邪神ちゃんドロップキックX 第3話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】警察官の制服を着た変質者

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

アニメ『邪神ちゃんドロップキックX』第3話「必殺ピロピロ」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

邪神ちゃんドロップキックX第3話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『邪神ちゃんドロップキックX』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

邪神ちゃんドロップキックX【第3話】のあらすじとネタバレ感想

邪神ちゃんねるより引用

 

邪神ちゃんドロップキックX【第3話】「必殺ピロピロ」のあらすじ

さまざまな邪神ちゃんが脳内に集う“邪神ちゃん会議”。この参加者の中には「ゆりねに勝てない」と信じ込む、裏切り者がいるという。身の潔白を明かす者に、犯人探しを始める者。互いに疑い疑われ、ついには喧嘩に発展してしまう。そんな仲間を目前にして、悲しげな表情の邪神ちゃんオリジンは…。一方、キョンキョンとランランは、ゆりねの部屋でお茶をしながら、人間だった頃の記憶を思い出していた。

邪神ちゃんドロップキックX DROPKICK ON MY DEVIL!!! X公式サイトより引用

 

邪神ちゃんドロップキックX【第3話】のネタバレ感想

邪神ちゃんの世界観がさらに濃くなっていた

邪神ちゃんがやっぱりすごく面白いですね。邪神ちゃんワールドが展開されているといいますか、それはかなり普段も同じことなのですが、今回は物理的に邪神ちゃんワールドが展開されていたと思いましたね。脳内で展開されていく、邪神ちゃんワールドは今まで以上に表現に柔軟性が現れていたなと思いました。

とにかく一人いるだけでも凄く印象的な邪神ちゃんですから、それが複数になってしまうだなんて、頭の情報が追い付かないくらいに、とにかく、面白い状況が生み出されているなと感じさせられました。いろんな格好をしたいろんな邪神ちゃんが織りなす自問自答は世界観がとにかく独特であり、いつまでも見られそうな面白さとほのぼのさを感じさせられますね。

しかしいくら数が増えようと邪神ちゃんは邪神ちゃんといいますか、ゆりねを前にしたらみんな同じ感じの反応になっていて、数が増えている意味をなしていなかった感じなのが面白かったです。お馴染みの展開でしたが、邪神ちゃんがたくさんいただけに、その面白さは凄い膨らんでいたと思いましたね。また想像世界なので表現もいつも以上に凄くなっていて驚きでした。

 

芽依が後は面白過ぎましたね。邪神ちゃんには凄く可愛らしいキャラがたくさんいるのだと思います。可愛いにも結構ベクトルがあるといいますか、中でもマスコットのような愛らしさがあるキャラが狙われていていた気がしますね。道行く道で出会った可愛すぎなキャラに次々に手を出す様はまさに嵐のようでした。

極めつけのオロチマルはもう面白過ぎました。やっぱり締めをくくるのはそうなるのかと、何ともキャラの宿命のようなものを感じましたね。とにかく面白可愛いキャラがたくさん登場して、ほのぼのとしたのでした。

20代男性の感想

 

邪神ちゃんドロップキックX【第3話】の口コミ・評判は?

 

▶『邪神ちゃんドロップキックX』第4話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで『邪神ちゃんドロップキック』が試し読みできます!

【邪神ちゃんドロップキックX】の関連記事

【邪神ちゃんドロップキックX】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【邪神ちゃんドロップキックX】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。
1期と2期も見られます

 

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア