5億年ボタン 第2話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】ヒロインの頭身変わりすぎ

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『5億年ボタン』第2話「5億年ボタン」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

5億年ボタン第2話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『5億年ボタン』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

5億年ボタン【第2話】のあらすじとネタバレ感想

TVアニメ「5億年ボタン【公式】- 菅原そうたのショートショート -」公式チャンネルより引用

 

5億年ボタン【2PUSH】「5億年ボタン」のあらすじ

ついに5億年ボタンを押してしまったトニオ。5億年ボタンの空間での生活がはじまるのであった…。途方もなく長い時間を過ごしたトニオ、そんなある日、トニオの脳裏にふと、ある疑問が浮かぶのであった。「そもそもこの宇宙って一体何なんでちゅか?」やがて哲学的な考えを深めていく…

TVアニメ「5億年ボタン~菅原そうたのショートショート~」公式サイトより引用

 

5億年ボタン【第2話】のネタバレ感想

5億年ボタンみたいな他のボタンは思いつく?トニオは5億年ボタンに挑戦して何をしていたのか?!

トニオが5億年ボタンを押して何も無い同じ景色が続いている空間に意識が飛ばされ、3日間も走り続けたとは可哀想でした。家族や友達の事を考えたり、お腹も空かないし苦しくも無いけど漠然とした恐怖が襲ってくるのは恐いですね。

半年後に一人ジャンケンをしていたのは寂しいけど歯を探しに行くとは怖かったし、ひとりしりとりとか一人遊びを開発し、10年後にはヒューマンビートボックスを習得していたとは凄いですね。脳内MVを作成してダンスまで出来るようになったのは有意義な過ごし方だと思うけど、やっぱり飽きてしまってずっとやり続けるのは難しいようですね。

シャドーボクシングは何百年か続けられたようで、炎や雷の技が出せるようになったのは人じゃなくなりましたね。怪物まで生み出す事が出来て、対戦を楽しんでいたのはファンタジーの世界で楽しそうでした。トニオは想像で南国の世界を作り出して、ジャイ美とスネ子を水着姿にして一緒に遊んでいたのに虚しくなって消してしまったのは勿体無いですね。

900年後になってトニオは何もしなくなって時間が流れるだけになったけど、トニオに髪の毛が生えたり服がボロボロになったりして確実に時間が過ぎているのが分かるのは恐いですね。トニオは哲学的な事を考え出して、脳内劇場は誰かの曲のMVみたいで格好良かったです。

 

5億年ボタンみたいな他のボタンを考えてみようのコーナーでは、ジャイ美が格闘技の選手に本気で顔面を殴られて一千万とか想像しただけで痛いです。井上博士はボタンを押すと逆再生し赤ちゃんになって終わるとは映画のパクリみたいだし、ジャイ美がウンコの話を始めたけどバキュンと音が入るから大丈夫とは気が緩み過ぎですね。

スネ子は一生懸命考えるけど無いと言い、ジャイ美は地獄絵図のような提案をして百万円とか発想が恐いです。5億年ボタンの辛さが分かったし、他のボタンを考える事でそれぞれのキャラの正確が分かるのは面白かったです。

40代女性の感想

5億年ボタン【第2話】の口コミ・評判は?

 

▶『5億年ボタン』第3話の感想はこちら

【5億年ボタン】の関連記事

【5億年ボタン】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事


【5億年ボタン【公式】~菅原そうたのショートショート~】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム