神クズ☆アイドル第4話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】パフェってなんの隠語

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『神クズ☆アイドル』第4話「STAGE.4」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

神クズ☆アイドル第4話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『神クズ☆アイドル』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

神クズ☆アイドル【第4話】のあらすじとネタバレ感想

avex picturesより引用

 

神クズ☆アイドル【第4話】「STAGE.4」のあらすじ

今日はZINGSファンが待ち望む「ZINGSファンミーティング」!
その中でも限定ブロマイドを賭けたじゃんけん大会にZINGSオタクたちは一層気合いが漲る。
しかしステージ上で静かに闘志を燃やす仁淀が立ちはだかる!!!

TVアニメ「神クズ アイドル」公式サイトより引用

 

神クズ☆アイドル【第4話】のネタバレ感想

カズキのツッコミが面白い?ジャンケンに掛ける情熱はファンだけじゃなかった?!

ヲタクの河川敷が崖を登りながらファンミーティングと叫んでいて、そこまでして行く根性に拍手だし笑えました。ZINGSファンミーティングを晩秋の陣と言ってしまうのが面白いし、残業も課題も頑張れたのは共感しますね。河川敷はジャンケンの修行に行って来たとボロボロの姿で登場して、じゃんけん大会を仁義なきデスゲームと鳥獣戯画で説明して大袈裟なのが笑えます。他のヲタクが登場して修行をバカにしたけど自分は超能力の通信講座で免許皆伝までランクアップしたと二人で喧嘩してアホですね。

ユウヤはアサヒに仕事を丸投げしたいのにファンミーティングの朝、ジャンケンでアサヒに勝ってしまってジャンケン力が足りないと思い立ちステージ上で燃えているのは笑えます。ユウヤがジャンケンの事で頭がいっぱいでトークは意味不明だし、色々なコーナーがあるのにファンも深読みしていて必死なのが愛を感じますね。

プレゼントのブロマイドはユウヤがカズキにプレゼントしたけどレシートを見て顔を青くしている写真で良いのか疑問だし、ツーショット出来ると聞いてファン達の闘志が怖かったです。ユウヤも全員に勝つと気合いを入れて全滅させてビックリ、カズキは怒ってやり直しと言ったのは笑えました。

アサヒが見ていられないとユウヤの中に入って無理やりカズキが勝った事にして場を収めたけど、アサヒのファンサで盛り上がったのは楽しかったです。いつものヲタク女子3人組で打ち上げしている所にCgrassファンのまりりかが参戦して、チケット争奪戦やグッズ買うのが大変だと聞くとZINGSはその心配が無いとは寂しいですね。

旬のアイドルが大勢出演するフェスにCgrassが出るとお知らせが来たけどZINGSの名前もあって3人は喜んだのに直ぐに客席が埋まるか心配してギャップが激しくて笑えます。ZINGSからお知らせが無いのはユウヤもカズキも知らないからファンミでも話題に出なかったとは二人が知った時の反応が楽しみです。飲み屋街の路地裏でZINGSファンのコメントをチェックする男が何者なのか気になります。

40代女性の感想

 

『神クズ☆アイドル 01 【BD】』
予約期間:2022年7月2日 2:30:00 ~ 2022年8月9日 23:59:00 まで

詳細はこちら


じゃんけん。カオスオブジャンケン。

河川敷さんのものすごい修行からはじまり、何事かと思い気や、ファンミの為?何で?じゃんけん?まさかじゃんけんに何の修行??ちょっと理解を超えそうな予感でした。一方、ユウくんもじゃんけんになにやら目覚めた様子で。アサヒちゃんとのじゃんけんの日課からの、いかに自分が楽するかという極論への持って行きようすごい。じゃんけんにこんなに燃えるなんて。と思っていました。

さらにじゃんけんはヒートアップ。じゃんけん大会のための気迫すごい。河川敷VS吉野担すごい。河川敷さんの修行の経緯は分かりませんが、身体を張った精神を鍛える修行も、吉野担の通信教育の超能力、謎すぎる。何を習うの?通信教育で!じゃんけん対策なんだろうか。どっちも的外れなような思いでいっぱいでした。

そして新人ファンちゃん、巻き込まれていくのかなと思いました。圧倒されながらついていく精神力はすごいです。じゃんけん大会にかけるファンの熱意?もはや狂気怖かったです。ZINGSの二人からじゃんけんの何の情報が得られるのか。もはやカオスです。

しかし、ユウくんもカオス。じゃんけんに燃えています。いつもとは違うやる気がみなぎっています。怖い、なんでそんなにやる気なの?そうか、楽するためか。アサヒちゃんはただただユウくんのやる気に喜んでいるようでしたが、違うよ?アサヒちゃん?

 

そして、じゃんけん大会はまさかのユウくん一人勝ち。そんなことある?喜ぶところ?じゃんけんにすべてを賭けたようなユウくんには勝てないような気がしました。もちろん、やり直しですが、残ったメンバーすごいです。河川敷vs吉野担vs新人ファンちゃん。ある意味よかった。そして決着つかない、すごい展開です。アサヒちゃんが出てくるのはちょっと心配でしたが、意外にもいい方向へ行きびっくりです。

まさかの吉野君勝ちにするなんて!あーよかった。誰もが納得できるイレギュラー。ZINGSの2ショットポージング決める権利、ファンにはうれしい限りです。写真も皆見れるなんて、神対応。よかった、よかった。じゃんけんで力尽きる寸前で、ZINGSの二人が自分たちの出るイベントをしらないのは、なんでよー。と最後の力で突っ込みました。

40代女性の感想

 

ファンミのじゃんけん大会にかけるオタクたちの意気込みが凄すぎる!最後に残った勝者は?

今回はZINGSの二人というよりファンのオタクたちが中心のお話になっていて面白かったです。しょっぱなの崖のシーンはオタクの一人である河川敷の夢か何かだと思っていたのですが、まさか現実だったとは。ファンミのジャンケンのために修行に行くとか超能力を高めるという心理がよくわかりませんが、とにかく気合が入っていることだけは伝わってきました。説明を鳥獣戯画を使ってやっていたのも面白かったですね。

近くにいたド新規のファンが怖がっていたのには笑いましたが、古参ファンたちにつられて闘志を燃やしていて、新規ファンも色々大変だけど頑張れと応援したくなりました。仁淀がいつになくやる気を出していたのはアサヒにジャンケンに勝つためというのがまた仁淀らしくて面白かったですね。限定ブロマイドを賭けたじゃんけんコーナーのためにZINGSの二人の何気ないポーズや仕草にまでじゃんけんの伏線として無理やり絡めようとするファン心理にも笑いました。

最後に残った三人が河川敷とド新規と吉野ファンの三人で、ステージ上でもバトルを繰り広げていましたが、アサヒが乗り移った仁淀の提案で最後に残った三人には2ショットではなくZINGS二人の2ショットポーズを決める権利をあげるということで丸く収まって良かったです。ファンの一人だけ2ショットが取れるというのはレアすぎて後が怖い気もしますし、ZINGSの二人の2ショットの方が全てのファンにとって幸せな2ショットですものね。

後半はZINGSの二人が全く出ずにオタクたちによる居酒屋シーンで丸ごと終わったというのもまた斬新で面白かったです。新キャラのファンも良い味出ていましたね。彼女のおかげでビッグイベントにZINGSが出ることを知ってしまったオタクたちの反応がまた面白かったです。確かにあまりメジャーじゃない推しが大きな場所で人気グループと一緒のイベントに出るのって喜びもありますけど不安もあるんですよね。次回はいよいよ人気アイドルグループのCgrassも出るようなので楽しみです。

40代女性の感想

神クズ☆アイドル【第4話】の口コミ・評判は?

 

▶『神クズ☆アイドル』第5話の感想はこちら

★Amebaマンガで『神クズ☆アイドル』が試し読みできます!

【神クズ☆アイドル】の関連記事

【神クズ☆アイドル】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【神クズ☆アイドル】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題最速配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム