本ページはプロモーションが含まれています。
PR

魔法少女マジカルデストロイヤーズ 第12話(最終回)のネタバレ感想【SHOBONの作ったゲームは嫌いで出来ている】

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

アニメ『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』第12話「好きなものを好きなだけ」のあらすじと感想をネタバレ有りでまとめています。

視聴前後にエピソードの内容を確認したい人、あらすじを知りたい人、見逃した人向けの内容になっています。

魔法少女マジカルデストロイヤーズ第12話の感想本文には多少のネタバレが含まれている場合がありますのでご注意ください。

 

▶『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』第11話の感想はこちら【フラグいただきました】

 

\感想を第1話から読む方はこちら/

感想を初めから見る

 

スポンサーリンク
※当サイトの内容を引用リンク無しで無断転載するのはお控え願います。Twitter感想キャンペーンなどで無断転載されているのを確認しております。

魔法少女マジカルデストロイヤーズ【第12話】のあらすじとネタバレ感想

「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネルより引用

魔法少女マジカルデストロイヤーズ【#12】「好きなものを好きなだけ」のあらすじ

スレイヤーの血と命を糧に誕生した『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』。
それは希望でなく、絶望そのものだった。
SSC本拠地の制圧に革命軍が歓喜したのもつかの間、アキバ解放区に最期のときが近づいている。
定められた結末を手にしたSHOBONに、オタクヒーローはあまりに無力。
だが、その魂と衝動に奇跡は宿る。
終末を超えて紡ぎ出される、新たな世界の物語とは。

TVアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」公式サイトより引用

魔法少女マジカルデストロイヤーズ【第12話】のネタバレ感想

狂太郎は何者?オタクヒーローはSHOBONから魔法少女達を取り戻せるのか?!

SHOBONは自分がこの世界の創造主で、皆は与えられた役を生きて死ぬのは幸せだと言い切ったのは酷いです。

魔法少女達が叫び声を上げて、ヘビメタの格好をした悪のマジカルデストロイヤーズになってしまい、オタクヒーローの呼びかけにも応えないのは心配です。

 

オタク達は国会議事堂を制圧したのは良かったけど、ニック達からSHOBONがアキバにいると聞いたので早く駆け付けて欲しいです。

オタクヒーローは魔法少女達がSHOBONのシナリオ通りになってしまったのを認めたくないけど、SHOBONは勝ち誇って嫌な奴です。

狂太郎はこの世界唯一のプレーヤーで女の子の姿に変わり、何処にでもいて何処にもいない存在だとは不思議です。

 

オタクヒーローが一瞬だけ洗脳されたように見えて怖かったけど、直ぐに元に戻ってホッとしました。

オタクヒーローがSHOBONに襲い掛かるけど魔法少女に阻止されボロボロになるのは可哀想だけど、屈しない強靭な心は格好良かったです。

SHOBONはオタクに否定された事を恨んでいてオタクを根絶しようとしたとは逆恨みですね。

 

SHOBONの作ったゲームは嫌いで出来ているから、そんな物に自分達の好きを奪われてたまるかとオタクヒーローが叫ぶと、オタク達が駆け付けたのは最高のタイミングでしたね。

オタクヒーローがSHOBONを殴ったけど直ぐに消えてしまい、自分の本体はこの世界の外とは卑怯だし、オタクヒーローの大ピンチに魔法少女が何かを仕掛けたのはハラハラしました。

 

オタクヒーローはクリスマスの日を思い出していて、魔法少女達とお別れしたのは寂しいけど必ずまた会えると抱き合ったのは心が温かくなりました。

オタクヒーローは魔法少女達に串刺しにされて残念だし、オタク達が号泣していたのは悲しかったです。

 

2年後、SHOBONは反乱軍殲滅の式典を行いグッズの山を燃やすと、中からオタクヒーロー達が現れたけど2代目とはビックリでした。

アナーキー達は初代のオタクヒーローにまた会えると言われたのを思い出して、正気に戻ったようだけど2代目達と戦うのは楽しそうでした。

40代女性の感想

 

魔法少女マジカルデストロイヤーズ【第12話】の口コミ・評判は?

 

 

スポンサーリンク

【魔法少女マジカルデストロイヤーズ】の関連情報

【魔法少女マジカルデストロイヤーズ】の感想一覧

\感想一覧ページはこちらから/

感想一覧はこちら

 

【魔法少女マジカルデストロイヤーズ】が視聴できるおすすめ動画配信サービス

アニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」は動画配信サービスのDMM TVで1話から最新話まで視聴できるのに加え、地上波放送終了直後から配信が開始されます。

DMM TVではアニメの他にも国内ドラマ・海外ドラマ・バラエティ・映画・ライブ配信に加えて、DMM TVのオリジナル作品も多数あるので安い料金で色々観たい方にオススメです。

 

支払い方法も柔軟で、管理人は楽天銀行のJCBデビットカードを利用しています。

クレジットカードを持っていなくても契約できるサブスクはなかなかないので重宝しています。

 

動画配信サービス(VOD)にはメリットがたくさん!

メリット 録画派 非録画派 TV未所持
いつでも好きなときにサクッと視聴できる
深夜に起きている必要がない
録画の手間がかからない
予約失敗のリスクがない
連続視聴でイッキ見できる満足感
視聴速度を自由に変えられる柔軟さ
未放送のOVAや劇場版作品が視聴できる
過去の名作アニメを漁れる喜び
テレビやワンセグがなくても視聴できる
無料体験できるので得はあっても損がない

 

時間に縛られない、のびのび自由でガッツリ満足できるアニメライフが待っています(^^)

 

▶【DMM TV】を30日間無料トライアルで楽しむならこちら

\3分で簡単登録♪/

※本ページの情報は2023年6月時点のものです。最新の配信状況はDMM TVサイトにてご確認ください。