BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】51話~100話

スポンサーリンク
この記事は約109分で読めます。

アニメ『BORUTO-ボルト-』のあらすじと感想を51話~100話までネタバレ有りでまとめています。

視聴後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

  1. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第51話】のあらすじと感想 ボルトとナルトの親子関係はどう?モヤモヤのボルトが任務で出会ったのは意外な大物でした!
  2. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第52話】のあらすじと感想 廃坑の戦いに決着!白ゼツとの戦いにボルトは何を見たのか?!
  3. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第53話】のあらすじと感想 里は五里合同中忍試験で大盛り上がり!父親が大好きで拗らせてるボルトは前に進めるのか?!
  4. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第54話】のあらすじと感想 サスケに弟子入り志願?螺旋丸を覚える為に木ノ葉丸から特訓を受けるボルトは何処まで耐えられるのか?!
  5. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第55話】のあらすじと感想 ボルトは科学忍具をどうするのか?動き出したモモシキ達に立ち向かうのは誰だ?!
  6. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第56話】のあらすじと感想 中忍試験開始!強そうな他の里の奴等も気になるけどボルトは科学忍具を使用してしまうのか?!
  7. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第57話】のあらすじと感想 大筒木の魔の手が我愛羅を襲う!ボルトは二次試験は科学忍具を使うのか?!
  8. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第58話】のあらすじと感想 三次試験開始!ナルトが見守る中でボルトはどんな戦いを見せてくれるのか?!
  9. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第59話】のあらすじと感想 シンキの過去を少しだけ見れるかも?ボルトは仲間達の奮闘ぶりに本気で戦う事が出来るのか?!
  10. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第60話】のあらすじと感想 ついにサラダも修行の成果を出す?ミツキはシンキ相手に本気で戦うのか?!
  11. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第61話】のあらすじと感想 シンキの実力が見られる?決勝戦はバトルロイヤルでボルトは科学忍具を使ってしまうのか?!
  12. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第62話】のあらすじと感想 破滅への始まり?大筒木一族の登場でナルトや影長達は人々を守れるのか?!
  13. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第63話】のあらすじと感想 ナルトはどうなった?ボルトは忍者失格となったけど正しい行いは出来るのか?!
  14. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第64話】のあらすじと感想 ナルト救出作戦開始!里長達の大活躍でボルトはナルトと親子の絆を取り戻せるのか?!
  15. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第65話】のあらすじと感想 ボルトも参戦?力の底が見えないモモシキに勝つ方法はあるのか?!
  16. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第66話】のあらすじと感想 ボルトの謝罪は皆の心に届く?ミツキとサラダは家族と話をする事は出来たのか?!
  17. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第67話】のあらすじと感想 恋する乙女チョウチョウ!第七班と第十班の合同任務はチョウチョウの激変で恋の大波乱です?!
  18. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第68話】のあらすじと感想 チョウチョウの唇が危ない!チョウチョウがトマルにメロメロだけど現実は厳しいです!!
  19. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第69話】のあらすじと感想 脅迫犯はあの人だった!チョウチョウの恋物語の結末はミツキの言葉で意外な展開に?!
  20. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第70話】のあらすじと感想 マイト・ガイが登場!緊張と戦うメタルは自分と向き合う意味を理解する事が出来るのか?!
  21. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第71話】のあらすじと感想 三代目土影オオノキと一緒に観光?ミツキの迷いはオオノキの言葉で解決できるのか?!
  22. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第72話】のあらすじと感想 いなくなったミツキ!親友のはずが何も知らないボルトはミツキの為に何が出来るのか?!
  23. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第73話】のあらすじと感想 ミツキは何処に?大蛇丸の研究所でボルトとサラダが見た物とは?!
  24. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第74話】のあらすじと感想 猪鹿蝶達の説得にどう答える?猪鹿蝶との戦いはお互いが成長していて見ものだけど意外な結果が?!
  25. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第75話】のあらすじと感想 美女にはご注意?ボルト達は蛇女達の試練を乗り越えて白蛇仙人に会う事が出来るのか?!
  26. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第76話】のあらすじと感想 荒くれ者の大蛇ガラガ!大きな大蛇ガラガに苦戦するボルト達に予想外の助っ人が登場?!
  27. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第77話】のあらすじと感想 ついに決着?ガラガとの戦いに勝利してミツキの思いを知る事が出来るのか?!
  28. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第78話】のあらすじと感想 ミツキを追え!里でも岩隠れの忍が犯人だと分かったけどボルト達は国境前で追いつけるのか?!
  29. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第79話】のあらすじと感想 ミツキと再会?立ちはだかるコクヨウとセキエイは強敵で皆は無事に先に進めるのか?!
  30. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第80話】のあらすじと感想 ミツキが里を出た理由とは?体にヒビが入ったセキエイの為にミツキが語る人間とは?!
  31. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第81話】のあらすじと感想 小さな芥との出会いは吉?ボルトは現実逃避した心から抜け出す事が出来るのか?!
  32. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第82話】のあらすじと感想 土の国に潜入成功?オオノキを探すけどチョウチョウの腹の虫が大注目されて無事に辿り着けるのか?!
  33. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第83話】のあらすじと感想 オオノキの秘密とは?いよいよミツキがツクラレのアジトに潜入したけど無事に仲間になる事が出来るのか?!
  34. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第84話】のあらすじと感想 ボルトは修行場で何を思う?ミツキはツクラレ達と話をして自分が欲しい答えは見つけられたのか?!
  35. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第85話】のあらすじと感想 心の石は見つかるのか?結界の中に人影を見つけたけど懐かしのあの人だった?!
  36. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第86話】のあらすじと感想 オオノキの目指すものとは?忍界の平和を守る為に作ったツクラレの元には危険なアレが使われていた?!
  37. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第87話】のあらすじと感想 ツクラレ達との戦いが始まる?ボルトはカコウに見つかって無事に皆と合流できるのか?!
  38. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第88話】のあらすじと感想 アックンが大活躍?シカダイと合流してコクヨウと戦う猪鹿蝶に勝機はあるのか?!
  39. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第89話】のあらすじと感想 空の意志は何処に向かう?着々と進む計画にボルトとサラダはミツキを止められるのか?!
  40. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第90話】のあらすじと感想 空が心臓を求めて取った行動とは?ミツキを許せないセキエイが夢見るほど憧れた事とは?!
  41. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第91話】のあらすじと感想 空と最後の戦いが始まる!ミツキが戻った第七班が戦う中で駆け付けたオオノキが出した答えとは?!
  42. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第92話】のあらすじと感想 帰還する者達の胸の内は?ミツキの本当の気持ちにボルトとサラダは何を思うのか?!
  43. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第93話】のあらすじと感想 里の新しい祝日に何かが起こる?ナルトはヒマワリと一緒にお出かけすると懐かしい顔触れに出会って?!
  44. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第94話】のあらすじと感想 チョウジの魅力を探せ!大食い大会で狙われたチョウジはカルイを惚れ直させる事が出来るのか?!
  45. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第95話】のあらすじと感想 ボルトはナルトと過ごせるのか?サラダはサスケと会えたけど親子の絆を深める事ができるのか?
  46. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第96話】のあらすじと感想 護衛任務に奮闘します!味方も倒すなみだの叫びはハナビのスパルタ修行で改善出来るのか?!
  47. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第97話】のあらすじと感想 親が偉大だと子供は大変?シカダイの悩みは周りを巻き込んで大騒ぎだけどデンキが解決のカギ?!
  48. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第98話】のあらすじと感想 合同任務は第十五班と!鳥の調査だったはずが怪物やら呪印やらと物騒で大蛇丸が関係している?!
  49. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第99話】のあらすじと感想 重吾の苦しみの原因は?ボルト達は重吾を理解しようとするけど鳥の謎は解明できるのか?!
  50. BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第100話】のあらすじと感想 重吾による鳥の治療はいつまで続くのか?ボルト達に襲いかかる不穏な影によって重吾や第十五班が危機に!
  51. 【アニメ動画配信サービス情報】
  52. 【BORUTO-ボルト-】の関連記事
スポンサーリンク

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第51話】のあらすじと感想 ボルトとナルトの親子関係はどう?モヤモヤのボルトが任務で出会ったのは意外な大物でした!

 

【第51話】 ボルトの誕生日

偶然すれ違った若い下忍たちに父とのことで心無い言葉をかけられ、さらに一緒に祝うはずだった自分の誕生日を父親にすっぽかされたボルトは、イラ立ちと寂しさを募らせていた。そんな中ボルトたち第七班に、「火の国辺境の町に潜伏する雷車(らいしゃ)強盗一味を捕まえる」という任務が言い渡された。 早く大きな任務で功績をあげ、父や周りの人々に実力を認めさせたいボルトだが、強盗一味がたった数人と聞き不満顔。だが、現地にやってきたボルトたちの前に、町の人々に引っ立てられて現れた一味のひとりは、何かにひどく怯えており……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトは今日も任務は楽勝だったと言ってサラダに小言を言われていて仲良しですね。

火影の息子だから任務達成率が高いと言われて気分悪くなったのは可哀想でした。

ボルトの誕生日会にミツキやサラダ達が来てくれて嬉しいけどナルトは忙しく帰って来なくて寂しい思いをしているのは可哀想でした。

ボルトはカタスケの所へ行くと何かあったとバレバレで大人は鋭いですね。

誕生日プレゼントに科学忍具をくれたのは使う時が楽しみです。

ヒマワリは自分の誕生日にもナルトが帰って来ないかもと不安に思っていて可哀想でした。

ボルトが絶対に帰らせると約束したのは優しいですね。

 

ボルトは朝早くから任務で呼び出されていたけど任務の大小に不満を言って成長したと思ったのに直ぐに後退しますね。

ツッコミを入れるサラダが母親みたいです。

偶然会ったナルトにボルトは話があると言ったのは緊張したけど、ヒマワリの誕生日には帰って来て欲しいとお願いして妹思いの良い兄ですね。

ボルトが任務に向かうと盗賊の一人が怯えて自分から出て来たのは恐いですね。

木ノ葉丸は何か思い当たるようだけどボルトが突っ走って言う事を聞かないのは子供のままですね。

いつもの事だけど理由はハッキリ言わないしサラダに大人になれと説教されて中身が成長しないと中忍になっても心配です。

 

廃坑内では強盗の仲間が殺されていて犯人は複数の可能性が出て来たのはドキドキしました。

大きな足跡を見つけたのは正体が分からなくて恐いですね。

進んだ先で敵の息だけが聞こえてくるのはホラーでしたね。

顔が複数ある怪物が現れたけど大筒木のカグヤが造り出した白ゼツだったのは驚きだし、ボルト達だけでは心配なので応援を呼んで欲しいですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第52話】のあらすじと感想 廃坑の戦いに決着!白ゼツとの戦いにボルトは何を見たのか?!

 

【第52話】 サスケの影

雷車強盗一味が隠れていた廃坑を調べるため、中に入ったボルトたち第七班。だがそこで一同は、高い戦闘力を持つ異形の“白ゼツ(しろぜつ)”に襲われる。白ゼツは、かつて忍界(にんかい)を恐怖に陥れた敵、大筒木(おおつつき)カグヤが造り出した生体兵器で、廃坑は大筒木一族の遺跡とつながっていた。今後のためにも遺跡を詳しく調べ、手を打つ必要があると考える第七班は、木ノ葉丸を中心に協力して白ゼツに立ち向かい、さらに奥へと進んでゆく。そしてたどり着いた場所で目にしたのは!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

白ゼツに襲われ木ノ葉丸だけがまともに戦える状態だけど押されているのは大ピンチですね。

ボルトはカタスケから貰った忍具を投げて木ノ葉丸の援護が出来て助かりましたね。

忍界大戦で倒したはずが何故現れたのか不思議だけど、ミツキが奥に進めば分かるとは怖いもの知らずですね。

奥には放置されたカグヤの遺跡があって恐ろしい。

ミツキが近くに寄って確かめていたのは危ないけどチャクラが供給されていないから大丈夫と親に教わったなら安心です。

ボルトが四人でやっつけようと言うけど木ノ葉丸が流石に止めたのは納得だけど一人で行くとは心配です。

木の葉丸はカグヤの力を次元が違うと説明して、ボルト達はゆっくり強くなれば良いと諭したのは良い先生ですね。

 

まさかのサラダが一緒に行くと言い出すとは思わなかったけど負けず嫌いで敵と戦いたい気持ちはボルトと似ているし、ミツキも賛同して仲良しチームなのは微笑ましいです。

サラダが写輪眼で攻撃を見極め、ミツキとボルトと木の葉丸で分担して攻撃を防いで良いチームですね。

皆に認められたいとボルトが作戦を無視して捕まってしまったのはやってしまったという感じでした。

白ゼツは体から顔を出して口から攻撃をしてくるのは気持ち悪かった。

ミツキが動きを止めている間に木の葉丸が螺旋丸で倒したのは格好良かったです。

 

更に奥に進むと人形の繭が複数ぶら下がっていて不気味でした。

塞がれた木を退かすと白ゼツがいたけど青い炎で焼かれていてビックリ。

サスケが先に来て始末していたのはテンション上がりました。

サラダは父親に会えなくて残念でしたね。

ミツキの親も最強だと認めるサスケにボルトは憧れたようで父親のナルトに認められる力が欲しいとは口悪く言っても父親が恋しいのは嬉しいですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第53話】のあらすじと感想 里は五里合同中忍試験で大盛り上がり!父親が大好きで拗らせてるボルトは前に進めるのか?!

 

【第53話】 ヒマワリの誕生日

中忍試験が近づいていた。火影を目指すサラダはもちろん、普段はやる気を見せないシカダイたち猪鹿蝶(いのしかちょう)トリオやほかの下忍たちも受験に意欲を見せるが、なぜかボルトだけは受験を拒み、みんなを困惑させる。そんな中、ボルトの妹ヒマワリが誕生日をむかえることになり、久しぶりに家族全員がそろったうずまき家。ボルトは「ヒマワリの誕生日を一緒に祝う」という約束を守ってくれた父を見直すが……。
その晩、うずまき家をある人物が訪れる。それは、異空間を行き来する能力を持った“輪廻眼(りんねがん)”を使い、“異界の住人”、大筒木一族の痕跡を追うサスケだった。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

大筒木トネリの前に大筒木ウラシキが現れて言いたい放題言って凍らしてしまったのはビックリ。

ボルト達がいる星を狙って去って行ったのは恐いし、トネリがボルトの名前を呼んだのは切なかったです。

 

五里合同の中忍試験が開催されるのは楽しみですね。

テレビに出ているナルトを見てボルトが引いた目を見ているのは笑えたけど力が欲しいと真面目な顔をしたので頑張って欲しいですね。

ボルトはサスケに憧れて中忍試験はどうでも良いと言い出したのをシカダイがハッキリ拗らせていると言ったのは気持ち良かったです。

ボルトなりに強くなる方法を考えているようだけど心配ですね。

 

シカダイはリョウギとの思いを胸に試験に挑むのは和みます。

いのじんとチョウチョウは脂肪の事しか言ってなくて笑えました。

カタスケが試験で科学忍具の使用許可を求めて来たので楽しそうだったけど本来の実力を出すものと言われたら引き下がるしか無いですね。

学校で勉強していれば可能性はあったけど物事には順番が必要ですね。

ボルトは試験に出ないと駄々を捏ねていたけどサラダに乗せられて出る事にしたのは本当に面倒くさい奴ですね。

ミツキがボルトを太陽だと相変わらず言っているし、皆も面倒見が良く構ってあげて偉いです。

 

ナルトが約束通りにヒマワリの誕生日に家に帰って来てくれて良かったですね。

ボルトもツンデレで素直じゃないですね。

いよいよヒマワリのケーキを運んで誕生日会が始まろうとしていた時に影分身の術が解けてしまったのは衝撃でした。

ボルトが怒るのはナルトが大好きだからで切ないですね。

父親が帰って来たと勘違いして殴りかかった相手はサスケでビックリ。

始めて見るサスケに動けなくなったボルドが何を考えているか心配です。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第54話】のあらすじと感想 サスケに弟子入り志願?螺旋丸を覚える為に木ノ葉丸から特訓を受けるボルトは何処まで耐えられるのか?!

 

【第54話】 サスケとボルト

自分だけでなく、妹の誕生日まで台無しにした父への怒りがおさまらず、直談判に向かう途中サスケと出会ったボルト。ボルトは怒りに任せてサスケに攻撃を仕掛けるが、あっという間に取り押さえられてしまう。サスケの強さを実感したボルトは「弟子にしてほしい」と頼み込むが、サスケがボルトに出した条件は「“螺旋丸(らせんがん)”が使えたら」というものだった。螺旋丸は父や祖父である四代目火影も使った高等忍術で、ボルトはサスケに認めてもらうため珍しく懸命に修業に励むのだが……。 そんなボルトの前にカタスケが現れる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ナルトが火影室で倒れていたのは心配ですね。

仕事があるのは分かるけど家に帰った方が良かったように思います。

サスケが巻物を持って帰ったけど読めないのは残念ですね。

カグヤの情報を求めて辿り着いた寺院で大筒木キンシキに遭遇したのはハラハラしました。

大筒木モモシキまでいてカグヤを探していた理由が気になるけど、また戦いになるのかと思うと不安ですね。

 

サスケが拾ったナルトの服を見て時代が違うと嘆くけどサスケは忍の本質は変わらないなんて頼もしいですね。

ボルトは途中で会ったサスケに簡単にやられたけど目をキラキラさせて弟子にしてくれとは凝りないですね。

サスケが螺旋丸は使えるのか聞いただけで弟子にするとは言ってないけどボルトは張り切って習得しようとしたのは良い事です。

 

木ノ葉丸を頼って夜遅くに家へ押し掛けるとは迷惑だけど、中忍試験の隠し玉として覚えたいと勘違いして木ノ葉丸が感動してやる気になったのは笑えました。

ボルトは修行をするけど直ぐに飽きて効率を求めて呆れますね。

任務中に居眠りするし、ゲーム中にも寝てしまって心配です。

 

サラダはサスケから弟子入りの事を聞いていたので冷静なのが安心します。

サスケが帰って来た時にサクラが倒れてしまったのは笑えました。

ヒマワリにホットケーキを作ってあげるなんて優しいお兄ちゃんですね。

掻き回すのを見てチャクラの流れを感じるとか良い発想でしね。

頑張って小さいけど螺旋丸が出来るようになったのは偉かったです。

 

サスケに見せると小さくて螺旋丸とは言えないとは厳しいですね。

ボルトは話を最後まで聞かずに走って言ってしまうのは悪い癖です。

サラダがフォローしてあげてお姉さんみたい。

弟子にしてくれるはずだったのは嬉しいし、サラダが探してくれるのもありがたいですね。

カタスケの所に逃げ込んだボルトは忍具を見せられて大人の誘惑に負けてしまって残念です。

サスケはそれを見破ったのは流石だけど弟子にした目的が何か気になります。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第55話】のあらすじと感想 ボルトは科学忍具をどうするのか?動き出したモモシキ達に立ち向かうのは誰だ?!

 

【第55話】 科学忍具

何とか螺旋丸を完成させ、サスケの弟子となったボルトの修業が始まった。だがサスケは、父親の鼻を明かすことばかりを考え、修業がうまくいかないとすぐに解決策を聞き出そうとするボルトに厳しい。そんな中、イワベエやスミレたちが中忍試験を受けることを決め志願書を提出。ボルトも父親に自分の力を見せつけるため受験を決意する。
その頃、ボルトの父ナルトと同じく、その身に、膨大なチャクラが形作る獣、“尾獣(びじゅう)”を宿す“人柱力(じんちゅうりき)”のキラー・ビーが、異界から現れた大筒木一族のモモシキ、キンシキ、ウラシキの襲撃を受け窮地に立たされていた。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

サスケがボルトを弟子にする事を決めてわざわざ木ノ葉丸に伝えるなんて律儀ですね。

去り際にサラダのお礼を言って父親としてこっちを伝えたかったのかと思うと微笑ましいです。

ボルトがサスケにナルトの弱点を聞くなんて反抗期はまだまだ続くようですね。

サスケから聞くナルトの話は懐かしくてもう一度見たくなりました。

仲間達も修行を頑張っていているし風影の我愛羅の養子も参加する中忍試験が始まるのは楽しみですね。

 

ボルトは上手くいかないとカタスケから貰った科学忍具を使って便利だと思っているのは心配です。

仲間達は担当上忍に志願書を提出してやる気満々だし、ボルトやサラダにミツキも志願書を手にしてテンション上がります。

大筒木のモモシキとキンシキにウラシキが宇宙から狙っているのは恐い。

ナルトやキラービーの尾獣まで色々と把握していて何をしてくるのか分からないのは恐ろしいですね。

 

キラービーの前に現れたモモシキとキンシキは弁慶と牛若丸を彷彿させる姿でミステリアスでした。

キラービーもモモシキ達相手にラップで挨拶してビックリ。

すぐに攻撃が始まって激しい戦闘になったけどモモシキに取り込まれてしまったのは衝撃でした。

モモシキ達は更にチャクラを求めてナルトを襲おうとしていて得体の知れない強い相手に勝てるのか心配です。

 

我愛羅が中忍試験に向かうシンキ達を見送りするのに登場してテンション上がりました。

尾獣の守鶴が登場したのも嬉しいけど牛鬼とのつながりが切れたと連絡があったのは不穏で懐かしのメンバーを巻き込んでの戦いになりそうなのはワクワクします。

ボルトはサスケから修行を受けているけど上手くいかないと不貞腐れて中忍試験でも科学忍具を使おうとしているのは心配ですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第56話】のあらすじと感想 中忍試験開始!強そうな他の里の奴等も気になるけどボルトは科学忍具を使用してしまうのか?!

 

【第56話】 ライバル、集結!!

いよいよ始まる中忍試験に向け、木ノ葉隠れの里に、各里から期待の下忍たちがぞくぞくと集まってきた。
“砂隠れ(すながくれ)の里”からは、里長である風影・我愛羅(かぜかげ・ガアラ)の養子シンキのほかに、ヨド、アラヤが、“霧隠れ(きりがくれ)の里”からは3つ子の撰歌(せんか)三兄弟、“雲隠れ(くもがくれ)の里”からはユルイ、トロイ、タルイ、“岩隠れ(いわがくれ)の里”からは玄武三人衆(げんぶ さんにんしゅう)などが集結。手ごわそうなライバルたちの登場に、試験前にもかかわらず、互いに相手の様子を探り合い、挑発して緊張感は高まるばかり。
そしてついに、中忍試験の第一関門、一次試験が始まった!

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

中忍試験当日にボルトが玄関を開けるとサラダとミツキが待っていてくれるなんて嬉しいですね。

なのに科学忍具を付けていたのは不安です。

メタルが緊張してくねくね踊っているのは笑えました。

他の里の下忍も沢山来ているのはワクワクします。

 

5つの里合同での試験は緊張感があると言うのに猪鹿蝶トリオはいつも通りで笑えます。

シカマルが説明しているけど息子のシカダイも面倒くさそうなのが似たもの親子で微笑ましいです。

ボルトお気に入りのバーガーショップで他の里の奴等に絡まれたのは問題を起こさないかハラハラしました。

我愛羅の息子シンキが助けてくれてホッとしました。

水影の長十郎と再会したのは嬉しいですね。

かぐらからの伝言も頑張っている事が分かってボルトには科学忍具に頼らないで頑張って欲しいです。

 

中忍試験はどんな事をやらされるのかドキドキだったのに司会のサイから○×クイズと発表されて気分上がりました。

受験生全員からのはぁ~に爆笑ですね。

目的地まで時間内に辿り着く事が本来の試験内容である事が分かった者から走り出してドキドキしました。

サイの説明を聞いていたら間に合わないし、途中には罠もあって楽しいです。

岩隠れの玄武三人衆が格好良く最終奥義を見せてくれるはずがズッコケて爆発とか笑えました。

デンキは最終奥義が見られなかったと呟き、イワベエも見たかったようで残念でしたね。

 

仲間達も他の里の優秀な人達は無事に辿り着いたようで良かった。

ボルトはシンキを勝手にライバル視して悪態付いてしょうがないですね。

本当に○×クイズが始まって皆悩んでいるのは青春ですね。

サラダが父とは違う道で火影になるとは格好良い。

ボルトとミツキも素直に従って仲良しぶりに安心しました。

 

どっちも落下したけど下にある墨の池に落ちなければ合格とは忍は裏の裏を読めだし一瞬の判断を試されて難しかったです。

ボルトは落ちた時に諦めてしまったのを悔しがっていて科学忍具では解決しない事もあると分かって欲しいし二次試験は頑張って欲しいですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第57話】のあらすじと感想 大筒木の魔の手が我愛羅を襲う!ボルトは二次試験は科学忍具を使うのか?!

 

【第57話】 負けられない理由

一次試験が終わり、次は二次試験。 二次試験ではスリーマンセルによる“旗の取り合い”が行われることになり、サラダやミツキが敵陣地に旗を奪いに行く間、ひとりで旗を守る役目を受け持つボルト。ところが、霧隠れの撰歌三兄弟から一斉攻撃を受けピンチに陥る。焦ったボルトはとっさに、カタスケから渡された科学忍具を使おうとするが、今回の試験でその使用は禁止されており……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトは手裏剣の修行をサスケにしてもらっているけど文句ばかりで情けないですね。

影分身の術も四人が限界で一万人出すと意気込んだけど自分の分身に無理と言われて笑えました。

夜にサスケと長十郎は我愛羅が会っているなんてテンション上がります。

我愛羅の所に大筒木ウラシキが来て軽口を叩きながら守鶴の事を話したのはビックリ。

釣れたと攻撃して我愛羅を傷つけたけど殺しはしなかったのは不思議でした。

中忍試験を中止にしたいけど五里合同でやる事に意味があり不穏分子が湧いて出てくるのを避けたいとは大変ですね。

 

二次試験はチームで旗の取り合いをするのは楽しそう。

猪鹿蝶トリオは余裕だったけどスミレ達は旗を取られてしまって残念。

デンキ達はシンキ一人にやられて残念ですね。

サラダとミツキが敵の旗を取りに行き、ボルトが旗を守っているけど自慢の影分身で人数負けして影達がブツクサ言っているのが笑えました。

旗を取られそうになってボルトが科学忍具を使ってしまったのは残念です。

水遁に雷遁をつかって相手を倒したのは凄いけどボルトがどんどんダメになっていきそうな気がします。

敵陣に着いたサラダは複数ある旗の中から本物を見つけだして凄い。

試験官に混じってカタスケの部下がいたのは大人の事情が絡んで不穏ですね。

 

ナルトがボルトの様子が気になって挙動不審なのが可愛い。

シカマルから報告を受けガッツポーズをするなんて良い父親ですね。

ボルトが科学忍具は凄いと言いながらナルトに会うと隠してしまって後ろめたい気持ちがあるようですね。

ナルトはボルトを褒めたいのに上手く言えなくてもどかしいですね。

褒める事になれてなくて笑えるけど拳を出して目をしっかり見て応援したのは微笑ましかったです。

ボルトもナルトに応援して貰って見ていると約束したのは嬉しかったようで素直に喜んで良かったです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第58話】のあらすじと感想 三次試験開始!ナルトが見守る中でボルトはどんな戦いを見せてくれるのか?!

 

【第58話】 トーナメント、開始!!

何とか二次試験をクリアしたボルトは、いつも忙しい父がわざわざ家に帰り、祝いの言葉をかけてくれたことがうれしくて仕方ない。 そしていよいよ三次試験。この試験は個人戦で、受験生ひとりひとりが日頃の修業の成果を見せるべく、トーナメント制で戦うことになる。 トーナメント表が発表され、ボルトの1回戦の相手は雲隠れのユルイ、シカダイはいつもイヤホンで音楽を聞いている砂隠れのヨドと、サラダ、ミツキは雲隠れのタルイとトロイ、そしていのじんとチョウチョウは、砂隠れのアラヤ、シンキとそれぞれ対戦することになる。
術と策を駆使した“忍(しのび)”同士の熱い戦いが始まる!!

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

三次試験の会場には多くの人の中に混じって家族も見に来てくれているので正々堂々と頑張って欲しいですね。

貴賓席には里長達がズラリと並んで豪華ですね。

進行役は久々に登場したロック・リーなのは嬉しいです。

トーナメント形式で誰と誰が戦うのか予想しながら見るのが楽しいですね。

ボルトが第一試合から登場してドキドキします。

相手は雲隠れのユルイで不思議な風船を使ってなみだ達に勝っているので緊張します。

 

ボルトは父親が見ているのを気にして実力では無く科学忍具を使ったのは残念。

手裏剣を曲げて噛んでいるガムを割ったのは良いアイデアでしたね。

シカダイは砂隠れのヨドとの対戦だけどヨドはイヤホンで音楽を聴いていて自分の世界にいるみたいですね。

ヨドはシカダイから攻撃させて体力を消耗させたのは賢いです。

自分の髪で高周波を出すとは面白い。

イヤホンの謎も解けたけどシカダイが爆発に巻き込まれたのはハラハラしました。

煙の中から出て来たシカダイがヨドの影を踏んでいて勝ったのは安心しました。

 

サラダは雲隠れのタルイと勝負だったけど3秒で決着を付けるとは恐い。

親子揃ってガッツポーズして笑えました。

いのじんは砂隠れのアラヤと対戦で得意の鳥獣戯画を使うけど起爆札入りなのに全部倒されて負けてしまったのは残念ですね。

ミツキは雲隠れのトロイと対戦で顔を傷つけられたけど自分で治してしまってビックリ。

蛇を大量に出して勝利したのは流石ですね。

トリはチョウチョウと砂隠れのシンキだけど手加減は苦手なんて強者の貫禄ですね。

真面目な顔したチョウチョウが見られるのは珍しいのでどんな戦いになるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第59話】のあらすじと感想 シンキの過去を少しだけ見れるかも?ボルトは仲間達の奮闘ぶりに本気で戦う事が出来るのか?!

 

【第59話】 ボルトVSシカダイ

チョウチョウVS砂隠れのシンキの試合が始まった。下忍とは思えない落ち着きと怖さを持つシンキを相手に、珍しく本気を見せるチョウチョウの戦いを見守る仲間たち。その中には、1回戦を勝ち、次の試合で戦うことになるボルトとシカダイもいた。 ボルトとシカダイ―― これまでいろいろな事件で力を合わせ、窮地を乗り切ってきた親友のふたりが、初めて真剣勝負でぶつかり合うときが近づく――。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

チョウジがチョウチョウの応援で勝ったら食べ放題と歌って笑えました。

いつも食べ放題な気がするけど隣でカルイが呆れているのは仲良し親子ですね。

シンキ相手にチョウチョウは得意の拳で攻撃するけどシンキが纏っている砂に阻まれるし見下した言い方をされて悔しいですね。

シンキが幼い頃に自分の力を制御出来なくて暴風を発生させて敵意むき出しだったのは可哀想でした。

我愛羅が体を張って助けたのは優しいし力の使い方を教えるのに養子にしたとは素晴らしいです。

 

チョウチョウが体を大きくして肉弾戦車を使ったのは気分上がりました。

目を回して倒れてしまったのは残念ですね。

控室に駆け付けたチョウジにチョウチョウはシンキがイケメンでアリだと言ってビックリ。

カルイとサラダが呆れて乾いた笑いをして面白かったです。

 

ボルトはシカダイと正々堂々と戦うと約束して科学忍具を外したのは安心したけど、控室の外から家族と話をするシカダイに気づいて決意を新たにしたけど科学忍具を置いたのか見えなかったのはドキドキしました。

ボルトは影分身の術を使ってシカダイの影縛りから逃げていたけどあと一歩という所で捕まってしまって残念。

シカダイの修行の成果が出て影を広範囲に出せるようになったのは凄いですね。

ボルトはナルトとの約束を思い出して負けを認められず科学忍具を使ってしまって残念。

カタスケが追加分を持って来て悪い大人ですね。

自分の研究成果を見せつけたいだけなのが見え見えで子供を利用するなんて恐いです。

 

シカダイが負けてかなり凹んでしまったのは可哀想でした。

いのじんが隣で励ましてチョウチョウがよく分からない例えで話をして笑えました。

ボルトが3人仲良くモエギに焼肉をたかろうとしていたのは眩しく見えて、シカダイの顔を真っ直ぐ見られなかったので決勝では正々堂々と戦って欲しいですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第60話】のあらすじと感想 ついにサラダも修行の成果を出す?ミツキはシンキ相手に本気で戦うのか?!

 

【第60話】 木ノ葉隠れVS砂隠れ

トーナメント戦もいよいよ大詰め。サラダVS砂隠れのアラヤ、ミツキVS砂隠れのシンキの対戦が始まる!
サラダVSアラヤの試合。 サラダは得意の手裏剣術と写輪眼を使い次々と攻撃を仕掛けるが、アラヤはまったく動じることなく攻撃をかわしサラダを追い詰める。写輪眼の幻術も効かず焦るサラダだが、以前、母のサクラから聞いた話を思い出し……!?
そしてミツキVSシンキの試合では、互いに力を温存したままでの好勝負が繰り広げられることになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

仲間達が応援してくれる中、サラダとアラヤの対戦が始まり二人とも相手の動きを観察していてドキドキしました。

サラダは初めから写輪眼を使うけどアラヤの動きは追いつけないほど素早いとはやりますね。

サラダが幻術を使うけど通用しなくて怯むこと無く攻撃してくるとは強いです。

サラダは腕と足に怪我を負ってしまったけどアラヤが傀儡使いだと見破って本体を攻撃したのはビックリしました。

戦っている間にずっと考察していたとは流石です。

 

アラヤは注目されて震えてしまったのは可哀想でした。

メタルみたいとイワベエが言ったのは笑えましたね。

シンキに声を掛けられたアラヤは傀儡を動かして戦いを続行しようとするけどサラダは火遁の術で吹き飛ばして格好良かったです。

 

サラダは第七班で決勝をやりたいからミツキに頑張れと言うけど相手はシンキなので心配です。

ミツキが攻撃するとシンキは砂で完全に防いで逆にミツキを捕らえたのはハラハラしました。

ミツキは蛇を自在に操ってシンキを土の中へ引きずり込んだのは怖かったです。

シンキは分身を使って回避していてホッとしました。

ミツキがちょっと本気出したけどシンキは読んでいて逆に攻撃するとは見事です。

砂鉄でマーキングしたと鉄の槍がミツキに刺さりそうになったのはハラハラしました。

 

ミツキはボルトが見えて頑張って戦うのかと思ったら降参してしまってビックリ。

シンキも驚いたけど素直に負けを認めて残念ですね。

これ以上やると親に迷惑が掛かるとはどんな技を持っているのか気になります。

ボルトとサラダにミツキが笑顔でごめんと言ったけど訂正してこれからも宜しくとはミツキが仲間と一緒にいたいという気持ちが嬉しくて心が温かくなりました。

 

猪鹿蝶トリオがモエギに焼肉を奢って貰ったけどシカダイを励ましている間にいのじんが勝手に注文して笑える。

金額を見たモエギが白くなってしまって大食いの教え子を持つと大変ですね。

サスケはボルトに人の話を聞かずに一人で世界を変えようとした男の話をしたけどサスケ自身の事に聞こえました。

ボルトには友達は大事だと聞こえたようで話が噛み合っていないのはもどかしかったです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第61話】のあらすじと感想 シンキの実力が見られる?決勝戦はバトルロイヤルでボルトは科学忍具を使ってしまうのか?!

