本ページはプロモーションが含まれています。
PR

戦隊大失格【アニメネタバレ感想】

この記事は約15分で読めます。

アニメ『戦隊大失格』のあらすじとストーリーの流れに沿った感想を1話~最終回にかけて毎週更新しています。

戦隊大失格の感想本文にはアニメのネタバレが含まれる場合がありますので、ご了承の上お読みください。

 

戦隊大失格はDisney+にて見放題独占配信が行われているので、定額見放題サービスでいち早く見たい方や地上波放送を見逃した方にオススメのサービスです。

Hulu | Disney+ セットプラン

 

  1. 戦隊大失格【第1話】「俺たち正義さ! 竜神戦隊ドラゴンキーパー!」のあらすじとネタバレ感想
    1. 戦隊大失格【第1話】のあらすじ
    2. 戦隊大失格【第1話】のネタバレ感想
      1. ヒーローの正義は作られたもの?戦闘員Dが茶番劇だと必死にもがいた先で見つけたのは?!
  2. 戦隊大失格【第2話】「進め! 戦闘員D!」のあらすじとネタバレ感想
    1. 戦隊大失格【第2話】のあらすじ
    2. 戦隊大失格【第2話】のネタバレ感想
      1. 地上に降りた戦闘員Fの末路は?戦闘員Dがレッド駐屯地に潜入したけど錫切の方が怖かった?!
  3. 戦隊大失格【第3話】「いつか、悪の花は咲くだろう」のあらすじとネタバレ感想
    1. 戦隊大失格【第3話】のあらすじ
    2. 戦隊大失格【第3話】のネタバレ感想
      1. 神具を求めてレッド駐屯地に潜入!朱鷺田にバレるし本物のレッドは来るしで戦闘員Dは大ピンチ?!
  4. 戦隊大失格【第4話】「愛のソルジャー日々輝!」のあらすじとネタバレ感想
    1. 戦隊大失格【第4話】のあらすじ
    2. 戦隊大失格【第4話】のネタバレ感想
      1. 大直会でレッドの本性が?桜間日々輝が戦闘員Dに己の過去と信念を託す?!
  5. 戦隊大失格【第5話】「いま、大戦隊のなかで」のあらすじとネタバレ感想
    1. 戦隊大失格【第5話】のあらすじ
    2. 戦隊大失格【第5話】のネタバレ感想
      1. 日々輝の姉の正体とは?戦闘員Dは日々輝の部屋へ潜入に成功してとんでもないものを見つける?!
  6. 戦隊大失格【第6話】「1たす2たす散々だ!」のあらすじとネタバレ感想
    1. 戦隊大失格【第6話】のあらすじ
    2. 戦隊大失格【第6話】のネタバレ感想
      1. 獅音の操縦法は押すなよ?最終試験で戦闘員Dはレッド部隊の朱鷺田と再戦?!
  7. 【戦隊大失格】の関連情報
    1. 【戦隊大失格】の原作
スポンサーリンク

戦隊大失格【第1話】「俺たち正義さ! 竜神戦隊ドラゴンキーパー!」のあらすじとネタバレ感想

戦隊大失格【第1話】のあらすじ

怪人と竜神戦隊ドラゴンキーパーによる「日曜決戦」の日。観衆でにぎわう日曜決戦会場で、怪人のアジトである浮遊城を見上げる青年がいた。彼の正体は怪人の“戦闘員D”。大戦隊が必ず勝つと決まっているとも知らず熱狂する人々を背に、「やってらんねぇよ、こんな茶番」とつぶやくと戦闘員Dは、打倒大戦隊を決意する。

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイトより引用

戦隊大失格【第1話】のネタバレ感想

ヒーローの正義は作られたもの?戦闘員Dが茶番劇だと必死にもがいた先で見つけたのは?!

上空一万メートルに地上と鎖で繋がれた怪人のアジトである浮遊城があり、人類との戦いの始まりだと竜神戦隊ドラゴンキーパーがポーズを決めたのは格好良かったです。

悪の怪人と戦隊ヒーローは日曜日に戦う決まりになっていて専用スタジアムまであり、大勢の観客が集まって司会の男性が盛り上げいるのは決戦がエンタメになっていますね。

戦闘員Dは戦隊員の桜間と錫切に隊員にならないかと勧誘され、地上へ出ると浮遊城を見上げたのはドキドキしました。

 

空の浮遊城から戦闘員と寅の姿をしたアンデレガが降りて来て、ドラゴンキーパーに岩を投げられるとアンデレガはトラックに変身して突っ込んだのは笑えました。

アンデレガが強くて観客が不安になると子供の応援でドラゴンキーパーが立ち上がったのは熱いです。

戦闘員Dが出撃当番じゃないのに参加していて、こんな茶番はやってられないと攻撃を受けたのは可哀想でした。

 

戦いの1時間前の浮遊城で、浮遊城はたった1年で壊滅させられて怪人の幹部は殺されたのに戦闘員達は生かされて、戦いに参加する怪人のキャラを考えていたのは笑えました。

戦闘員Dが世界征服を掲げるけど仲間達に笑われてしまい、怒って暴れたけどボコボコにされたのは残念でした。

 

戦闘員Fが近づいて来て13年前に幹部が死んだ時に自分達は負けて、毎週日曜日に侵攻を続けるけど一般市民にはヤラセだと悟られないようにする休戦協定を結んだから割り切ろうとは虚しいですね。

戦闘員Fは日曜日の戦いで子供に頑張れと応援され、悪い気はしなかったと怪人の役割を全うするとは悲しかったです。

 

戦闘員Dはドラゴンキーパーのドラゴンブレスを正面から受けて、体が崩れたけど元の姿に戻り八百長は終わりだと走り出すけど遅くて、怪人を応援する子供がいたのは嬉しかったですね。

戦闘員Dが観客を平和ボケした奴等だと言い、目の前にいるのは残虐非道な大怪人様だと張り切るけど、レッドに空気を読めと真っ二つに斬られ燃やされたのは残念でした。

戦闘員達は奴等の言いなりになるしか生き残る術は無いとは悲しいし、戦闘員Dは悪役にさえなれないけど黙ってやられる役はごめんだとは諦めて無いのは熱いです。

 

屋上にいると錫切が来てドキッとしたけど、戦闘員Dはドラゴンキーパーの看板を掴む仕草をして入隊試験を受けるのは楽しみです。

40代女性の感想

 

戦隊大失格【第2話】「進め! 戦闘員D!」のあらすじとネタバレ感想

戦隊大失格【第2話】のあらすじ

戦隊に歯向かった戦闘員Dのせいで怪人側に不信感を抱いたレッドキーパーは、ブルー部隊を浮遊城に常駐させる。一方、人間の青年に擬態し入隊試験を受けに来た戦闘員Dは、自分を勧誘した戦隊員の桜間日々輝、錫切夢子に再会。青年が怪人であることを見破った夢子は、「一緒に大戦隊ぶっ潰そうよ」と共闘を提案する。

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイトより引用

戦隊大失格【第2話】のネタバレ感想

地上に降りた戦闘員Fの末路は?戦闘員Dがレッド駐屯地に潜入したけど錫切の方が怖かった?!

レッドのナレーションで浮遊城が現れてから怪人との戦いが始まり、怪人を滅する神具があれば負けないと人間からは格好良いけど、神具が本物なら戦闘員達には脅威の武器ですね。

 

戦闘員Dは入隊試験を受けていて、体育館の中を走らされてヘロヘロで、敵の本拠地に乗り込んだ目的は幹部を殲滅したドラゴンキーパーを見つける事とは厳しいです。

戦闘員Dが戦隊の本部でドラゴンキーパーはいないのかと受付嬢に迫っていたけど、桜間が入隊試験を受けに来たと親しげに密着して戦闘員Dの顔にヒビが入ったのは焦りました。

 

浮遊城にレッドとブルーが来て歯向かった戦闘員Dを出せとは怖かったし、二度と同じ事が無いようにブルー部隊の碧流と瑠璃が浮遊城に常駐する事になって監視するとは鬱陶しいですね。

騒ぐ戦闘員をブルーが殴り、レッドが弱者は立場を理解しろと壁を壊して言い方は優しいのに歯向かえば幹部と同じように殺すとは酷いです。

 

戦闘員Dは桜間と錫切と食事をすると、怪人との戦いは嘘だったらと言ってしまって焦ったし、民衆から称賛されて戦隊員は楽しいだろうけど戦闘員Dはこんなご馳走は城では見たこと無いとは悲しかったです。

錫切がレッド駐屯地に行くと聞いて戦闘員Dは子供に桜間と錫切と撮った写真を見せてもらい、桜間に変身して錫切と一緒にレッド駐屯地に入ったのは勇気ありましたね。

 

中に入るとレッドキーパーだと言う朱鷺田にナイフで襲おうとしたけど、朱鷺田はレッドじゃないと分かりカバンに入れた手を掴まれて錫切に助けられたのはホッとしました。

帰りにレッドキーパー本人に会って戦闘員Dが話し掛けたのはハラハラしたし、錫切にナイフだせと言われ何度も斬られ、錫切から一緒に大戦隊をぶっ潰そうと誘われたのはビックリでした。

 

戦闘員Fが地上に降りていてレッド部隊に攻撃されていたのは可哀想だし、レッドキーパーまで来て神具サラマンドラで攻撃され、戦闘員Fが自分達は悪の怪人軍団だけど戦って負けたのは無意味な13年間より良い気分だとは可哀想でした。

40代女性の感想

 

戦隊大失格【第3話】「いつか、悪の花は咲くだろう」のあらすじとネタバレ感想

戦隊大失格【第3話】のあらすじ

錫切夢子と青年の会話から、青年の正体は怪人であることを知った桜間日々輝。一方、夢子は戦闘員Dを呼び出して大戦隊の弱点をこっそり教えていた。夢子の提案に乗ったDは神具を盗み出すべく変身前のレッドキーパー=赤刎創星に擬態してレッド部隊駐屯地へ潜入するが、内部でレッドキーパー本人に遭遇してしまう。

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイトより引用

戦隊大失格【第3話】のネタバレ感想

神具を求めてレッド駐屯地に潜入!朱鷺田にバレるし本物のレッドは来るしで戦闘員Dは大ピンチ?!

12年前に幹部を殺した神具と同じもので戦闘員Fが殺され、桜間は戦闘員Dが怪人だと気付いて悪事を止めろと言ったので真実を知らないのは悔しいですね。

錫切との会話を聞いていたとはビックリだし、戦闘員Dがこんな狂った組織は終わらせてやると言ったのに入隊試験に合格だと言い、桜間は人も怪人も等しく生きられる社会を作ろうとは良い人だけど、戦闘員Dはお前が嫌いだとハッキリ言って大戦隊に向いてないとは可哀想でした。

 

戦闘員Dは錫切に会うと生意気だと首を斬られ酷いし、街中で怪人がいると知られたら大変だと脅されたのは怖いです。

大戦隊の弱点はドラゴンキーパーが持つ神具で、トップ5人頼りの不完全な組織だから突付いたら崩れるとは軟弱ですね。

日曜決戦の日には神具から離れるから戦闘員Dがレッドに変身して駐屯地に潜入すると錫切がイヤホンを通して道案内してくれたけど、肝心の神具がある部屋の前に朱鷺田がいたのはハラハラしました。

 

神具はオモチャみたいに雑に置いてあったのはビックリだし、朱鷺田は匂いが違うと何度も攻撃して酷いし、朱鷺田が自分に神具が使えて戦闘員Dを殺せるか試すとは最低です。

戦闘員Dがダイナマイトを見せて脅すと神具を床に置かせて、ダイナマイトに火を付けようとしたのはハラハラしました。

戦闘員Dは朱鷺田を殴って脱出し、通気口を通って外に出るとレッドが待っていたのは焦りました。

戦闘員Dはレッドと戦闘になって左腕がビルの下へ落ちてしまい、上空に中継カメラが来てレッドが場外に逃走した戦闘員を追って来たと言う設定にし、他の大戦隊も来てしまってブルーの神具で戦闘員Dを殺せとはハラハラしました。

 

レッド達はマンネリを解消しようと戦闘員Dを捕虜にしようとし、普通に戦闘員Dが断ると殺せとは笑えました。

ブルーの神具で戦闘員Dが風船みたいに膨らんで空に浮かんで爆発したのは本当に死んでしまったのか心配です。

レッドの神具が戦闘員Dの左腕にすり替わっていて、本物は錫切の所にあり、あと4人とは何者で何を企んでいるのか怖かったです。

 

路地裏で戦隊員が殺されたのは怖かったけど、顔が光っている化け物が現れたのは怪人の味方なのか気になります。

40代女性の感想

 

戦隊大失格【第4話】「愛のソルジャー日々輝!」のあらすじとネタバレ感想

戦隊大失格【第4話】のあらすじ

正一位と従一位が集合する大直会が開かれた。神具を戦闘員Dに奪われたことを部下の緋村仁に責められたレッドキーパーは、それを一発で黙らせる。その後、ブルー部隊従三位の碧流亜乱がDの行方を追っていると、森で桜間日々輝と遭遇する。ある目的でDをかくまう日々輝は、Dと共に碧流に立ち向かう。

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイトより引用

戦隊大失格【第4話】のネタバレ感想

大直会でレッドの本性が?桜間日々輝が戦闘員Dに己の過去と信念を託す?!

大戦隊本部の直会の間で正一位の隊員と部隊従一位が集まる大直会が開始されたけど、錫切が遅れて来るとブルーが愛人の教育が足りていないと言ったのは感じ悪いですね。

錫切も負けずに言い返すけどブルー部隊の従一位代理の藍染が頭突きでブルーを黙らせたのは爽快でした。

 

レッドが諭すと錫切が謝罪し、レッドが戦闘員Dに神具を奪われたと笑顔で報告したのはふざけてますね。

レッドの隊従一位である緋村が神具を奪われた責任を取るよう赤刎に迫るけど、緋村は神具の情報を流していて赤刎に俺より弱いと殺されたのは衝撃でした。

 

戦闘員Dが森で動けなくなっていると桜間が応急処置に来たとは優しいし、腕の一部を腹に移して治したのを褒めると戦闘員Dが色々と手を変化させて見せたのはチョロいです。

桜間は子供の頃に烏に襲われた子猫を助けたけど、父親は烏も食べなきゃ死ぬから間違っていると教え、子猫を置き去りにして死なせたのは可哀想でした。

桜間は両親が言う事は正しいと信じていて、両親は怪人と戦うドラゴンキーパーは間違っていると言い、両親は怪しげな宗教団体に入り神様と呼ばれる者が現れて信者達を殺害し、庇ってくれた姉まで犠牲になったのは可哀想でした。

 

桜間が戦闘員Dはレッド部隊の5番目に強い奴に勝ったと言うと戦闘員Dがニヤけて、桜間がチヤホヤすると戦闘員Dは名前を言ってしまったのはアホですね。

ブルー部隊の碧流が戦闘員Dを探しに来たけど桜間が庇ってくれて、刃を向けられた桜間を助ける為に戦闘員Dが姿を見せたのは良い奴です。

碧流は戦闘員Dに殴られると神具のレプリカをセットし、怪人を殺傷する能力はあるようで隙をついて戦闘員Dが神具を奪ったけど手を火傷したのは焦りました。

 

戦闘員Dは桜間を人質にしたけど碧流が桜間を犠牲にしようとしたのはビックリで、何とか説得して碧流が神具を置くと体から液体を出して飛ばし、桜間が神具を奪って戦闘員Dの首を切って谷底に落としたのは衝撃でした。

桜間が自分の右腕を切ったのはショックだけど、戦闘員Dに桜間として潜入して欲しいと言い、戦闘員Dが先に大戦隊を潰すと言い、桜間も先に大戦隊を正すとは奇妙な友情が生まれたのは嬉しくなりました。

40代女性の感想

 

戦隊大失格【第5話】「いま、大戦隊のなかで」のあらすじとネタバレ感想

戦隊大失格【第5話】のあらすじ

大戦隊と怪人の戦いを終わらせるため手を組んだ戦闘員Dと桜間日々輝。日々輝が姿を消している間、Dは日々輝に擬態して大戦隊に潜入することに。パイロンの巣と呼ばれる施設内で同期隊員たちや日々輝の姉である世々良と遭遇し、焦りながらも日々輝として応対するDだったが、日々輝の部屋にひそむ戦闘員XXを見つけてしまう。

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイトより引用

戦隊大失格【第5話】のネタバレ感想

日々輝の姉の正体とは?戦闘員Dは日々輝の部屋へ潜入に成功してとんでもないものを見つける?!

錫切に撫子が桜間も一緒に二次会へ誘うけど、錫切はピンクキーパーと桜間の関係を知っているようでバチバチなのは面白かったです。

桜間日々輝が森へと消えてこれからどうするのか心配だし、戦闘員Dは日々輝になりすましてヘリコプターに乗り込んだのもバレないかヒヤヒヤしました。

 

戦闘員Dが日々輝の部屋に潜入したけどピコピコした機械音とドシドシ蹴る音がして煩いのが気になります。

戦闘員Dは日々輝に助けられてからモヤモヤすると言い、日々輝は姉と一緒に怪人に襲われたけどブルーキーパーに助けられて引退後は自分達を育ててくれた本当のヒーローで、ブルーに憧れて大戦隊に入ったのに戦争の真実に気付いてメディアに公表しようとしたら待ち合わせの場所で襲われたのは腐った根は深そうですね。

 

姉に迷惑を掛けるけど全てを捨てる覚悟で目的を果たしたいから、その間は戦闘員Dに自分の代わりになって欲しいとは志が高いです。

戦闘員Dは大戦隊を倒して自由になったらどうしたいのか聞かれたけど答えられなかったのは切なかったです。

 

パソコンを壊した戦闘員Dは整備員にお願いすると、代わりに皆に配って欲しいとカードを渡され、自分がパイロンの巣と呼ばれる施設の地下にいる事が分かったのは脱出不可能そうですね。

同期の隊員達は個性的な奴ばかりで、日々輝は良い奴ばかりと言っていたけど怪人を倒したから嫉妬されていて最悪です。

 

日々輝の姉の世々良に遭遇すると車椅子で衝撃だったし、クローゼットの中に戦闘員XXがいたのはビックリでした。

戦闘員XXに戦闘員Dだと正体を明かすと助けに来たと思われ、戦闘員XXは戦う気満々なのはハラハラしました。

 

世々良が部屋に来て日々輝に戦隊を辞めるように説得し、戦闘員XXが戦うと部屋を出ようとして戦闘員Dが地上に来たばかりだと言うと怒り、戦闘員Dは戦闘員XXの首を切って箱に閉じ込めて黙らせたのは思い切りが良いですね。

戦闘員Dは日々輝ならこうするとりんごに包丁を刺して僕が戦いに来たと世々良に言ったのは格好良かったです。

 

世々良がピンクキーパーだったとはビックリだし、公園で女性が襲われているのを見つけて助けに行くと簡単に男達を倒して、ジャングルジムの上で日々輝が反抗的な目をするようになったと恍惚としていたのは変態にしか見えなかったです。

40代女性の感想

 

