デリシャスパーティ プリキュア【アニメのあらすじとネタバレ感想まとめ】

スポンサーリンク
この記事は約92分で読めます。

アニメ『デリシャスパーティ プリキュア』のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

さらにアニメ見逃し無料動画情報や『デリシャスパーティ プリキュア』についての作品情報と動画もまとめています。

複数のネタバレ感想を掲載していますので、様々な角度から作品に対する評価を楽しんでいただけます。

  1. デリシャスパーティ プリキュア【第1話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『新規要素を混ぜながらも飯テロが印象的な出だしに』
  2. デリシャスパーティ プリキュア【第5話】のあらすじとネタバレ感想
    1.  『ここねの普通に仲良し大作戦!ローズマリーと仲良しになる方法とは?!』
  3. デリシャスパーティ プリキュア【第6話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『学校に怪物が現れた!高嶺の花ここねはクラスメイトと仲良くなれるのか?!』
  4. デリシャスパーティ プリキュア【第7話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『メンメン誕生!新しいプリキュアがどんな子か気になるけど怪しい人物の登場も気になります!』
  5. デリシャスパーティ プリキュア【第8話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『らんのキュアスタがピンチ?食べる事が大好きな3人はジェントルーの妨害に食べ歩きを再開できるのか?!』
  6. デリシャスパーティ プリキュア【第9話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『男性のブンドル団員が登場!ここねとらんの意見が合わなくてウバウゾーと戦えるのか?!』
  7. デリシャスパーティ プリキュア【第10話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『新しい武器は可愛い?ご飯は笑顔でパワーアップしたウバウゾーを倒せるのか?!』
    2. 『出たー!新しいアイテム!女児親はドキドキ?』
  8. デリシャスパーティ プリキュア【第11話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ジェントルーとの決着近し!?』
    2. 『緊急テストに悪戦苦闘?ジェントルーの罠にゆいとらんは戦う事が出来るのか?!』
  9. デリシャスパーティ プリキュア【第12話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『プリキュアVSジェントルーの決着!』
    2. 『生徒会長の本心とは?ジェントルーをあまねに戻す為にゆい達が取った作戦とは?!』
  10. デリシャスパーティ プリキュア【第13話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ゆいが気になる拓海には秘密があった!ナルシストルー登場で新しい掛け声とウバウゾーに注目です!!』
    2. 『巧海の秘密と密かな決意』
  11. デリシャスパーティ プリキュア【第14話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『初恋キャンディーは何味?拓海はゆいの事で頭がいっぱいで変身までしてしまった?!』
    2. 『半ば追加戦士ポジ!?ブラックペッパー登場!』
  12. デリシャスパーティ プリキュア【第15話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『食事を楽しむってどういう事?ここねの始めてのピクニックは成功するのか?』
  13. デリシャスパーティ プリキュア【第16話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『変といわれる=個性の証は近年のトレンド感』
    2. 『らんは変な子?高木に変と言われて落ち込むらんだけどご飯への情熱が仲良しの秘訣?!』
  14. デリシャスパーティ プリキュア【第17話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『4人目の誕生はまだ前途多難』
    2. 『ナルシストルーが本気出した?ハートの結晶体とパフェレシピッピが現れた理由とは?!』
  15. デリシャスパーティ プリキュア【第18話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『過去を乗り越えてキュアフィナーレ誕生』
    2. 『ハートの結晶体の秘密とは?あまねは自分を許してプリキュアに変身出来るのか?!』
  16. デリシャスパーティ プリキュア【第19話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『楽しいケーキ作りと匂わせなマリちゃんの過去』
    2. 『ローズマリーには秘密がある?あまねの兄達へのバースデーケーキは手作りで勝負?!』
  17. デリシャスパーティ プリキュア【第20話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『マナーの姿勢をきっかけに更に打ち解けたあまねとここね』
    2. ブンドル団にもマナーは必要?レストランに招待されたけどあまねの厳しいマナー講座に耐えられるか?!
  18. デリシャスパーティ プリキュア【第21話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『何かが終わったとしても記憶として残り続ける深い見解』
    2. 『お気に入りの和菓子屋の閉店を阻止する?らんの頑張りはお店の人に届くのか?!』
  19. デリシャスパーティ プリキュア【第22話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『伝説のクレープ大作戦!拓海は失敗して落ち込むけどお節介は止められない?!』
  20. デリシャスパーティ プリキュア【第23話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『久しぶりに会う家族とギクシャクしても最後は大団円』
    2. 『ここねの望みは何?急に両親と過ごす事になったここねが考えた事とは?!』
  21. デリシャスパーティ プリキュア【第24話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ナルシストルーは崖っぷち?ゆいとらんの宿題は気になるけどパムパムとコメコメ喧嘩でピンチに?!』
  22. デリシャスパーティ プリキュア【第25話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『キャンプ飯は最高の思い出! 繰り出せ2000kcalパンチ!』
    2. 新しいブンドル団員の登場?キャンプ場にお化けが出るという噂の正体は?!
  23. デリシャスパーティ プリキュア【第26話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『デリシャストーンの謎?ここねとコメコメは苦いピーマンを克服できるのか?』
  24. デリシャスパーティ プリキュア【第27話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『らん博士のシャボン玉キャンディは成功する?コメコメの耳と尻は変じゃない?!』
  25. デリシャスパーティ プリキュア【第28話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『ゴッソリウバウゾー登場!コメコメの秘めた力を解放するには何が必要?!』
  26. デリシャスパーティ プリキュア【第29話】のあらすじとネタバレ感想
    1. 『クッキングダムへGO!セクレトルーがレシピッピを奪う為に動き出した?!』
  27. デリシャスパーティ プリキュア【アニメの見逃し無料動画情報】
    1. 【おすすめ記事】
      1. アニメが見られる動画配信サービスの比較
  28. アニメ【デリシャスパーティ プリキュア】について
    1. 【デリシャスパーティ プリキュア】の基本情報
    2. 【デリシャスパーティ プリキュア】イントロダクション
    3. 【デリシャスパーティ プリキュア】の動画
      1. 『デリシャスパーティ プリキュア』番組告知
      2. 『デリシャスパーティ プリキュア』オープニング主題歌「Cheers!デリシャスパーティ♡プリキュア」(ノンテロップver)
      3. 『デリシャスパーティ プリキュア』エンディング主題歌「DELICIOUS HAPPY DAYS♪」(ノンテロップver)
      4. 『デリシャスパーティ プリキュア』キュアプレシャス へんしんシーン
スポンサーリンク

デリシャスパーティ プリキュア【第1話】のあらすじとネタバレ感想

【第1話】 ごはんは笑顔♡変身!キュアプレシャス

おいしーなタウンに暮らす和実ゆいは、ある日、クッキングダムからレシピボンを探しにやってきた、捜索隊隊長のローズマリーと、エナジー妖精のコメコメに出会います。自宅のなごみ亭でローズマリーからお料理の妖精・レシピッピのことを聞くゆい。レシピッピはお料理を大切に思う人には見えることがあるといいます。
ゆいが幼なじみの品田拓海とオムライス屋さんに出かけると、そこにレシピッピを狙う怪盗ブンドル団のジェントルーがあらわれました。ジェントルーはオムライスのレシピッピを捕らえると、フライパン型の怪物・ウバウゾーを出現させます。
ローズマリーがウバウゾーに立ち向かうなか、レシピッピを助けようとするゆいの心に反応し、コメコメの体が輝きだします。ローズマリーの呼びかけにこたえ、キュアプレシャスに変身したゆいは、プリキュアとなったその力でウバウゾーを浄化し、レシピッピを助けだすことができました。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『新規要素を混ぜながらも飯テロが印象的な出だしに』

日曜朝の顔としておなじみのプリキュアシリーズ第19作めとなる本作は「ごはんが笑顔」をテーマにしている事もあって、1話から所謂飯テロのシーンがこれまでの作品以上に強調されている出だしになりました(笑)。

本作からナレーションの導入や登場キャラのクレジット表記が挿入されて本来のターゲットである女児に分かり易くしようという感じだと思いますが、大友(苦笑)には多少口説く感じてしまう印象もありましたが、あくまで子供向けという本文を考えるとありかとも思えました(ナレーションの声が実は主人公のゆいのお祖母ちゃんというオチも予想できますし)。

 

シリーズの1話らしく、主人公のキャラクター紹介中心で、キュアプレシャス・名実ゆいのキャラは見た目によらずスポーツ万能というのが意外でこのあたりはやや原点回帰的に感じられましたね。

運動部の助っ人というあたりが個人的にはシリーズ中思い入れ深いスイートを思い出しました(敵側に仲間になりそうな女子幹部がいる事もそうですが)。

他2人に関してはまだ顔見せというのは1話のお約束でもありますが、今作の場合かなり時間がかかることになりましたが(苦笑)、個人的にはオネェキャラという事もありギャグ担当になるかと思ったマリちゃんことローズマリーが結構相棒的な感じで存在感が強かったのが驚きで、プリキュアのよき保護者ポジションというのに好感が持てました。

 

また、OPに出てるタキシード仮面らしきキャラが幼馴染みの巧海という説が濃厚ですが現時点ではポジションが謎ですが、プリキュアとセーラームーンでは作風が違うので、個人的にはあまりプリキュアの出番を食ってしまうようなのは勘弁してほしい気もしますが・・まだどうなるか判りませんが。

また、戦闘シーンがマリちゃんが作った異空間で戦うというのも珍しかったですね。

シリーズの1話的にも無難といえば聞こえは悪くなりますが、やはりワクワクが持てる出だしだと感じました。

30代男性の感想

 

管理人
管理人

大友(大きいお友達)もワクワク。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第5話】のあらすじとネタバレ感想

【第5話】 なかよくなりたいのに…!ここね、初めてのおともだち!

ローズマリーが「ここねに避けられている気がする」と思っていることを知り、ゆいはふたりをショッピングに誘います。ここねはコスメショップ・プリティホリックでおしゃれの知識を披露しますが、ゆいはこれまで興味がなかったことを知って「押し付けてしまったかも」と落ち込みます。さらに、昼食をゆいの家でいっしょに作っている途中で、ここねは自分のことが苦手なのだ、とローズマリーが話しているのを聞いてしまいました。
そんななか、ジェントルーとウバウゾーがあらわれます。初めてできた友達に嫌われたくない、と焦るここねでしたが、ゆいとローズマリーの言葉で前を向き、みんなとレシピッピを助け出すことができました。
戻ってきたゆいの家で、ここねがローズマリーのネックレスに注目していたこともわかり、「避けられている」という誤解も解くことができました。それからローズマリーはグラスを、ここねはリップを贈り合い、友情の印を交わすのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

 『ここねの普通に仲良し大作戦!ローズマリーと仲良しになる方法とは?!』

ローズマリーがここねに避けられていると気にしていたのでゆいがアシストしたのは優しいですね。

パムパムはここねと暮らすようになってブラッシングが気持ち良さそう。

ここねが普通に楽しく仲良くするにはどうしたら良いか考えているとパムパムの毛がモコモコになって笑えました。

ゆいにここねちゃんと呼ばれて心の中では大喜びなのに実際はぎこちなくてギャップが可愛いです。

下の名前で呼ぶのが仲良くなる秘訣だと思って練習しているのが不器用で可愛い。

お買い物に誘われて食い気味だったけどちゃんと返事したのは偉い。

このチャンスを活かして仲良くなれると良いですね。

 

怪盗ジェントルーとセクレトルーがゴーダッツ団長はスープが好きだからと次のターゲットを決めるけどセクレトルーの口が悪いですね。

ブンドルの掛け声は好きで真似したくなります。

ここねはローズマリーに下の名前を呼び捨てで呼ばれて舞い上がったけど上手く言葉に出来なくてもどかしい。

ゆいには頑張って下の名前を呼び捨てにしたり話し掛けたりしてドキドキしました。

 

ゆいがお腹を鳴らしたので実家に帰って野菜スープを作る事になったのは楽しそう。

ここねが初めての人参の皮むきに感動して剥き過ぎて細くなったのは微笑ましいです。

ここねがローズマリーに誤解を解こうとしたのにレシピッピが盗まれてしまって残念。

ジェントルーと戦う為にゆいとここねがプリキュアに変身してテンション上がります。

 

ここねは嫌われたく無いと頑張るけどゆいもローズマリーも友達だから心配無いとは優しいですね。

せっかく良い名言だったのにゆいが間違えてジェントルーにツッコまれるとは情けないです。

吹っ切れたここねがキュアスパイシーの力で怪物を倒してスッキリ。

ゆいの家でお化粧の話をしたり失敗した人参が入ったスープを食べて幸せですね。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

下の名前で呼ぶとかハードル高すぎ!

 

デリシャスパーティ プリキュア【第6話】のあらすじとネタバレ感想

【第6話】 学校!怪物!大パニック!?ねらわれたエビフライ!

朝、ウォッチで通信しながら、お互いの家のキッチンでロールパンサンドを作るゆいとここね。しかし、ここねはまだゆい以外の生徒たちとは打ち解けてはいない様子で、こっそりと見に来ていたパムパムは心配します。
その翌日、学校では「家庭科室に怪物が出るらしい」という噂が広がっていました。生徒会がパトロールに乗り出すなか、ゆいとここねも怪物の正体をたしかめようとします。
そのときウォッチのアラームが鳴り、中庭にジェントルーがあらわれました。ゆいはローズマリーを呼び出し、ここねはジェントルーによって用具入れに閉じ込められたクラスメイトたちを助けようとします。クラスメイトたちを助け出したここねは、ゆい、ローズマリーと合流し、ウバウゾーを浄化しました。
噂になっていた怪物の正体は、学校に忍び込んでいたパムパムでした。クラスメイトと楽しそうに笑うここねの姿を見たパムパムは、ゆい、コメコメといっしょに安心してほほえみを交わすのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『学校に怪物が現れた!高嶺の花ここねはクラスメイトと仲良くなれるのか?!』

ゆいはここねと一緒にお弁当作りをしていると、ここねがキャベツの水切りに気合いを入れすぎて飛び出しているとか笑えます。

ハムも塊から切り出して使うとかお金持ちは違いますね。

ローズマリーはコメコメが転がって避けるのにぴょんぴょん跳んでいて笑える。

ここねは大量に作ったロールパンサンドを持って学校へ行くのは不安だけど運転手さんに明るく挨拶をしたのは偉かったですね。

ここねは生ハムメロンまで持って来て凄い。

ゆいはどっちも食べて食いしん坊なのに男子学生が持っていた海老フライにまで興味を示すとは食意地が張っていますね。

 

ここねは高嶺の花として特別扱いされているのが寂しそう。

パムパムが様子を伺っているのが見つからないか心配。

やかんに隠れていたパムパムがビックリして飛び出したのを怪物と間違えられて笑えました。

セクレトルーは上からものを言う嫌味な奴だけどジェントルーが全く気にしてないのが不思議です。

ブンドルの掛け声は面白いので聞くとスッキリしますね。

 

学校では怪物の話で盛り上がっていて生徒会が調査する事になったのは驚きです。

ゆいが同じ釜の飯を食う人を困らせて許せないと立ち上がったのは偉いけど釜を浜と言い間違えて残念。

ここねがシーフード限定になるとツッコんで一緒にボケたのは上手いですね。

 

一足先に食堂の人達が海老フライを食べているとジェントルーが登場してブンドルと言う掛け声が気持ち良いですね。

怪物を生徒に見られて攻撃されたのは容赦無くて恐いです。

閉じ込められた女子生徒達をこころが助けようと一緒になって脱出できたのは少し仲良くなれたようで嬉しくなりました。

ローズマリーが学校に入れたのはゆいがお弁当を忘れたからとは説得力があります。

キュアプレシャスとキュアスパイシーのコンビもバッチリで慣れたものですね。

ここねが見つけたアカウントがブンドル団と関係あるかもと疑っていたけど、同じ学校の女の子でネックレスがナルトなのが気になりました。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

えんびフライ!