 

【第61話】 砂鉄使い・シンキ

トーナメント決勝戦。ここまで勝ち進んだボルトとサラダ、シンキによるバトルロイヤルが始まった。 砂隠れでただひとり勝ち残った者として、里の忍の優秀さを知らしめようと、木ノ葉隠れのボルトとサラダのふたりを相手にひとりで攻撃を仕掛けるシンキ。これに対しボルトたちは共闘で挑むが、自在に砂鉄を操り、絶対防御を誇るシンキにはふたりがかりでもダメージを与えることができない。サラダが倒れ、チャクラも残り少ない中、どうしても負けられないボルトは、シンキの術を破るため強力な術を放とうとするが、それは!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

決勝戦はバトルロイヤルでボルトとサラダにシンキの戦いは開始早々にシンキが攻撃を仕掛けて驚きました。

ボルトとサラダは共闘する事にしたのは同じチームの仲間なので自然な流れですね。

シンキは二人からの攻撃を受けても砂鉄で防いで無傷なのは凄いです。

シンキは我愛羅が使っていた黒鉄の拳で攻撃するとボルトが吹き飛ばされて残念。

サラダも防御できなくて叩かれてしまってハラハラしました。

 

サラダが電磁波で砂鉄を操っている事に気づいて勉強の成果が出ているのは流石です。

今までの試合もちゃんと見ていて偉いですね。

ボルトは力押しで何とかしようとするけどサラダも同調して二人で攻撃したのは意外でした。

シンキには何のダメージも無く片手で攻撃を潰されて強いですね。

シンキは父親の前で自分が圧倒的な力を見せると強い覚悟を持って試合に臨んでいて格好良い。

サラダも舐めるなと攻撃するけど砂鉄でマーキングされていてやられてしまったのは残念ですね。

 

サラダがやられたのを見て悔しい思いをしたボルトが得意の術を使うのは友達思いの良い奴ですね。

力不足を感じて父親の背中を掴めないのを悟ると科学忍具を使ってしまったのは残念です。

ボルトは優勝して喜んでいたけどナルトに科学忍具を使っていた事がバレてドキドキしました。

家族や友人達にまでガッカリさせて最低でしたね。

 

失格になってしまって会場が重い雰囲気になっているのにカタスケが乗り込んで来て科学忍具をアピールしたのは自分の事しか考えてなくて最低です。

ボルトは良いテスターだったとは悪い顔をして民衆も影長達も見ているのに木ノ葉の恥晒しになってしまって碌でもない奴です。

上空に大筒木が現れてこっちもタイミングが悪いですね。

ナルトを見つけて不敵に笑うモモシキは怖かったです。

40代女性の感想

 

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第62話】のあらすじと感想 破滅への始まり?大筒木一族の登場でナルトや影長達は人々を守れるのか?!

 

【第62話】 大筒木(おおつつき)、襲来!!

大勢の観客が集まったトーナメント会場に、突如大筒木一族のモモシキ、キンシキ、ウラシキが現れる。父ナルトを狙うモモシキに向かって、科学忍具を使い次々と術を放つボルト。だがそれらはすべてモモシキの掌で不気味に開いた輪廻眼に吸収されてしまう。一方、ミツキの不思議な力に目をつけたウラシキはミツキを狙うが、その前に、以前ウラシキの襲撃を受けた我愛羅と、水影・長十郎が立ちはだかる。会場を破壊するほどの攻撃を仕掛けてくる敵から人々を守るため、五影をはじめとする忍者たちが奮闘する中で、ボルトは初めて本気の父の戦いを目にすることになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

大筒木モモシキとキンシキが降り立って緊迫感が溢れているのにカタスケが自分のアピール時間だと前に出てダメな大人ですね。

キンシキが会場を破壊して観客達が騒然とするけど、その場にいた忍達が対処したのは心強いです。

シンキがモモシキに向かおうとするのを我愛羅が止めたのはホッとしたけどシンキはガッカリしたようで可哀想でした。

仲間達も観客の救助に奮闘して忍らしくなりましたね。

 

サラダがキンシキに狙われてサスケが助けてくれたのは格好良かったです。

モモシキが一瞬でナルトを吹き飛ばしたのは怖かったです。

ボルトはチャクラが無いから科学忍具に頼って攻撃するけど全て飲み込まれてしまってハラハラしました。

ミツキがここに居られなくなると言う力を使おうとして何をするのか楽しみだったのにウラシキに捕まってしまって衝撃でした。

ミツキの力を盗ったのにウラシキが近づいて怖かったけど我愛羅と長十郎が助けに来てくれてホッとしました。

 

ナルトはボルトを庇い、サスケはサラダを庇って戦っていたのは厄介ですね。

大筒木の目的はカグヤの仕事のやり直しで神樹の実を回収して神樹を復活させる事とはワクワクしてきました。

カグヤは忍の祖で神樹は力の源だったけど忍を生み出す為に永遠に失われた神話だとは忍の歴史に触れたのは面白かったです。

我愛羅と長十郎は場所を変えてウラシキと戦うけど本来の力が出せないと言われてハラハラしました。

二人は修行で得た力があると言うけどウラシキの強さはケタ違いなので恐いです。

ウラシキに苦戦を強いられているように見えた我愛羅と長十郎は合せ技で倒せそうだったのに逃げられて残念です。

 

モモシキは吸収した力を何倍にも増幅できるとは恐ろしい。

次々とチャクラの実を食べて巨大な攻撃をしてくるのは圧巻だったけどナルトは九喇嘛と本気を出して攻撃を受け止めて里の人達を守ろうとしてドキドキしました。

ボルトがナルトの記憶を見たのは不思議な光景だったけど親心が分かって感動します。

ナルトが振り返ってボルトを見て笑ったけど爆発が起きて真っ白になったのでどうなったのか気になります。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第63話】のあらすじと感想 ナルトはどうなった?ボルトは忍者失格となったけど正しい行いは出来るのか?!

 

【第63話】 サスケの切り札

異界から現れた大筒木一族から人々を守ろうと、全力で戦ったナルトの姿が消えた。人々を想う父の強い心と自分の無力さを実感したボルトは、大筒木一族が立ち去ったあとの里で仲間たちが、年上の忍者とともに破壊された会場の復旧やケガ人の救護を手伝う姿を目にし、父が言った「忍者失格だ」という言葉の意味を身にしみて感じる。 そんなボルトに師匠のサスケがかけた言葉とは? そしてサスケは“忍”として少しだけ成長したボルトに、ある“任務”を言い渡す。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルトが目を覚ますと病院にいて側にサラダがいてくれたのは心強いですね。

近くのベッドには母親のヒナタがサクラの治療を受けていてヒマワリが泣いているのは可哀想でした。

ヒナタは連れて行かれるナルトを必至に守ろうとしたのは胸が痛いですね。

ミツキもチャクラを奪われて意識が戻らないなんて早く大蛇丸に見てもらって欲しいです。

 

ボルトは病院で怪我人を沢山見て大筒木モモシキとナルトの戦いを思い出し、中忍試験も頑張ると約束したのに科学忍具を使ってしまった事を後悔して投げ捨てたのは虚しいですね。

ナルトに一人前だと認めて欲しかったのに真逆の忍者失格と言われたのを素直に受け止めたのは偉いです。

ヒナタが目を覚ましてナルトの事を聞くけどサクラは答えられなくて悲しい雰囲気になったけどサスケが俺に任せろと言ってくれて格好良いですね。

ボルトは火影室でお爺ちゃんである四代目の写真を見てナルトと喧嘩した時の事を思い出したのは切ないですね。

自分が捨てたナルトの服を着てダサいと呟いて反省して心を入れ替えたのは良かったです。

 

サスケはボルトに現状を突き付けて厳しい事を言うけどナルトを助けに行こうと誘って師匠らしいですね。

他の里長達も一緒に行ってくれるのは心強い。

大筒木の情報共有をして出発という時にボルトを連れて行くのを反対されたけど、サスケがボルトは負けず嫌いで強い忍になると励ましてくれて優しい。

サスケの額当てを貰ったのは胸が熱くなりました。

 

サラダはお留守番で残念そうだけど聞き分けが良くて出来た娘です。

ヒナタはボルトがナルトに見えてやっと父親の後を追える気概が出来たようで安心しました。

いつものボルトに戻ったようなので大活躍するのを期待しています。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第64話】のあらすじと感想 ナルト救出作戦開始!里長達の大活躍でボルトはナルトと親子の絆を取り戻せるのか?!

 

【第64話】 ナルト、奪還!!

モモシキへの雪辱を果たし、連れ去られた父を助け出すため、ボルトはサスケや“影(かげ)”と呼ばれる里長たちとともに異界へとやってきた。 とてつもない力を持つ大筒木一族のモモシキ、キンシキを相手にサスケと“影”たちが激闘を繰り広げる中、今まですれ違ってばかりだったボルトとナルトは、やっとお互いにきちんと向き合うことができた。だが、そんな父子にモモシキは、謎めいた言葉を告げると……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ミツキが目を覚ましてボルトを心配するけど歩けなくて倒れてしまったのは心配したけどサラダが来て手を貸してくれて良かったし、何時も通りボルト愛が強くてホッとしました。

異界では神樹にナルトが縛られていてモモシキにチャクラを吸い取られて苦しそうなのは痛々しいですね。

モモシキが力を奪う事が出来て修行しなくても簡単に使えると言うとナルトはボルトの事を思い出して緊迫した状況なのに科学忍具を使うほどボルトを追い詰めてしまったと反省して似た者親子ですね。

ナルトはチャクラを吸い取られながらボルトとの日々を思い出すけど喧嘩しかしてないですね。

クソ親父と呼ばれても仕方ないと反省しているので今度はちゃんとボルトと話をして欲しいです。

 

里長達が到着してボルト救出作戦が始まったのはワクワクしました。

ナルトはボルトに謝って自分もイタズラばかりしていたとは懐かしいですね。

ボルトも説教じゃなくてナルトの昔の話を聞かせて欲しいとは仲直り出来て良かったです。

ナルトが里を守りたいという気持ちは忍道だとは格好良い。

昔の戦いを思い出したのも懐かしくて色々あったから今があるのでボルトに聞かせる時が楽しみです。

 

木ノ葉の里ではシカダイがボルトを心配して父親のシカマルに援軍はと聞くけど帰って来る場所を守るのが大事だとは格好良いです。

里長達の活躍でキンシキを動けなくしてモモシキも武力で倒そうとすると、モモシキはキンシキのチャクラを食べて力を増大させたのはビックリしました。

ボルトを見てニヤついたのは感じ悪いし、キツネを次の世代に受け継げないと意味深な事を言ってボルトが狙われてしまうとドキドキしました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第65話】のあらすじと感想 ボルトも参戦?力の底が見えないモモシキに勝つ方法はあるのか?!

 

【第65話】 父と子

ボルトが見守る中、さらなる力を得たモモシキと、ナルト、サスケの戦いが始まった! かつて、モモシキと同じ大筒木一族のカグヤを倒した“英雄”のふたりが、そのすさまじい強さでモモシキを追い詰める。ところが思いがけない乱入者が現れたせいで状況は一変。逆に窮地に立たされることとなり、ボルトが、師に任された起死回生の作戦に出る!! そしていよいよ、決着のときが――!!

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

モモシキがキンシキを取り込んで更に強くなり里長達が次々と倒れていくのはハラハラしました。

動きが早くてナルトもサスケもやられっぱなしで心配しました。

二人はモモシキを化け物呼ばわりして余裕なのが格好良いですね。

モモシキは大きな怪物になって攻撃してきて派手だけどナルトも九喇嘛を出して戦うのは圧巻でした。

サスケはスサノオの力をナルトに貸してパワーアップしたのはテンション上がりました。

大人しくさせたのは良かったけど倒せなかったのは残念でした。

 

カタスケが登場して科学忍具の凄さを証明するとモモシキに向かって攻撃したのはやらかしましたね。

チャクラを吸われてしまって里長達もドン引きだし、こんな残念な人だとはガッカリです。

モモシキの反撃が始まり強力な影縛りで動けなくなったナルト達が大ピンチでハラハラしました。

ボルトが消える螺旋丸を使ったのは凄いけど途中で消えた時はガッカリしてビックリして気分の乱高下が大変でした。

ナルトが力を貸してボルトの螺旋丸を巨大化すると両親や仲間達の姿が見えて泣きそうでした。

サスケが隙を作ってくれてボルトの分身達も頑張って巨大螺旋丸を打ち込んだのは盛り上がりました。

 

モモシキにボルトが大筒木の力を受け継いでいると指摘されたのは予想できたけど、青い瞳は全てを奪い去ると不吉な事を言われたのは怖かったです。

螺旋丸の威力は凄くて神樹にぶつかり大きく曲がり上空へと向かって弾けたのは花火みたいでした。

里長達もボルトを褒めてくれて誇らしいですね。

サスケが忍の本質は変わらなくてボルトはナルトにそっくりなんて嬉しいですね。

サスケとボルトが勝負と言って相変わらず仲が良いのは微笑ましいです。

ボルトはモモシキが言った事を気にしていたけどナルトの息子としての自覚が芽生えたのは安心しました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第66話】のあらすじと感想 ボルトの謝罪は皆の心に届く?ミツキとサラダは家族と話をする事は出来たのか?!

 

【第66話】 オレの物語…!!

ナルトたち里の幹部が、大筒木一族による木ノ葉隠れ襲撃の最中に行方をくらましたウラシキの動向を気にかける中、中忍試験のために集まった各里の忍者たちも帰途に着き、里の生活は徐々に日常に戻りつつあった。 ボルトは、中忍試験で反則を犯したことを皆に謝罪してまわっていたが、あの激闘のあと、モモシキから、この先の未来で過酷な運命を背負うことになると予言されたことがずっと気になっていた。 そんなボルトがこれまでの経験を通して出した答えとは――?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

皆で無事に里に戻って来る事が出来て良かったけど、ボルトは中忍試験で科学忍具を使ってしまった事をシンキ達に謝ったけど言葉は無く、ヨドがズルはするなと声を掛けてくれたのが嬉しいですね。

キラー・ビーも無事だったのは良かったです。

仕事は山ほどあるけどナルトが休みを取りたいなんて珍しいので休暇をあげて欲しいですね。

ミツキもすっかり回復したようで安心しました。

いつも以上の力を出そうとしたからダメージが大きかったのは納得だけど親が作ってくれたなんて言い方したからドキドキしました。

 

ボルトとシカダイはお互いに話すタイミングを見計らってモジモジしていたのは可愛い。

二人とも謝りたいのに喧嘩になったけどシカダイに誂われていただけとは仲直り出来て良かったです。

シンキが帰り際にボルトの事を気にして自分の心の弱さを嘆いていたのは向上心があって素晴らしい。

我愛羅は焦る事は無いと言って格好良いですね。

サスケはボルトがモモシキの力に直接ふれた事を心配していたのは不安です。

額当ては弟子の証として貰えて良かったですね。

サクラもサスケと過ごせてほのぼのします。

 

ミツキの様子を見に大蛇丸が直接来てくれたのは嬉しいですね。

仙人モードを使おうとしたのを咎めたけど厳しくは言わないのは優しい。

たまには帰って来いなんて親らしい事も言って微笑ましかったです。

ボルトは火影にはならないとハッキリ言って、火影になったサラダをサポートするとは格好良い。

サスケみたいな忍になりたいとはナルトが可哀想だけどデスクワーク中心だから仕方ないですね。

 

サラダが顔を真っ赤にして照れているのを誤魔化して可愛い。

ミツキは温かい目で笑っていて恋が始まったようでテンション上がりました。

ボルトが家に帰るとナルトがケーキを買って来て誕生日のやり直しとは気が利きますね。

ボルトは自分の物語を始めると決意したので何をしてくれるのか楽しみです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第67話】のあらすじと感想 恋する乙女チョウチョウ!第七班と第十班の合同任務はチョウチョウの激変で恋の大波乱です?!

 

【第67話】 超チョウチョウ蝶モード!!

シカダイたち猪鹿蝶(いのしかちょう)トリオの紅一点チョウチョウは、秋道(あきみち)一族ならば当たり前のぽっちゃり体型でおいしいものが大好き。 とはいえチョウチョウもお年頃、そろそろイケメンの彼氏が欲しいし、やっぱり体型も気になるところ。
そんな中、猪鹿蝶トリオの第十班(だいじっぱん)と、ボルトたち第七班に「何者かから“殺人予告”をされた人気ドラマの主演俳優トマルと、恋人役の女優アシナを共同で護衛する」という任務が言い渡され、両班が詳しい任務の内容を聞くため集まった。ボルトはその中に見覚えのない美少女を見つけるが……!?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

チョウジが技を教えているのにチョウチョウはドラマに夢中で呆れますね。

せっかく細く格好良くなって蝶モードを見せたのに残念です。

チョウジはバカ親全開でスタイリッシュに育ったとか笑えたけどポテチで書類がベタベタなのは流石に呆れたようですね。

ミツキも大蛇丸にサインを貰う為に帰っただけなのに実力を確かめられたのは作り物だからだけど親だからだとも思いたいですね。

大蛇丸が男か女かの答えはどっちでもありこの世の者じゃない時もあったとは恐い。

真理という言葉がミツキの心に刺さったのでそれで良しですね。

 

チョウチョウは修行しないでドラマばっかり見て主演俳優のトマルに夢中なのは女の子ですね。

カロリーに縛られないと宣言したけどサラダが寂しそうな顔をすると縛られてあげるなんて友達思いの良い子です。

チョウチョウが自分は完璧に近いけどイケメン彼氏が足りないとはチャラいですね。

秋道一族秘伝の蝶モードが使えるのは凄いのにノリが軽いのが残念です。

スリムになったチョウチョウに顔を赤くするボルトが笑える。

ミツキは自由だねと伝えたかっただけなのに告白だと勘違いされてフラれるとか笑えました。

 

チョウチョウが廊下で俳優のトマルに会うと急に静かになってしまって可愛かったです。

トマルと女優のアシナに殺害予告が届いたので護衛任務とはラッキーでしたね。

チョウチョウはトマルの護衛になって甲斐甲斐しくお世話して健気ですね。

いのじんとシカダイがボルトを羨ましがっているけどアシナは態度が悪くて最悪です。

ボルトは顔を青くして怖がっているし、サラダは火影になる為と我慢しているし、ミツキはファンレターを淡々と読んで笑えます。

 

チョウチョウがトマルから小道具の指輪を渡されて結婚すると舞い上がったのは恋する乙女ですね。

何者かに襲われたけどチョウチョウは太った姿をトマルに見られたくなくて力が出せないのは可哀想でした。

名誉挽回のチャンスとトマルから代役を頼まれたチョウチョウはキスシーンがあると大興奮で笑えました。

40代女性の感想

 

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第68話】のあらすじと感想 チョウチョウの唇が危ない!チョウチョウがトマルにメロメロだけど現実は厳しいです!!

 

【第68話】 超チョウチョウキスモード!!

