神クズ☆アイドル第3話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】今週の一位は俺です

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

アニメ『神クズ☆アイドル第3話「STAGE.3」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

神クズ☆アイドル第3話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『神クズ☆アイドル』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

神クズ☆アイドル【第3話】のあらすじとネタバレ感想

avex picturesより引用

 

神クズ☆アイドル【第3話】「STAGE.3」のあらすじ

アサヒの憑依によってファンからキャラ迷走していると思われる仁淀。
このままでは良くないと理想のアイドル像を作り出すために、二人は最強の仁淀ユウヤ像を目指し奮闘する!
そんな中アイドルグループ「ZINGS」の相方である吉野の様子に異変が。

TVアニメ「神クズ アイドル」公式サイトより引用

 

神クズ☆アイドル【第3話】のネタバレ感想

キャラ迷走は誰のせい?ユウヤがやる気を出している中でカズキに異変が?!

社長はユウヤがやる気を出してくれて喜んでいたのに、事務所にやって来たユウヤはワイルドな格好で今週の一位は俺ですと言ったのは笑えました。休日のZINGSというテーマで写真を撮ることになったけど、ユウヤは基本寝ているので残念ですね。アサヒが前からキャラが足りないと思っていたとユウヤに自分が何系か聞くと支離滅裂系とは正解で笑えました。

ネット上のファンの声が面白くて開店休業状態だったのに迷走を始めたとは良く見ていますね。ユウヤとアサヒがお互いの事を知ろうとプロフィールを教え合うけど、アサヒはアイドルとして完璧なのにユウヤがクズ人間でアイドルやる気あるのかなと思わせますね。二人で一生懸命考えたキャラが爾夜弩悠耶という中二病みたいだけど、ユウヤが通年ハロウィンとは上手い事言いますね。

アサヒが格好良いと自信を持って社長に会いに行くと、社長が倒れてしまってカズキにも見つかって叫ばれたのは笑えました。アサヒがカズキの様子がおかしい事に気づいてくれた安心だけど、ユウヤはカズキの事を何も知らなくてクイズが始まったのは笑えました。ユウヤはカズキの下の名前も知らなくて最低だけど、アサヒの発案で仲良くなる為に一緒に出掛けようとカズキを誘うと、カズキがこの世の終わりだと叫んだのはビックリですね。

 

ユウヤは待ち合わせに遅刻するし、カズキは壺を買わされると思っていたのはユウヤのイメージ悪すぎだけど言い訳を聞くとあまり変わらなかったのは残念ですね。カズキは可愛いスイーツのお店に来たかったと目をキラキラさせて可愛かったのに、ユウヤは一番安いのを選ぼうとして、スイーツに目が眩んだアサヒに体を乗っ取られるし、SNSにアップするとファンにはアカウント乗っ取られていると言われるし笑えました。

カズキがファンの子に無理な事を言われるとユウヤが塩対応して面白かったけど、カズキがちゃんとフォローしてアイドルやっていたのは偉かったです。カズキはユウヤが出会った当時のままで安心したようだし、ユウヤは頑張れと他人事で二人が仲良しなのは不思議だけど微笑ましかったです。ZINGSの写真にアサヒが写っていたのは何かが起こりそうで楽しみです。

40代女性の感想

 

『神クズ☆アイドル 01 【BD】』
予約期間:2022年7月2日 2:30:00 ~ 2022年8月9日 23:59:00 まで

詳細はこちら


やらかしすぎじゃあありませんかね?