 

デリシャスパーティ プリキュア【第7話】のあらすじとネタバレ感想

【第7話】 強火の情熱!きらめいてキュアヤムヤム!!

SNS「キュアスタ」で「ちゅるりん」という投稿者の記事を見かけたゆいたちは「ぱんだ軒」というお店を訪れます。ぱんだ軒は、ゆいたちのクラスメイト・華満らんの家でした。
翌日、生徒会長の菓彩あまねに「たくさんのレシピッピと出会える方法」を聞いたらんは「2品目半額」というキャンペーンを始めます。ぱんだ軒には大行列ができますが、そこにジェントルーがあらわれ、レシピッピたちを捕えてしまいました。
ゆいたちのいるデリシャスフィールドにあらわれたらんは「うちの味、返して!!」とジェントルーにうったえ、その気持ちこたえるかのようにメンメンの体が輝き出します。らんはメンメンとともに新たなプリキュア・キュアヤムヤムへと変身すると、ゆいたちと協力してウバウゾーを浄化します。
おいしい味を取り戻したぱんだ軒で、らんは「ちゅるりん」が自分だったことを明かします。ゆいたちはおどろきつつも、新しい仲間を迎え入れるのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『メンメン誕生!新しいプリキュアがどんな子か気になるけど怪しい人物の登場も気になります!』

ちゅるりんに会う為にラーメン屋で待ち合わせするゆい達だけどローズマリーがメンメンを連れて来て一緒に食べられるのか心配しました。

お目当てのラーメン屋さんはクラスメイトの華満らんの家でビックリ。

らんはラーメンの事を語ると止まらなくて面白い子でした。

レシピッピが見えるらしくメンメンも大喜びで可愛いです。

ローズマリーが間違えてぬいぐるみを持って帰ってしまって笑える。

メンメンがぬいぐるみのフリをして緊張していて可愛い。

メンメンが振り回されたのは可哀想だったけどお喋り出来たのは良かった。

レシピッピはほかほかハートが大好きなのは人間と同じですね。

 

ジェントリーが一度に沢山のレシピッピを捕まえる場所としてぱんだ軒を狙ったのはハラハラしました。

セクレトルーが店に行きたいとボヤいて笑えるしブンドルの掛け声は一緒にやるのが楽しいですね。

生徒会長の助言でらんがラーメンとセットで一品半額とは嬉しいですね。

沢山のレシピッピが集まっていて嬉しいけどジェントルーが掻っ攫ってビックリ。

らんにお礼を言うなんて生徒会長が怪しいですね。

レシピッピが盗まれてお店の味が変わったとお客さんが帰ってしまったのは残念。

らんが責任を感じて泣いてしまって可哀想。

 

涙を零すとらんも戦っている場所に来たのはテンション上がりました。

ローズマリーが慌てるけどらんの勢いが凄くて勇ましい。

ゆいは捕まっているのにお腹を鳴らしてらんのラーメンを褒めて励ますとは意外だったけどナイスフォローです。

らんの思いがメンメンに力を与えてファイヤーしたのは気持ち良かったです。

らんも変身してウバウゾーをやっつけて爽快でした。

三人目の仲間が出来て嬉しいですね。

ちゅるりんの事もラーメンもべた褒めして皆で写真を撮ったのは微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

ぬいぐるみのフリ、絶対キツイ。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第8話】のあらすじとネタバレ感想

【第8話】 ちゅるりん卒業!?おでかけ!おいしーなタウン

クッキングダムとの通信中、らんのキュアスタへの投稿をブンドル団が利用しているかもしれない、とローズマリーは報告します。
その数日後、ゆいたちは「おいしーなタウン街歩きツアー」へと繰り出しました。和食、洋食、中華のストリートをわたり歩いたところで、らんはキュアスタをやめたことを告白します。紹介したお店が狙われないためでしたが、ゆいやここねは「好きなことをやめなきゃいけないなんておかしいよ」と言います。
そこにレシピッピたちからのSOSが届きます。発信源は、まだブンドル団に狙われていなかったハンバーガーダイナーでした。フライ返し型のウバウゾーに苦戦するゆいたちでしたが、らんのアイデアで切り抜け、レシピッピたちを助け出します。
ウバウゾーとのたたかいの後、テイクアウトすればお店に集まるレシピッピたちは狙われないのでは、と気づいたらんは、ハンバーガーを食べながら、これからもキュアスタを続けると宣言するのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『らんのキュアスタがピンチ?食べる事が大好きな3人はジェントルーの妨害に食べ歩きを再開できるのか?!』

らんのキュアスタが狙われているのは可哀想だったけどクッキングダムの王様と女王様に近衛隊長のフェンネルまで登場して久々に見られたのは気分上がりました。

らんの様子がおかしくて気になるけど、ゆいがおいしーなタウン食べ歩きツアーに誘ったのは楽しそう、ここねは友達とのお出かけに感動していて可愛いですね。

ジェントルーが頭を押さえて具合悪そうにしていたのは心配です。

らんのキュアスタの更新が止まっていて次のターゲットを決められないのは残念でしたね。

らんは桜餅のレシピッピがハッキリ見えて喜んでいたけど直ぐに変な顔をしたのは面白かったです。

他にも色々と美味しそうな料理が登場してお腹空きます。

 

らんがイチオシの中華まんのお店は行列が出来るほど人気でテイクアウトして公園で食べたのはほのぼのしました。

絶賛しているらんはマシンガントークになって楽しそうなのにキュアスタを止めたとは悲しく聞こえます。

紹介したお店が狙われたくない気持ちは分かるけど我慢して辛い思いをするのは可哀想です。

ローズマリーが羨ましくて来ちゃったのもゆいのツッコミも面白かったです。

ゆいは食べ物で例えて励まそうとするけど分かりづらくて笑えます。

悩んだ時は他の方法があるとは良い事言いますね。

 

らんのキュアスタでまだ狙われて無いハンバーガーショップにジェントルーが現れてローズマリーの読みが当たったのは偉いです。

ゆいが変身して戦った亀裂を見て、らんが教えて貰ったうどんの例えを実行してウバウゾーを倒したのは笑えましたね。

らんはキュアスタを止めない事に決めたのは良かった。

テイクアウトをどうするのか楽しみです。

ジェントルーが変身を解くと生徒会長の姿だったのはやっぱりでしたね。

拓海がゆいを誘おうとしているのに相手にされなかったのは残念だけど、ローズマリ-の事を知っていたのはプリキュアの事がバレそうでドキドキしました。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

狙うやつが悪いのだ。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第9話】のあらすじとネタバレ感想

【第9話】 かみ合わないふたり?ここねとらんの合わせ味噌!

キュアスタのアイコンをどれにするかで意見が合わず、おたがい仲良くできるか心配になるここねとらん。ゆいたちは、そんなふたりにたこやきパーティをしようと呼びかけます。
ところが当日、甘い具材も入れるらんと「甘いものは食後に食べるもの」というここねとで意見が分かれ、気まずい空気が流れます。ゆいたちはコメコメのお世話をまかせ、ふたりに自然と仲良くなってもらおうとしますが、お世話をめぐって、二人の間にまたすれ違いが起きてしてしまいます。
そんななか、公園にウバウゾーがあらわれました。すぐに駆けつけるゆいたちでしたが、ここでもここねとらんの息が合いません。しかし、ゆいが思い出したおばあちゃんの「合わせ味噌」の言葉をきっかけにチームワークをはっきし、ウバウゾーを浄化することができました。
ゆいの家に戻ると、ここねとらんはおたがいにあやまって仲直りします。そしてこれからも、思ったことを言い合える仲でいたいと、うなずき合うのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『男性のブンドル団員が登場!ここねとらんの意見が合わなくてウバウゾーと戦えるのか?!』

新しいキュアスタを開設してアイコンも新しくしようと考えるけどここねとらんの意見が合わなくてドキドキしました。

らんがお喋りなのを気にしていてここねの話をちゃんと聞くと決意したのは良い子ですね。

ここねもらんに意見を押し付けたと気にして話を合わせるとお互いに思い合っているのは友達思いで優しい雰囲気になりました。

 

怪盗ブンドル団に男性がいたとは驚きです。

ナルシストルーが何か作って来たけど自分で天才と言って笑える。

今日はセクレトルーとナルシストルーがブンドルの掛け声をしてテンション上がりました。

 

ゆいの発案でたこ焼きパーティーを開催してお揃いのコップで乾杯とは出だしは順調ですね。

ここねのやりたい事リストに乗っていたとパムパムがバラして和みました。

たこ焼きの具材でまた意見が合わないと二人ははっとして急に話を合わせ出したのは笑えます。

コメコメが赤ちゃんの姿になってたこ焼きを食べているのは癒やされますね。

コメコメのお世話をして仲良くなろう作戦は喧嘩になってしまったけど言いたい事を言うのは仲良しの証拠ですね。

 

ジェントルーが現れてウバウゾーが出現すると三人が変身するのは気分上がります。

ナルシストルーが別の場所から見ているのは気になりますね。

戦いでもスパイシーとヤムヤムの意見が合わなくてハラハラするけどジェントルーにも異変が起きて心配です。

 

ゆいはお婆ちゃんが言っていた合わせ味噌を思い出して仲良し作戦大成功とは流石デリシャスプリキュアですね。

逆にジェントルーを操り人形というナルシストルーが何かしそうで恐いです。

ローズマリーもここねとらんが言いたい事を言えるのは良い事だと言ってくれるし、仲良しになったからアイコンも決まって安心。

コメコメが成長して少し喋って歩けるようになって微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

相手の話をさえぎって話し始めるのは喧嘩売ってるのと同じ。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第10話】のあらすじとネタバレ感想

【第10話】 泣かないでレシピッピ…誕生!ハートジューシーミキサー

オムライス屋さんでレシピッピとふれあっていたゆいたちは、偶然、同じお店にいたあまねと出会います。その後しばらく経つと、急に目の前のレシピッピたちが外へと吸い出されてしまいました。ゆいたちがお店から飛び出すと、そこにはジェントルーがいました。
ジェントルーからの力を受け、強化されたウバウゾーに苦戦するプレシャスたち。しかし、捕獲箱にとらえられたレシピッピたちが苦しむ様子に「絶対、助ける!」と立ち上がります。するとウォッチから、いままで助けたレシピッピたちが飛び出してきました。仲間を助けたいレシピッピの想いが集まり、プレシャスたちの手にハートジューシーミキサーが出現します。ミキサーから放たれた新たな技“プリキュア!デリシャスプレシャス・ヒート!”によって、ようやくウバウゾーを浄化することができました。
ゆいたちは家に戻り、みんなでビッグプリンを囲みます。しかし、ゆいはジェントルーのことが気になっていました。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『新しい武器は可愛い?ご飯は笑顔でパワーアップしたウバウゾーを倒せるのか?!』

コメコメがちょっと成長した姿に変身出来るようになってお喋りも歩くことも出来るなんてワクワクします。

ローズマリーも泣くほど喜んでパムパムとメンメンがティッシュを持って来てくれるなんて優しいですね。

ジェントルーにナルシストルーが近づいて強力なお弁当箱を渡すけどジェントルーの事を壊れかけの操り人形と言って何をさせるのかドキドキです。

ジェントルーが生徒会長のあまねの姿でレストランに入るとゆい達もいてヒヤヒヤしたけど考え過ぎだとスルーしたのはお疲れで心配です。

 

コメコメがレシピッピと戯れているのは可愛いですね。

ゆいはレシピッピにお礼を言われ、らんはレシピッピを描き写して情熱が凄い

ここねは触れ合う事が嬉しいと指で握手して微笑ましいですね。

ゆいはレシピッピとご飯は笑顔が一緒だと良いこと言いますね。

ローズマリーが真理だと言ってくれるのはクッキングダムからも認められたようで嬉しいですね。

 

あまねはレシピッピに興味が無いようだけど悪い事をしてはいけないと止める自分もいて迷っているのは可哀想だし、ゴーダッツ様の為にとウバウゾーを出現させたのは残念ですね。

ゆい達は変身して攻撃するけど全く効果が無くてウバウゾーがパワーアップしていたのは驚きです。

レシピッピ達が泣いて助けを求めている声が聞こえて来たのは可哀想でした。

ゆい達がご飯は笑顔と気合を入れると沢山のレシピッピが一緒に戦いたいと新しい武器をくれてテンション上がりました。

 

ミキサー型の武器は一撃で倒してしまうほどの破壊力があって凄い。

ジェントルーがブツブツ言いながら去って行ったのは気になるし、ナルシストルーは苦しむ顔を面白がっていて操り人形を結び直すとは恐いです。

家に帰ってほのぼのクッキングをする皆だけどジェントルーの様子がおかしいのをゆいが気にしていたので何とかしてあげて欲しいですね。

40代女性の感想

 

 

『出たー!新しいアイテム!女児親はドキドキ?』

胸熱バトル回でした!

強い敵との戦いでボロボロになりながらもレシピッピを大切に想う気持ちで立ち上がり、勝利を手にし、レシピッピも無事に救出、プリキュアの強さと頼もしさが存分に描かれた回だったと思います。

マリちゃんの立ち位置も今までで1番分かりやすく描かれていて、「非戦闘員・参謀役」だということがより明確になったと思います。

個人的には、マリちゃんが可愛くて大好きなので、何なら4人目のプリキュアはマリちゃんでいいじゃんと思っているぐらいなので少々残念ではあります。

 

そして出ました!

新しいバトルアイテム!

その名もハートジューシーミキサー!

女児を抱える母としては余計なことを考えてしまいますがそれはさておき、このアイテムが産まれた経緯もまた胸熱展開で、今まで助けたレシピッピ達がプリキュアに力を貸してくれたから産まれたのです。

プリキュアは強いけれど、誰かに助けてもらって戦える、みんなで助け合うという精神に心が温まりました。

 

一方で、マリちゃんではなく大本命の4人目のプリキュアになると思われるジェントルーが自分の行いについて苦悩し始めていて、いつプリキュア側に寝返るのかワクワクします。

生徒会長の姿からジェントルーに変身するシーンも今回はっきりと描かれて、彼女にまつわる謎がだいぶ解禁されつつあると感じました。

そのジェントルーを操っているらしい、前回から登場した敵サイドのイケメン、ナルシストルーが今回も登場!

名前の通りナルシストな感じがすごくて、独り言の時の手の動き等ちょっとイラッとするぐらいなので、早くこてんぱんにやっつけられないかなぁなんて思ってしまいます。(オープニング映像に登場する男の子戦士(多分、拓海)が対抗馬になる感じでしょうか?)

ゆいがジェントルーを気にする様子で今回のお話はおしまいだったので、まだしばらくはジェントルーにスポットを当てた話が続くのかなぁと楽しみに思っています。

30代女性の感想

 

管理人
管理人

コメコメ可愛い。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第11話】のあらすじとネタバレ感想

【第11話】 ジェントルーの罠!ゆいとらん、テストで大ピンチ!?

生徒会長・あまねの発案で突然、実力テストが実施されることになりました。40点以下は居残り補習という条件で、あまね自らの手で答案用紙が配られていきますが、問題がむずかしすぎて、ゆいとらんは落第点をとってしまいました。
放課後、街にジェントルーがあらわれます。ここねとローズマリーが駆けつけますが、ゆいとらんは補習で大量の課題を終わらせなければならず、学校から動けません。やってきた拓海の協力でようやくらんが、続いてゆいも補習を終えますが、拓海との会話で、ゆいはウバウゾーがこれまで街の人々には攻撃しなかったことに気づきます。
プレシャスはスパイシーとともにウバウゾーを浄化し、ジェントルーを追っていたヤムヤムと合流します。街の人々を傷つけないようにしていると指摘され、「本当はこんなことしたくないんじゃない…?」というプレシャスの問いかけに心が揺れ、苦しむジェントルー。仮面が割れ、その下からのぞいた素顔は、あまねのものでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『ジェントルーとの決着近し!?』

前話で強化アイテム獲得し、更にプリキュア側が敵だったジェントルーの正体が生徒会長・菓彩あまねだと知ってしまったりと、5月に入ってから色々と大きな動きになってきました。

5月に入ってからのエピソードで大体判りつつありましたが、ジェントルー自体はブンドル団に洗脳された状態ながらも、レシピッピを苦しめたことに罪悪感を感じたりこれまでも(らんの店が危うく潰れそうになってしまったケースもあるものの)極力人的被害を出そうとしなかったりと、本来の人格が悪人でないことが判り、もはや4人目のプリキュア確定になってきていますが、それにしてもナルシストルーの外道っぷりは朝の女児番組でここまで描いていいのか?とも感じられますが(苦笑)、シリーズ的には敵の殲滅路線は炎上しやすい傾向がありますが(と言っても描写によるものですが)さすがに消滅まではやり過ぎではある一方、ナルシストルーにはなにかしら制裁あった方が視聴者の溜飲が下がると思いますね。

 

今回は作戦ながらしんせん中は生徒会長が事前に教職員に相談するプロセスとかはいいのかなぁ?っと思いつつ(笑)、今のところ学力低いキャラが2人いる形になりましたが(笑)、ピンクキュアが学力低い系だと妙に安心感はありますね(笑)。

分断作戦だったので、3人が個別に戦う流れになったのも比較的珍しい印象で、スパイシーとヤムヤムの新技はまとめて出す流れで、1話ごとじゃないのが少し意外でした。

次回はジェントルーとの決戦になりそうで、あまねが何故ブンドル団に利用されたかなどが非常に気になりますね。

追加戦士候補ゆえ仕方なしながらジェントルーの人格が退場っぽいのは少し寂しいかも?

30代男性の感想

 

 

『緊急テストに悪戦苦闘?ジェントルーの罠にゆいとらんは戦う事が出来るのか?!』

捕獲箱にはレシピッピにダメージを与える事を黙っていたナルシストルーにジェントルーが文句を言うけど飄々と返事をされてイラッとしますね。

結果を出してから言えとは正論だけど、箱に込める力を加減すれば良いと悩ましい判断を突き付けて可哀想でした。

らんが夢でポテトサラダのプールで泳いでいたとは独創的ですね。

ゆいが羨ましいと言い二人の発言にここねがツッコミを入れて笑えます。

 

生徒会長が急遽テストの実施を決めて成績が悪い者は放課後に補修とはらんが撃沈して笑える。

勉強しようという事になって訳した英語の意味に疑問を持ち、ことわざのはずが食べ物の話になって笑えるけど食べ物のことわざなら即答とは食いしん坊過ぎますね。

テストは3人だけ難しい問題にすり替えられていたのにここねは高得点で流石です。

ゆいはローズマリーに謝ったけど甘い物断ちするほど楽しみにしていたとは残念でしたね。

 

補修中にジェントルーがレシピッピを奪ってしまったけどゆいとらんが抜けられなくて残念。

仕方が無いのでここねだけで戦うのは負担が大きいですね。

ゆいとらんが終わらないと発狂するのも、ゆいが通り掛かった拓海を捕まえて手伝ってと圧が凄いのも笑えました。

拓海はウバウゾーが見える事をゆいに話す事が出来たので仲間になってくれると嬉しいですね。

 

らんが現場に到着して遅れてゆいも駆け付けて安心しました。

キュアスパイシーがウバウゾーをやっつけて、キュアヤムヤムがデリシャス・ヒートを放つとジェントルーまで浄化してしまって生徒会長だと正体が現れたのは良かったですね。

ナルシストルーが操り人形だと捕まえたのは何をするのか恐い。

消えてしまった生徒会長に為す術もないけど助けてあげて欲しいです。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

さらばジェントルー

 

デリシャスパーティ プリキュア【第12話】のあらすじとネタバレ感想

【第12話】 小さじ一杯の希望!ジェントルーの本当の心

ジェントルーの正体が心を操作されたあまねであることを知り、あまねを助け出したいと話し合うゆいたち。その翌日、まだ朝日がのぼり始めた頃に、ハートキュアウォッチのアラームが鳴り響きます。先にデリシャスフィールドを展開していたローズマリーのもとにプレシャスたちがたどり着くと、ジェントルーの放ったウバウゾーが攻撃を仕掛けてきました。レシピッピを助け出すことはできましたが、ジェントルーはフィールドから去っていきます。
らんのアイデアで開店前のハンバーグ屋さんにジェントルーを誘い出し、たたかいの中、プレシャスは「あなたと友達になりたい」と呼びかけます。以前よりも強く心を操作され、取り合わないジェントルーでしたが、プレシャスが必死に呼びかけ続けるうち、わずかに本当の心を取り戻します。ブンドル団から送り込まれた黒いハートによってさらに強化されたウバウゾーがプレシャスたちをはばみますが、それを打ち破ると、ついにあまねの心が開放されるのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『プリキュアVSジェントルーの決着!』

前回でジェントルーの正体を知ったゆい達がブンドル団に操られる生徒会長を救出しようと奮闘する1クールの大きな山場になる話でした。

しかしながら前作トロプリでは敵がアットホームだったからか、今回のブンドル団は合図が号令はユニークながら、やってる事はだいぶ非道なのが印象的で(あまねに更に強力な洗脳を施して無自覚だった非情になり切れない行為も強制的にやらせたりなど)、実は残りの幹部2人も洗脳されてた普通の人間だった的なオチが予想されますね(シリーズ的にはその方がいいとも思えますし)。

操られてるあまねがどんなに辛いのかを察しているゆい達の描写から更にそういう流れになりそうな印象が強まりました。

 

作画シーン的には流石に山場的な話なので、かなり気合いが入っているのが感じられ、ハートジューシーミキサーもてっきり合体技用と思っていたので、今回使いましたが、最初に個人技からというの流れは少し意外でした。

プレシャスVSジェントルーの一騎打ちもこれまでの敵から仲間になる女子幹部の系譜になっていて、あまねが4人目なのがほぼ確実なのは疑いの余地なしですが、結局ブンドル団に操られていたのはレシピッピが見える数少ない人間だったからというのが理由に思いましたね。

 

1話からずっと敵として立ちふさがっていた(ブンドル団がブラックすぎるというのもありますが)ジェントルーも今回で退場に、ビジュアル的にも後々光落ちしそうな予想がつくのもさながら(笑)、真面目なキャラといい何処か非情になり切れていない所といい(というのも本来の人格の影響だと判明しましたが)結構好きなキャラだったので少し残念な気もしますが、本来のあまねのキャラも楽しみではあるのも事実です。

 

とはいえ4人目になるのはまだ引っ張りそうで、まず次回は巧海がタキシード仮面っぽいのになる感じの話になりそうですね。

デリシャスフィールドには入れたり、いよいよただの人間でないのが明かされましたが、事情があって人間界で暮らしていたクッキングダム出身者でしょうか?

全体的にデパプリは話の縦軸が強めな印象になっていますね。

30代男性の感想

 

 

『生徒会長の本心とは?ジェントルーをあまねに戻す為にゆい達が取った作戦とは?!』

ジェントルーが心を操作されている事に気づいたローズマリーは戦いの後に心が解放されたからブンドル団が回収に来たと真相に近づいたのは嬉しいですね。

ゆい達は生徒会長の苦しみを考えると胸が痛くなるけど何か出来ないかと説得しに会いに行くと盛り上がって楽しそうでした。

朝からジェントルーが現れてウバウゾーでお店を攻撃するとは大胆ですね。

ローズマリーが張り込みしていたので直ぐにデリシャスフィールドを展開していたのは安心しました。

 

ジェントルーは前より強力に心を支配されていて可哀想。

レシピッピが苦しんでいてもお構いなしで使命を果たすとは切ないですね。

生徒会長が描いたお店のカードは可愛くて本当の心が見えたような気がします。

少しでも可能性があるならと良い事を言っているのに小さじ一杯と変な事を言うから気を取られて全然頭に入って来なくて笑えます。

 

嘘の投稿でジェントルーを誘き出して話をしようとしたけど近所に朝からやっているお店があったとはビックリ。

拓海も居合わせてしまってバレるのではとハラハラしました。

ジェントルーにあまねと呼びかけても自分はジェントルーだと言い張って平行線のままなのがもどかしい。

プレシャスは友達になりたいとお店のカードを見せてレシピッピへの思いを呼び掛けると本当の心が戻って来て良かった。

 

あまねの心が助けを求めていたけどゴーダッツが邪魔して残念。

ウバウゾーを倒し黒いハートも壊れてジェントルーがあまねに戻ったのは安心しました。

フィールドに拓海がいてゆいを思って追い掛けて来たのはキュンとしたけど、何か四角い箱を持っていたのは気になります。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

巧海がどうなるのか気になる。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第13話】のあらすじとネタバレ感想

【第13話】 うばわれた思い出を守れ!明かされる拓海のヒミツ

拓海は、ゆいがローズマリーのせいでたたかいに巻き込まれているのでは、と疑います。拓海の部屋には父の門平からたくされたデリシャストーンがありました。
そんななか、門平とゆいの父・ひかるを交えて、お互いの家族全員でリモート通話をするゆいたち。通話の後、拓海たちとしらす丼を食べるゆいでしたが、その最中にウォッチが鳴り、あわてて駆け出していきます。
街にあらわれたナルシストルーは、レシピッピとともに人々の食べ物にまつわる大事な思い出をうばっていました。ゆいを追ってきた拓海はデリシャストーンを握りしめながら、ゆいたちがたたかうデリシャスフィールドへとむかっていきます。
ナルシストルーの放ったモットウバウゾー に苦戦するプレシャスたちでしたが、どこからか飛んできた光弾で相手の動きが止まり、ピンチを脱出します。レシピッピたちを助け出せたものの、誰が助けてくれたのか気になるゆい。一方、ゆいの意思を思う拓海は、ある決意を固めるのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『ゆいが気になる拓海には秘密があった!ナルシストルー登場で新しい掛け声とウバウゾーに注目です!!』

生徒会長のあまねの家にゆい達が訪ねると双子のイケメンお兄さんが登場してテンション上りました。

あまねが学校を休んでいるのは心配で早く元気になって欲しいです。

拓海はゆいを待ち伏せしてローズマリーの事を聞くけどゆいが誤魔化したのは余計に怪しいですね。

らんは仲良しになりたいと勘違いしていたのは良い子です。

 

ゆいと拓海の父は一緒に漁に出ていたとは仲良しですね。

久しぶりに帰って来るのは楽しみです。

拓海は父の門平が出発する前にデリシャストーンを触ってしまって光ったのはビックリ。

クッキングダムについて教えて貰ってデリシャストーンに選ばれたとは運命を感じます。

門平が何故デリシャストーンを持っていたのか気になるけど、拓海はローズマリーが似たモノを持っていてゆいが唆されて戦っていると勘違いしているのは早く誤解を解いて欲しいですね。

 

父親達とは両家の全員が集まってリモートでちょっとしか話せないのは残念でした。

母あんが腹ペコの門平を拾ったのが出会いで大恋愛の末に結婚したとはキュンとしましたね。

拓海がゆいと喧嘩した時にお婆ちゃんのおにぎりで仲直りした思い出はほのぼのしましたね。

 

ブンドル団はレシピッピを探知するレーダーを開発してナルシストルー自ら奪いに来たとは新しい掛け声にテンション上りました。

ナルシストルーはレシピッピだけじゃなく食べている人の思い出も奪うとは酷い。

ローズマリーがデリシャスフィールドを展開すると拓海がデリシャストーンを持って入ってしまってドキドキしました。

戦闘が始まってゆいがウバウゾーに攻撃されそうになるとビームが飛んできて助けてくれたのは不思議。

皆は深く考えて無いのが気楽で良いですね。

拓海はゆいの笑顔を守りたいと真剣な顔になったのでデリシャストーンを使う決意をして仲間になって欲しいですね。

40代女性の感想

 

 

『巧海の秘密と密かな決意』

今回は主にゆいや巧海の家族構成やら巧海の秘密なども明かされていく流れでした。

既にネットニュースで話題になっていたあまねの双子の兄役のキスマイ宮田君の演技は2人のキャラの演じ分けもよくできていて声の仕事も結構こなせそうな印象でしたね。

キャラ的にも妹愛が重そうながら(笑)いいお兄さんになりそうかも?

しかしながら精神操作された上酷使され続けたためかあまねは倒れたままで、OPからもジェントルーが消えてしまったので推しキャラゆえロスが更に加速してしまいますが(苦笑)来月にはプリキュアとして復帰することを心待ちにしたいですね。

 

一方、巧海は父親が明言されてはいなかったものの、クッキングダム関係者のようで、地球人とクッキングダム人のハーフみたいなものでしょうか?

あのタキシード仮面みたいな恰好は変身ではなくあくまでコスプレだったようで(父親が若い時に着ていたものでしょうか?)、個人的にHugプリのように男も全人類も皆プリキュアみたいな勢いは流石に勘弁してほしかったので少し安心しました。

 

今回からナルシストルーも出向くようになり、レシピッピが捕まるとこちらは料理に関する思い出が消えるようになるなど、幹部ごとの違いも出て、セレクトルーが出向いた際はどういう効果になるかも気になってきますね。

しかしあまねを「こっちの人間」と言っていたので幹部残り2人の正体は何か気になりますね。

クッキングダム人か、それとも単に侵略者か(今のところブンドル団全体悪辣なイメージなので後者の印象が強いのですが・・・)。

初対面では残念なイケメン扱いさえていたナルシストルー、これまでジェントルーにしてきた仕打ちから好感度全くよろしくないのですが、連敗街道を重ねて醜態晒すようになると少しはイメージ変わるかなっと??

 

一方で巧海がゆいの決意を聞き、密かに守ろうとする流れになり、個人的には巧海がゆいを巻き込んだマリちゃんを責めるみたいな展開にならないのも良かったと思いました(マリちゃん好きなんで)。

次回から本格的に巧海がタキシード仮面な姿でゆい達の前に現れるようで、まだ当初は正体をはぐらかすのかな?とも思いました。

30代男性の感想

 

管理人
管理人

思い出が奪われたら生きていけない><

 

デリシャスパーティ プリキュア【第14話】のあらすじとネタバレ感想

【第14話】 初恋ってどんな味?恋するキモチと拓海のこたえ

放課後の公園で、ゆいたちは拓海が後輩の女の子・本間ともえに告白されているところを目撃します。しかしともえは返事を聞かずに走り去ってしまいました。
別の日、ゆいたちはパスタのお店でともえと出会います。ゆいたちと話すうち、拓海からの返事をもらおうと決心するともえでしたが、そこにナルシストルーがあらわれました。
ナルシストルーが放ったモットウバウゾーに苦戦するプレシャスたち。スキを突かれ、攻撃をまともに受けてしまいそうになるプレシャスとローズマリーでしたが、謎の人物・ブラックペッパーの援護によって助けられます。ピンチを抜け出したプレシャスたちは無事にモットウバウゾーを浄化し、レシピッピとともえの思い出を取り戻すことができました。
その後 、再び拓海を公園に呼び出すともえ。しかし告白は実らず、ともえは「悲しくない」と強がりながらも涙を流します。ゆいたちは、スイートクリスタルを差し出しながら、そんなともえを励ますのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『初恋キャンディーは何味?拓海はゆいの事で頭がいっぱいで変身までしてしまった?!』

らんが初恋の味がする飴を持って来て盛り上がっていると拓海が女の子に告白されている現場に出会ってドキドキしました。

女の子は恥ずかしがって答えを聞く前に逃げ出してしまったのは惜しいですね。

ゆい達が女の子と鉢合わせしてしまって素直に覗いてごめんなさいしたのは偉い。

女の子は後輩のともえちゃんと言って食堂で味付けが同じだった事や友達に変だと言われても堂々としていた拓海を好きになったとは可愛いですね。

ローズマリーが告白する勇気があったなら返事を聞く勇気も持てるはずと励ましたのは流石です。

 

話を聞いてキュンとする皆だけど飴を食べて体感しようとは食いしん坊ですね。

ローズマリーが初恋の思い出で泣いていたのは笑えました。

セクレトルーが初恋キャンディーを献上する為と言い訳しながら食べたのは笑えます。

ナルシストルーが誂うけどブンドルといつも通りで気持ち良いですね。

 

拓海がゆいの店に来るとローズマリーがいて告白現場を見たと言うと焦ったのは面白かったです。

恋バナに盛り上がるローズマリーに主導権を握られて自分の聞きたい事が聞けないのはもどかしいですね。

ゆいまで登場してドタバタなのは笑えます。

 

ゆい達はあまねの家に行くけど会う事も出来なくて残念。

ローズマリーが会えたら渡すプレゼントを渡そうとはナイスアイデアですね。

立ち寄ったレストランでともえに会って一緒に食事をしているのは楽しそう。

ナルシストルーにレシピッピを奪われてともえが拓海の気持ちを聞くのを忘れてしまったのは可哀想でした。

 

ローズマリーがフィールドを展開して皆が変身するのはテンション上がります。

ゆいの大ピンチにブラックペッパーと名乗る少年が現れて助けてくれたのはキュンとしました。

ローズマリーはブラックペッパーの事を何か知っていたようなので誰と面影を重ねているのか知りたいですね。

ともえは拓海にフラれたけど友達になれて良かったですね。

ゆい達と皆で飴を舐めてローズマリーが甘酸っぱさ特盛とは和みました。

40代女性の感想

 

 

『半ば追加戦士ポジ!?ブラックペッパー登場!』

本作放送前から話題になっていた巧海の変身(というよりコスプレ?)姿のブラックペッパーの初登場回となりました。

名前を尋ねられて即興で考え出したような名前が逆にほのぼのしますが(笑)、エンドクレジット後のイラストで半ば追加戦士みたいな勢いになってましたが、若干やりすぎかな?とも思いましたが、今後の出番どういう感じになるかも気になりますね(女性ファンには申し訳ないと思いつつリアル事情だと販促には距離がある立場だと思いますし)。

 

とはいえ巧海自体シャイすぎて観ていてつい応援したくなるキャラでもあるので、その辺りはほのぼのとして観れますね。

ゆいが相手だと難易度高いどころじゃない気がしますが(笑)

ただ、色恋には鉄壁級に疎いけどそれ以外は達観してるのでゆいは最後までそのキャラ貫いてほしい気もしますが(巧海には申し訳ないけど)。

プリキュアで恋愛ものだと(初期でもいくつかあったとはいえ)ここ数年ハピプリ、Hugプリと個人的にあまりいい印象がなかった作品があったのですが、今回の話は終始ほのぼのとして観れたのが良かったと思いました。

 

一方でキュアフィナーレ登場までの間にそれなりにフォローはしようとしてますが、今週もあまねの顔が観れず推しキャラゆえまたロスが加速してしまいますが(苦笑)、こういう時は焦ったらダメとマリちゃんの対応を見習うべきと己に言い聞かせます(笑)。

しかしながらブラックペッパーの格好に見覚えがありそうな辺りマリちゃんの言ってた人物は巧海の父・門平の事でしょうか?

こちらも謎が引っ張られそうですね。

次回は久々にここねのメイン回、追加戦士登場前に初期メンバーの話も一通りやっておこうという感じですね。

30代男性の感想

 

管理人
管理人

勇気を出して言葉に出すってものすごいエネルギー使うよね。会社辞めるときとか。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第15話】のあらすじとネタバレ感想

【第15話】 ドキドキ!ここね、初めてのピクニック!

クラスメイトとのランチピクニックに持っていくため、一緒にポテトサラダを作るゆいたち。その最中、らんは食器やシチュエーションにこだわった記事を投稿している「ソロもぐちゃん」というキュアスタユーザーを話題にします。ところが当日、ここねはたくさんのクラスメイトと「みんなで楽しむ」ことに精一杯で、せっかくのランチもうまく味わえませんでした。
放課後、そのことを聞いた運転手の轟は、ここねを海辺の公園へと連れ出します。轟はかわいらしくコーディネートされたトレイに載せたホットドッグを差し出しながら、自分が「ソロもぐちゃん」だと明かし、食べることを楽しむ喜びを見つけたときのことを語ります。そこにナルシストルーがあらわれますが、ここねは駆けつけたゆいたちと力を合わせ、轟の「大事な思い出」とレシピッピを守り抜きました。
ここねはゆい、らんたちと一緒にホットドッグを食べながら、まずは自分が食べることを楽しむ大切さをかみしめるのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『食事を楽しむってどういう事?ここねの始めてのピクニックは成功するのか?』

学校の食堂がお休みなので先生がクラスでランチピクニックを提案するなんてオシャレですね。

ここねは沢山のクラスメイトに誘われて喜びいっぱいで、ゆい達と一緒に料理を作る事になって楽しみですね。

ポテトサラダを作るけど玉ねぎをスライスしているここねが泣いていてコメコメが子供に変身してパムパムとメンメンと一緒に応援するのは可愛いです。

らんが食器とかシチュエーションに拘ったソロもぐちゃんというユーザーを紹介するけど、ここねはポテトサラダに集中と言って真剣なのが伝わって来ます。

皆で食べるポテトサラダは美味しいし、ローズマリーがピクニックは夢のような時間と話すからここねの想像が膨らんで期待値が上りましたね。

 

セレクトルーがいつものブンドルをやろうとするとナルシストルーがダサいと言ったのを気にしていたのは笑えました。

らんはチャーハンを持って来てご飯に卵を纏わせパラパラと聞いただけで美味しそう、ここねは一緒に食べたい人の順番待ちが出来ていてビックリ、話すのが苦手なここねは緊張してパニックになりながらも頑張って喋っていて偉いです。

頑張り過ぎて楽しくないと感じたここねはピクニックのイメージを思い浮かべて皆に踊ろうと誘ったけど不発で残念でしたね。

楽しもうとばかり考えていて食べた気がしなかったとは可哀想、ゆいが食べる門には福来ると言ったのは正解ですね。

 

運転手の轟がここねを海が見えるキッチンカーへ連れて行き、自分がソロもぐちゃんだと言うと食べる事の楽しさを教えてくれたのは和みました。

轟は料理を楽しむ事が分からなくなったら一人で食べたら料理が教えてくれるとは深いですね。

ナルシストルーが轟のレシピッピと思い出を奪ってしまって酷い。

ゆい達が駆け付けると珈琲メーカーのモットウバウゾーが現れ、ブラックペッパーの助けを借りてキュアスパイシーが倒したのはテンション上りました。

らんがソロもぐちゃんの投稿にパムパムが写っていて正体を聞くと轟だと言うけど、ちょうどお迎えと重なって通じなかったのは笑えました。

40代女性の感想

 

管理人
管理人

そういえばここ数年大人数で食事をしてないな。

 

デリシャスパーティ プリキュア【第16話】のあらすじとネタバレ感想

【第16話】 らんらんって変…!?肉じゃがとウソ

学校でらんが「たてもとパン」のたまごサンドについて熱く語りながらキュアスタに投稿していると、偶然見かけたクラスメイトの高木に「変なヤツ」と言われてしまいます。
落ち込んだらんは、ゆいとここねが開いてくれたラーメンパーティで元気を取り戻しますが、ゆいの母・あきほは「明日、高木にお弁当を届けてほしい」とゆいに頼みました。ゆいたちはそこで、高木のお兄さんが遠くの大学に進学したことを知り、高木はさみしいのかもしれない、と考えます。
その帰り道、定食屋さんで高木を見かけるらんでしたが、そこにナルシストルーがあらわれます。プレシャスたちとモットウバウゾーを浄化した後、らんはお店に入り、肉じゃがを味見します。らんにお兄さんが作る肉じゃがのおいしさの秘密を聞いた高木は、らんの言葉にほほえむのでした。
翌日、らんたちは学校で高木にお弁当を渡します。中身はお兄さんの肉じゃがになるように、らんが考えたレシピをあきほに作ってもらったものでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『変といわれる=個性の証は近年のトレンド感』

先週のここね回に引き続き、今週はらんがメインのエピソードになりました。

らんがクラスメートの高木(ほとんどモブトリオの一人ぐらいの感覚であまり気に留めてなかったのですが)からキュアスタ投稿を変に言われて落ち込む流れでしたが、全体的に山岡潤平という人が描いてる話は嫌な奴が出てくる率が高くなる印象であまり好きな作風ではないかも?(とはいえ放送再開の6話やジェントルーの正体バレのあった11話など見ごたえはあると思いましたが)。

変に言われた事を落ち込むらんが普通な喋りにしようとするくだりはスタプリのララの転校回を思い出しましたが、劇中、宇宙飛行士云々言ってるのは流石に勘繰りすぎかなぁ?っと思いました(笑)。

 

今回も立ち直りのきっかけ若干マリちゃんに頼りすぎな気がしますが(大人なので致し方ないかもしれませんが)変に思われる=その人の個性という解釈は近年のプリキュアではトレンドになってきている要素といえますね。

一方でブンドルブンドルの合図がダサいと指摘しても改善してもらえなさそうだったり、虐める相手もいなくなってるし、ナルシストルーも順調に(?)ダメンズの道を歩み始めつつあるような?(笑)ただブラぺってプリキュア程警戒する相手に思えるのか?って感じがなんとも。

初登場以降は大した活躍もないし、タキシード仮面を意識してるのでしょうけどあちらは多少テンプレ感はあってもセーラームーンの窮地を毎回救うシーンが用意されていますがプリキュアの方は危機になっても基本気合いでなんとかしてしまう存在だし、いい方は悪いですが、巧海自体現在ゆいの後を追い回すストーカーみたくなってて恋愛系にしたいのか判らなくなってる感じで最初から必要だったのか?という疑問が生じていますね。

 

不満点が多くて申し訳ありませんが、戦闘シーンではヤムヤムのバリカッターブレイズはすっかり地面を抉る系の技で定着してるような(笑)。

最後はらんと高木の仲直りで無事すみましたが、高木自体今後はモブトリオでもいいような?

次回はあまねがやっと復帰する話になりそうです、12話でジェントルーとの決着描いていて1か月も放置状態だったのでトロプリ風に言うと永遠のあとまわしみたくされてモヤモヤしてましたが、キュアフィナーレになるのは再来週っぽい気もしますが、最推しキャラなので本当に嬉しいです。

30代男性の感想

 

 

『らんは変な子?高木に変と言われて落ち込むらんだけどご飯への情熱が仲良しの秘訣?!』

らんがタマゴサンドを絶賛して熱く語っているのを、高木という男子生徒に見られて変な奴と笑われてしまって泣いたのは可哀想でした。

らんはキュアスタをやっている事を皆に内緒にしていて、高木に変と言われたのを気にして逆に変な挨拶をするようになったのは笑えました。

高木も嘘ばかり言っているとここねが励ますけど、らんは子供の頃に食べ物の事を話し過ぎて友達が去って行った事があると話をしてトラウマになっているのは可哀想でした。

ゆいが高木に注意したのに変な奴に変だと言って何が悪いとは子供で、聞く耳を持たないのは残念です。

 

ナルシストルーが決めポーズを考えていてセクレトルーがツッコミを入れるのは仲良しですね。

ブンドル団ではゴーダッツがブラックペッパーの存在を知り、全てのレシピッピを集めろとナルシストルーに指示したのは怖かったです。

ゆい達がらんを励まそうとラーメンパーティーを開催したのは大正解で元気になって良かったし、ローズマリーが変は素敵な事で好きな物が違うだけとは大人な意見ですね。

誰に何を言われても自信を持ってと励まされ、らんのご飯への鬼盛りな情熱は才能だと言ってくれたのは嬉しいですね。

ゆいはらんらしい所が大好きだし、ここねはらんの話を聞くのが楽しいし、コメコメ達も大好きと言ってくれて元のらんに戻って安心しました。

 

ゆいのお母さんから高木の話を聞いてここねが高木は一人になって寂しいのかもと心配したのは優しいですね。

らんは高木がお店で肉じゃがを食べている所を見て何かに気づいたようだけど、ナルシストルーが現れて記憶ごと奪ったのは酷いです。

らんが高木の大切な思い出を奪わせないと、カッターブレイズで地面を壊して敵の攻撃から逃れ、バリバリカッターブレイズで攻撃したのは格好良いです。

デリシャスヤムヤムドレインで倒しレシピッピを取り返して高木の大事な思い出も守れて良かったですね。

 

高木は兄が作る肉じゃがの味を求めてお店に来たけど味が違うと寂しそうで、らんは肉じゃがの甘さの秘密を教えてあげて変だけど格好良いと言わせたのは凄いです。

らんがゆいのお母さんに肉じゃがのレシピを教えて高木にお弁当を作って貰ったとは優しい子ですね。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第17話】のあらすじとネタバレ感想

【第17話】 4人目のプリキュア!?あまねの選択

ようやく登校してきたあまねと会うことができたゆいたち。その後、ゆいの家で、クッキングダムから転送されてきた白いハート型の結晶体を見ていると、ウォッチからパフェのレシピッピがあらわれ、元気づけたいから、あまねのところに連れておゆき! とうったえかけます。
あまねの家であるフルーツパーラーKASAIをたずねると、先に生徒会副会長の山倉もえが来ており、「生徒会長を辞める」というあまねの話を聞いていました。そこにナルシストルーがあらわれます。おたまとしゃもじが合体したようなモットウバウゾーに苦戦するプレシャスたちでしたが、ブラックペッパーとも協力し、無事にレシピッピを助け出すことができました。
ゆいたちがあまねの家まで戻ると、「ほかほかハートの結晶体」があまねに反応して光っていました。プリキュアの素質があると見抜いたローズマリーは大変なことに巻き込むのは心苦しいが、力を貸してほしいと頼みます。しかしあまねは「私にはその資格がない」と、結晶体を返してしまうのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『4人目の誕生はまだ前途多難』

ジェントルーから元に戻った菓彩あまねに4人目のプリキュアの兆候が現れたと思いきや・・・というあらすじの追加戦士誕生前の話でした。

本作の中では最推しキャラだったので、1か月不在期間でロスが凄まじかった分(苦笑)やっとの復帰でテンション上がりましたね(笑)。

これまで気になってたのに先延ばし扱いされていたあまねの周辺や私生活や友人関係(6月放送分、盛大にかけていた百合要素が久々に拝めたなぁっとプリキュアおじさんの残念な本能がつぶやいてしまう笑)なども垣間見れてやっとすっきりしたかなぁっと(まだゆい達との本格交流には至っていないものの、これからという事でしょう)。

 

しかしながら生真面目な性格や男口調はジェントルー時代と変わらないようで、空手やってたり周囲の人望も厚いカリスマ生徒会長とかイケメソ女子すぎませんか(笑)、会長復学に喜んで集まるモブ生徒が一瞬ファンのアバターでは?っと勘ぐりすぎました(笑)。

しかしながら追加戦士用のアイテムの誕生が突然というか(販促のためです、判ります笑)、エナジー妖精じゃないのは味方側のキャラが既にかなり多いからか?とも思えました。

基本レシピッピって一回出たらそれっきりとモブみたいな印象でしたが、あまねと幼少期に仲良くなったパフェレシピッピが異様にキャラが立っていたというか(笑)、あの女王様気質(?)でよく仲良くなれたなぁっと(笑)。

 

とはいえ洗脳されていたとはいえ、悪事に加担していた事実からあまねが生徒会長の辞職を考えたり、謎のハートアイテムが反応して4人目のプリキュアの兆候が表れたものの、やはり罪悪感から拒否してしまったりと、これまでの敵幹部からプリキュアになったキャラクター達が必ず通る道ゆえ、次回この苦悩をどう乗り越えるかが気になりますね。

2種類合体の強化モットウバウゾーという明らかな追加戦士フラグも立ちましたが(笑)、正直ブラぺ前に出すぎるとプリキュアっぽさが欠ける気もしたり、それとも追加戦士が加わると出番減りそうだから今のうちに出しておこうかと邪推してしまうプリキュアおじさんの残念な本能がここにも(苦笑)。

次回は待望のキュアフィナーレ覚醒回、個人的にも茅野愛衣さんは好きな声優さんだったので、プリキュアの一員になるのが感慨深く非常に楽しみです。

30代男性の感想

 

『ナルシストルーが本気出した?ハートの結晶体とパフェレシピッピが現れた理由とは?!』

あまねはレシピッピと楽しい思い出があるようで何故ブンドル団にいたのか不思議だけど、空手の稽古に打ち込んでいるのは切なく見えました。

クッキングダムではクックイーンがクッキングを持って走っていて面白いけど、光輝くハート結晶体が誕生してテンション上りました。

あまねが登校して来ると皆が心配して大人気なのは嬉しいし、ゆい達とも普通に話をして安心しました。

 

ブンドル団ではナルシストルーが本気出して無いだけと言い訳して何かを試すと言っていたのは恐いけど、いつものブンドルをスルーしようとしたのは笑えます。

クッキングダムからハートの結晶体が送られて来たけどパフェのレシピッピも現れ、あまねを元気付けたいと強気で言っていてレシピッピにも性格があるのは面白いです。

ゆい達が質問する度に上からの物言いで通訳するパムパムとメンメンが疲れてしまってご苦労様でした。

 

あまねの実家であるフルールパーラーへ行くとあまねと副会長の山倉もえがいて、あまねが生徒会長を辞めると言っていたのはビックリしました。

もえは前に自分が落ち込んでいた時にあまねが作ってくれたフルーツポンチで励まされたから今度は自分が救いたいと言うけど、あまねはもう決めた事だとは悲しいですね。

パフェのレシピッピがお店の中で騒いでパムパム達も人前ではどうしようもなくてもどかしいですね。

ローズマリーがハートの結晶体を落としてしまって、あまねが拾うと反応があったのは嬉しかったです。

 

ナルシストルーが現れてレシピッピを奪い、2つの物を合体させてモットウバウゾーを作り出したけどアレと言って笑えます。

ブラックペッパーも参戦して皆で協力してモットウバウゾーを倒したのは良かったし、ナルシストルーが途中でアッと言ったのは笑えました。

あまねをプリキュアとして誘うけど、自分にはその資格が無いと結晶体を返してしまったのは残念でした。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第18話】のあらすじとネタバレ感想

【第18話】 わたし、パフェになりたい!輝け!キュアフィナーレ!

あまねは「ジェントルーだった自分がレシピッピに関わることはできない」とプリキュアになることを断ります。そこにふたたびあらわれたナルシストルーのたくらみで、あまねがモットウバウゾーに捕まってしまいました。
苦戦しながらもあまねを助けようとするプレシャスたち。その姿に「もうやめてくれ!」とあまねはみんなに思いをつげます。
力を合わせるプレシャスたちは、ついに、モットウバウゾーからあまねを開放します。
そのとき、白く輝くハートの結晶体が飛び出してきました。ハートは 、語りかけるあまねの目の前でハートフルーツペンダントに姿を変え、あまねはキュアフィナーレへと変身します。
プレシャスたちとともにモットウバウゾーを浄化したあまねは、フルーツパーラーKASAIでみんなに囲まれます。よろこぶパフェのレシピッピとみんなの笑顔に、あまねも思わずほほえむのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『過去を乗り越えてキュアフィナーレ誕生』

あまねがキュアフィナーレへと変身するシリーズ恒例の追加戦士初登場回で、ジェントルーだった過去に罪悪感を感じ続け、過去から目を逸らしかけたあまねがゆい達の懸命な姿を目にし、過去を乗り越えて4人目のプリキュアに覚醒していく流れでした。

これまでも敵から仲間になったプリキュアはこういった過去の罪の葛藤と向き合い、今後プリキュアとして罪を償う決意をする流れは個人的にかなり好きな展開で、そういう意味合いもかねて光堕ちキュアは好きになりやすい傾向にありますね(笑)(ただHugプリは合いませんでしたが・・・)。

 

新たに誕生したキュアフィナーレは変身バンクが何処となく姫プリな雰囲気もありましたが、あまねのキャラ的にどちらかと言えば騎士的なキャラといえるかも?

夏のこの時期は食欲が低下しやすい中、フルーツやスイーツモチーフはとっつきやすい印象があり、子供にも人気出たら嬉しいですね。

ゴールド+紫のイメージカラーがヤムヤムと重ならないか?とも思いましたが(笑)、金髪とイエローが同居する作品もいくつかあるし、目が慣れてくれば大丈夫でしょう(笑)。

今回いませんでしたが、明らかに戦闘力高そうな4人目の戦士の登場でブラぺの存在意義とはぁ?ってなりますが(笑)個人的に元々懐疑的ではあったのですが、マリちゃんみたく、強くはなくても後方であれこれサポートするぐらいならいけるかな?とも思いました。

 

今回新EDはまだでしたが(来週からでしょうか?)、それでもフィナーレのCGを強引に捻じ込む執念が(笑)、追加戦士登場回なのでアピールしたいは判ります(笑)。

次回はようやく立ち直ったあまねとゆい達との交流が始まるようであまねの兄達の誕生会を祝う可愛い話になりそうですね。

フィナーレ登場の勢いで映画予告も来ましたが(笑)、詳細はまだですが、去年のように過去作との強引なコラボではなく、単独作としてやってほしいですね(去年の映画2作はS☆Sとフレッシュのファンにはいい思いはできない印象でしょうから)。

ある意味待ちに待っていた話だったので今週分は正にお腹いっぱいになりましたね(笑)。

30代男性の感想

 

『ハートの結晶体の秘密とは?あまねは自分を許してプリキュアに変身出来るのか?!』

あまねは自分がジェントルーだった時に多くの人達とレシピッピを傷つけたからレシピッピに関わる資格は無いし、ジェントルーがやった事が肌に染み付いているようで自分を許せないとは真面目ですね。

生徒の代表である生徒会長に相応しく無いし、料理への感謝から出来ている神聖なほかほかハートに相応しくないとも言って可哀想でした。

あまねのお店にナルシストルーが現れてパフェのレシピッピが捕まってしまったのはドキッとしました。

あまねは記憶を奪われていなくてプリキュアの素質を見せたけど、ナルシストルーがブンドル団の時の事を言うから落ち込んでしまって可哀想でした。

 

モットウバウゾーは泡だて器と鍋を足したもので、あまねが捕まってしまったのは驚きました。

下手に攻撃をするとあまねも危なくて本気が出せないのはもどかしいけど、あまねが止めてくれと叫んだのは可哀想でしたね。

あまねはジェントルーとして皆を傷つけたと泣いてしまったけど、料理を愛しているからレシピッピにも愛されているとローズマリーが良い事言いましたね。

モットウバウゾーの鍋の中身がグツグツと熱くて攻撃されたのは恐いし、あまねを助けに行くにも熱さに耐えるのが大変そうでした。

 

ゆいが未来は変えられると明日はどんな自分になりたいかとあまねを説得したのは感動したのに、ローズマリーがモットウバウゾーをくすぐって隙を作ったのは笑えました。

あまねは幼い頃にパフェみたいな皆を笑顔にする人になりたいとパフェのレシピッピと約束していたのは可愛かったです。

あまねとパフェのレシピッピとの思いで出来ているハートの結晶体が変化してあまねがプリキュアに変身したのはテンション上りました。

キュアフィナーレに変身したあまねはクルーミーフルーレという技でモットウバウゾーを倒したのは爽快でしたね。

パフェのレシピッピがあまねのペンダントの中から出て来て可愛いのに頭が高いとはビックリだし、ゆい達もノリが良くて頭を下げたのは笑えました。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第19話】のあらすじとネタバレ感想

【第19話】 みんなでデコレーション!お兄さんへの贈りもの

ゆいたちは、あまねが仲間になったことをクッキングダムに報告します。その最中、かつてシナモンという人物によってレシピボンが盗まれたことを知りますが、ブンドル団にいたあまねはシナモンのことを知りませんでした。
その後のある日、兄のゆあんとみつきの誕生日にケーキを贈りたい、というあまねといっしょに、あまねのお家でデコレーションケーキを作ることになりました。ゆい・らんチームと、ここね・あまねチームに分かれて作業が進んでいきますが、その休憩中にハートキュアウォッチが鳴り響き、お兄さんたちの「大事な思い出」が奪われてしまいます。
ケーキ屋さんにあらわれたナルシストルーに立ち向かうプレシャスたち。ブラックペッパーも姿を見せますが、ローズマリーは彼にシナモンの面影を重ねます。
なんとかレシピッピを助けだした後、ゆいたちは、立派なケーキを完成させます。パムパムたちが作ったものと合わせて3つのケーキが揃い、盛り上がるリビングでゆあんとみつきを祝い、ケーキを囲むのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『楽しいケーキ作りと匂わせなマリちゃんの過去』

先週がキュアフィナーレ誕生で今週からOPにもフィナーレが加わり(EDはまだですが、8月に入ってから変えるのでしょうか)第2部スタート的な雰囲気も強まってきました。

あまねが加わった事である程度ブンドル団の状況も判ったりと結構重要な要素も多かったですが(しかしながらあまねがどういう経緯でジェントルーにされたかというのが謎のままな気もしますが・・・?)余談ながらマリちゃんの上司の親衛隊長本当にたまにしか見ないなっと(苦笑)。

しかしながらレシピ本が盗まれた云々に関する経緯は結構複雑なようで、まさかの巧海父こそがゴーダッツの正体?やらマリちゃんも今は落ち着いてるけど、昔はワルだったのか?など考察が色々と巡ってくる流れでした。

 

これまでの光堕ちキュアは基本的に異世界出身だったので、仲間になった後人間界に慣れてないポンコツぶりが描かれるのが多かったのですが(そこがまた可愛いのですが笑)さすがにあまねは人間界出身で元々人望のある生徒会長だったゆえか打ち解けるのも時間がかからず、後輩2人は勿論コミュ障のここねにも気を配れる等葛藤を乗り越えた途端ハイスペックぶりが凄まじく感じました(笑)。

しかしながら学年が上の相手にも(本人が一向に構わないと承諾してるとはいえ)対等の口調で接するあたりもシリーズでは珍しく感じましたね(異世界出身者やキャラによっては平気で学年上の相手にもため口聞くキャラも何人かいましたが笑)。

ケーキ作りの下りはスイートの奏やプリアラにをつくづく思いだしますね(笑)。

今週はプレシャスをフィナーレにお姫様抱っこされて(これもある意味ブンドルブンドル?)いいとこなしだったブラぺ(笑)、まさかゆい、あまね、巧海で三角関係になっていくのか?(おい笑、っていうかこの場合だいぶ巧海の分が悪すぎるような)それとも昔の関係でマリちゃんとホモ的な流れになってしまうのかっとプリキュアおじさんの残念な妄想が(笑)。

次回はここねの金持ちぶりが発揮されそうな回で、タイトル的にあまねとここねがメインになりそうで、ジェントルー時代もっとも接点が少なかったので、2人の絡みも色々と楽しみですね(今週の話で相性が良さげなのも描かれてましたが)余談ながら映画が単独作なのは嬉しいですね。

30代男性の感想

 

『ローズマリーには秘密がある?あまねの兄達へのバースデーケーキは手作りで勝負?!』

ゆいの家に集まって皆でフルーツポンチを食べて、あまねにお揃いのパーティグラスをプレゼントして、ここねが遠慮がちにあまねと名前呼びして可愛かったです。クッキングダムに報告する為に皆で集まったのにローズマリーが忘れる所だったと叫んだのは笑えました。ブンドル団のアジトは異空間にあってゲートで出入りしていたから何処にあるか分からないのは残念だけどあまねから情報を聞けたのは確証があるので助かりますね。前にレシピボンが盗まれた時にローズマリーはシナモンという人物が盗んだと聞いていたのに、あまねはシナモンを知らなかったとは秘密がありそうでドキドキしました。

あまねが双子の兄達の為にケーキを作りたいと皆に相談すると、妖精達の方が盛り上がって、ローズマリーの提案で2チームに分かれて勝負するとは楽しみです。ブンドル団ではあまねがプリキュアになった事を知ったけど、ゴーダッツはやる事は変わらないと言い、セクレトルーとナルシストルーがブンドルブンドルと気合いを入れたのは楽しかったです。

ゆいとらんチームはらんが胡麻団子を取り出してビックリだし、フルーツの味見をして中々進まないのは心配です。ここねとあまねはちゃんと考えて中身のフルーツは二人で考えようと友情を深めているのは微笑ましかったですね。双子の兄達も入室禁止と書いてあるけど覗きたがって、楽しみ過ぎてケーキと口に出すとは仲良しですね。

ナルシストルーが現れて双子の兄達の大事な思い出が盗まれてしまって、二人が喧嘩になりそうだったのはハラハラしました。皆がプリキュアに変身して戦うと、ブラックペッパーが現れて新しいプリキュアに気づいたのは嬉しくなりました。

キュアフィナーレがモットウバウゾーを倒して兄達の為に作ったケーキのレシピッピを取り戻したのは良かったですね。ローズマリーがブラックペッパーにシナモンを知っていたら謝りたいと言ったのはどう言う事か早く知りたいです。

ゆいとらんチームのケーキは真ん中に胡麻団子があってビックリ、ここねとあまねのケーキはミックスルベリーで美味しそうでした。妖精達もケーキを作っていて、兄達を呼んで皆で食べたのは微笑ましかったです。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第20話】のあらすじとネタバレ感想

【第20話】 あまねのマナーレッスン!憧れのレストラン

ゆいたちは、ここねの両親が経営するレストラン・デュ・ラクに招待されます。ゆいとらんの様子を見たあまねは、ふたりにテーブルマナーを教えなければ、と思い立ちます。
さっそくレッスンが始まりますが、案の定、ゆいとらんはテーブルマナーの問題になかなか答えられません。そんな中、ローズマリーの誘いで、レストランに着ていくドレスをレンタルしに行くことになりました。そこでゆいはここねが両親から教わった言葉を聞いて、マナーも「ごはんは笑顔」になるためのものだと気づきます。
翌日、レストランを訪れたゆいたちの前にナルシストルーがあらわれますが、スパイシーとフィナーレが息を合わせ、レシピッピもみんなの大事な思い出も守ることができました。
こっそり招待されていたゆあんとみつき、拓海も揃い、お料理を食べていると、ゆいたちは「舞踏会みたい」と声をかけられます。それを聞いたローズマリーの提案で音楽が流れ出し、本当にレストランで舞踏会が始まるのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

 

『マナーの姿勢をきっかけに更に打ち解けたあまねとここね』

ここねの家のレストランへの招待をきっかけにあまねとここねの互いのマナーへの考え方の確かめ合いから更にイチャイチャ・・・もとい(笑)、より仲が深まっていく話でした。今回は全体的にギャグタッチな勢いが中々楽しい話で、(もうかなり打ち解けたとはいえ)あまねもジェントルー時代には見せなかった砕けた表情が増えてるのも可愛らしいですね(笑)。

名前の最後が「ね」の文字で落ち着いた雰囲気で重なりそうなイメージもありそうな2人でしたが、結果的には生真面目すぎるところがあるあまねと自然体(件コミュ障)なここねのいい具合の対比になったと思います。

しかしながらナルシストルーは回によっては下衆だったりおバカだったりとブレてますが(笑)、一応ブンドル団全員は首領への忠誠心は高いみたいなので悪の組織としては真っ当なのかなぁって気もしました(笑)

巧海が草むらにいた時はまたいつものストーカーかと思いましたが(笑)、マリちゃんに呼ばれてたようで、そこまで親交深かったか?て気もしましたが、先週言ってたように見てないところでご近所付き合いしてるのでしょうね(笑)

好きなキャラとまでは言えないまでも戦闘もギャグ側に回されたりと単にカッコいいだけのキャラじゃ共感しづらいのでどうにかおじさんファンにも好感持たせようと努力してる感じはしますね(?)。

 

プリキュア4人のドレス姿も無論可愛かったのですが、普通の視聴者なら拓ゆいの進展に目を向けるものでしょうが(と言っても夢のない話ですがゆいの方は依然無自覚なので進展といえるのか怪しい気がしますが)本能が残念なプリキュアおじさん的にはあまねとここねのイチャイチャ・・・もとい中の深まり具合にニヤニヤしてしまい(笑)、いくらなんでもイチャイチャしすぎでは!?っとなりますが(笑)今回の脚本の方が昔から携わっているとはいえ百合要素の濃いまほプリも多く描いてたと聞いて微妙に納得が(笑)。

次回は順番的にらんとあまねの話のようで、らん本人は事情を知ったからか全く気にしてなさそうですが、ジェントルー時代最も傷つけた相手でもあり、若干確執がありそうな組み合わせなのでその辺りも気になりますね。

30代男性の感想

 

ブンドル団にもマナーは必要?レストランに招待されたけどあまねの厳しいマナー講座に耐えられるか?!

ここねから両親が経営していて街の人が憧れるレストラン・デュ・ラクに招待されたのは嬉しいですね。らんは目をキラキラさせて、ゆいも湖に立つお城みたいなレストランだと食べたばっかりなのにお腹を鳴らすとかビックリです。ゆいとらんの様子にあまねが大変だと急いで席を立つと、高級レストランに相応しいマナーを教えなきゃと図書室で真剣になっているのは生徒会長だけあって責任感がありますね。

あまねのマナー講座はコメコメとパムパムとメンメンがお手伝いして○✕形式で回答していくのは面白いです。ここねは全問正解なのに、ゆいとらんは全問不正解でゆいは美味しい物が逃げていくと言い、らんはこの世の終わりみたいな顔して笑えます。

セレクトルーはナルシストルーが失敗ばかりだと文句を言って挨拶しないのが気に入らないとゴーダッツがいるとカマをかけてバチバチなのにブンドルの掛け声だけは忘れないのは気持ち良いですね。

 

ローズマリーが気分を変えてドレスを選びに行こうとお店に行くと、ここねがテンション上がって可愛い物に喜んでいるし、らんはパンダの着ぐるみを見つけて着ていたのはビックリしました。着ぐるみは無理だけどここねがパンダの髪飾りを見つけてらんが喜んでいて、あまねは思いやりだと感心しているのは微笑ましかったです。

あまねはやり方ばかりに囚われてゆいとらんをマナー嫌いにさせる所だと反省し、思いやりこそマナーだとここねから教えてもらってお礼を言うと、ここねもあまねにありがとうと言って良い関係ですね。可愛いドレスを着てレストランに行くと直ぐにナルシストルーが現れてレシピッピを奪うとはご飯が眼の前なのに悔しいですね。

何処からともなくブラックペッパーが現れて助けてくれるのは不思議だけど、最後はキュアフィナーレが倒してレシピッピが戻って来て安心しました。あまねの双子の兄達も来て、拓海が走って来てゆいに見惚れてキュンとするし、皆で食事をしていると近くにいた子供に綺麗で舞踏会みたいと言われダンスを始めて、ゆいと拓海が一緒に踊ってキュンとしました。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第21話】のあらすじとネタバレ感想

【第21話】 この味を守りたい…!らんの和菓子大作戦

らんは、お気に入りの和菓子屋・はごろも堂に閉店の張り紙が出ているのを見かけます。店主の咲枝は、近く建つ予定の大型デパートに和菓子屋さんが入ることもあり、60年間続けた店をたたむことにしたといいます。
お店を存続させたいらんは、ゆいたちとお店を訪れ、「お店の宣伝がしたい」と申し出ます。しかし咲枝の様子を見たあまねは「お店の事情もある」とらんをたしなめます。
ひとりでチラシを配り始めたらんに、咲枝は「みんなの記憶に残ってくれているのなら、それで十分」と心の内を伝えますが、そこにナルシストルーがあらわれました。
モットウバウゾーを浄化した後、はごろも堂にはお菓子を食べながら思い出話を楽しむお客さんたちの姿がありました。街の歴史にはごろも堂が残っていくことを理解したらんは、キュアスタに記事を投稿しようと思い立ちます。
数日後、閉店したはごろも堂には、らんの投稿を見て「ありがとう」とほほえむ咲枝の姿がありました。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『何かが終わったとしても記憶として残り続ける深い見解』

今回はらんとあまねが中心で、らんの馴染みの和菓子屋の閉店の話で2人の意見が食い違うものの、店主の気持ちを知って最後の一日を見守るという流れで、同じ脚本の方の前の話は合わなかったなぁっと思いましたが、今回は中々に深い見解で考えさせられるエピソードだなっと感じました。

例えになりますが、プリキュアは間もなく20作に到達する長期シリーズで当然終わってほしくないファンが圧倒的に多いと思いますが、しかし終わる可能性も決して0ではない訳で、仮にそうなったとしても20年近く歩み続けたプリキュアの記憶は観た人の記憶に深く残り続けるのにも近いかなっと、今回あまねが料理に対して歴史にもリスペクトを持ってると今月に入って色んな顔が見れて推し敵にゴチになった一方、終焉(フィナーレ)の名を持つため余計灌漑深く感じました。(解説のくだりは子供にも料理への興味示せるよう配慮されてる感もあり、あまねが女児達から観てもカッコいいお姉ちゃんに思えてもらえたら嬉しいなとか思ったり笑)。

しかしながららんは他メンバーと衝突する事が多く、ある意味4人の中では最も感情的なキャラだと再認識しましたね。らんのイメージの中で浴衣姿が登場しましたが、8月放送中に皆で浴衣着て夏祭りでワチャワチャする話があるのか気がかりですね(笑)。また、今回の舞台となった店の名が「はごろも党」とキュアミルキーを彷彿とさせる名前でしたが、スタプリとの共演あったらテンション上がるなぁっと妄想しつつ、映画が単独作復活で実際そっちで安心してはいますが(笑)。結局はごろも党は店をしめる形になったものの、キュアスタに最後の1日の写真を載せ、皆の記憶からは消えないと切ないながらも何処か心に余韻が残る話でした。

次回はナルシストルーの揺さぶりでブラぺがスランプになるようですが、今度ばかりはナルシストルーに同意というか登場前からあまり出てほしくなかったのは事実で個人的には引退してもらっても構わないんですが(苦笑)6月の放送もそうですが巧海が前に出すぎるとプリキュア観てる感覚が欠けてくるのでどの道次回の話はノレそうにないのは本音ですね。

とはいえ今週からの新EDgはケーキもあって全体的にフィナーレよりなのも個人的には(推しという事もあり)ポイント高く、今回も中々可愛い仕上がりになっていたと思いますね。

30代男性の感想

 

『お気に入りの和菓子屋の閉店を阻止する?らんの頑張りはお店の人に届くのか?!』

らんはパンダ軒で出すかき氷について考えていると、お気に入りの和菓子屋はごろも堂が閉店になると知って悲しがっていたのは残念ですね。らんは閉店を何とかしようとあまねに頼んで校内放送をして貰おうとして、お店に許可を貰う為に行くと美味しそうな和菓子が並んでいて目移りしますね。らんは店内で宇治金時を注文して緑が美しいと情熱を込めて感想を言うのは凄いし、あまねは水無月を食べ始めた歴史からお菓子の奥深さを知る事が出来ると、話を聞いただけで食べたくなりました。

らんはお店の人にキュアスタや学校でお店の事を宣伝させて欲しいとやる気十分だけど空回りしないか心配です。ブンドル団ではナルシストルーが次に狙うお菓子をブツブツ言っていたけど、セクレトルーがゴーダッツ様はかき氷が好きと言ったのは笑えました。

あまねはらんにお店の事情もあるから学校での宣伝はしないと伝えるけど、お店が閉店しても良いのかと喧嘩になってしまったのは残念でした。ゆいとここねもお店の人に閉店する理由をちゃんと聞いた方が良いとアドバイスするけど、らんは怒ってしまって一人でチラシ配りを始めたのは心配です。らんはお店に行ってチラシを見せると、年齢を考えて閉店する事を決めたと言われて最後に食べて行くよう誘われたのはスッキリしました。

ナルシストルーにはごろも堂が狙われてかき氷と水無月のレシピッピが奪われたのは残念だけど、かき氷機のモットウバウゾーに氷漬けにされて削られようとしてローズマリーが止めようとしたのはハラハラしました。キュアプレシャスのピンチにブラックペッパーが助けてくれてお姫様抱っこになったのはキュンとしました。はごろも堂を思う気持ちは同じだとキュアフィナーレが言ってくれたのは嬉しいし、ブラックペッパーが助けたいから助けるなんて格好良かったです。最後の思い出に皆ではごろも堂の和菓子を食べたのは微笑ましかったですね。

40代女性の感想

デリシャスパーティ プリキュア【第22話】のあらすじとネタバレ感想

【第22話】 ブラペ引退!?伝説のクレープを探せ

ブンドル団とのたたかいの最中、プレシャスたちの足を引っ張ってしまい落ち込んでいる中、「にこにこ青果店」の店員・陽佑を見かけた拓海。入院した幼なじみの麻恵のお見舞いに、彼女の好物だった「伝説のクレープ」を持っていこうとしたものの、お店が海外に移転していたといいます。悩みを聞いた拓海は、そのクレープを再現しようと思い立ちます。
ゆいに相談し、みんなといっしょにたくさん試して なんとか「伝説のクレープ」の味に近いクレープを作り上げ、陽佑に手渡す拓海。じつは入院前の麻恵と大げんかをしたと打ち明ける陽佑でしたが、クリスタルシュガーボトルにメッセージを添え、拓海とともに病院に会いに行くと、すぐに麻恵は笑顔を見せます。そのとき、街にナルシストルーがあらわれますが、今度はブラックペッパーの活躍もあり、みんなの「大事な思い出」を守ることができました。
たたかいの後、拓海は陽佑から感謝の品を渡されます。そして、拓海の部屋には、プレシャスからブラックペッパーへの、お礼のメッセージが飾られていました。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『伝説のクレープ大作戦!拓海は失敗して落ち込むけどお節介は止められない?!』

珍しくブラックペッパーの攻撃が戦いの邪魔になってしまって、ナルシストルーからもバカにされてしまったのは可哀想でした。拓海がどうしたら良いのか落ち込んでいると、クレープを両手で持ちながら陽佑が伝説のクレープで悩んでいるようだけど美味しそうですね。陽佑の幼馴染の麻恵が入院したので彼女の好きなクレープを持って行こうとしたらお店が海外に移転して本当に伝説のクレープになったとは上手い事言いますね。陽佑が似たようなクレープを探しているけど見つからずに困っていると、拓海は自分に任せてと走って行ってしまって心配です。

あまねの店では皆で巨大なパフェを食べていると、コメコメが変身してちょっと成長しているのはビックリしました。拓海は伝説のクレープ作りをゆい達に協力してもらって、生地から調整していくのは大変そうだけど拓海とゆいは仲良しでキュンとしました。

ナルシストルーがブラックペッパーを黒胡椒と呼び、誂うと面白いとは嫌な奴だけどセクレトルーのリクエストでクレープに決まると嫌々ブンドルと言って笑えました。伝説のクレープが出来て陽佑に渡すと実は麻恵と喧嘩したと白状して、あまねがクリスタルシュガーボトルにメッセージを書く事を勧めて、拓海は最後まで付き合うとは良い子ですね。メッセージとクレープ効果で麻恵は喜んでくれて陽佑は仲直りが出来て良かったです。

ナルシストルーが現れてクレープを奪うと、麻恵と陽佑の記憶が無くなってしまったのは残念です。拓海は前回の失敗を気にして躊躇したけど、大事な思い出を返して貰うと攻撃を弾き返したのはテンション上がりました。プレシャスとブラックペッパーが一緒に攻撃したのはキュンとしたし、プレシャスとスパイシーとヤムヤムの3人で止めを刺したのはスッキリしました。ゆいはコメコメからメッセージを貰って大喜びだし、ゆいは拓海にプレシャスとしてブラックペッパーへメッセージを贈ったのはキュンとしました。

40代女性の感想

デリシャスパーティ プリキュア【第23話】のあらすじとネタバレ感想

【第23話】 ここねのわがまま?思い出のボールドーナツ

ここねの母・はつこのインタビューが掲載された雑誌を見かけるゆいたち。すると、はつこがなごみ亭に姿を見せます。両親の出張がキャンセルになり、はつこと父・しょうせいと3人で食卓を囲むここねでしたが、何を話せば良いかとまどい会話がはずみません。
翌日、両親の前だと緊張してしまうとゆいたちに相談したここねは、幼い頃、両親にボールドーナツをねだったことを思い出します。ハートベーカリーではつこと顔を合わせるここねでしたが、そこにナルシストルーがあらわれました。
プレシャスたちと力を合わせてモットウバウゾーを浄化したあと、ここねが再びハートベーカリーに向かうと、PrettyHolic(プリティホリック)の新作リップを手にしょうせいもやってきました。「3人でボールドーナツを食べたい」と言うここねに、しょうせいも「ここねと話がしたい」と伝えます。後日、朝食をいっしょに囲んだここねと両親は、「これからもできるだけ、いっしょに食べよう」と約束を交わすのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『久しぶりに会う家族とギクシャクしても最後は大団円』

ここねと両親が食卓を囲むシーンでは、お互いの近況を話し合うものの父親がプリティホリックを食べ物と感違いするなどどこか間の悪い会話でした。お金持ちのここねの家庭だけにダイニングも広々としていますが、広すぎるために寂しい印象を持つ画面になっていました。

手を付ける料理もここねはパン、父親は寿司、母親は仕事で食事を済ませたので食べない、と足並みがそろいません。久しぶりに会った親子で話題がかみ合わず気まずい雰囲気になる様子が声優さんの演技や画面作りを組み合わせて絶妙に表現されていましたね。

幼いころのここねがボールドーナツをねだったものの結局買わなかったという苦い思い出には、そういうことって記憶に残るよねと共感しました。これまでの話では食べ物の楽しい記憶のエピソードが多かったのですが、こういう苦い思い出も大事なものとして描くのは素敵な話だなと思います。

ブンドル団アジトでゴーダッツ様に声を掛けられやる気を出すナルシストルーとセクレトルーの様子はコミカルで笑ってしまいました。ブンドルブンドルーの掛け声もいつもより元気がよかったですね。

ここねと母親がボールドーナツを食べるシーンは長い間のわだかまりが解けていくようで感動しました。ボールドーナツのレシピッピを巡るバトルでは、思い出を守る! と啖呵を切ったキュアスパイシーの作画がカッコよかったですね。着地もマーベルのスーパーヒーローのようでした。

再度家族で食卓を囲むシーンでは、家族みんなでここねの作ったロールパンサンドを食べ笑顔で話し合います。ここねや両親もアップの作画で描かれ、前半と対照的な演出で打ち解けた食卓が描かれました。前半にあえて不穏な食卓を描いた布石を回収した見事な大団円でした。

30代男性の感想

 

『ここねの望みは何?急に両親と過ごす事になったここねが考えた事とは?!』

ゆいの家でミートソースを作っているとゆいの母親が、ここねの母親はつこが雑誌に載っていると見せてくれて格好良いと盛り上がったのは微笑ましいですね。なごみ亭にはつこが来て皆が神の舌だと叫んでしまったのは笑えました。はつこの出張がキャンセルになってここねと一緒に過ごす事が出来るのに、ここねは浮かない顔をして皆でミートソースを作っている時の方が楽しそうでした。

ここねは夕食を家族で一緒に食べるけど皆バラバラな物を食べていて、父親はここねの話を最後まで聞かないし、母親も会話に困っているようで、ここねもさっさと部屋へ行ってしまい上手くいかないですね。ここねは両親といると緊張してしまうといい、両親も何を話したら良いか分からなくてここねの興味がありそうなものを調べて見ようとは良い両親ですね。

ここねは小さい時にボールドーナツをおねだりした事があるけど、母親の姉に我儘はほどほどにと言われて買って貰えなかったのは可哀想でしたね。はつこがここねが何を喜ぶのかヒントを求めてなごみ亭に来て、ゆいの母とローズマリーは一緒に食事をする事と勧めたのは一番良い事ですね。

セクレトルーが真面目に働いているとナルシストルーが最近ゴーダッツ様の姿を見ないと拗ねて、ゴーダッツに声を掛けられると目をキラキラさせたのは可愛かったです。ここねは母親もドーナッツの事を覚えていて一緒に食べたかったと言ってくれたのは嬉しかったけど、有名人なので人が寄って来てしまったのは残念でした。

ナルシストルーまで現れてはつこの思い出を奪ってしまったのは酷いと、ここねが絶対に取り戻すと仲間と一緒に戦ったのは格好良かったです。ここねの父親は新作リップをプレゼントしてここねの事をもっと知りたいと言い、はつこも自分の気持ちを伝えて欲しいと家族3人でお喋りしたのは微笑ましかったです。ここねが作った惣菜パンを家族みんなで食べて、これからも出来るだけ一緒に食事をしようと約束して良かったですね。

40代女性の感想

デリシャスパーティ プリキュア【第24話】のあらすじとネタバレ感想

【第24話】 コメコメなんて知らない!波乱のピザパーティ

ここねとあまねに手伝ってもらいながら、夏休みの宿題に追われるゆいとらん。その間、パムパム、メンメンと外で遊ぶコメコメでしたが、けんかになってしまい、パムパムが立ち去ってしまいました。あまねが事情を聞くと、コメコメもどこかに飛び出していきます。
街のピザ屋さんの前を通りかかったパムパムは、そこでナルシストルーにつかまってしまいます。コメコメが見つけてくれたものの、パムパムは強がり、コメコメもそっぽを向きます。追いかけて来たあまねが変身し、ひとりで立ち向かいますが、パムパムがつかまっているため、攻撃することができません。
しかし、フィナーレの言葉に背中を押されたコメコメはパムパムを助けたいと、ナルシストルーのふところに飛び込み、パムパムを弾き出します。
そして、合流したプレシャスたちと、レシピッピを助けることができました。
仲直りしたコメコメとパムパムは、みんなとピザをほおばります。その最中、コメコメはさらに大きく化けられるようになり、成長するのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『ナルシストルーは崖っぷち?ゆいとらんの宿題は気になるけどパムパムとコメコメ喧嘩でピンチに?!』

ゆいの家に集まって夏休みの宿題をする事になったけど、ゆいとらんが全然やってなくてここねとあまねに手伝って貰うとはイメージ通りですね。文章問題は自分達に置き換えると良いと言われてやってみると、ゆいがお財布を忘れてもらんが持っているから大丈夫とは問題の内容を変えてしまって笑えます。家に戻ったゆいがお菓子を食べようとして、らんが戻って来てしまうとは問題文が全然進まないのはもどかしいですね。コメコメが全力で応援してくれるけど静かにするように言われシュンとしてしまったのは可哀想だけど、外でパムパムとメンメンと遊んでいたのは子供らしいですね。

セレクトルーはナルシストルーに失望したと言い、結果が出なければ此処を出て行って貰うとは厳しいですね。ナルシストルーは俺様で自分のものは奪わせないと宣言し、セレクトルーが一人でブンドルと言っていたのは切ないですね。

パムパムとコメコメが喧嘩してパムパムが怒って飛び出すと、あまねに諭されたコメコメまで出て行ってしまって心配です。ナルシストルーにパムパムが捕まってしまってレシピッピまで奪われて大ピンチだけど、コメコメが見つけてくれたのに喧嘩中の二人は意地を張ってしまって残念ですね。パムパムを人質に取られて思うように攻撃が出来ずにいると、コメコメが泣いてしまい、あまねは泣いている場合じゃないと叱咤激励して助けたい気持ちにさせたのは良いお姉さんですね。

コメコメとメンメンがローズマリーに投げられてナルシストルーに飛び込むとコメコメが代わりに捕まってハラハラしたけど、子供に変化して逃げ出してホッとしました。ナルシストルーと体術で直接対決するとはテンション上がったし、強いけど直ぐ調子に乗るのはナルシストらしいですね。

お待ちかねのピザパーティーでコメコメとパムパムは仲直りして、コメコメが更に成長したのはビックリしました。ナルシストルーは好きなオモチャは遊び過ぎて壊してしまうとは恐いし、セレクトルーが黒い玉を渡したのは不気味でした。

40代女性の感想

デリシャスパーティ プリキュア【第25話】のあらすじとネタバレ感想

【第25話】 新たな怪盗!?にこにこキャンプでごわす!

ローズマリーが運転する車でキャンプ場に向かうゆいたち。その途中、あまねは何ものかの気配に振り返ります。キャンプ場に到着し、みんなで緑いっぱいのテントスペースで遊びまわったあと、お鍋を届けに来てくれた拓海といっしょにごはんを作ることになりました。
できあがったバーベキューやパエリアを食べるゆいたち。キャンプ場のあちこちで他のお客さんたちもごはんを楽しんでいると、お料理が突然、ブロックに変わってしまいます。
駆けつけたゆいたちの前にあらわれたのは、新たなブンドル団・怪盗スピリットルーでした。スピリットルーは新たな方法でモットウバウゾーを生み出します。スピリットルーが応援すると、モットウバウゾーの力は増しました。しかし、プリキュアとブラックペッパーたちが協力しあった末にプレシャスは「2000キロカロリーパンチ!」を放ちます。その後、モットウバウゾーが浄化されると、スピリットルーは去っていきました。
夜になり、テントの外に出たゆいはあるものに気づきます。空には満点の星が広がっていて、呼び寄せたみんなといっしょに、同じ夜空の下、この瞬間を分かち合うのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『キャンプ飯は最高の思い出! 繰り出せ2000kcalパンチ!』

楽しくて涼しくておいしいところ、というゆいの無茶ぶりにこたえる形でキャンプに向かいます。キャンプは流行のアクティビティですし、見ている子どもたちも興味を持ってみてくれそうですね。マリちゃんの運転でプリキュア4人がキャンプ場へ向かいます。ブラペこと拓海はお留守番かあ、と少し残念に思いました。

キャンプ場についたらさっそくトラブル発生。ゆいが食事を作るための鍋を忘れてしまっています。困ってしまったところに鍋を持った拓海が登場。母親に頼まれ、何話か前に登場した湊さんのトラックに乗せられてきたそうです。これまでに周囲の人たちが喜んで協力したくなるような拓海のキャラクターが描かれていたので、話の積み重ね方がうまいなあと思いました。

全員そろってのキャンプ飯づくりです。レシピはパエリア。火を起こそうにもうまくいかずに四苦八苦。居合わせたキャンプ場のお客さんに着火剤をもらってようやく火が付きます。ようやく付いた火に祈りをささげるマリちゃんがコミカルでしたね。こういった思い出は大人になっても忘れないものよ、というマリちゃん。ただ食べるだけじゃなく、キャンプ場で四苦八苦して食べる体験が楽しい思い出になるんですね。おにぎりは米だけにしてならず!といういつものおばあちゃんの格言も出てきて、全員そろった食事がとれて見ているこちらもうれしくなりました。

例によってブンドル団が現れますが、今回はナルシストルーが怪しい球を使って生み出した機械の敵幹部スピリットルーでした。キャンプ場に向かう段階からちょくちょく顔や声を出していて、あまつさえ荷物を運ぶのを手伝ったりするなど、憎めないキャラクターでしたね。

とはいえさすがに終盤の敵幹部。生み出すウバウゾーはとても強く、プリキュアの攻撃もブラペの攻撃も通用しません。プリキュアたちはプレシャスの強力な一撃に賭けるため、ウバウゾーの攻撃を分散させてひきつけます。

満を持して放たれるのは2000kcalパンチ!分かりやすく威力が増しています。あまりのわかりやすさに思わず笑ってしまいました。これまではマリちゃんが作戦を指示していましたが、プリキュアたちが作戦を立てて動いていたのは成長を感じました。

キャンプ場の夜はガールズトークに花を咲かせていたプリキュアたち。ふと見上げれば満天の星空で夏休みの最高の思い出になりました。今回もデパプリらしいさわやかなお話しでした!

30代男性の感想

 

新しいブンドル団員の登場?キャンプ場にお化けが出るという噂の正体は?!

皆でゆいの家に集まって和んでいると、ゆいが何処かに行きたいと呟いて、母親がキャンプ場のチラシを持って来てくれたのはナイスタイミングですね。ローズマリーの運転でキャンプに行く事になって、エナジー妖精の皆はサングラスを掛けてオシャレして、ここねは友達と初めてのキャンプにドキドキして楽しそうですね。

あまねがドライブ中に何か変なものが見えたと言うから、らんがお化けだと言うと怖がったのは意外でした。おいしーなタウンに行きたい何者かの声があまねにだけ聞こえて、林を吹き飛ばすと物騒な事を言っているのは恐いです。

謎の人物はここねが落とした荷物を拾ってくれて、らんがリヤカーを押しているのを手伝ってくれて親切ですね。ゆいが鍋を忘れたと騒いでいると拓海が届けてくれて一緒にご飯を食べる事になったのはキュンとしました。バーベキューにパエリアが出来上がって皆で食べるのは幸せだし、レシピッピも来てくれて、拓海とも良い感じで幸せですね。

キャンプ場がハートでいっぱいになっているのは和むけど、スピリットルーがレシピッピを見つけたと奪ってしまったのはビックリしました。スピリットルーは胸にローズマリーと同じデリシャストーンを持っていたのは何故か気になりますね。

スピリットルーはモットウバウゾーを出現させて食べること事態が時間の無駄とは残念な事を言うけど、皆の助けがあってキュアプレシャスが一発殴ったのは気持ちよかったです。キュアフィナーレが最後の止めを刺してレシピッピが戻って来たのは良かったし、スピリットルーがあっさり引いてくれて安心しました。

ローズマリーがお肌を気にして別テントで先に寝たのは笑えるし、皆で見た夜空は綺麗で、ローズマリーが寝言で大人になってもずっと忘れないとは幸せな気分になりました。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第26話】のあらすじとネタバレ感想

【第26話】 ここねのやくそく!ピーマン大王への挑戦

コメコメはピーマンを苦く感じてしまって以来、ピーマンを怖がるようになってしまいました。ここねも幼い頃の経験から苦手だったのですが、コメコメのお手本になるためにも「ピーマン食べる!」と決意します。しかし、拓海にも協力してもらい、たくさんのピーマンのお料理ができたものの、ここねはひとくちも食べることができません。
轟(とどろき)さんのアドバイスもあり、みんなとピーマン畑にやってきたここねは、形も色もさまざまなピーマンとふれあい、畑のカフェであらためてピーマンのお料理を食べようとしますが、そこにスピリットルーがあらわれました。スパイシーの活躍で無事にウバウゾーは浄化されますが、スピリットルーは人間がなぜ苦いものをわざわざ食べるのか、わからない様子で去っていきます。
ゆいのお家でカフェからテイクアウトしたピーマンのお料理を食べたここねは、「おいしい」とつぶやき、コメコメもいっしょに口にします。そこに拓海が新たに作ったお料理も運ばれてきて、ゆいたちはみんなでおいしくいただくのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『デリシャストーンの謎?ここねとコメコメは苦いピーマンを克服できるのか?』

デリシャストーンはクッキングダムの戦士クックファイターに与えられる石で、ブンドル団のスピリットルーの胸とブラックペッパーの帽子にも付いていて謎ですね。

スペシャルデリシャストーンはローズマリーとフェンネルだけが持っているはずなのにスピリットルーの石もスペシャルとは謎が深まります。

皆のお腹が鳴ってしまい昼食にしようとピーマン料理を提案すると、コメコメが生で食べた時を思いだして全力で拒否して、食べた時の顔が目玉を飛び出して苦味を感じていて笑えました。

ここねもピーマンが恐いとガクブルして、幼い頃に生で食べてコメコメと同じ反応をしたのは面白かったです。

 

ここねがピーマンを食べると宣言し、自分が食べられればコメコメも食べられると決意表明したのは応援したくなりました。

拓海が子供の頃にピーマンが食べられなかった事を思い出したゆいは、一緒に克服する料理を作ろうと誘うなんてキュンとしました。

拓海は繊維に沿って切れば苦味を抑えられると物知りで頼りになるし、ここねが手伝いに行こうとするとコメコメがピーマン大王に食べられるとは可愛かったです。

スピリットルーが初めてゴーダッツに会うと失礼な態度をとってセクレトルーが怒るのに聞いてなくて、ブンドルもやろうとしてセクレトルーが慌てたのは面白かったです。

 

ここねはピーマン料理を色々と作って貰ったけど食べられなくて、コメコメにはお弁当を用意したのに匂いでピーマンが入っている事に気づいて逃げ出したのは笑えます。

轟のアドバイスでピーマン畑にやって来て収穫から手伝って慣れようと努力しているのは偉いし、畑のカフェでピーマン料理を口に運ぼうとしたらスピリットルーが邪魔して惜しかったですね。

スピリットルーが応援するとウバウゾーがパワーアップして強敵だけど、皆のピーマンへの愛で勝利して良かったですね。

皆が帰ったら拓海も一緒にピーマン料理を食べようと言うからブラックペッパーが慌てたのは笑えました。

ここねもコメコメもピーマン料理を食べられたし、拓海の自信作の青椒肉絲も美味しそうでした。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第27話】のあらすじとネタバレ感想

【第27話】 コメコメ大変化 !?らんのハッピー計画

らんがシャボン玉型のキャンディが出るステッキを作ろうと思つき、ゆいたちとお家で作業にとりかかっていると、らんの妹のりん、弟のるんがおやつのアイスを作り始めました。ふたりを手伝うコメコメでしたが、しっぽと耳について触れられると、らんに「発明でしっぽと耳を消してほしい」とお願いします。
数日後、しっぽと耳を見せたくないコメコメは、遊びに来てくれたりんに気づきながらもどこかへ飛び去ってしまいました。しかし、公園で出会ったらんと話したことで思い直し、しっぽや耳のことを受け止めるコメコメ。そして、さらに大きく成長した姿に化けられるようになり、りんとるんも「かわいい」と喜びます。ゆいたちもやってきますが、そのとき、街にスピリットルーがあらわれました。
「ごはんが元気をくれる」と言うプレシャスの言葉を受け、ウバウゾーが浄化されたあとも「ごはんは楽しくない」と混乱するスピリットルーに「どうしてそう思うのか」と聞くプレシャスでしたが、それをさえぎるようにナルシストルーが姿を見せます。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『らん博士のシャボン玉キャンディは成功する?コメコメの耳と尻は変じゃない?!』

らんがキャンディを舐めて皆にハッピーを届けたいとテンション高くて見ていると元気を貰えますね。

らんはシャボン玉キャンディを作ろうと博士の格好をしてノリノリだし、失敗しても滅気ないのは前向きで良いですね。

らんの妹りんと弟るんとらんの家で一緒にアイスを作る事になったコメコメは自己紹介するけど長い名前で覚えられないし、一世もいるらしくパムパムが懐かしいと言っていたのは気になります。

 

コメコメはりんとるんに耳と尻尾がふわふわと褒められたのに、二人には無いので暗い顔になってしまって可哀想でした。

コメコメはらんに耳と尻尾を消して欲しいとは可愛いお願いだけど、らんが悩んでしまって良いアイデアが出るのを期待したいです。

コメコメは耳と尻尾を消すまではりんに会いたくないと、せっかく遊びに来てくれたのに逃げてしまって残念です。

 

スピリットルーは楽しい食事の思い出が無く料理を食べるなんて意味が無いとは、スピリットルーを作ったナルシストルーの考えが反映されていて可哀想だけど、いつものをやるとセクレトルーがタジタジになっていたのは笑えました。

コメコメはらんから自分の姿を変えるのではなく心を変えてハッピーになろうと言われて、らんがコメコメと同じ耳と尻尾を作ってくれてりんとるんが喜んでいたのを見て自分の姿に自信を持てたのは良かったです。

コメコメがりんとるんに会いに行くとちょっと成長していたのはビックリだけど、りんとるんには好評で変わらず仲良しなのは安心しました。

らんのシャボン玉キャンディも完成したし、ローズマリーが号泣してコメコメの成長を喜んでいたのは笑えました。

 

スピリットルーがキャンディのレシピッピを奪ってしまってらんが怒るけど、ゆいがご飯は元気と幸せをくれると伝えると、スピリットルーのデータには無く頭を抱えて悩んでしまうのは可哀想でした。

スピリットルーがご飯は楽しくないし辛いと言うと、ナルシストルーが現れてスピリットルーのデリシャストーンを取って停止させてしまったのはビックリです。

手に持っている箱にデリシャストーンを嵌めて、パーティーはお開きとは何を考えているのかドキドキしました。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第28話】のあらすじとネタバレ感想

【第28話】 コメコメの力をみんなに…!パーティキャンドルタクト!

ナルシストルーはスピリットルーから”スペシャルデリシャストーン”を奪うと、これまでよりさらに強い、ゴッソリウバウゾーを放ちます。あっという間にプレシャスたちを追い込んだナルシストルーは、あえて苦しむ時間を味わわせようと、レシピッピを解放します。
家に戻り、ゴッソリウバウゾー対策を話し合うゆいたち。そこでパムパムは、強い力を持っていた先代のコメコメ一世のことを思い出します。しかし、いまのコメコメは一世と同じようには上手く出来ません。
そんな中、ナルシストルーが再び街にあらわれました。苦戦するプレシャスたちを前に、何もできないと悔しがるコメコメでしたが、プレシャスたちからの感謝の言葉に反応するように輝き始めます。コメコメの力で出現した指輪(パーティアップリング)とパーティキャンドルタクトから放たれた「プリキュア!ライト・マイ・デリシャス!」によってゴッソリウバウゾーは浄化され、ナルシストルーが持っていたスペシャルデリシャストーンは、ゆいたちの手に渡りました。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『ゴッソリウバウゾー登場!コメコメの秘めた力を解放するには何が必要?!』

ナルシストルーが新しいタイプのゴッソリウバウゾーを登場させて、コメコメが大きいと唖然としていたのは可愛かったです。

ゴッソリウバウゾーは強化型でキュアスパイシーとキュアヤムヤムが捕まってしまったのはハラハラしました。

ナルシストルーも自ら攻撃して強かったのはドキドキしたし、キュアフィナーレとキュアプレシャスも吹き飛ばされてしまって残念です。

 

ナルシストルーは時間をあげるとレシピッピを解放して、自分の弱さに悩んで苦しむ絶望の顔がみたいと言い残して消えたのは嫌な奴です。

暗い顔をしていた皆にゆいはおにぎりを振る舞って、お腹が減っていると良いアイデアが浮かばないし皆で食べるとほっとするとは和みますね。

パムパムがコメコメには秘められた力があると言うと、コメコメは尻尾を大きくふさふさにさせて力尽きて萎んだのは笑えました。

 

コメコメが皆の役に立ちたいと大きくなったのに全然ダメで悔し泣きして、パムパムも泣き出してしまったけどメンメンが涙を拭いてくれて自分達に出来ることをすると小さな手を重ねたのは可愛かったです。

ナルシストルーは楽しく食事をしている者に恨みがあるらしく、セレクトルーが煽ったのは嫌な感じですね。

ナルシストルーがまた来てゴッソリウバウゾーを出し、プリキュア達はスペシャルデリシャストーンを奪う作戦だったけど阻止されてしまったのは残念でした。

ナルシストルーは昔を思い出して一人で寂しい思いをするのはごめんだと攻撃したのは切なかったです。

 

コメコメがキュアプレシャスを庇うけど投げ飛ばされてゴッソリウバウゾーに踏まれそうになったけど、プリキュア達が助けてくれてホッとしました。

弱音を吐くコメコメの思いを聞いたキュアプレシャスや皆が側にいてくれてありがとうと伝えると、コメコメの力が解放されたのはテンション上がりました。

プリキュア達の力がパワーアップしてゴッソリウバウゾーに勝って良かったし、ナルシストルーが負けたら居場所が無いと言われ捕まったのは可哀想でしたね。

セレクトルーが材料は揃ったとデリシャストーンとスピリットルーを見ていたけど何を仕掛けてくるのか怖いです。

40代女性の感想

 

デリシャスパーティ プリキュア【第29話】のあらすじとネタバレ感想

【第29話】 おいしいパラダイス!レッツゴー!クッキングダム!

ナルシストルーを連れ、クッキングダムへ行くというローズマリー。そこでゆいたちもいっしょに、コメコメの力でクッキングダムへとでかけます。クッキングやクックイーンへ挨拶をしたあと、クックファイター見習いのセルフィーユがクッキングダムを案内してくれることになりました。クッキングダムにはおいしそうなものがたくさんです!
そんな中、ゆいはセルフィーユから、正式なクックファイターになるには試験に合格する必要があると聞きます。しかしセルフィーユはこわがりで、いつも試験に受かりません。
お話をしているその時、ウォッチのアラームが鳴ります。クッキングダムに忍び込んでいたセクレトルーに立ち向かうものの、苦戦するフィナーレたちでしたが、勇気を振り絞ったセルフィーユの活躍もあり、ゴッソリウバウゾーを浄化することができました。
クックファイターとして認められたセルフィーユに見送られたゆいたちは、異空間を移動する途中、どこかのほかのプリキュアの様子を目にします。大事なものを守るためにたたかう仲間の姿を見たゆいたちは、決意を新たに、おいしーなタウンへと戻るのでした。

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

『クッキングダムへGO!セクレトルーがレシピッピを奪う為に動き出した?!』

セクレトルーがナルシストルーは最初から本気じゃなかったとブンドル団から追い出して、スピリットルーを自分の配下として使っていたのは嫌な奴ですね。

ナルシストルーはローズマリーがクッキングダムに連れて行くと言うけど、ローズマリーのデリシャストーンは壊れていてどうすれば行けるか聞いたのはズッコケました。

コメコメのブローチにエナジーが溜まっているから世界を行き来できるとは便利だけど、おむすび100個~と叫ぶのは笑えました。

 

クッキングダムに着くと綿あめの雲の上で甘い匂いにらんとゆいが食べてしまって、ローズマリーが慌てるけど雲が無くなって落ちたのはお約束ですね。

ナルシストルーは大人しく引き渡されて可哀想だったけど、少しでも美味しく食事が出来るようになると良いですね。

ゆい達はクックファイター見習いのセルフィーユに案内される事になったけど、セルフィーユはゆい達に会えて光栄で眠れないとは大袈裟です。

ローズマリーとフェンネルがスペシャルデリシャストーンを持っていて、その他のクックファイターがデリシャストーンを持っているとはクッキングダムに近衛隊がいるのは心強いです。

 

ブンドル団が持っていたスペシャルデリシャストーンは模造品だったけど作る技術があって、世界を行き来して盗みを働いているとは恐ろしいです。

セクレトルーがクッキングダムに入り込んで近衛隊になりすましたのはハラハラしたし、誰がスペシャルデリシャストーンを作っているのか気になります。

セルフィーユがクックファイターになるためには試験に合格する必要があるけど、極度の怖がりで橋が渡れず戦うのも怖いとは残念ですね。

 

セクレトルーがレシピッピを奪うと掛け声がゼンブルと新しくてテンション上がったし、ゴッソリウバウゾーはパワーアップしている感じがしてワクワクしました。

セルフィーユがセクレトルーと鉢合わせすると倒れてしまって残念だけど、あまねから怖いと思ったら守りたいものを思い出し一歩踏み出せとは経験者は語るですね。

根性と叫ぶとフェンネルがデリシャスストーンを投げて、怖くないと突っ込んで行ったのは偉かったです。

ローズマリーがシナモンは冤罪かもしれないとフェンネルに告げたのは気になりました。

40代女性の感想

 

【Blu-ray】TV デリシャスパーティ・プリキュア vol.1 2022/09/28 発売(封入特典あり)

デリシャスパーティ プリキュア【アニメの見逃し無料動画情報】

ここまで感想をご覧いただきありがとうございました。

アニメ『デリシャスパーティ プリキュア』は、TVerで見逃し無料配信が行われています。

また、有料動画配信サービスならテレビ放送の3日後に見ることができます。

動画配信サービスのお試し期間を使えば1話から全て無料で見ることができます

お試し期間中の解約もできるので安心です(^^)♪

 

有料動画配信サービスの最大のメリットは何といっても、子どもと一緒に好きなときに好きなだけ追加料金無しでアニメが見られる」ということに尽きます。

休日にどっぷりアニメ漬けになるもよし、ちょっとしたスキマ時間に倍速でチェックしておくなどといった活用もできます。

 

テレビ放送や見逃し配信ではCM・広告があるので時間がもったいなく感じるんですよね。

作品への没入感も削がれますし、アニメを見る時はアニメを見るためだけに時間を使いたいです。

すでに放送が終了しているアニメは1話から最終話までイッキ見出来るのも動画配信サービスの嬉しい点です。

 

忙しい現代人にとって時間に縛られない自由というものがとても大事になっているからこそ、こういったサブスクタイプのサービスにみんな登録してライフスタイルに取り入れているのでしょう。

時間はお金では買えませんからね!

 

【おすすめ記事】

アニメが見られる動画配信サービスの比較

無料体験期間を廃止するサービスが増えている昨今ですが、まだ無料体験できる動画配信サービスがありますので比較記事を書いてみました。

タイプ別におすすめのサービスを紹介していますので、どの動画配信サービスを選べばいいか迷っている方はご参考にどうぞ^^

アニメが見放題の「動画配信サービス」6つを比較!おすすめVODの選び方も解説!

記事では現時点で無料体験できる『U-NEXT』『dアニメストア』『Hulu』『dTV』『ABEMAプレミアム』『Amazon Prime Video』の6サービスについて解説しています。

「動画配信サービスを使ったことがない」、「どんなものかわからない」、「メリットはあるの?」と思っている方に向けて記事を書いてみました。

 

アニメ【デリシャスパーティ プリキュア】について

【デリシャスパーティ プリキュア】の基本情報

シーズン 2022年冬アニメ
放送スケジュール 2022年2月6日~
キャスト・声優 キュアプレシャス / 和実ゆい:菱川 花菜
キュアスパイシー / 芙羽ここね:清水 理沙
キュアヤムヤム / 華満らん:井口 裕香
コメコメ:高森 奈津美
パムパム:日岡 なつみ
メンメン:半場 友恵
スタッフ シリーズディレクター:深澤 敏則
シリーズ構成:平林 佐和子
キャラクターデザイン:油布 京子
美術デザイン:増田 竜太郎
美術監督:いいだりえ
色彩設計:清田 直美
音楽:寺田 志保
プロデューサー:多田 香奈子(ABCアニメーション)、矢﨑 史(ADKエモーションズ)、安見 香
オープニングテーマ(OP) Machico 「Cheers!デリシャスパーティ♡プリキュア」→Amazonへ
エンディングテーマ(ED) 吉武千颯 「DELICIOUS HAPPY DAYS♪」→Amazonへ
公式サイト https://www.toei-anim.co.jp/tv/precure/
公式Twitter https://twitter.com/TVanime_precure
原作情報 オリジナルテレビアニメ(グッズ展開あり)→Amazonで一覧を表示
Wikipedia Wikipediaへ

【デリシャスパーティ プリキュア】イントロダクション

デリシャスパーティ プリキュア INTRODUCTION

この世のおりょうりをつかさどる
おいしくて幸せな世界・クッキングダム。

ある日、クッキングダムが大切に守ってきた
全てのおりょうりの作り方が書かれたレシピボンが、
怪盗ブンドル団にぬすまれたからさあ大変!

すべてのおりょうりをひとりじめしようとたくらむブンドル団が、
つぎに狙うのはおりょうりの妖精【レシピッピ】…!!

レシピボンを探しに人間界のおいしーなタウンにやってきた
エナジー妖精たちのちからを借りて、
ひょんなことから、 3人の普通の女の子がプリキュアに変身!

レシピボンを取り戻し、みんなのおいしいえがおを守るため、
ブンドル団に立ち向かう!

デリシャスパーティ プリキュア公式サイトより引用

【デリシャスパーティ プリキュア】の動画

『デリシャスパーティ プリキュア』番組告知

 

『デリシャスパーティ プリキュア』オープニング主題歌「Cheers!デリシャスパーティ♡プリキュア」(ノンテロップver)

 

『デリシャスパーティ プリキュア』エンディング主題歌「DELICIOUS HAPPY DAYS♪」(ノンテロップver)

 

『デリシャスパーティ プリキュア』キュアプレシャス へんしんシーン

プリキュア公式YouTubeチャンネルより引用