第七班と第十班が任務で訪れたドラマの撮影現場が、ガスマスクをつけた忍者に襲われ、その場にいた女優のひとりがケガを負った。主演のトマルの指名で彼女の代役を務めることになったのは何とチョウチョウ!? トマルは美しくやせたチョウチョウを気に入っており、いろいろと思わせぶりな態度をとってはチョウチョウを舞い上がらせる。 だが、友達のサラダや仲間たちは、本気でトマルに恋するあまり、ほかのことが見えなくなっているチョウチョウのことが心配で仕方ない。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

チョウチョウが衣装を着てセットに立つと緊張していたけどトマルに優しくされてメロメロなのが笑える。

中々始まらない撮影を急かしたのは何時も通りで安心しました。

チョウチョウとトマルのキスシーンが始まってドキドキしたけどいのじんが純愛という感じがしないと呟いてシーンがカットされてホッとしました。

チョウチョウが激怒したのは笑えましたね。

 

忍者に襲われた穴は大きくて派手なものだったけど脇役の俳優が怪我をしただけなのはおかしいと木ノ葉丸とモエギが気づいてきキナ臭くなってきました。

トマルもいい加減な態度やアシナに嫌味を言うようになって芸能界の闇が見えそうですね。

チョウチョウがシュークリームを我慢できずに食べるとトマルが来てほっぺに付いたクルームを取って食べるとかイケメンですね。

チョウチョウに恋の矢が刺さった音が聞こえそうでした。

 

トマルがファンに追い掛けられるとチョウチョウと二人で逃げてロッカーに隠れたのは少女漫画みたいでしたね。

キスしそうだったのにサラダが来て出来なかったのは残念でした。

チョウチョウがトマルの楽屋に呼ばれて台本の読み合わせと言って綺麗な衣装を着せてキスを迫るのはチャラいですね。

チョウチョウがまんまと引っ掛かったのは残念で仕方ないです。

邪魔したミツキに怒って殴り掛かるなんて悪い子です。

 

アシナの衣装を着ていると指摘された時点で謝っておけば良かったのにミツキにハッキリ言われたせいでヒートアップして衣装を破いてしまったのはバカですね。

太ったチョウチョウに戻った姿をトマルに見られて太った子に指輪は一生縁が無いとかタイプじゃないとか酷いです。

チョウチョウは涙を流して可哀想だったけどやっと目が覚めたみたいで良かったです。

ガスマスクを付けた謎の忍者はトマルとアシナを狙っているようだけど誰かの指示で動いていて、いよいよボルト達の活躍が見られそうで楽しみです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第69話】のあらすじと感想 脅迫犯はあの人だった!チョウチョウの恋物語の結末はミツキの言葉で意外な展開に?!

 

【第69話】 超チョウチョウ恋騒動!!

ドラマの撮影中、先日のガスマスク姿の忍者がまたもや現れ、トマルを連れ去り身代金を要求してきた。いろいろあったものの、トマルのことが心配でたまらないチョウチョウは、上忍(じょうにん)の木ノ葉丸(このはまる)やモエギがいたにもかかわらずの失態にイラ立つ。 一方、犯人の指示により女優のアシナが身代金の受け渡し役を引き受ける中、ボルトとシカダイは、この事件に何か解せないものを感じる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

チョウチョウはトマルから言われた事を気にしていてサラダがため息を数えていたのは笑える。

太った姿を打ち明けられないなんて乙女ですね。

アシナは演技に真剣だけどトマルがファンは自分が見たいと言って嫌な奴です。

アシナも人に八つ当たりしなければ良い人なのに残念なお姉さんです。

 

光玉が転がって皆が眩しくて目を守っているとトマルがガスマスクの忍者に攫われてビックリ。

殺害予告を出したのに身代金目的とはおかしいとボルト達も気づいたのは成長していますね。

アシナが受け渡し役に指名されて気丈に振る舞っていたのは逆に怪しいですね。

チョウチョウはトマルの一大事に張り切るけど元の姿に戻らない事をシカダイといのじんが本気じゃないと喧嘩になってハラハラしました。

サラダがポテチを差し出して宥めようとするけど拒否してシカダイに窘められると出て行ってしまってフラれたのに何も変わってないですね。

 

崖の途中が受け渡し場所なんて恐いけど見渡しは良いですね。

隠れているチョウチョウにミツキがじゃがいもを例にしてお説教するのは上手かったです。

君の芯は腐っているのかとは痛い所を突いてきますね。

ガスマスクの忍者が現れてお金を渡すとトマルを先に逃してアシナが残ったのは怪しかったですね。

やっぱり共犯だったのは残念だけど木ノ葉丸が化けていて一芝居打ったのは大成功でしたね。

 

アシナが爆発札を使って崖を崩壊させたのはハラハラしました。

チョウチョウがミツキの言葉を思い出して元の姿で力を発揮したのは格好良かったです。

トマルはチョウチョウの中身を見て指輪を差し出したけど、チョウチョウは断って自由に生きるなんて格好良い。

皆が見守ってくれるしチョウジと食べるご飯は仲良しで幸せですね。

ミツキがポテチを食べて大蛇丸も美味しいと言ったのは意外だったけど、ミツキも芯が分かれば大蛇丸が何者でも良いなんて心が温かくなりました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第70話】のあらすじと感想 マイト・ガイが登場!緊張と戦うメタルは自分と向き合う意味を理解する事が出来るのか?!

 

【第70話】 緊張の向こう側

メタルが、父であるロック・リーから、体術の究極奥義である“八門遁甲(はちもん とんこう)”を会得するための修業をつけてもらうことになった。大切な修業で失敗しないようにと考えるメタルは、緊張を和らげるためのアイテムを手に入れるが、どういうわけかその効果はなく、おまけに父からは修業の中止を言い渡されてしまう。そんなメタルが、父の師匠であり、第四次忍界大戦(だいよじ にんかい たいせん)の折、のちの六代目火影(ほかげ)・カカシらとともに戦争の首謀者を追い詰めた英雄、マイト・ガイと出会う。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

第五班が国宝級のお皿を運ぶ事になったのは緊張するけどメタルが緊張しないアイテムを首から下げていたのは怪しい。

しかも出た途端に割るとかコントですね。

メタルは父から奥義を習うから緊張しないように通販で買ったのは笑えます。

本気で信じているのは可愛いけどロック・リーから修行はまだ早いと言われてしまって残念ですね。

 

メタルが路地裏で悩んでいると空からマイト・ガイが降ってきたのは派手な登場ですね。

メタルの悩みを聞いてくれて一日付き合ってくれるのは優しい。

メタルはマイト・ガイを担いで階段を登って注目されると緊張してアイテムを増やそうとして本質が見えてないですね。

イワベエとデンキも話を聞きに来ていて第五班が揃ったのは嬉しい。

体術の披露で子供達から注目されるとメタルは緊張してしまって残念。

落ち込んでしまったけど真の自分に向き合うという事が大事だと知る事が出来たのは良かったです。

アイテムが増えていたのはビックリですね。

おかげで任務も失敗してしまったのは笑えました。

 

ロック・リーから勝負を挑まれたけど多くの観客の中で戦うのは難しいですね。

勝負に挑まなければ奥義を教えるのは無理だとは可哀想。

マイト・ガイがアドバイスをくれたのでメタルの心に届いて欲しいです。

会場にメタルが現れてホッとしました。

緊張から逃げないと心に誓ってアイテムのネックレスを引き千切ったのは格好良かったです。

メタルがやられると観客が笑うけど諦めないで戦っていて偉い。

感動したマイト・ガイが滝のように涙を流していて笑えました。

 

笑われているのを意識しているのに動きが良くなって観客を味方にしたのは凄いですね。

吹っ飛ばすほどの一撃を入れたのはビックリだけど勝って良かったです。

緊張のし過ぎで自然と第一開門出来ていたのは自分から逃げなかった証拠ですね。

弟子3代で抱き合って喜んでいたのは観客がドン引きで笑えました。

また第五班に国宝級の壺を運ぶ任務が来たけど受付のお姉さんの圧が恐い。

メタルが緊張してボルト達を巻き込んでドタバタになったのはほのぼのしました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第71話】のあらすじと感想 三代目土影オオノキと一緒に観光?ミツキの迷いはオオノキの言葉で解決できるのか?!

 

【第71話】 世界で一番固い石

大筒木(おおつつき)一族の襲撃後はじめての“五影会談(ごかげ かいだん)”が“木ノ葉隠れ(このはがくれ)の里”で行われることになり、現“五影”のほかに、先代の“影(かげ)”たちも集まった。ところが会談に出席予定の先代、三代目土影(つちかげ)・オオノキが現れず、オオノキぬきで会議は始まる。 その頃ボルトたち第七班はほかの忍者とともに、会談中の警備任務に招集されていたが、退屈な任務にボルトの緊張感はゆるみっぱなし。そんなボルトとサラダにミツキはふとある疑問を投げかけるのだが……? そんな中ボルトたちは、偶然オオノキと出会う。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ミツキが大蛇丸と人造人間の兄からどちらかを選ぶように迫られた時の夢を見ていたのは何故か気になります。

夢を見る事に驚いていたので夢を初めて見たとはビックリだけどボルトの写真が枕元にあるのは微笑ましいですね。

ミツキがハンバーガーを食べたいなんて初めてですね。

ボルトと同じセットにしたのは大好きが現れていてキュンとします。

 

いのじんの肩にひよこが乗って懐いているのが可愛い。

養鶏場の仕事で卵から孵った雛に遭遇するとは珍しい体験で羨ましいです。

五影会談が開催されていて先代も参加なんて豪華ですね。

緊張感の無いボルトにミツキがひよこのように刷り込みされている気がするとボルト達と一緒にいたいという気持ちが自分の本心か揺らいでいるのは心配です。

サラダはミツキの様子に気づいているようでボルトにアドバイスするけどお気楽な性格のボルトには通じないですね。

 

三代目土影オオノキが五影会談をすっぽかして里でふらふらしているのは笑えます。

ボルト達が人相書きを見ているとオオノキが現れてヨボヨボだけど貫禄だけはあって好々爺という感じが良いですね。

ボルトが世界一固い石が何か教えて欲しくて里を案内する事にしたのは調子良いですね。

木ノ葉の里も意外に見る所があって楽しそうです。

五影会談は大筒木についてだけど黒ツチが焦っているのに先代の影達はミカンの話をしていて緊張感が無いのは笑えました。

 

大量に団子を食べて買い物までしたオオノキはエンジョイしていて良かったけど、子供を助ける為に術を使って倒れてしまったのは心配です。

オオノキは意識が無い時に死んだ孫の名前を呼んだのは泣けましたね。

世界で一番固い石は忍の心にある意志だったとは良い事言います。

ミツキが家に帰ると窓が開いていて手紙が置いてあったのはドキドキしました。

手紙を燃やしてしまった理由が気になるしミツキが迷っているので何か事件に巻き込まれたかもと不安になりますね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第72話】のあらすじと感想 いなくなったミツキ!親友のはずが何も知らないボルトはミツキの為に何が出来るのか?!

 

【第72話】 ミツキの意志

木ノ葉隠れの里への出入り口を警備していた忍者たちが何者かに襲われ、ミツキが姿を消した。 そんなこととは知らないボルトとサラダは、予定していた任務が急に中止になったことを伝えようと、ミツキがひとりで暮らす自宅を訪れる。だが、姿を消したミツキがそこにいるはずもない。心配になりミツキを探すふたりは、その途中、里の上忍たちがそろって火影のもとに呼び出されたことを知り、何があったのかを探ることにする。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

木ノ葉の里の門番が仮面を付けた怪しい奴等にやられてしまったのは残念ですね。

命に別条はなかったのは安心しました。

待ち合わせ場所にミツキが来ないのをサラダは心配するけどボルトはツーカーの仲だと軽口を叩くばかりで調子良いですね。

ミツキの家も知らないとは親友が聞いて呆れます

 

ミツキの家に行くと鍵が開いているし殺風景な部屋に薬が大量にあってボルトの写真が飾ってあるだけとは寂しいですね。

ボルトとサラダが必死に探すけど見つけられなくて心配です。

上忍が火影屋敷に招集が掛かって里では思い空気が流れているのは余計に不安を煽ります。

木の葉丸にミツキの事を伝えに行くと何か隠しているのが分かってボルトにサラダまで潜入してしまうとは驚きです。

 

ボルト達は火影室の外まで近づいてドキドキしました。

鳥が羽ばたいたのでドキッとしたけど綱手が入って来たのはテンション上がりました。

ボルトは小さい時に怒られた経験から顔が青くなってサラダが引いていたのは笑えましたね。

ミツキの額当が落ちていたので襲撃犯だと疑われていないかドキドキしたけど狙われたようで心配です。

 

いのが術で怪我した中忍の記憶を覗くとミツキが映っていたのはショックでした。

綱手に問われてミツキの正体が大蛇丸の息子だと分かって衝撃が走ったのも無理ないですね。

綱手や相談役は過去の被害を知っているから怒るのも無理ないです。

ボルトやシカマルが必死に庇うけど三代目を手に掛けた奴の息子では信用されるはずもなく危険人物認定されたのは残念ですね。

ボルトはミツキを信用しているけどサラダの心が揺らいでしまって悲しい。

ボルトがサラダにそれがなりたい火影なのかと言ったのは涙が出ました。

 

ボルトがミツキの蛇を見つけたのはラッキーでしたね。

ボルトと意志という呟きが聞こえたけど何の事か分からないのがもどかしいです。

夜になってボルトが家を出るとサラダがいてくれたのは嬉しいですね。

ボルトはミツキがいなくなって何も知らなかったと後悔しているけどミツキを信じるから会いに行くとは泣けました。

ミツキの考えが分かるまで付き合うとはサラダも良い奴ですね。

憎まれ口を叩きながら二人で走り出したのはワクワクしました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第73話】のあらすじと感想 ミツキは何処に?大蛇丸の研究所でボルトとサラダが見た物とは?!

 

【第73話】 月の裏側

里が厳重警戒態勢に入る中、ミツキを探し出すため密かに里を出たボルトとサラダは、ミツキの手がかりを求めてミツキの“親”である大蛇丸(オロチまる)の研究所へ向かう。 入り口を見張る忍者たちのスキをつき中に忍び込んだボルト。そこで見たものや大蛇丸から聞いた話によって、ボルトは、ミツキのことを本当は何も知らなかったことにあらためて気付くことになる。
一方、ボルトとサラダがミツキを追って里を出たことがわかり、ふたりを連れ戻すために、シカダイたち第十班に追跡任務が言い渡される。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ミツキを探しに里を抜け出したボルトとサラダは情報を求めて大蛇丸の所へ行くなんて怖いもの知らずですね。

相談役や綱手はナルトがミツキを里に入れた事を責め立てるけど綱手がナルトに甘くて良かったです。

カカシも時間が無いからすべき事をやろうとフォローしてくれるのは嬉しいですね。

木の葉丸が祖父である三代目の仇の息子を自分の班に入れた事に感情を高ぶらせて自分も捜索に行くと言ったのは切なかったですね。

ボルトとサラダを探す為に第十班が選ばれたけどシカダイが深刻な顔をしていたのは気になります。

 

サラダがミツキに化けて入り口で見張っている木ノ葉の忍を引き付けるなんてハラハラしました。

ボルトが中に入ると水槽に管で繋がれたミツキと同じ顔をしたクローンがいたのは相変わらずSFな雰囲気ですね。

水月に刃を向けられたけど大蛇丸に会う事が出来たのは一安心です。

相手は大蛇丸だから斜め上の発言が出てくるけど面倒見は良いので心配いらないですね。

蛇の事も調べてくれるし香燐がサラダと交代してくれて親切ですね。

 

大蛇丸でも蛇の事もミツキも事も分からなくてボルトが声を荒らげてしまうのは泣けました。

大蛇丸にミツキが里を去る事を選んだとしたらと問われてボルトは言い返せなかったけど、大蛇丸にハッキリとミツキは仲間だから信じていると言ったのは安心しました。

大蛇丸は蛇から他にも情報を読み取れるけどそれが出来るのは龍地洞の白蛇仙人だと教えてくれたのは良い人ですね。

辿り着くのも難しいけど生きて帰って来れるかも分からないなんて恐いです。

途中でシカダイ達に見つかってしまったのは残念。

絶対に通さないというシカダイ達にボルトとサラダが突破できるのかワクワクします。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第74話】のあらすじと感想 猪鹿蝶達の説得にどう答える?猪鹿蝶との戦いはお互いが成長していて見ものだけど意外な結果が?!

 

【第74話】 敵は猪鹿蝶…!!

ミツキの手がかりを求め、大蛇丸から聞いた“龍地洞(りゅうちどう)”に棲む“白蛇仙人(はくじゃせんにん)”のもとを訪ねることにしたボルトとサラダの前に、モエギ率いる第十班が立ちふさがった。許可なく里を出たボルトたちが“里抜け(さとぬけ)”の罪に問われることがないように、何としても連れ帰ろうとする第十班。だが何があってもミツキに会って本当のことを聞き出したいボルトたちがおとなしく従うわけもなく、互いに策を駆使した戦いに突入することになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

猪鹿蝶もモエギ先生も説得しようしてくれて優しいですね。

シカダイはいきなり捕まえようとして焦っているようにも見えました。

ボルトはシカダイが言っている事が正論だと分かっているけどミツキを探しに行くのは譲れないとは格好良い。

お互いに傷つける事は出来なくて押し問答が続くのはもどかしいです。

 

いのじんが巻物に封印する術を覚えていたのは凄い。

隙を付かれてチョウチョウにサラダが捕まって焦りました。

ボルトが消える螺旋丸で術を破り、サラダが光玉で油断させて逃げ出し、シカダイ達を振り切ったのは拍手してしまいました。

シカダイがボルトの動きなら手に取るように分かるのは友達として嬉しいけど今は強敵ですね。

チョウチョウに無理していると指摘されて顔を赤くするシカダイが可愛い。

猪鹿蝶も仲間思いの良い奴等ばかりで気持ち良いですね。

 

ボルトとサラダは影分身の術で二手に分かれて逃げているけどシカダイも読んでいて追いかけっこはドキドキします。

シカダイは戦い方も読んでいてボルトとサラダの攻撃は通用しないとは残念。

猪鹿蝶は連携が素晴らしくて強くなりましたね。

ボルトのポケットから落ちた蛇を見てシカダイが父親のシカマルから釘を刺された事を思い出したけど、シカマルも事件には裏があると読んでいてミツキだけを疑っている訳じゃないのは嬉しいですね。

ボルトがミツキの残した言葉を伝えたのは泣けるけどシカダイが一緒に行くと言い出したのは全員が驚いて笑えました。

シカダイは謎を解きたいから一緒に行くなんて素直じゃないですね。

 

モエギは何者かに襲われて足止めされているけど水月のようで大蛇丸も粋な計らいをしますね。

モエギが見つけた書き置きはチョウチョウの声でハートマークまで付いて可愛い。

側には桂馬が置いてあったのでシカマルへの伝言ですね。

皆で一緒に龍地洞に向かうと陽が沈んだ霧の掛かった森はお化けでも出そうな雰囲気でだけどボルトは意気揚々としていて頼もしいです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第75話】のあらすじと感想 美女にはご注意?ボルト達は蛇女達の試練を乗り越えて白蛇仙人に会う事が出来るのか?!

 

【第75話】 龍地洞の試練

白蛇仙人に会うため龍地洞を目指すボルトたち。だが、どこにあるのか、どんなところなのかもわからない場所を見つけ出すのは簡単ではない。あてもなくさんざんさまよい歩き、疲労も空腹も限界に達した頃、突如ボルトたちの目の前に龍地洞が現れ、謎の美女が出迎える。呆気にとられるボルトたちだが、白蛇仙人に会うためにはこの先数々の試練を乗り越えねばならず……。 果たしてボルトたちは、無事、白蛇仙人に会うことができるのか?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

霧が深い森の中をグルグル歩いていた事が分かって不安だったけど無事に龍地洞に着いて女性にようこそと迎えられて全員ではぁと言ったのは笑えました。

龍地洞は中華風御殿で食事にチョウチョウが食いついたけどいのじんまで大はしゃぎだったのは意外でした。

白蛇仙人にも取り次ぐと言って親切なのが怪しいし早くミツキの事を知りたいボルトだったけど皆も疲れているし仕方なく席に着いたのは優しいですね。

 

女性がミツキの名前を出したのはおかしいとボルトが気づいたのは冴えていますね。

女性は蛇の顔になって電気が消えたのは怖かったです。

白蛇仙人に会うための試練だったようで奥の寺院まで幾つもの試練が待っているとは大変ですね。

ボルトは皆とはぐれてしまって女性を見かけて追いかけると閉じ込められてしまってハラハラしました。

壁の穴に合う石を嵌める事が出来たら勝ちで此処から出してくれるとはゲームみたいですね。

蛇女は弱ったチャクラを食べるのが好きらしいので簡単ではなさそうなのがワクワクします。

頑張って石を当てはめるけど最後のピースが埋まらなくてミツキへの思いが募るのは切なかったですね。

石を踏んで合わないなら合わせれば良いと気づいて脱出できてホッとしました。

 

次の蛇女に首を噛まれて幻術を見せられたのは可哀想。

仲間からミツキについて攻められるし身勝手とか好き放題言われたけどミツキの思いに心折られる事は無くて固い意志にナルトから教わった事が身に付いているようで嬉しかったです。

蛇女達の試練をクリアして白蛇仙人がいる寺院に辿り着いたけど簡単には教えてくれなくてもどかしいですね。

手を焼いている大蛇のガラガの逆鱗を取ってくるように言われたけど白蛇仙人は戻って来ないと思っているのが悔しいですね。

ボルトは絶対にミツキの事を教えて貰うと約束して意気揚々と出発したので頑張って欲しいです。

40代女性の感想

 

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第76話】のあらすじと感想 荒くれ者の大蛇ガラガ!大きな大蛇ガラガに苦戦するボルト達に予想外の助っ人が登場?!

 

【第76話】 逆鱗に触れろ

白蛇仙人も手を焼く乱暴者の大蛇ガラガから、“逆鱗(げきりん)”と呼ばれるウロコを奪い取ってくるよう言われ、龍地洞を行くボルトたちの前に、とてつもなく巨大な蛇が現れた。この蛇こそガラガだったが、ボルトたちはその巨体と凶暴さに圧倒されピンチに陥ってしまう。
一方、木ノ葉隠れの里では、モエギの報告から、ミツキの失踪に里の重要機密を知り得る何者かが関わっている可能性が浮上し……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルト達が大蛇ガラガを探して歩いていると大きな蛇の通った跡を発見して想像すると恐いですね。

森の中に蛇の石像が沢山あったのは不思議でいつの間にか背後に大蛇ガラガがいたのはビックリです。

襲って来るガラガに逃げるしか出来ないし、サラダが食べられそうになってハラハラしたけど青い蛇がガラガに襲いかかって助かったのは間一髪でした。

 

里ではモエギが一人で戻って来たけどシカマルは予想が付いていたようで安心しました。

綱手が厳しい事を言うけど相談役達の相手をするのは大変と愚痴を言って笑えます。

中忍の意識が戻りそうなのも手掛かりが増えそうで良かった。

報告書を運ぶ忍のユリトが妙にチャラいのが面白かったですね。

 

ボルト達が作戦を立て直す為に洞窟の中にいると青い蛇がやって来てサスケに忠誠を誓った口寄せの大蛇アオダと名乗りサラダを守ってくれたとはありがたい。

皆は丁寧な喋りにビックリして笑えました。

ガラガは自分に近づく人間を殺すと息巻いていて龍地洞にいる蛇達も近づかないような危険な奴だと教えてくれたけどサラダは力を貸して欲しいと一歩も引かないのは偉いです。

 

シカマルが息子を信じて内部に情報を流した奴がいると予想したのは緊張が走りますね。

医務室ではサクラがいない間にユリトが注射器を盗んで悪い顔をしたのはドキドキしました。

アオダは仲間になった訳じゃないと言うとボルトも軽口を叩いて子供ですね。

アオダも力を貸してくれて作戦決行したけどチョウチョウが掴まったのはハラハラしました。

アオダとチョウチョウとシカダイの3人でガラガを押さえてボルトとサラダが逆鱗を取る作戦は途中までは良かったけどチョウチョウが石化されてしまって衝撃でした。

自由になったガラガがボルト達を挽き肉にするとは挑発的で強い相手との戦いはワクワクしますね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第77話】のあらすじと感想 ついに決着?ガラガとの戦いに勝利してミツキの思いを知る事が出来るのか?!

 

【第77話】 強敵、ガラガの猛攻!!

何としても逆鱗を手に入れるため、協力してガラガを追い詰めようとするボルトたち。だが敵の居場所を敏感に察知し、相手を石に変えてしまう力を持つガラガに苦戦する。
戦いの最中、ガラガの動きにある違和感を覚えたボルトたちは、作戦を立て、やっとのことでガラガを追い詰めることに成功。そんな中、不思議な感覚にとらわれたボルトが垣間見たのは――? そしてボルトは、ガラガにある提案をする。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

アオダがガラガと戦ってくれるけどボルト達は手も足も出なくて悔しいですね。

ボルトが逆鱗を奪うと宣言するとガラガが逃げて行ったのは自分に有利な場所へ移動しただけとは賢いですね。

アオダは戦いで傷ついて動けなくなってしまったのは可哀想。

ガラガによって逆鱗は触れられたくないし人間を憎んでいるとは恐ろしさが増しましたね。

 

里の医務室ではサクラと医療班が部屋を出るとユリトが患者に毒を注射しようとしてドキドキしました。

患者はモエギが変化していて内通者を捕まえる作戦だったとは捕まってホッとしました。

ユリトは隙を付いて注射器の毒を使って逃げ出す事に成功したのは悔しいですね。

途中で第五班に遭遇してウドンが疑うとデンキを人質にするなんて最低です。

デンキは光玉を使ってユリトの腕から逃れたのは凄い。

ウドンが幻術だと気づいてユリトに解除術をすると大きな虫が爆発して口封じされたのは可哀想でした。

敵の姿が見られたけど何か計画があるようで不穏な空気を感じるし、ミツキがいて木ノ葉の里を心配そうに見ていたので何か事情があるのは間違い無いですね。

 

ボルト達は真っ暗な中で動けるガラガに苦戦してイノジンが鳥獣戯画の鳥でガラガを探すけど攻撃されるし、ボルトも危機一髪でビックリしました。

シカダイがガラガは動く物に反応すると気づいてボルトが囮になってサラダ達が起爆札で天井を落とすとは良い作戦ですね。

ボルトがもう少しで手が届きそうになったのにガラガの目が光ったのはハラハラしました。

ガラガは人間と組んでいた事があって一緒に街を守っていたはずが裏切られ目を攻撃されたのは可哀想でした。

ボルトはガラガの心の中に入っていて裏切られた気持ちは分かると言うけどガラガの恨みは強くて悲しそうでした。

 

ボルトはガラガと口寄せ契約をしてミツキを救出する所を見せるとは思い切りましたね。

取り戻せなかったら殺すとは恐いけど一時的に味方になってくれたのは心強いです。

白蛇仙人が褒美に蛇の思念を見せてくれるとミツキは門番を助けて土の国に向かった事が分かって一歩前進ですね。

白蛇仙人がボルトは妙な運命を持っているとはミステリアスでワクワクしました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第78話】のあらすじと感想 ミツキを追え!里でも岩隠れの忍が犯人だと分かったけどボルト達は国境前で追いつけるのか?!

 

【第78話】 それぞれの思惑

“岩隠れ(いわがくれ)の里”の忍者、コクヨウやセキエイらに連れられ木ノ葉隠れの里を出発したミツキは、彼らの故郷“土の国(つち の くに)”を目指していた。
一方、白蛇仙人の力によって、ミツキが岩隠れの忍者とともに土の国へ向かったという情報を手に入れたボルトたちもまた、ミツキを追って土の国へと向かっていた。
それぞれの思いを抱きながら、同じ地を目指す彼らは、無事に再会することができるのか?
先を急ぐボルトたちとミツキの距離が、少しずつ、縮まってゆく……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルト達がやっと霧深い森を抜けてホッとしました。

チョウチョウは石にされていた時の記憶が無いらしいけどミツキが裏切り者じゃないと確信できたのは良かったです。

里では襲われた門番が目を覚ましてナルトとシカマルに襲った奴等は岩隠れの者で土の国に向かっていると話したので事件解決に近づいたのは気分上がりました。

シカダイはミツキが裏切って無いと断言できないと言うけど里にはミツキは裏切り者じゃないと知らせた方が良いとチョウチョウといのじんを報告に行かせるなんて考えていますね。

 

裏切り者のユリトは一命を取り止めて良かったです。

ボルトは正攻法でいくとは土影に聞いてしまうのかとドキドキしました。

ミツキはセキエイに裏切る気持ちを聞かれたけど、まるで人間じゃないような口ぶりで怖かったです。

セキエイ達は岩隠れの空に作られた人造人間で遅れだした面を付けた土人形の芥をコクヨウが始末してしまったのはビックリしました。

もう一体の芥が壊れた芥に近づいたのは切なくなりました。

セキエイはミツキの事を気に入っていて心の通った人間は拳を付け合うとミツキの手を取ったのは良い奴に見えますね。

 

木ノ葉丸にミライが大蛇丸から命と引き換えに里を守った三代目の話をしてミツキを憎いと思うかと問うと大事な第七班のメンバーだと答えるも複雑な心境は隠せていないですね。

ナルトは黒ツチに電話すると理解はしてもらえたけど霧隠れの里も土影一人の意見では決められないとは面倒くさいですね。

木ノ葉の里の忍が芥に襲われて土の中に引き込まれたのは恐い。

ボルト達もミツキが通った痕を見つけるけど芥の一部がまだ動いていたのはビックリ。

ミツキの蛇を見つけた時と同じだとは言われて納得です。

木の葉丸の忍が追い付いて嬉しかったけどコクヨウと芥にやられたのは残念。

ボルト達も追い付いてコクヨウと対面したのはドキドキしました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第79話】のあらすじと感想 ミツキと再会?立ちはだかるコクヨウとセキエイは強敵で皆は無事に先に進めるのか?!

 

【第79話】 再会、ミツキ…!!

ミツキを追うボルトたちの前に、コクヨウが立ちふさがった。 “強くなること”だけを求めるコクヨウは、木ノ葉隠れの里がミツキ捜索のために放った上忍たちをも倒すほどの実力を持ち、強さの追求のために手を抜くことなく、一方的にボルトたちを追い詰める。そこに頼れる助っ人が現れた! 何とかコクヨウを振り切ったボルトたちは、やっとのことでミツキに追いつくと、念願の再会を果たすことになる……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

サラダとシカダイはコクヨウと芥が里の忍を全滅させた事で警戒心丸出しだけどボルトはこの先にミツキがいると戦う気満々で二人も釣られて戦闘態勢に入るとは応援したくなりました。

人間より強くなる事を望んでいるコクヨウは弱き者は無価値と言い切って恐い。

コクヨウは気配で先を読んで攻撃してくるのでボルトとシカダイの術が効かないのは残念。

チームワークで芥の方を先に片付けたのは見事でしたね。

 

サラダが狙われてハラハラしたけど空からチョウチョウが助けに来てホッとしました。

良い女は遅れてくるとは何時も通りで雰囲気が明るくなります。

いのじんとチョウチョウは里の忍がやられているのを見て引き返してくれたのは嬉しいですね。

猪鹿蝶トリオがコクヨウを引き受けてくれたのは友情に感謝ですね。

ボルトとサラダが追っているのをセキエイに知られてしまってハラハラします。

 

ミツキは見張られていて動けないのはもどかしいですね。

ボルト達の前にセキエイが現れたけどいきなり攻撃して来て危ない。

粘土にチャクラを混ぜて虫を作って爆発させるのは恐いです。

ナルトは自信満々でガラガを呼んで驚かせたけどガラガに拒否されて笑えます。

セキエイにまで笑われて残念だけど攻撃は止めてくれないので頑張って戦って欲しいです。

 

いのじんとチョウチョウがボロボロになってしまったけどシカダイが奮い立たせて時間稼ぎをして逃げたのは正しい判断でしたね。

せっかくガラガが助けてくれると言うのにボルトは意地を張って帰れと言うとガラガは助けてくれてどっちも素直じゃないですね。

セキエイの具合が悪くなってチャンスだったのにミツキが助けに入ってビックリ。

ボルトはミツキに会えて嬉しそうだったけど拒絶されて雷遁を打ち込まれたのは可哀想でした。

ミツキはボルトを守る為にやったようなのでミツキの本当の気持ちに気づいて欲しいですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第80話】のあらすじと感想 ミツキが里を出た理由とは?体にヒビが入ったセキエイの為にミツキが語る人間とは?!

 

【第80話】 ミツキのトモダチ

自分を連れ帰ろうとするボルトたちと一緒に里には帰らず、ミツキはそのままコクヨウたちと行動をともにする。 そんな中セキエイのからだの具合が悪くなり、その症状は悪化して行く。苦しむセキエイを助けるため、コクヨウが仲間のところに行っている間、ミツキに「人間について教えてほしい」と言うセキエイ。 ミツキはそんなセキエイに人間についていろいろな話をする。
その頃、体調を崩した祖父、オオノキを見舞った四代目土影・黒ツチ(くろつち)は、謎の人物たちの襲撃を受ける。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ミツキに手紙を送ったのはセキエイで兵器として作られた土人形も一緒だったけど手紙にも書いてあったとはビックリです。

ミツキは意志の秘密について知りたいから付いて行ってしまったとは悩んでいる所にタイミングが良かったですね。

コクヨウ達が門番を殺そうとしていたのでミツキが代わりに攻撃して蛇を使って一時的に心臓を止めたとは真実が分かってスッキリしました。

 

セキエイは人間に興味があってミツキにあくびの仕方を教わっていたのは微笑ましかったです。

コクヨウには疑われているので何か言われる度にヒヤヒヤしますね。

出発しようと動いたらセキエイが倒れてしまって心配です。

指先がひび割れて壊れかけているのは寿命なのかとハラハラするけどコクヨウが助けを求めに行ったので一安心ですね。

 

黒ツチはオオノキの見舞いに行くけど話す事が出来ない状態なのは心配です。

帰りに何者かに狙われたのはハラハラしました。

ミツキはセキエイの為に花を摘んで来てあげて優しい。

セキエイは寿命が残り少ないと自覚していて人間の事を教えて欲しいなんて切なかったです。

ミツキが色々と教えてあげると仲の良い友達には二人だけの秘密があるなんて胸が熱くなりました。

 

セキエイがミツキの秘密を教えて欲しいと首に爆弾を巻き付けたのはビックリしました。

ミツキが蛇を残した事でセキエイが疑っているけどミツキはボルトの事を熱く語って悲しそうな顔をしたのは胸が痛いです。

セキエイも顔までヒビが入ってしまって夕焼けを見ても何とも思わないのが寂しかったです。

 

ミツキは木ノ葉の忍だと言われたけどセキエイに肩を貸して歩いていたのはビックリです。

セキエイはさっきの話は二人だけの秘密とミツキと友達になって喜んでいるのは涙が出ました。

黒ツチが捕まってしまってボルトも意識が戻らないのは心配だし、ミツキの真意が分からないので早く解決して欲しいです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第81話】のあらすじと感想 小さな芥との出会いは吉?ボルトは現実逃避した心から抜け出す事が出来るのか?!

 

【第81話】 ボルトの願い

ミツキを連れ戻すことができないままボルトがケガを負い、ボルトとサラダは、シカダイたちとともに一旦避難することになる。だが、他国である土の国の近くにいる間は、突然の襲撃を受ける可能性もある。安全のため、付近の様子を探りに行くいのじんとチョウチョウ。その途中いのじんが、“土”から生まれたおかしな生き物(?)になつかれる!? コクヨウたちに従う生体兵器“芥(アクタ)”によく似たそれを見て警戒する一同だが……?
そんな中、ケガの影響か、気を失ったままのボルトは、もうろうとする意識の中で夢を見ていた――。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトは気を失いミツキが本当は待ち合わせの時間にやって来て悪い夢を見ていたと心を閉ざしてしまったのは切ないですね。

いのじんとチョウチョウが辺りを偵察するけどいのじんが忍とは思えないほど警戒する姿は笑えます。

うめき声が聞こえて二人が怖がっているのはドキドキしました。

サラダは里に帰った方が良いと言うけどシカダイは土の国に行くと予想外の逆の意見でビックリ。

確信に近い所にいるからと前へ進もうとするのは楽しそうです。

 

いのじんが小さな芥に懐かれて離れてくれないと困っているけど手を繋いでいるのは可愛い。

一緒に連れて行く事になっていのじんに抱きつくけどチョウチョウのポテチを振り払って怒らせたのは笑えました。

ボルトは夢の中で不思議に思いながらもミツキがいる事に安心しているようですね。

ガラガが声を掛けても夢だと気付かないのは可哀想でした。

 

いのじんが芥の扱いに困っていたけど鳥獣戯画で小鳥を出すと遊んで可愛い。

戯れて絵の具が顔に付くと攻撃的になって現れたウサギも倒そうとしたのはハラハラしました。

いのじんが命の大切さを教えると芥が考えている様子なのは可愛かったです。

ガラガがミツキに裏切られて逃げるだけのボルトにお説教をして何をしなきゃいけないかを思い出させるなんて良い奴ですね。

やっと目が覚めてくれて安心しました。

 

ボルトはミツキを連れ戻す意志は変わらず、サラダが不安に思っていても間違った道に行こうとしているならぶん殴って連れ戻すとは友情に熱くて泣けました。

皆で土の国に潜入する事を決め、いのじんはつれない事を言うけど芥も一緒なのは嬉しい。

ボルトは三代目土影のオオノキを頼る事にしたので何か手掛かりがあると良いですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第82話】のあらすじと感想 土の国に潜入成功?オオノキを探すけどチョウチョウの腹の虫が大注目されて無事に辿り着けるのか?!

 

【第82話】 潜入!! 岩隠れの里

幼い“芥”にすっかりなつかれた様子のいのじんを緊急事態が起きたときのために残し、岩隠れの里を目指すことにしたボルトたちは、五影会談のときに知り合った先代の土影、オオノキを頼ることにする。何とかしてオオノキの居場所を探ろうと里の中に潜入したボルトたちだが、その様子をある人物が見ていた。
一方、木ノ葉隠れの里では、土の国に向かった先発の捜索班と連絡が取れなくなるなどの事態を受け、さらなる情報を得るために後続を送ることが決まる。その任務に自ら志願したのは、ミツキやボルトたち第七班の担当上忍(たんとう じょうにん)である木ノ葉丸だった。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

いのじんは芥がいるのでお留守番になってしまったけど皆が戻って来る場所があるのは安心だし、芥がいのじんを誂ったのは可愛かったです。

ナルト達は岩隠れの里へ暗部を向かわせる事を決定したけど、木ノ葉の人間と知られてはいけない危険な任務に木ノ葉丸が志願したのは大蛇丸の事があって複雑だけど第七班の担当上忍として行ってくれるのは心強いです。

洞穴で待つ芥が死んだウサギを見つけていのじんがお墓を作ってあげると手を合わせたりサヨナラしたりと仕草が可愛かったです。

 

ボルト達は排水管を使って土の国に入ったのは見つかるかもとドキドキしました。

シカダイが街の様子で色々考えたいたのにチョウチョウがお腹の虫を大きく鳴らして大注目されたのは笑えました。

偶然通り掛かった食堂で怪しい者だとバレないように必死に誤魔化すと飲食する事になってチョウチョウはデザートまで頼もうとして笑える。

シカダイが調子良く店主からオオノキの居場所を聞き出したのはお手柄ですね。

ボルトとチョウチョウが言い合いをしていて和むけど見つめる赤ツチが敵か味方か分からなくて恐いです。

 

洞窟では芥が言う事を聞かないのでいのじんが名前を付けてあげるなんて仲良しになりましたね。

芥にも好みがあるらしくアックンに決定して小躍りして喜んで可愛いです。

オオノキがいる場所へ辿り着くと赤ツチに声を掛けられ黒ツチが行方不明とは驚きです。

ボルトがオオノキに会わせて欲しいと頭を下げたのは偉かったです。

ボルト達がオオノキに会うと再会を喜んでくれたけどミツキの事を話すと木ノ葉の里に帰れと冷たくなったのは悲しかったです。

芥達が現れてボルト達の周りを囲んだのはハラハラしたし、敵が現れてオオノキをマスターと呼んだのは衝撃でした。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第83話】のあらすじと感想 オオノキの秘密とは?いよいよミツキがツクラレのアジトに潜入したけど無事に仲間になる事が出来るのか?!

 

【第83話】 オオノキの正義

やっとのことでオオノキのところにたどり着いたボルトたちだったが、なぜかオオノキに協力を拒まれてしまう。それだけでなく、突如現れた“芥”たちと「空(くう)」と呼ばれる人物の襲撃によって離れ離れとなり、それぞれが別々に集合場所を目指すことになる。
その頃、コクヨウたちのアジトにいたミツキは、セキエイから“友達”として迎え入れられ、アジトの中を案内してもらっていた。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

オオノキは空から父だと呼ばれていて驚きだし、ボルトが問いただすと空がボルトを抑え込んで芥達が皆の前に出たのは緊張しました。

オオノキは平和の為にしていると言うけど意味が分からなくて不安です。

ボルトが黒ツチに電話すると不在で対応した男はキララに操られていたとは深い所にまで入られていてドキドキしますね。

 

恐ろしい敵が現れて若い命が亡くならないように代わりに戦う者が必要だと人造人間を作ったのは孫を亡くした経験からだと思うけど人形にも心があるので納得できないですね。

ミツキはセキエイにアジトを案内してもらって芥とツクラレの違いは意志がある事だと言うけど芥にも意志があるのでセキエイ達がどうやって作られているのか興味あります。

コクヨウとカコウはミツキを敵認定しているので襲われないかドキドキします。

 

オオノキは自分の計画を変更する気は無く大人しくしていろと言うけど、空が邪魔するボルト達を攻撃してハラハラしました。

皆は散り散りに逃げたけどシカダイが捕まってしまったのは心配だし、オオノキも柱が倒れて来てボルトが間一髪で助けたようでドキドキしました。

シカダイは牢屋に入れたれたけど隣の牢屋に黒ツチがいて事の詳細を聞けたのはラッキーでしたね。

 

抜忍の襲撃で若い命が沢山亡くなってオオノキが土人形を作ったのが始まりで密かに改良を重ねて空達を作っていたらしいのは執念が凄いですね。

黒ツチはミツキが協力していると知ってやる気を出しシカダイと共に行動を起こそうとしたのはワクワクしました。

皆は芥達を避けながら里を逃げ回っていたけど、ボルトがオオノキをおんぶしていたのは安心しましたね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第84話】のあらすじと感想 ボルトは修行場で何を思う?ミツキはツクラレ達と話をして自分が欲しい答えは見つけられたのか?!

 

【第84話】 オオノキの思い、空(くう)の思い

空たちの襲撃を受けバラバラになったボルトたちは、それぞれいのじんが待つ集合場所に向かっていた。ところが、なりゆきでオオノキを連れて集合場所を目指すことになったボルトが、結界が張られた岩隠れの忍者たちの修業場へと迷い込んでしまう。オオノキの話によるとここから抜け出すには、自分だけの“心の石(こころ の いし)”を見つけなければならないという。それは一生に一度しか見つけられず、己の意志ときちんと向き合うことができたときに見つかるらしいのだが……。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトがオオノキを抱えて逃げた先は結界が張られた岩隠れの修行場だとは面倒くさい所に来ましたね。

三途ヶ原とは不吉な名前だけど自分だけの心の石を見つけないと出られないとは忍らしいですね。

ボルトが信用せずに走っていくと同じ場所に戻って来てしまって残念。

オオノキによると真に自分の心に向き合い修行しないと見つけられないとは修行場として最高ですね。

術も封じられてしまうからズルは出来なくて本当に自分一人で何とかしないとは大変。

古臭い修行だと誰も近づかないから助けも来ないので頑張るしか無いので応援しています。

 

ミツキはキララの部屋で女の子のオシャレグッズを見せて貰ったけど縁が無かったようで分からなかったのは残念ですね。

キララはオシャレな女の子でグッズがいっぱいあったのは可愛かったです。

洞穴ではいのじんがアックンにシカダイとチョウチョウの絵を描いて覚えさせようとして仲良しなのは微笑ましかったです。

アックンが帰ってきたチョウチョウにデブと言ったのは笑えました。

 

ボルトは脱出できずに諦めかけていたけどオオノキに水や食料を貰って考えを改めたようで安心しました。

まずは生き延びる為に色々と教えて貰ったのは楽しそうでした。

オオノキは今の若い者は知識だけで知恵が回らないとはその通りですね。

罪の無い者を失いたくないと涙ながらに自分の細胞から空達を作ったとは切ないです。

ミツキも作られた存在だから協力してもらおうと連れて来たとは大蛇丸に知られたら怖いですね。

 

ボルト達の代わりに空達が戦ってくれるとは気持ちは分かるけど若者が育たない気がします。

ミツキがやっと空と会う事が出来て心は作られたものなのか問うと空がミツキは成長するように作られたのではないかという答えに納得しました。

空は自分をカラの器だと言うけど極限まで広がれば空となると自信を持って言うのでミツキが惑わされないか不安です。

カコウが人間の本を読んでいたけどキララが来て喧嘩になったのにコクヨウは無関心で笑えます。

セキエイがカコウから本を借りようとすると手が崩れ始めてキララの顔にもヒビが入って可哀想でした。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第85話】のあらすじと感想 心の石は見つかるのか?結界の中に人影を見つけたけど懐かしのあの人だった?!

 

【第85話】 心の石

結界から抜け出すため、必死で心の石を探すボルトだが、石はなかなか見つからない。そこに、先日の中忍試験(ちゅうにん しけん)に来ていた岩隠れの下忍(げにん)“玄武三人衆(げんぶ さんにんしゅう)”のひとり、セッキが現れた。セッキはかわいがってくれた祖母の思いに報いるため、自分自身の心の石を探そうと修業場を訪れていたが、こちらも石を見つけられずにいた。オオノキはそんなふたりに協力して石を探させようとする。
一方、自分たちではどうにもできない問題を抱える空たちのもとに、その問題を解決する方法がもたらされるが、それは……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルトは結界から抜け出す事だけを考えていたので石は見つからないし出る事も出来なくて焦っていたのは可哀想でした。

結界の中に人影を見つけると中忍試験で玄武三人衆と名乗っていたセッキがいてビックリ。

ボルトは薄っすらとしか覚えていないのは真剣にやってなかったから納得です。

セッキは三日三晩飲まず食わずで持ってきた食料も初日に食べてしまったとは残念な奴ですね。

オオノキに対しては三代目と尊敬しているようでボルトとの扱いのギャップに笑えます。

オオノキはボルトにセッキの石探しを手伝えと言い、見つかったら一緒に出られるとは賢いですね。

 

キララとカコウが治療中なのは心配ですね。

ミツキの心臓が役に立ちそうだけど博士が人間の心臓が必要だと言い出したのは怖かったです。

赤ツチが芥に襲われながらも木ノ葉の里を目指してくれているのは嬉しいですね。

お面を付けた人が助けてくれたけど木ノ葉丸のようで早く里に知らせて欲しいです。

 

ボルトはセッキの石探しに付き合っているけど見つかる気配が無くて心配になります。

セッキはお婆ちゃんの為にも石を見つけたいと思っているなんてお婆ちゃん孝行で良い子です。

ツクラレのアジトには木ノ葉丸が接近していたけど警備は厳重で近づく事が出来ないのは残念。

紺ツチの幻術を解いたのは良い仕事しましたね。

セッキは石が見つからなくて妥協しようとしたけどボルトにお婆ちゃんの事を言われ思い直したのは偉い。

オオノキが先代の土影に言われた事を伝えたのは感動したけど最後はダジャレで笑えました。

セッキは言い訳ばかりでボルトに食って掛かってしょうがないですね。

 

大きな狼が襲って来てセッキは逃げるけど石を見つけたようでボルトの所へ戻ったのは偉いです。

ボルトに促されて逃げずに戦うと見事にパンチが当たって持っていた石が光り出したのは凄いです。

やっと結界の外に出られる事になって安心しました。

オオノキは誰もが幸せに生きられる世界を作りたいとは切ないです。

空は岩隠れの里を制圧しようとしているし、空自身もヒビが入っていて心配です。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第86話】のあらすじと感想 オオノキの目指すものとは?忍界の平和を守る為に作ったツクラレの元には危険なアレが使われていた?!

 

【第86話】 コヅチの意志

オオノキとともに、何とか修業場の結界から抜け出すことができたボルトは、オオノキに連れられ、ある場所を訪れる。 オオノキにとって特別な場所であるここで、オオノキはボルトに、孫のコヅチを失ったときから考えていた、自分自身が願う未来の実現について語って聞かせる。 それを聞いたボルトは?
一方、空たちは、残り少ない限られた時間の中で計画の成就を急ぐため、邪魔な者たちを武力行使によって捕らえるなど、強引に岩隠れの里を支配下に置こうとする。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

オオノキはボルトをコヅチが亡くなった場所へと連れて行き自分の意志を伝えたのは切ないですね。

紺ツチが事態を把握した時に空達が現れて里を制圧していったのは怖かったです。

シカダイが逃げ出せたのは安心したけど空は始末しろとは容赦無いですね。

オオノキはボルトに忍界大戦で大きな打撃を受けたのは岩隠れの里も同じで若手の実力不足は深刻だとはどこの里も共通の悩みですね。

オオノキは好々爺になっていて土影になるという孫のコヅチに決して逃げない強い意志が大事だと教えてほのぼのしました。

 

コヅチは悪い奴を見つけてオオノキの教え通りに行動した結果、大怪我を負って亡くなってしまって泣けましたね。

コヅチの日記が見つかってオオノキみたいな立派な土影になって平和を守るとは涙が止まりませんでした。

オオノキはこの時に若い命を守ると決意し考えた結果、土人形を作ることにしたけど博士が近づいて来て一気に研究が進んだのは怪しかったです。

 

空達の元となったサンプルは白ゼツとはビックリ。

なんてもの取り出してくれたんだと混乱したし、危険極まりないので早く絶滅させた方が良いですね。

オオノキはツクラレ達の寿命が尽きる前にミツキの人造人間の体を参考に完全な存在に仕上げようとしていて傷つけるつもりは無いと言うけどツクラレ達は意に反して物騒な行動を起こしているのが悲しいです。

あくまでも命を失わず忍界の平和を守るとボルトを説得しているのが切ないですね。

 

ボルトはツクラレ達にも個性があって人間と同じに見えるとは良い所に気付きましたね。

ミツキには感情があるしツクラレと仲間みたいにしていたとは泣けました。

オオノキは一瞬だけハッとしたけど感情に流されるなと分かりあえなくて残念。

カコウが迎えに来てしまって敵同士になったのはハラハラしました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第87話】のあらすじと感想 ツクラレ達との戦いが始まる?ボルトはカコウに見つかって無事に皆と合流できるのか?!

 

【第87話】 生きている実感

ボルトとオオノキのもとにコクヨウやセキエイの仲間、カコウが現れた。空の指示でオオノキを迎えに来たカコウを相手に戦うことになるボルト。だが戦うために産み出され、戦うことを生き甲斐とするカコウは、珍しい“塵遁(じんとん)”を使うことができ、ボルトは苦戦を強いられる。 その頃、密かに里の様子を探っていたシカダイは、いたるところに出没する “芥”たちの目をかいくぐり、岩隠れの里で起きていることを何とかして木ノ葉隠れの里に伝えようとしていた。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

カコウがオオノキを迎えに来てボルトと戦闘になるけどオオノキは危害を加えるなとは難しい注文を出しますね。

洞穴に隠れていたサラダ達はボルトとシカダイの帰りを待っていたけど痺れを切らして出て来たのは正解でしたね。

アックンがチョウチョウをデブと言ったり皆と同じ動きをして可愛かったです。

街へ戻る途中で赤ツチに出会ったけどボロボロで心配です。

爆発音がしてサラダとチョウチョウが向う事になったので早くボルトと合流して欲しいです。

 

ボルトはオオノキが見ていないからと攻撃してくるカコウに押されっぱなしで相手の影分身の術に引っ掛かってハラハラしました。

サラダとチョウチョウが助けに来てくれてホッとしたけどカコウは簡単にやられてはくれなくてドキドキしました。

シカダイは土影室に忍び込んで木ノ葉の里へ連絡したのは賢いですね。

ちょうど父親のシカマルが出て状況を説明できたのはラッキーでした。

空に木ノ葉の里へ連絡をした事はバレてしまったけどシカダイは逃げる事が出来て安心しました。

 

いのじん達が隠れている洞穴にキララが来てアックンを蹴り飛ばしたのは酷い。

いのじんが戦うけどキララが目を開けてしまって怖かったです。

サラダがカコウの弱点を見つけて攻撃するけど大したダメージが無いのは強敵ですね。

戦いは楽しいと戦闘狂みたいな事を言って塵遁を激しく繰り出してくるのは怖い。

ボルトが穴に落ちてサラダとチョウチョウが助けようとするけど阻まれたのはハラハラしました。

 

超巨大な塵遁でボルトに逃げ場が無かったのは駄目かと思ったけどカコウの体にヒビが入って息絶えてしまったのは可哀想でした。

いのじんが空からやって来て無事だった事を喜んだのにキララに操られていてボルトが捕まったのは残念。

赤ツチも一緒だったけどアックンがどうなったのか気になります。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第88話】のあらすじと感想 アックンが大活躍?シカダイと合流してコクヨウと戦う猪鹿蝶に勝機はあるのか?!

 

【第88話】 激突、コクヨウ!!

