邪神ちゃんドロップキックX 第6話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】釧路観光アニメが始まった

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『邪神ちゃんドロップキックX』第6話「ギルティングカムイ釧路」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

邪神ちゃんドロップキックX第6話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『邪神ちゃんドロップキックX』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

邪神ちゃんドロップキックX【第6話】のあらすじとネタバレ感想

邪神ちゃんねるより引用

邪神ちゃんドロップキックX【第6話】「ギルティングカムイ釧路」のあらすじ

魔界金融の取り立て人に捕まった邪神ちゃんは、シベリアでの強制労働、そして日本への強制送還を経て、謎の海岸に流れ着いた。それから2ヶ月間、日本最大の釧路湿原をさまよい続け、げっそりとした邪神ちゃんは、ついに市場を見つけ出す!美味しい匂いと豊富な海鮮に魅せられた邪神ちゃんは、勝手丼という文字を見つけ…。その一方、神保町では、邪神ちゃんの気配を察知したゆりねが、重い腰を上げて釧路へと向かう…。

邪神ちゃんドロップキックX DROPKICK ON MY DEVIL!!! X公式サイトより引用

【Blu-ray】TV 邪神ちゃんドロップキックX Vol.1 特典あり

邪神ちゃんドロップキックX【第6話】のネタバレ感想

新天地でも変わらない邪神ちゃん

邪神ちゃんが釧路に流れ着いていて、異様な雰囲気で始まっていたのでいきなり面白かったです。そこからはもうずっと面白くて、終始満足感を味わうことができました。思えば前回邪神ちゃんはかつてないくらい自滅をしていたのでした。まさかその話がまだ続いていたなんて驚きです。色々と悲惨な感じな上に、凄い荒ぶっていて、追い詰められた時のなりふり構わずな心理を感じたのでした。現地の人からしたらたまったものではないと思います。

まさに邪神の到来といった感じでしたが、凄く可愛そうでもありました。いやでも自業自得な部分がかなり強いので、仕方のないことなのだとも思います。なんだかんだみんなは邪神ちゃんのことが好きなのだと思いますね。みんな大集合でした。邪神ちゃんを探すという話で観光をすごい楽しんでいる感じでもありましたが、本当に現地の名産が盛りだくさんで、見ていてとても華やかではえました。本当に魅力的なものがたくさんある場所だなと実感します。

海の幸をふんだんに使った、どんぶりなんて凄いシステムでした。名前から勘違いしていたのか邪神ちゃんがとんでもないことをしていましたが、あまりの空腹故に、思考回路がおかしくなってしまったのかと思いましたね。邪神ちゃんの奇行は中々見れるものではないと思いまして、みんなが騒ぎを聞くとすぐに邪神ちゃんと連想するくらいには、ぶっ飛んでいるものだったのでした。

あんなことが起きてすぐ邪神ちゃんが連想されてしまうというのは、中々に邪神ちゃんにみんなが抱く印象も中々のもので、面白いなと感じさせられます。気づけばいつもの面子が大集合していたのですが、まさに邪神ちゃん釧路編といった感じで、新たな場所でいつもの面子の面白いやり取りが見れて、楽しめた回でした。

20代男性の感想

 

邪神ちゃんドロップキックX【第6話】の口コミ・評判は?

 

『邪神ちゃんドロップキックX』第7話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで『邪神ちゃんドロップキック』が試し読みできます!

【邪神ちゃんドロップキックX】の関連記事

【邪神ちゃんドロップキックX】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【邪神ちゃんドロップキックX】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。
1期と2期も見られます

 

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア