惑星のさみだれ 第2話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】夕日のじいさんマジでやばい人

スポンサーリンク
この記事は約8分で読めます。

アニメ『惑星のさみだれ第2話「雨宮夕日と朝日奈さみだれ」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

惑星のさみだれ第2話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『惑星のさみだれ』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

惑星のさみだれ【第2話】のあらすじとネタバレ感想

アニメ「惑星のさみだれ」チャンネルより引用

 

惑星のさみだれ【第2話】「雨宮夕日と朝日奈さみだれ」のあらすじ

夕日はさみだれが地球を自分の手で破壊したい理由を知り、自身の能力向上のため日々鍛錬を続けるが、祖父の呪いのような『躾』が鎖のイメージとともに夕日を縛り付ける。 そんな中、実家から祖父が病院で入院していると連絡が入る――。

TVアニメ『惑星のさみだれ』公式サイトより引用

 

惑星のさみだれ【第2話】のネタバレ感想

夕日が凄く頑張っていた

やっぱり何事でもそうですが、手に入れたばかりのものは、練習をしないと使いこなすのは難しいのだと思いますね。習得度にも個人差があると思うのですが、一見才能の部分が大きいと思いがちなものなのだと思います。これがまた落とし穴といいますか、今回の話を見ているとやっぱり習得度を優位的な流れに持っていくには、才能以上に自身の気概が大事なのだと思いましたね。

習得するものを何に使うのかという目的によって気概というものは変わってくると思いまして、今回の夕日に至っては自身の命や、さみだれといった心に守ると強く誓った相手の期待などもかかっていたと思いますね。なので意地でも早く力を習得したいという気持ちを感じましたし、練習の中で命を狙う泥人形の恐ろしさがフラッシュバックしたり、さみだれが夕日に行ってくれた言葉などが頭に浮かんでいて、これが夕日の原動力になっているんだなと、とても分かりやすいと感じさせられました。

 

中々力の習得は見ていて難しそうでしたね。実体のない力を扱うわけですから、普通の想像力では対応が難しいのだと思います。後は単純な身体能力も必要だなと思いましたね。実際のところノイによって夕日の身体能力が上がってたりもするのですかね。中々アクロバティックな動作が必要となってくる、あの力を使いこなすのは、一般学生の夕日にとって難しいとは思うのですが、気合いで何とかなっている気もします。

気合で何とかするということになると、結構体を張るといいますか、ボロボロな印象も受けましたね。やっぱり窮地に陥った時にこそ成長幅が大きいのだと思いますね。でも窮地に陥ってから這い上がるのは本当に大変で、そんなときに大事になるのが大切な人の存在なのだと、さみだれと夕日を見ていて思ったのでした。

20代男性の感想

 

さみだれが地球を壊したい理由とは?夕日は願いがあるのに祖父の鎖から逃れる事はできるのか?!

夕日は祖父から敵も味方も作るな孤独に暮らせと教わり鎖のように絡みついて苦しんでいたのは可哀想でした。夕日は体力作りの為にジョギングを始めて、さみだれと会うと夕日を乗せて腕立て伏せが出来たのはビックリです。さみだれの家に行ってトイレを借りようとしたら間違えて風呂上がりの氷雨に遭遇して土下座とは運が悪かったですね。

トカゲのノイは夕日からエネルギーを取っているらしく食事が必要無いのは便利だけど、夕日が始めて知ったようで腹が減る理由が分かったのは良かったですね。さみだれと食べる食事は楽しいのに夕日は祖父の教えに囚われていて、楽しい気持ちが消えてしまったのは可哀想でした。

ノイに願い事は無いか聞かれて朝起こして欲しいとかカップ麺のおかわりとか冗談で片付けたのは寂しいですね。さみだれを姫と呼んで力を貸す事を決めたのに祖父の呪いが何処までも付き纏って可哀想です。

さみだれに何故地球を壊したいのか聞くと、地球を愛しているから自分のものだけにしたいなんて恐いですね。空に見えるハンマーに自分の物を壊させないと言い、夕日なら自分よりも高く飛べるからハンマーの所まで連れて行って欲しいとは期待が大きいです。

 

夕日の前に泥人形が現れ殺気が無かったから近づかなかったのは恐いし、さみだれが戦いやすい場所にいた方が良いなんて勇気ありますね。さみだれが到着したけど対岸で車を投げつけた怪力は凄いし、隙を作って足蹴りしたのは格好良かったです。

実家から祖父が入院したと連絡があったけど嘘をついて帰らないと言い、さみだれの助けになりたいと川を渡ろうとしたけど失敗して祖父の鎖が絡みついて可哀想でした。夕日は熱を出してしまって弱っているせいかさみだれに見捨てないでと言ったのは泣けましたね。

夕日が家に友達を連れて来たら祖父に鎖で縛られて三日三晩閉じ込められたとはトラウマになって当然ですね。さみだれが夕日の鎖を粉々にして、夕日を傷つけるものは壊してあげるなんて格好良かったです。さみだれが祖父に会いに行けと友達として言うけど、元気になるのは命令とは優しいです。夕日が川を越えられるようになると意欲を見せたので成功する日が楽しみです。

40代女性の感想

 

やる気があるなんて驚きです。

夕くんの夢は鎖の縛り、ちょくちょく出てきます。そこへとがげが出てくるのは場違いですが、そのおかげで突っ込みどころが出てくるのはいいです。投げられるノイは災難ですが、お笑いポイントなのでできるだけ続いてくれると面白いです。肩に乗っているのもかわいいので毎回出てほしいです。

さみだれに忠誠を誓ったので、やる気が出ていて驚きました。トレーニングするなんて。トレーニングのおかげでさみだれに朝会えるのは嬉しそうでした。しかも朝食に誘われるなんて、早起きはいいことあります。先生とは毎回ハプニングがつきもののようです。

朝ごはん、和食でおいしそうでした。さみだれがいっぱい食べるのは分かっていましたが、実際はすごいです。夕くんも最近沢山食べるのは、ノイに吸収されてるからなんですね。夕くんにはいい迷惑です。この二人のいざこざは可愛いですね。嫌いじゃないです。

 

さみだれの願いは地球を壊すことというのは穏やかではありません。実は味方ではなく敵?なのかな。ちょっと無茶苦茶なところが凄いです。とりあえずは自分のために地球を守るようなので、地球サイドは命拾いをしている感じです。夕くんにはある意味願いをかなえてくれる存在ということは変わらないのかなと思います。

おじいさんの厳しい躾とは言えないようなひどい仕打ち、鎖の原因がはっきりして、複雑な思いです。おじいさんに縛られ続けている苦しみから解放される日は来るのか心配ですが、変わろうとしているのは分かります。

さみだれとの出会いは大きかったと思います。規格外に強いので、何でも破壊してくれそうな感じはします。おじいさんのお見舞いに行く約束は素敵な話に聞こえましたが不安しかないです。大丈夫かな?でも着実に夕くんは前に向かっているので頑張ってほしいです。イノのCV津田健さん今週もお茶目でかわいかったです。

40代女性の感想

 

惑星のさみだれ【第2話】の口コミ・評判は?

 

▶『惑星のさみだれ』第3話の感想はこちら

★Amebaマンガで『惑星のさみだれ』が試し読みできます!

【惑星のさみだれ】の関連記事

【惑星のさみだれ】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【惑星のさみだれ】が無料視聴できる動画配信サービスの情報はこちら。

 

【今なら初回初月無料で楽しめる♪】

dアニメストアの登録はこちら

dアニメストア