ユウくんの登場すごいことになっていました。社長が倒れるだけのインパクトありすぎました。何がどうなってそうなった!と突っ込みたかったです。事の始まりからのエゴサのファンコメントの音声加工、意味あるのか?いらないと思いました。支離滅裂系アイドルですよね。

アサヒちゃんとのお互いを知るための夜更かし等々の理想のアイドル像の結果が、あれだったのは恐ろしいです。アサヒちゃん、違います、それは間違っています。社長は倒れるは、吉野君も怖がるし、散々です。こんなすごい違うものが出来上がったのに経費扱いにしようとするところはブレてないです。流石ユウくんです。

 

吉野君の変化にも気づかず、下の名前も知らないのもユウくんらしいです。アサヒちゃんの提案を毎回無理やりのむはめになるユウくんはただただ流されているだけですかね。吉野君への連絡が怖かったです。わからん。それでも駅で待っていてくれる吉野君は優しいです。40分も待ってくれるなんて。しかし、高い壺買うと思ってるのはなんでかな。ちょっとユウくんのことどう思っているんだろうと気になりました。

さらに、誘っておいて行きたいところないユウくん。吉野君の行きたいところでいいよというのは、優しいのではなくただめんどくさいだけですね。からのカフェでのアサヒちゃんの暴走。何でそうなったの?パフェでかすぎます。ユウくんの圧すごいです。恐怖です。でかいのと高いのどっちもへの怒りすごいです。

SNS投稿するのも成り行き?さらに乗っ取られてると言われるほどの衝撃です。吉野君との交流できてないし、ユウくん怒ってるしアサヒちゃん役に立ってないです。やらかした感が凄いです。

なんだかんだで、結局ユウくんが吉野君を励ました的になってよかったです。ユウくんはユウくんのままですね。(いかに自分が楽するかです)吉野君はいい子です。ユウくんはいいこと言ってる風に終わるけれど結局は自分の為ですね。EDの衝撃は、すごかった。衣装になっている。経費で落ちた?

40代女性の感想

 

仁淀のキャラ迷走が加速!?吉野が抱える悩みとは?

しょっぱなからいきなり訳のわからない格好をして入ってきた仁淀と噴き出した社長に笑いました。本当にこのアニメは笑いの勢いがあって好きです。しかも何故こういう状況になったのかを巻き戻すシーンが長すぎて思わずツッコミを入れたくなりました。

アサヒと仁淀のキャラが違いすぎてファンの印象がバラバラになってしまい、二人が考える仁淀キャラを統一しようとしたまでは良かったですが、一年中ハロウィンみたいな羽つきの謎のキャラになってしまって、冒頭で社長が噴き出して倒れた理由がよく分かりました。アイドルは方向性が大事だとは思いますが、考えすぎると迷走しちゃうこともあるのでしょうね。

前回予告で「この世の終わりだ」と吉野が叫んでいたのが、まさか単にスマホに仁淀から連絡が来ただけだったのことだったとは驚きです。でもこの叫び声がやたら可愛く聞こえて、やはり演者の堀江さんの声はキュートだなぁと感じました。カフェシーンでは仁淀の身体を乗っ取ってまでパフェを食べたかったアサヒが可愛かったですが、出てきたパフェが予想以上のでかさで笑いました。軽く10人分はあったように思えましたがよく一人で食べられましたね。

 

後半は少しシリアスで、マナーの悪いファンの対処に困っている吉野が可哀そうでしたが、最終的には上手く切り抜けていて素敵でした。吉野は最近やる気が出てきたように見える仁淀と自分を比べて色々悩んでいたようですが、抱えていた想いを吐き出すことができ、仁淀との距離も少しは縮まったのではないでしょうか。

終わりの歌が毎回バージョン違いとかではなくガチで全く異なる楽曲と映像を使っているのが凄いですが、今回は迷走中の仁淀とその雰囲気に合わせちゃった吉野のニューバージョンZINGSが歌うビジュアル系の楽曲になっていましたね。まさかエンディングでも笑わせにくるとは思っていませんでしたが、こういうところも含めてこのアニメの好きなところです。

40代女性の感想

 

STAGE.3 エンディングテーマ(ED):ZINGS 「裏表のデュエット」

 

▶『神クズ☆アイドル』第4話の感想はこちら

 

★Amebaマンガで『神クズ☆アイドル』が試し読みできます!

【神クズ☆アイドル】の関連記事

【神クズ☆アイドル】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【神クズ☆アイドル】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題最速配信の情報はこちら。
早く楽しみたい方は配信で。

 

【今なら14日間無料で楽しめる♪】

ABEMAプレミアムの登録はこちら

ABEMAプレミアム