戦隊大失格【第6話】「1たす2たす散々だ!」のあらすじとネタバレ感想

戦隊大失格【第6話】のあらすじ

正隊員になるための最終試験が始まった。怪人役の従一位たちが持つ五色の鍵を奪えば試験合格。レッド組として戦闘員Dとペアを組む獅音海は協調性がなく、開始早々からDは獅音に振り回される。そんな2人の前に立ちはだかるのはレッド部隊の朱鷺田隼。試験だからといって容赦しない朱鷺田に、Dと獅音は戦いを挑む。

TVアニメ『戦隊大失格』公式サイトより引用

戦隊大失格【第6話】のネタバレ感想

獅音の操縦法は押すなよ?最終試験で戦闘員Dはレッド部隊の朱鷺田と再戦?!

候補生の訓練は市民を避難させる事よりも怪人を倒した方が早いとは好戦的だし、戦闘員Dがやると言ったのに獅音が倒して人の話を聞かないのは傲慢でした。

戦闘員Dが怒って候補生達も殺すと決めたけど、本物の桜間日々輝は部屋にいる戦闘員XXを頼むとメモを残していて、戦闘員XXは無様な結末を見せてくれるなと冷たい目をし、戦闘員Dも地上人は全員敵でぶっ倒すとは楽しみです。

 

最終試験のルールは候補生を能力別に二人一組に分け、怪人役の現役隊員を倒して鍵を奪ってフィールドから脱出すればスカウトされる権利を得るけど、戦闘員Dは獅音とペアになって協力して戦わないといけないのは不安です。

期限は3日間で一日30分と短く終了時にベルが鳴るけど、戦闘員Dと獅音はスタートから意見が合わなくて心配です。

 

言い合いをしているとイエロー部隊の錫切に見つかり、戦闘員Dが逃げようとするとレッド部隊の朱鷺田が来たけど怪我をして仮面を付けてコスプレみたいなのは笑えました。

獅音が錫切に向かって行くと錫切が車に突っ込まれ、来栖と雪野が降りて来たけど錫切が無事だったのはビックリです。

 

獅音は朱鷺田に戦闘員にボコられた大戦隊の面汚しと罵るとボコボコにされたのは自業自得ですね。

朱鷺田が桜間と遊ぶのは孤児院以来とは何があったのか気になるけど、桜間から隊員の共通武器であるドラゴンガジェットを渡されていたので、銃で消化器を壊して視界を真っ白にして獅音を助けたのに邪魔するなとは合わないですね。

獅音は殺したい怪人がいるようで頑なに戦う事を求め、戦闘員Dがラジオで聞いた押すなよのギャグを思い出して、錫切の逆を言ってグリーン部隊の翡翠を連れて来たのは賢いです。

 

戦闘員Dが勝者は全てが許され敗者はただの塵同然とは自虐的だけど、戦闘員Dは絵が描けるかと聞いて消化器を投げて石川と薄久保に撃たせ視界を白くし、朱鷺田と翡翠に化けて2人を戦わせたのは賢いです。

戦闘員Dも参戦して獅音に来るなと言って呼び、翡翠に狙われたけど石川と薄久保に助けられ、朱鷺田を獅音が押さえて戦闘員Dが飛び掛かったのはハラハラしました。

 

戦闘員Dと朱鷺田が一対一になったけどベルが鳴り、武器が顔面スレスレで止まったのは怖かったけど最終試験1日目が終了したのはホッとしました。

40代女性の感想

 

スポンサーリンク

【戦隊大失格】の関連情報

【戦隊大失格】の原作

「戦隊大失格」の原作は漫画です。

 

Amebaマンガで『戦隊大失格』が試し読みできます!

会員登録無しですぐ読めます。

 

松竹アニメチャンネル【公式】より引用

 

他のアニメの感想も是非ご覧になってみてください^^

2024年春アニメのネタバレ感想一覧
2024年春に放送が開始されたアニメの中から、当サイト(アニメニアン)にてネタバレ感想を掲載している作品の一覧を50音順に並べています。 各作品のネタバレ感想トップページへリンクを貼っていますので、ご利用いただければと思います。