拘束されたボルトたちとオオノキが里の中心部に戻ってきた。ところが里は空たちに制圧され、すっかり変わり果てていた。絶句し、空たちをとがめるオオノキだが、空はオオノキには従わず、コクヨウや彼らの仲間のキララがボルトたちに襲い掛かる。そんなボルトたちの窮地を救ったのはシカダイだった。シカダイはボルトとサラダに先を急がせると、いのじん、チョウチョウとともにコクヨウに立ち向かう! 一方……

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

ボルト達は捕まってしまって計画が終わるまで捕らわれる事になったけど街に戻ると人が消えていて戦闘の跡が残っていたのは寂しい光景ですね。

オオノキは空が里を制圧した事を知って怒るけど空達の体は崩れ始めて時間が無いのは切ないですね。

オオノキはいずれ考えると言うのを空が食い下がるけどオオノキは聞く耳を持たないのは可哀想。

空はオオノキを気絶させて自分たちが生き残る為の行動を進めるのはちゃんと意志がある証拠ですね。

 

ボルト達の事をコクヨウとキララに任せるとキララは素敵な物を見つけたと喜んでコクヨウは全員を殺そうとして怖かったです。

ボルト達を助けたのはシカダイで無事に合流できて良かったです。

コクヨウが追い付いて猪鹿蝶トリオが相手をするけどツクラレで一番の強敵なので連携も上手くいかずハラハラしました。

穴に落とされてシカダイの術もトリオの連携も見破られてしまって大ピンチになるとシカダイが攻撃して二人を逃がすなんて危ないです。

 

逃げ続けるシカダイが実は作戦の内だったとはビックリしました。

チョウチョウの一発が綺麗にコクヨウに入ったけど倒れてはくれなくて残念。

体にヒビは入っているのに悔しいですね。

いのじんの心転身の術が使えて喜んでいたのは笑えました。

チョウチョウの肉弾戦車が外れて残念。

いのじんの危機にアックンが助けに入って気分上がったけど顔を殴られてしまったのは衝撃でした。

コクヨウにシカダイは心から信頼できる仲間がいるから強くなれると解き、心転身の術が効いたからコクヨウにも心はあるとは胸が温かくなりました。

 

いのじんがアックンを心配するけどアックンはいのじんの顔を撫でながら皆好きと言って崩れてしまったのは泣けました。

いのじんが泣くから涙が止まりませんでした

キララはサラダのメガネが狙いで二人に幻術を掛けようと目を開けたのはハッとしました。

二人とも動けなくなって人形として遊ばれようとしていたのは怖かったです。

40代女性の感想

 

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第89話】のあらすじと感想 空の意志は何処に向かう?着々と進む計画にボルトとサラダはミツキを止められるのか?!

 

【第89話】 貫く心

シカダイたちとわかれたボルトとサラダの前にキララが現れた。幻術を得意とするキララは、サラダが“写輪眼(しゃりんがん)”を使う間も与えず、ボルトとサラダをキララの思い通りに動く“人形”にし、互いに殺し合うよう命じる。
一方、空たちによって一室に閉じ込められたオオノキは、自分自身が思い描いたものとは違うものになりつつある里の状況と、ボルトが何度も口にした言葉を思い、自分自身が過ちを犯していたことを思い知る。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

オオノキは空に丁寧に扱われていて一応は安心だけど聞く耳を持たないのは危ないですね。

チョウチョウはチャクラ切れで動けないし、いのじんはアックンが塵になってしまって落ち込んでいて心配です。

ボルトとサラダが頼みの綱だけどキララに動きを封じられてしまって心配です。

キララが人間の物は何でも欲しいと言ったのは切ないけどボルトとサラダを戦わせて喜んでいるのは不気味でした。

 

オオノキはやっとツクラレ達が意志を持った事を受け入れ現実を見てくれたのは一安心です。

空達に名前を与えた時の事を思い出しコヅチの為にと理想に燃えていたのが間違っていたのかと振り返っても元には戻らないので早く空を止めて欲しいです。

オオノキが外にでると芥が行く手を阻み言う事を聞かないなんて空に乗っ取られましたね。

セキエイは体のヒビを治す為にフラスコの中へ入ったけど、コクヨウとカコウがいなくなって胸が痛むなんて悲しいですね。

ミツキが心臓を手に入れても心は手に入らないなんて寂しく聞こえます。

 

セッキは芥から逃れて無事なのは安心しました。

赤ツチと会えたのはラッキーでしたね。

オオノキを助けて欲しいと頼まれ怖がったけど修行の成果が出て立ち向かって行くのは格好良かったです。

キララに心臓が出来たと知らせが入ってボルトとサラダが捨て置かれてサラダの首に刀が迫ったのはハラハラしました。

刀に映った自分に術を掛けて幻術を解くとか素晴らしい。

二人とも何とか助かって安心しました。

 

ボルトとサラダが駆け付けると心臓を持ったミツキが空に渡そうとしているし、邪魔しないでとボルトを足止めして完全に空の味方になってしまったように見えました。

ミツキは空に心臓を渡すと後ろから体を貫いてビックリ。

心臓は蛇で作った偽物とかミツキの意志が分からなくて大困惑です。

木ノ葉丸が研究所を爆破して、土影が脱出して捕まった忍達を引き連れて反撃を開始したのはテンション上りました。

ボルトはミツキを何も言わずに受け入れて嬉しいけど、セキエイを裏切ってしまったのは心が痛みますね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第90話】のあらすじと感想 空が心臓を求めて取った行動とは?ミツキを許せないセキエイが夢見るほど憧れた事とは?!

 

【第90話】 ミツキとセキエイ

ミツキから突然に攻撃され、大きなダメージを負った空が、その場から逃げ出した。空を追うボルトとサラダだがボルトたちの行く手をキララが阻む! 一方、一部始終を見ていたセキエイは、“友達”だと信じていたミツキの行動にショックを受け、混乱し、がむしゃらにミツキを攻撃する。セキエイと戦いたくないミツキは、何とかしてやめさせようとするが、セキエイは聞く耳を持とうとしない。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

セキエイはミツキを友達だと思っていたから裏切られたのがショックなのは可哀想でした。

ボルトとサラダは治療に向かった空を追うけどキララに邪魔されて思うように進めないけど頑張って欲しいです。

セキエイはミツキに失望して容赦無く攻撃して切ないですね。

ミツキはセキエイを助けたいと言うけど頭からは血を流していて心配です。

 

キララは巨大な芥を作り上げボルトとサラダを潰そうとして怖い。

ガラガの声が聞こえてボルトが呼び出すと素直じゃないけど助けてくれて良い奴ですね。

キララが素敵じゃない物を増やすなと言ったのは笑ってしまったけどガラガと芥の戦いはハラハラしました。

サラダがキララの背後から攻撃して傘で突き刺されたのはビックリしたけど影分身でホッとしました。

キララに攻撃が決まって体が崩れたのは可哀想だったし、芥が崩れていくのも切なかったですね。

最後は崩れた芥の下敷きになってしまって可哀想でした。

 

セキエイはミツキの裏切りに怒りが収まらなくて可哀想だし、ミツキは助けたいしか言わないから言葉足らずでもどかしいですね。

戦う事になってしまったけどミツキはセキエイの術を無効化できたのに今までやらなかった所に優しさを見せて仲良しのまま最後を迎えさせてあげたいです。

オオノキの所にセッキが到着して安心したけど空の所へ向かうなんてセッキは更に危険な場所へ連れて行かれて残念。

空は危険な状態で心臓欲しさにドクターを狙ったのは怖かったです。

 

ミツキはセキエイを自分の心臓を作った人の所へ連れて行こうと考えていたとは納得です。

セキエイが人間は大事な人がいると強くなれると憧れていて、ミツキが大事な人になっていたのにミツキの強さはボルトを守る為なんて切ないです。

ミツキは自分の意志でセキエイを止めたかったとは心が成長しているように見えました。

セキエイが泣いて喜んでくれて友達だと確認するように拳を突き出しミツキが合わせようとするけど崩れてしまったのは泣けました。

合流したミツキにボルトは早く終わらせて木ノ葉の里へ帰ろうとは優しいですね。

爆発音と共に空が現れて体に心臓があったのは成功したみたいでビックリしました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第91話】のあらすじと感想 空と最後の戦いが始まる!ミツキが戻った第七班が戦う中で駆け付けたオオノキが出した答えとは?!

 

【第91話】 オオノキの意志

ボルトたちの前に、再び空が現れた。 何があってもミツキを信じようとするボルトをあざ笑い挑発した空は、ボルトに攻撃を仕掛けようとするが、それを止めたのは!?
その頃オオノキは、難を逃れたセッキの助けを借りながら、何とかして空のもとへとたどり着こうとしていた。 自分自身の本当の意志のありかを見つめ直したオオノキが、空をこれ以上暴走させないために、決死の戦いを覚悟する。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

心臓を手に入れた空はミツキに同じ作られた仲間だと言うけどボルトは自分達の仲間だと反論して嬉しいですね。

空から自分と同じ作られた者に興味があったから里を抜け出したと図星を突かれてミツキが後ろめたい気持ちになったのは人間らしいです。

ミツキの変化に気づきもしないとボルトも図星で感情的になったのは心配しました。

 

ワサビが火影室の会話を聞いて皆と話し合った結果、第五班と第十五班はナルトに直談判して一緒に行くと言うなんてテンション上りました。

空によって建物が破壊されボルトとサラダが閉じ込められて焦ったけどセッキがオオノキを連れて助けてくれてヒーローでしたね。

ミツキは使用を禁止されていて体が耐えられないかも知れないのにボルトを守ろうと仙人モードを使うとは心が熱くなりました。

ミツキは怒っていると攻撃を仕掛けるけど負傷してしまってハラハラしました。

オオノキが止めに入ったけど空は老いたから土に還れと攻撃をするなんて完全に怒りに支配されていて残念です。

 

塵遁の攻撃を受けたボルト達は下に流れる川へ落ちてしまってハラハラしました。

オオノキは気を失っている時に先代の土影から壁にぶち当たり意志を捨てると憎しみを拾うと言われた事を思い出したけど今が正にその時ですね。

ミツキは今ここにいるのは自分の意志だとハッキリ言い、ボルトも自分の身を犠牲にしようとするミツキに仲間だと額当を渡し、見た目の問題じゃなく目の前にいるミツキが仲間だとは泣けましたね。

 

第七班の復活で連携してボルトが空の心臓を破壊したのはテンション上がりました。

空は塵遁を使って攻撃を仕掛けたけどオオノキが最後の力を使って塵遁で空を倒したのは切なかったですね。

オオノキが逝ってしまって寂しいけど、ミツキは木ノ葉丸に抱きしめられて皆が迎えに来てくれたのは泣けました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第92話】のあらすじと感想 帰還する者達の胸の内は?ミツキの本当の気持ちにボルトとサラダは何を思うのか?!

 

【第92話】 新しい日常

ボルトたちがミツキとともに木ノ葉隠れの里に帰ってきた。 だが、今回の事件に自らの意志で関わり、事情を知らないボルトたちを巻き込むことになったミツキはひとりだけ隔離され、長時間の事情聴取を受けることになる。さらに、里抜け同然の行動をとったボルトたちにも、「下忍の資格を剥奪する」という厳しい処分が下る。 そして、岩隠れの里では、さまざまな問題や謎を残しつつも、四代目土影・黒ツチたちの努力によって、事件後の里に平穏が戻り始めていた。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

列車で強制送還されたボルトは文句を言っていたけどナルト達はオオノキの葬儀に参列しているとは悲しいですね。

ミツキは別車両で木ノ葉丸とサイと一緒で監視まで付いているとは厳重ですね。

いのじんはアックンの絵を描いて忘れられないのは泣けました。

シカダイが気を使って笑わせて良い奴です。

 

オオノキの葬儀には各里の影長が集まって豪華でした。

多くの里の人が駆け付けて慕われていた事が分かったのは泣けたし、里が一丸となって意志を守っていくなんて未来は明るいですね。

ボルトが家に帰って来るとヒマワリとヒナタが抱きついて来て涙が出ました。

サラダも家の扉を開けるのを躊躇していたけどサクラが抱きしめてくれて安心しました。

 

ボルトとサラダの処分は下忍資格の剥奪で額当を取られてしまったのは残念でした。

ガラガとも口寄せの契約が終了なのでお別れなんて寂しいですね。

ミツキが事情聴取を終えてセキエイ達のお墓を作ってあげていたのは優しいですね。

皆の石を持っていてキラキラ光っているのが涙を誘いました。

 

ミツキはボルトに自分の意志を確認したくて里を出たと謝ったのは素直で嬉しくなりました。

ボルトが意志は自分でも分からなくなる時があるし色々な意志があるとは良い事を言いますね。

二人は今までよりも固い意志で繋がっているなんて泣けました。

サラダも駆け付けて3人で第七班だけど下忍資格は剥奪と言うとミツキが笑ってボルトとサラダも釣られて笑ったのは微笑ましかったです。

 

大蛇丸はミツキの事を反抗期で済ませてしまって流石です。

ツクラレを作ったドクターの遺体が無くなって技術の出処が気になるけど元は白ゼツだと報告はしたのか気になりましたね。

ボルトはオオノキが亡くなったというニュースを見て川で光る石を見つけて涙を流すなんて心に受けたショックは大きかったようで可哀想でした。

黒ツチが赤ツチを引き連れて木ノ葉の里へ直々に挨拶しに来てボルト達を忍として扱ったのはありがたいですね。

3人とも下忍に復活して第七班の活動再開だし、ミツキの部屋に仲間達の写真が増えたのは心が温かくなりました。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第93話】のあらすじと感想 里の新しい祝日に何かが起こる?ナルトはヒマワリと一緒にお出かけすると懐かしい顔触れに出会って?!

 

【第93話】 親子の日

木ノ葉隠れの里に“親子の日”という祝日が設けられた。いつも忙しい親たちが、子どもと一緒に過ごせるようにと設けられた休日で、ボルトも妹のヒマワリも期待に胸を膨らませる。当日、何とか仕事を終わらせた父のナルトが家に帰ってきてうれしいボルト。だが、ずっと楽しみにしていたヒマワリのために、父と過ごす休日を妹に譲ることにする。ナルトは、「修業に行く」と言ってひとりで出かけたボルトに戸惑うが、今日はせっかくの親子の日ということで、ヒマワリを喜ばせるために奮闘することになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

親子の日という新しい祝日が出来たけどボルトが何か仕出かさないか心配ですね。

ナルトは親子の日を子供達と過ごす為に押し寄せる仕事に不安になりながらも気合を入れているので頑張って欲しいです。

ナルトはやっぱり遅くなったけど寝ずに当日の朝には帰って来てくれて良かったですね。

ボルトは修行だと出て行ってしまったけど寂しそうなのはナルトが察してあげて欲しかったですね。

ヒマワリは玄関で毛布に包まってナルトを待っていたのは可愛い。

 

ナルトは一眠りしたいと言ったけどヒマワリがきゅうびのクラーマというおもちゃを欲しがっていて親子の日限定なので寂しそうな顔をすると寝ずに付き合ってあげたのは優しいです。

クラーマは大人気で開店前からお客さんが集まっていてナルトは押されてしまったのは笑える。

キバも彼女へのプレゼントに店に来たとはキュンとしますね。

シャッターが開くと人がなだれ込んでナルトも参戦するけど間違えて類似品を買って犬にまでドン引きされるし、影分身で再チャレンジしようとしたけどボルトより少なくて寝ていると言われ笑えました。

 

ナルトはいのの花屋に来てビックリ。

ひまわりを貰ったから良かったけど背中に挿されたのは笑えました。

ボルトが歩いているとシノがクラーマ相手に遊んでいてボルトに見つかって焦って誤魔化しているのは笑える。

メッチャ可愛がっていてギャップ萌えしますね。

忍具屋のテンテンにも聞くけど逆に忍具を買わされてお財布の中身が寂しくなったのは可哀想でしたね。

 

キバが赤丸にクラーマを持たせたけどハンバーガーとすり替えられたのは笑える。

ナルトが犯人を追うけど影分身は相変わらず寝ているし九喇嘛には断られて残念。

犯人は久しぶりに会った息子の為にした事だと知りヒマワリが譲ってあげたのは優しかったですね。

ナルトも辺境地勤務だった父親を里勤務にしたのは胸が温かくなったし、ヒマワリも一日ナルトと一緒に過ごせて楽しそうだったのは微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第94話】のあらすじと感想 チョウジの魅力を探せ!大食い大会で狙われたチョウジはカルイを惚れ直させる事が出来るのか?!

 

【第94話】 てんこ盛り!! 大食いバトル

ボルトが、“親子の日”の特別企画として、里の人気食べ物店が共同で開催する、親子参加の“大食い大会”の会場にやってきた。大会には、チョウチョウとその父チョウジのような大食い自慢の親子だけでなく、大食いとは縁がなさそうな親子までが幅広く参加。だがこの催しには、参加者たちには知る由もない主催者側のとんでもない策略が隠されていた!?
決戦のときが近づき、ひときわ気合が入るチョウチョウとチョウジの親子。実はこの大会の前に、父のチョウジが母のカルイから愛想を尽かされそうなできごとがあり、チョウチョウの助言で、父はその“男らしい食いっぷり”で母の気を引こうと考えていた。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

何か怪しい密談が開かれていたけど大食い大会の作戦会議だったとは笑えます。

倒す相手はチョウジでお店の人から危険人物扱いとは凄いです。

チョウジは家でお菓子を食べながらダラダラしていてチョウチョウがカルイにどうして結婚したのか聞いても忘れたのは笑える。

反省の色なく軽口を叩くと家から追い出されて呆れますね。

 

チョウチョウがチョウジにしか無い魅力を探して大食い大会に目が行くとは自分が参加したいだけに見えます。

ボルトも食いっぷりが魅力だと背中を押して良い奴ですね。

シカダイといのじんにメタルも親子で参加していて楽しそう。

メタルは始まる前から顔を青ざめてダウンしたのは笑えます。

最初の大盛りギトギトラーメンをチョウジとチョウチョウは軽々食べて凄いですね。

二人のライバルとなるくいだおれ親子が現れて心配だけど休憩時間にもポテチを食べるとか胃袋がおかしいですね。

挑発を受けたけどチョウジが誰にも負けないと真剣なのが笑えましたね。

 

二回戦はステーキでチョウチョウは天国だと喜んで余裕ですね。

いのじん親子が敗退したのは二人とも普通の人なので当然ですね。

くいだおれ親子は主催者側が用意した者達だったとはズルいですね。

準決勝は超激辛バーガーとは匂いからキツそうなのにくいだおれ親子は余裕で怪しい。

シカダイ親子は真っ白になって残念でした。

ボルトが観覧席でお腹を鳴らしているとシノがクラーマに肉まんを食べさせていてイタイですね。

また言い訳しているけどボルトは途中でいなくなって笑えます。

 

チョウジはカルイに微妙とかバカも程々にと言われて倒れてしまったのは可哀想。

ボルトは偶然通り掛かった超激辛バーガーを貰ったのはラッキーけど全然辛くないとは残念でした。

決勝はチョウジは落ち込んでやる気が無いし、相手のお椀は上げ底がしてあるし心配だったけどボルトが相手のお椀を取り替えてナイスフォローですね。

チョウジはチョウチョウに皆で食べるから美味しいと気づかされカルイの応援でやる気出したので応援したくなりました。

 

店のお婆ちゃんが白玉を膨らませる術を使ったけど止め方を忘れたとはしょうが無いですね。

妻と娘のピンチにチョウジが全部食べてしまったのは助かったけど笑えました。

優勝して仲直りもしたしチョウジの魅力はカルイだけが知っていれば良いなんてキュンとしましたね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第95話】のあらすじと感想 ボルトはナルトと過ごせるのか?サラダはサスケと会えたけど親子の絆を深める事ができるのか?

