王国まで乗り込んできたのでどうにもならないでしょうが、もう少し早くザナックに王位を譲られていたら違った形になっていたんじゃないかなって思いました。

50代男性の感想

 

深読みの極論が凄すぎた

アインズの意見はかなりナザリック幹部たちとずれるものになってしまいますね。これはいたって単純で、アインズがあまり状況を分かってないわけなのですが、ここで面白い状況がやはり起きるなと思いました。

基本的にみんなアインズに忠実なわけで、ナザリック幹部の中の頭脳とも呼べるデミウルゴスは、この不規則な状況でのアインズの意見を凄まじく深く事態を読み込んで好意的なものに瞬時に変えては感動する、同時にみんなの解釈も一致して感動する、これがなんとも面白過ぎるなと感じました。本当にアインズとしては苦笑いをしたいところだと思うのですが、なんだか事態は急展開を迎えたと思いましたね。

あまりにも飴と鞭の認識が違い過ぎて、びっくりしたのですが、そこにさらにデミウルゴスの深い解釈が合わさって、もう極論に達してしまったなと思います。もうこれはアインズからしたら、言葉も出ないといいますか、唖然と言った感じで中々のリアクションだったと思います。アインズにとっては非常に難しいところですが、なんだかんだで結構うまい方向に毎回落ち着くというのが最強だなと思いました。

なんだかよくわからないけど、計画が成功していた、この感覚は中々に爽快だと思います。大きさの違うドミノのようなものを想定したのですが、少しの小さな衝撃が、最終的には大きな衝撃を生むことになる、これがまさに飴と鞭の比喩的な表現の元、明確に体現されていたのだなと思いました。

もう魔導国は周辺の全ての脅威の中心に立っていると思います。そんな魔導国の動きは、時に他の国にとっては一つ一つが気が気でないと思うのでした。最早ひとたび判断が下されれば事態は大きく変化する、これほど恐ろしいものはないなと思ったのでした。

20代男性の感想

 

愚かな貴族を相手にするのは疲れる?王国戦略は予想外の事件が起きてアインズも驚き?!

リ・エスティーゼ王国のラナーとザナックが魔導国について話をしているけど、ラナーはアルベドと繋がっているのでドキドキしました。ラナーは早くザナックが王になって自分の望みを叶えて貰いたいようで、ザナックは調整中だけど必ず望みは叶えてくれるとは良い関係を築いているようですね。

フィリップが酒場で呑んだくれていると二人の貴族が話し掛けて来て、フィリップは周りにいる者が無能だと言っているのが恥ずかしいですね。貴族は魔導国が大量の食料を自分の領地を通って運ぶ事をフィリップに教えると、自分達の食料が買い叩かれると怒って魔導国の食料生産量が減れば良いと何やら企てたのはアホですね。

アインズはモモンと良好な関係をアピールする為にお散歩していて話すことが無く困っていたのは可愛かったです。孤児院に行こうとしていたのにアルベドから呼び出されたのはちょっと残念でした。王国の貴族に荷馬車が襲われ階層守護者達が集められたけど、犯人はフィリップだと分かっていて管理していたヒルマが怯えていたのは可哀想でした。部下の失態は上司の責任だったらアインズの責任とヒルマを許すと、ヒルマがアインズに心酔して良い方向に勘違いしてくれたのは笑えます。

アメとムチの王国戦略は王国内部で内乱を起こさせ一部の民衆に請われて魔導国が介入する計画で、フィリップがただのバカだった事にアルベドが驚いていたのは面白かったです。アウラが殺すべきと言うと皆が罰を与えるのを当然としていたけど、デミウルゴスがアインズの言葉を思い出して思い留まったのに、アインズの一言で凄惨なお仕置きになったのはアインズの気持ちが伝わってなくて笑えました。

魔導国は王国に賛同した国の印のある書状を送り食料の強奪は魔導国への宣戦布告だとは緊張が走るけど、王国貴族達はそんな愚か者がいる事が信じられないとは事態を甘くみていますね。アルベドが使者として到着すると国王が自らの首を差し出して許しを願い出たのは衝撃でした。

40代女性の感想

 

オーバーロードⅣ【第8話】の口コミ・評判は?

 

▶『オーバーロードⅣ』第9話の感想はこちら

【オーバーロードⅣ】の関連記事

【オーバーロードⅣ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【オーバーロードⅣ】が無料視聴できる動画配信サービスと地上波先行配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

アニメ【オーバーロードⅣ】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD)は?

 

【オーバーロード】の関連サービス・グッズ

【動画配信サービスの登録はこちらがおすすめ】

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム


 

【特典付きブルーレイの情報はこちら】

【Blu-ray】TV オーバーロードIV 1 2022/10/26 発売

アニメイト特典:アニメ描き下ろしイラスト使用B2タペストリー(全巻購入)、メーカー特典:アニメ描き下ろし特製A3クリアポスター※特典は無くなり次第終了。


 

【マンガを読むならこちら】
会員登録無しですぐ読めます。

★Amebaマンガで『オーバーロード』が試し読みできます!


 

【Pick Up! アイテム】

【オーバーロード so-binイラスト A4アクリルボード アルベド】
予約期間:2022年7月25日 10:00:00 ~ 2022年8月24日 23:59:00 まで

詳細はこちら▼