シャドーハウス-2nd Season- 第2話【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】洗脳されて狂ったように喜ぶ

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

アニメ『シャドーハウス-2nd Season-第2話「最高の”星つき”」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

シャドーハウス-2nd Season-第2話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

▶『シャドーハウス-2nd Season-』の感想を第1話から読みたい方はこちら

スポンサーリンク

シャドーハウス-2nd Season-【第2話】のあらすじとネタバレ感想

アニプレックス YouTube チャンネルより引用

 

シャドーハウス-2nd Season-【第2話】「最高の”星つき”」のあらすじ

バービーから体調を心配されながらも、星つきとしての役目を果たそうとするバーバラ。しかしこどもたちの棟で次々と起こる騒ぎに頭を悩ませ、”前のリーダー”であれば何か違ったかもしれないと考えていた。
一方ケイトからもらった手紙を部屋で読んでいたジョンはなぜかショックを受けていて……?

TVアニメ「シャドーハウス」-2nd Season- 公式サイトより引用

 

シャドーハウス-2nd Season-【第2話】のネタバレ感想

コーヒーはやっぱり恐ろしい

エミリコは本当に笑顔がキラキラしていて可愛らしいですね。ショーンはエミリコにとって心の安寧を保てる数少ない相手だと思います。張り詰めた空気のシャドーハウスはあまりにもエミリコの精神をすり減らすと思うので、本当にショーンと一緒になれるのが何よりもうれしかったのだと思いましたね。ショーン自身かなり動じない雰囲気がかっこいいです。エミリコならショーンと一緒に必ず大きなことを成し遂げられると思います。

シャドーハウスの中層部といいますか、ある程度年数がたったシャドーたちの間では、結構な騒動といいますか、何とも言えない荒れた雰囲気を感じましたね。やはり多くの時間をシャドーハウスに費やせただけの、強い特性のようなものを感じられました。シャドーの中にも扱えるすすの量に個人差があるような描写があったので、かなり個体によっては強さが変わるのかもなんて思いました。日常的なやり取りが主な感じになってくるので、あんまり強さについては考えないと思ったのですが、すすがとにかく奥深く、多くの設定を含んでいるため、いろんな角度から想像を膨らませられるのが面白いなと思いましたね。

コーヒーはいつ見ても心が痛む描写を感じてしまいます。シャドーハウスへの服従のためにここまでするかともいえる徹底ぶり、エミリコの表情を見るのがあまりにも辛かったのでした。もういっそみんなと一緒にコーヒーの力に飲まれてしまった方が楽なのではと思ってしまう程、平常心であの光景を見るのは辛いと思います。でもそれだとエミリコはケイトとの約束を果たせなくなりますし、何より自分自身が一番しっかりすると感じてると思いますね。切り替えのはやさもエミリコの成長を感じられます。ショーンの存在もかなり大きいと思い、事態が好転してほしいですね。

20代男性の感想

 

『シャドーハウス 2nd Season 1 【完全生産限定版】 【BD】』
予約期間:2022年7月9日 0:30:00 ~ 2022年8月18日 23:59:00 まで

詳細はこちら



星つきが勢ぞろい?ルウ達の洗脳が解けるかもと喜ぶエミリコに衝撃の真実が?!

バーバラがすすを出す頻度が多くなっているのをバービーが心配するけど、すすを出す事が偉大なるおじい様の為だと言うのは悲しいです。ベンジャミンがベンと一緒に体を鍛えていたけど、星つき会議にバーバラとバービーと一緒に歩くのは貫禄がありますね。他のシャドーが星つきのバーバラを見て怯えていたけど、スザンナに注意されても怯えていて可哀想でした。

マリーローズが前のリーダーの名前を出すとベンジャミンとベンに胸ぐらを掴まれて怒られたのは怖かったです。星つき達がオリバーの部屋に行くと寝ていて、呼びかけに飛び起きたけど元気に完成したとは笑えました。大型すす回収機を作って試運転すると吸引力の凄さに制御できないし、捕らえた者を出す方法が無いとは残念です。

星つき達はエドワードからケイトとエミリコの動向を監視するように言われているようだけど、星つき達にエドワードは評判が良くないようで安心しました。エドワードには報告する事が無く嫌味を言われるとは憂鬱になりそうだし、バーバラは前のリーダーだったらと悩んでいたのは可哀想でした。

 

ケイトの部屋には監視が付けられて夜に出歩く事が出来なくなっていて残念だし、ジョンへの手紙には嫌っているように書いたとはビックリでジョンが可哀想でした。ケイトはジョンがすすを出すと見越して手紙に細工をし、本当の目的の為にショーンが洗脳されてないか確かめるように書いたけど、ジョンはストレートに聞いてしまって笑えました。

エミリコはショーンの部屋を見つけようとすると、ショーンがドアにパンを用意してエミリコに見つけさせたのは笑えます。ジョンから洗脳を解く方法を聞いてルウ達も元に戻れるとエミリコがショーンに抱きついたのはキュンとしました。

エミリコが遅刻して行くと班が2つ減っていて、喜びの会だと珈琲を強制的に飲まされたのはドキドキしました。エミリコが泣いて報告するとケイトは珈琲を管理している星つきを目指す事にしたのは楽しみですね。マリーローズがバーバラに声を掛けて一緒に大人になろうとは優しくて、クリストファーとアンソニーというイケメンが登場したのは気になります。

40代女性の感想

 

シャドーハウス-2nd Season-【第2話】の口コミ・評判は?

 

▶『シャドーハウス-2nd Season-』第3話の感想はこちら

★Amebaマンガで『シャドーハウス』が試し読みできます!

【シャドーハウス-2nd Season-】の関連記事

【シャドーハウス-2nd Season-】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事

 


【シャドーハウス-2nd Season-】が無料視聴できる動画配信サービスと見放題先行配信の情報はこちら。

 

【今なら30日間無料体験可能♪】

Amazon Prime Videoの登録はこちら

Amazon Prime Video