 

【第95話】 娘とイチャイチャ大作戦

“親子の日”のイベントでにぎわう里をひとりで散策するボルト。その途中ボルトは、久しぶりに里に帰ってきた師匠のサスケと出会う。ボルトはサスケに新しい祝日“親子の日”の話をし、それを聞いたサスケは、自分が子供の頃に父のフガクや大好きだった兄のイタチと過ごしたときのことを思い出し、サラダと一緒に過ごすことにする。だがサラダのほうは、父が娘を喜ばせようとがんばるほど困惑することに。そんな中、サスケの前に現れ助太刀を申し出たのは、かつての師、カカシだったが……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

サラダもサクラは仕事でサスケは里の外に行きっぱなしで寂しいですね。

ボルトと約束していると言っていたけど強がりに聞こえました。

ボルトは里に帰って来たサスケに親子の日だと教えてあげるなんて優しいですね。

サスケのイメージには合わないけどサプライズ登場したらサラダは喜びますね。

サスケは父親に認めて貰おうと頑張っていた日を思い出していたけど兄と比べられて術を見せても無視されたのは可哀想でしたね。

サラダはサスケが帰って来てくれて嬉しいのを隠せていなくて可愛い。

縁日に誘われると喜ぶけど微妙に噛み合っていなくて心配になります。

 

サスケはボルトとヒマワリを見てサラダをおんぶしようとして笑える。

それを見たカカシが自分のバイブルを参考に間違った事を教えて可哀想ですね。

名前を相性で呼ぼう作戦は一度もサラダと呼ばれてないと怒らせて、胸キュンでイチコロな作戦はマントを肩に掛けるけど寒く無いと言われ総合的にウザいとは厳しい。

カカシが独り身な理由の一つはコレですね。

一人で訓練場にいるサラダは寂しそうだったけどボルトに素直に何がしたいか話をすれば良いと言われたけど悩んでしまって難しいですね。

 

サスケもカカシを川へ流すと文句を言っていたけどサクラが迎えに来て3人でたこ焼きパーティーとは楽しそう。

サクラはサスケが子供の頃にしてもらった事と言うのは心配だったけど兄と良い思い出もあったのは安心しました。

サラダが火影になりたいと聞いて応援すると修行に付き合ってあげてほのぼのしました。

幼い頃のサスケが本当は父親に褒められていたのも安心しましたね。

 

ボルトが家に帰るとナルトが待っていてテンテンの店で買った忍具をお土産として渡して喜んでくれて良かった。

ボルトが素直に修行を付けて欲しいと言ったのも和みましたね。

それぞれの家族が楽しめた一日になって微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第96話】のあらすじと感想 護衛任務に奮闘します!味方も倒すなみだの叫びはハナビのスパルタ修行で改善出来るのか?!

 

【第96話】 血と汗となみだ

第十五班のなみだは、その大音量の“泣き声”で相手の聴覚を麻痺させたり、場合によっては失神させたりできる特別な術が使える。だが術をうまく制御できず、とっさのときに周りを巻き込んでしまい、このままでは任務に支障をきたすと悩んだなみだは、不意に術を発動させないためにも“泣く”ことをやめると決意。担当上忍のハナビは、なみだの感情が豊かなことがチャクラコントロールを妨げていると考え、なみだのためにチャクラコントロールの猛特訓を開始する。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

第十五班が任務中に盗賊に襲われたのは緊張しました。

なみだが怪我をしてしまい泣いて大声を出すと聴覚を麻痺させて盗賊を全員捕まえる事が出来て凄い。

護衛していた商人達も失神させてしまったのは残念でしたね。

仲間達の耳も聞こえづらくなって話をしていたサラダ達と会話が噛み合わないのは笑えます。

ボルトは婆さん達が話しているみたいと例えて面白い。

ミツキが任務に支障を来すから危険だと口にしたのは正論でしたね。

 

なみだは泣くのを止めて新しい術で強くなると決意したのは良いけど何をするにも集中力が大事だとハナビが修行に付き合ってくれて盛り上がりました。

ハナビは厳しくて熱血だけど教え方が上手くてなみだが上達しているのは嬉しいですね。

ワサビとスミレも一緒に修行すると言ってくれてなみだが泣きそうだったのは怖かったです。

なみだが自分から修行すると言ったのが嬉しくてハナビがスパルタになったのは心が温かくなりました。

修行の成果が出て来て実践で使うのが楽しみです。

 

護衛任務が入り前と同じ商人の人達で国宝級のお宝を持っていて不安がっていたのは同情します。

現れた盗賊も前と同じ奴等でしつこいですね。

なみだは覚えた水遁を使って盗賊に当てる事が出来たけど水分身の術を使う奴等で効果が無いのはハラハラしました。

スミレの鵺が助けてくれてホッとしたけど荷物は盗まれてしまって残念ですね。

 

ハナビと鵺が逃げた盗賊の後を追っていなくなった隙に商人が隠し持っていたお宝を狙って盗賊が出てきたのはビックリ。

土遁でやられてしまってお宝を奪われるけどスミレとワサビの励ましで一点集中の叫びを出して盗賊のお頭を倒したのは凄かったです。

残った部下達も片付けようともう一度なみだが叫ぶとチャクラ不足でいつも通り皆を巻き込んだのは笑えました。

なみだはスミレとワサビの為にこれからも泣くと笑顔になったので修行を頑張って欲しいです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第97話】のあらすじと感想 親が偉大だと子供は大変?シカダイの悩みは周りを巻き込んで大騒ぎだけどデンキが解決のカギ?!

 

【第97話】 シカダイの決断

シカダイに一族の長老から、奈良一族の名を上げるために、忍者をやめて政治家になれとの話があった。戸惑うシカダイだが、一族の中心的な立場にある父のシカマルが、常々この長老から口うるさいことを言われている姿を見ていたシカダイは、父の立場も考え、この話を受け入れることにする。ボルトたちは、シカダイの突然の決断に驚くが、大企業の後継者であるデンキだけはシカダイの話から自分と通じるものを感じる。そしてシカダイは、しばらくの間、忍者の仕事を休み、政治家になるための勉強をする決意を固める。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

シカダイが何かを焦っているようで任務でミスをするなんて珍しいですね。

影縛りの術に拘っているようで気になります。

テマリは風の国の大名が来ていて晩餐会に出席とは四代目風影の娘で我愛羅の姉だから仕方ないですね。

シカマルは奈良一族の長老からグチグチと言われていて面倒くさいですね。

シカダイの事も影縛りの術が未熟だと厳しい事を言って一族の事を考えろとは煩い事を言うけどシカマルに自分のペースでやれば良いと言われると未熟だと言われているような気がします。

 

任務に失敗して落ち込むシカダイをボルト達が心配するけどデンキは秘伝の術があるのが羨ましいと言い。

親からの期待が大きくて大変だと子供のプレッシャーが大きいのは一緒なんですね。

風の国の使節団が来るけどシカダイ達の班だけ待機になってしまって残念ですね。

シカダイの失敗が影響しているようでチョウチョウもいのじんも気の抜けた返事をしたのは笑えます。

 

長老から政治家にならないかと誘われたけど任務から遠ざけたのも長老だと聞いて策士なのは信用できないですね。

父親の役に立つ為とか2年だけとか弱みに付け込んでいるみたいで嫌な感じです。

シカダイは政治家になると決めてシカマルとテマリに正直に話すと了承してもらえたのは意外でした。

チョウチョウといのじんは崩れ落ちて可哀想でしたね。

 

シカダイはデンキに頼んで風力発電所を見せて貰うけど前の任務で破損した箇所が生々しい。

トラブルが発生して対処するデンキは自分の意志でここにいて忍者社長になると宣言したのは格好良かったです。

最初は家の事情に振り回されていたデンキだけどボルトや仲間達に状況は変えられると教えて貰ったなんて気分上りました。

シカダイが止まっていた風車を風遁で動かして自分に出来る事をすると吹っ切れたのは良かったですね。

シカダイとデンキという珍しい組み合わせだったけど共通の悩みで仲良くなれたのは微笑ましかったです。

 

シカダイは政治家になるのを止めると両親に言ってテマリに風遁を教えて欲しいと素直に言ったのはスッキリしましたね。

ボルトには忍者をやめる事を言ってないのは笑える。

チョウチョウといのじんには驚かれて若気の至りという感じですね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第98話】のあらすじと感想 合同任務は第十五班と!鳥の調査だったはずが怪物やら呪印やらと物騒で大蛇丸が関係している?!

 

【第98話】 呪われた森

“火の国(ひ の くに)”のはずれにある村で、村人が凶暴化した鳥に襲われる事件が起き、ボルトたち第七班とスミレたち第十五班が「鳥獣被害の調査と解決」という任務に、共同でつくことになった。だが鳥類の専門家でもないボルトたちには、鳥たちの身に何が起きているのかわかるわけもない。そんなボルトたちの協力者として鳥類学者のトサカが招かれ、早速トサカとともに村に向かう。ところがその途中でボルトたちは異様な姿のバケモノと遭遇することになる。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトが屋根の上を移動中に覗きをしている奴を見つけて脅かすと鳥の巣を抱えていて鳥の研究をしている人だとはやってしまいましたね。

トサカは持っていた鳥の卵を舐めて種類を当てて熱く語るけどボルトがドン引きしていて笑えます。

ミツキは遺伝子の話に興味があるように見えて何を感じたのか気になりますね。

待ち合わせに遅れたボルトとミツキをサラダがムスッとしていて可愛い。

第十五班との合同任務とは珍しいので楽しみです。

 

任務内容は凶暴化している鳥の調査で専門家のトサカが同行してくれるのは心強いですね。

途中で鳥のフンを調べる為に舐めてしまったのはビックリでサラダが青くなるのも分かります。

森で悲鳴が聞こえて駆け付けたボルト達は凶暴化した鳥達と戦う事になってハラハラしました。

更に大型の鳥の化け物が登場したのはビックリですね。

 

ボルトが化け物に襲われて崖に追い詰められるけどスミレの鵺に助けられて良かった。

化け物は川に落ちてしまって後を追えないのは残念ですね。

襲われていた人を村まで届けて村人達から話を聞くと始まりは一ヶ月ほど前からで森からは唸り声が聞こえて来て川が原因かもとは事件の匂いがするし、患者には同じような文様が表れていて不気味です。

村に川で倒れていた男が運ばれて来たけどサラダが大蛇丸の所にいた重吾だと気づいてミツキも同意したから間違いないですね。

 

文様が出た村人が暴れだして重吾が取り押さえると文様が消え重吾もいなくなってしまったのは怪しいですね。

文様は呪印と呼ばれるもので生物の闘争本能を刺激するとは恐いですね。

重吾が呪印の持ち主で事件に関わっているかも知れないのは残念です。

ボルトが村の人の話を覚えていて潜伏していそうな場所を突き止めたのはお手柄ですね。

サラダと二人で中へ入っていくと重吾が出会った化け物へと変身していくのを見てしまって怖かったです。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第99話】のあらすじと感想 重吾の苦しみの原因は?ボルト達は重吾を理解しようとするけど鳥の謎は解明できるのか?!

 

【第99話】 重吾と呪印(じゅいん)

村人たちの証言を頼りにたどり着いた場所で、ボルトとサラダは、以前サラダが大蛇丸の研究所で出会った重吾(ジュウゴ)の姿を見つける。だが重吾は“呪印(じゅいん)”の影響を受け凶暴なバケモノへと変貌。呪印は大蛇丸の研究材料のひとつで、生物の攻撃本能を刺激し力を増幅するとされ、重吾は生まれつきその呪印の力を持つ者だった。 我を忘れ襲い掛かる重吾に苦戦するボルトたち。そこに駆けつけた木ノ葉丸やミツキの助けで何とか重吾にダメージを与えたボルトたちは、彼を追ってたどり着いた場所で思いがけない光景を目にする。

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルトとサラダが洞窟の中で出会ったのはボルトが遭遇した化け物で正体は重吾だったとは驚きです、木ノ葉丸が駆け付けてくれて助かったけどやっぱり怒られましたね。

重吾は呪印化して殺人衝動に支配されていたのは可哀想でした。

重吾が木ノ葉丸のチャクラを吸い取ったのはハラハラしたけど螺旋丸で倒してホッとしました。

人の姿に戻った重吾が去って行くとボルトが追い掛けてしまってサラダとミツキも後を追うと湖の近くで重吾が倒れていて水鳥もいっぱいいて怪しいです。

重吾の呪印は消えてしまったのは不思議だし、凶暴化した鳥の呪印を重吾が吸収したのも謎だけど襲って来たボルトには話をしてくれなくて残念です。

 

木ノ葉丸がチャクラ不足になり寝込んでしまったのは心配だけど、トサカが重吾と鳥の血液を調べてくれて鳥の呪印は重吾のモノじゃないと分かったのはホッとしました。

重吾が鳥を助けて苦しんでいるのは見ているだけでも辛いですね。

ボルトは突き放されても勝手にすると疑った分、倍にして協力するとは良い奴ですね。

重吾に付いて行くと呪印がある鳥は目が赤いと言い、トサカが縄張り意識の高い鳥だから住処が分かれば原因が分かるかもと調べてくれるのは頼もしいですね。

途中で川の国の調査員に出会ったけど同じく鳥の調査をしていて重吾が見つからないかとヒヤヒヤしました。

 

重吾の呪印化が始まってしまって洞窟にも薬を打つのも間に合わなかったのはハラハラしました。

ボルトが突撃して薬を打ってあげたのはお手柄でしたね。

重吾は頑なに拒絶していたけどボルトの説得に応じてくれて薬を託したのは安心しました。

木ノ葉の里に応援要請に行った第十五班が襲われて心配です。

謎の二人は呪印らしきものを発現させて恐いし、川の国の調査員が重吾を監視していたのは事件の匂いがしますね。

40代女性の感想

 

 

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS【第100話】のあらすじと感想 重吾による鳥の治療はいつまで続くのか?ボルト達に襲いかかる不穏な影によって重吾や第十五班が危機に!

 

【第100話】 決められた道

原因不明のまま、呪印の力に支配された鳥が次々と発見される中、ボルトたち第七班は鳥類学者のトサカや、呪印の力を吸収することができる重吾とともに奔走していた。重吾が再び呪印に支配されないよう、鎮静剤を使いながら鳥たちの救助を続けるボルトたち。ところがそんな中、鎮静剤がすべて紛失する事件が起きる。
一方、木ノ葉丸の指示で里への報告に向かったスミレたち第十五班は、途中で謎の敵に襲われ、スミレは“鵺(ぬえ)”を口寄せして戦うが……?

テレビ東京アニメ公式サイトより引用

 

ボルト達が目の赤い鳥を捕まえて重吾が呪印を吸収するという作業をしていたけど原因が分からないとキリがないですね。

定期的に薬を打つようにしたけど感覚が鈍るので呪印化が始まったら洞窟に逃げ込んでいたとは鳥の為に無理をするなんて偉い。

鎮静剤なので呪印化を治す薬では無いのが辛いですね。

ガチョウが湖に迷い込んでいて遺伝子のせいで飛べないけどボルトは頑張れば飛べると言うとトサカにロマンチストと言われて照れているのは可愛い。

重吾も呪印のせいで他の生き方が出来ないとは切ないけど鳥達を救いたいという気持ちは優しかったですね。

 

重吾もボルト達も頑張っているのに村の人達が覗いていて村長に知らせるとは何を言うのかドキドキします。

捕まえていた鳥が逃げ出し追った重吾の呪印化が始まってハラハラしました。

サラダが薬を取りに行くと無くなっていたのは誰かに盗まれたとしか思えないですね。

重吾が完全に呪印化してしまって襲って来たのは怖かったです。

村に行ってしまって村人が危険に晒されてしまったのは残念でしたね。

川の国の調査団が来て麻酔銃で重吾を拘束して助かったけど調査団の中に第十五班を襲った二人がいたのはビックリです。

調査団を呼んだのは村長だったとは誤解されてしまったのは悔しいですね。

 

調査団はボルト達を監視していたと堂々と言うとは嵌められましたね。

ワサビとなみだを森の中で発見したと言うけど体には呪印があって酷いです。

スミレは逃げ切ったようで一安心だけど、ワサビとなみだは戦闘中に謎の二人に呪印を感染させられたのは可哀想でした。

スミレは召喚した鵺に助けて貰って安心しました。

ボルト達は信用を失くして依頼を取り消されてしまって可哀想だったし、トサカが鳥類学者という事であっさりと協力するのは川の国の仲間ではと疑ってしまいますね。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【アニメ動画配信サービス情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』は動画配信サービスのお試し期間を使えば全て無料で見ることができます。無料期間中の解約もできますよ(^^)♪

 

有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られるということに尽きます。

休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。

時間はお金では買えませんからね!

 

おすすめ動画配信サービスについては別の記事でまとめました。

⇒アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

無料体験期間を廃止するサービスが少しずつ増えてきている昨今ですが、現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

 

 

【BORUTO-ボルト-】の関連記事

【BORUTO-ボルト-】の関連記事一覧はこちらから。

関連記事